誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    現代詩

現代詩

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 
テーマ「現代詩」のブログを一覧表示!「現代詩」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「現代詩」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「現代詩」の記事を新着順に表示しています。(8ページ目)

電子書籍寒暖急変
(^-^;)(^_^)寒暖が急変すると体調を狂わせますよ要注意です ... » more
テーマ 現代詩

電子書籍雷に恃む
(-.-;)(*_*)この声が天に届けと祈りけり雷落ちて悪を殺めと ... » more
テーマ 現代詩

電子書籍不快理解不能
(-.-;)(*_*)洋子さまに電話をかけたら速断にばっさり斬られ不快理解不能 ... » more
テーマ 現代詩

電子書籍腐敗感情
(-.-;)(*_*)今電話かけていいかと尋ねても恐らくノウと無視されようぞ ... » more
テーマ 現代詩

電子書籍あの世は現世
(-.-;)(*_*)食事欲できなくなった気も遠くこの世があの世らしくも実感 ... » more
テーマ 現代詩

詩歌の可能性をば。∞(127)いい詩への、せぇーのぉ!世界レベルで返歌。 何かと詩歌添削人をだらだらとさぼってきましたが、本日、ご存知の朝日新聞夕刊紙上のコラム「あるきだす言葉たち」に掲載された秋亜綺羅(あき・あきら)というおらより7歳年上の詩人の「一+一は!」という詩作品を ... » more
テーマ 現代詩 詩歌の可能性をば 返歌

電子書籍まだましぼけ
(-.-;)(*_*)アイデエとばか声立てて騒ぐ婆俺の女房はまだましボケと ... » more
テーマ 現代詩

電子書籍猫の凝視
(-.-;)(*_*)めまいする最悪のピンチ猫きづき怪訝なかおし吾を凝視す ... » more
テーマ 現代詩

カフェ・現代詩鳩を撃て!
鳩を撃て平和の象徴鳩を撃てだが一滴の血も流してはならぬそれが鳩を撃つ必須(ひっす)だ風が舞い狂い雨が狂ったように降っても鳩を撃て鳩を撃つことによって道は拓ける平和な世界がやってくる鳩はもはや平和の ... » more
テーマ 現代詩

電子書籍風の子
(-.-;)(*_*)子供らは俺より先に自転車を飛ばして行くよ風の子さまは ... » more
テーマ 現代詩

電子書籍転倒心配
(-.-;)(*_*)床屋にて外壁に置く自転車が強風に遭い転倒案ず ... » more
テーマ 現代詩

電子書籍いやらし
(-.-;)(*_*)気持ち悪いかにもらしく顔そむけ夫は妻に嫌われて居り ... » more
テーマ 現代詩

電子書籍断酒決行
(-.-;)(*_*)気が触れしごとき思いよめまいして倒れたならばの不安に罹かり ... » more
テーマ 現代詩

電子書籍ふくみみ?
(-.-;)(*_*)そなたには福耳の相ありにけりこれも発見いと面白し ... » more
テーマ 現代詩

電子書籍違うひと
(-.-;)(*_*)あの頃の同じ人ではなかりけり知らせてみても知らざりらしき ... » more
テーマ 現代詩

電子書籍幸福者
(-.-;)(*_*)クロチャンは幸福者だこのおれに食べさせられて可愛がられて ... » more
テーマ 現代詩

電子書籍クロは元気
(-.-;)(*_*)つまらない日々が毎日続くなりクロの元気をひたすらもらい ... » more
テーマ 現代詩

電子書籍朝仕事
(-.-;)(*_*)疲れたな自問自答は疲れたね足りない時は南瓜でも食え ... » more
テーマ 現代詩

電子書籍鬱ぎみ
(-.-;)(*_*)鬱ぎみに鬱じやないかと自問してそうかもしれぬとあっさり認め ... » more
テーマ 現代詩

電子書籍死を探る
(-.-;)(*_*)今日も又死ぬかも知れぬと言われて返す言葉は死を探るのみ ... » more
テーマ 現代詩

電子書籍太陽の力
(-.-;)(*_*)太陽に命令されて庭の草砂利敷き処むしり涼せり ... » more
テーマ 現代詩

電子書籍とわの命
(-.-;)(*_*)日光に浴しつ猫の黒髪のこよなくとわのいのち撫で透く ... » more
テーマ 現代詩

電子書籍鬱気味
(´`:)(^-^)咎められるもとかもしれぬ鬱気味は誤解解ければたちまち治り ... » more
テーマ 現代詩

見つからないものをもう一度詩を書くことによって見付けてみる気になりました私たちは悲しいからいや私たちと言うのがおこがましいのなら私は悲しいから苦しいから詩を書きます苦しみや悲しみを詩を書くことによって希望や夢 ... » more
テーマ 現代詩

稲川方人さんらと奥多摩の秘境を散策しました+安東次男の『古美術の目』に学びます 夜の雨万朶(ばんだ)の花に滲みとほる(橋本多佳子)多佳子らしい、格調の高い抒情句ですね。「万朶」は多数の枝のこと。夜半に春雨が満開の桜を濡らしています。春がぐんと深まった感じがして。濡れた花弁は、夜が明けたら地上へと舞い降りるで ... » more

世田谷文学館では寺山修司展+DVD「ふたりのヌーヴェルヴァーグ」+高見順賞は川上未映子さん 山鳩啼(な)く祈りわれより母ながき(寺山修司)寺山は高校時代は俳句少年でした。句作りだけでなく、同世代の仲間と俳誌「牧羊神」を創刊して八面六臂の活躍です。どこかの神社に母親と詣でて、祭神に祈っていると山鳩の鳴き声が聴こえ、目を開 ... » more

金子みすずは二十六歳で自死している彼女にとって自死は夢だったのか普通夢が叶えられると夢は消えると言われているが彼女は人生の苦しみより自死した方が楽だと考えたのだろうか夢が自死だったのだろうか自死が夢だったとすると ... » more
テーマ 現代詩  コメント(2)

書いた詩で人が笑ってくれればおら最高にうれしいねだっておら笑う詩芸人になりたいからさ詩で人を笑わせ人に喜んで貰えたら黄色い風が吹いてくる黄砂の夜の団欒を笑いでつづみタイからだからおら笑いの詩芸人になりてぇ ... » more
テーマ 現代詩  コメント(2)

佃で吉増剛造さんと打合せでした+ゴッホと、小泉八雲の三男の画家・清のこと 大幅の楷書に浮ぶ寒牡丹(松本たかし)この俳人の名前を目にするたびに、同名の作詞家(隆ですが)のことを連想し、それからどこぞ場末の酒場を流す演歌歌手にこんな名のひとがいてもおかしくないな、と思います(笑)。宝生流の能楽師の家に生れなが ... » more

神奈川近美、葉山館では桑山忠明展、鎌倉館では「実験工房」展を観ました 屋根裏に寒の朝日の黄金(こがね)なす(石田波郷)冬の早朝、波郷が住んだ駒場のアパートの二階からでも見た風景でしょうね。この季節、早起きさえすれば、こんなふうにして始まる朝の風景は都会のどこからでも目撃できるでしょう。寒の明ける立春は ... » more

 

最終更新日: 2016/12/02 01:42

「現代詩」のブログ関連商品

» 「現代詩」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る