誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    引きこもり

引きこもり

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「引きこもり」のブログを一覧表示!「引きこもり」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「引きこもり」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「引きこもり」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

同じ不登校といえど、ケースは人それぞれだし、俺の悩みと、その他の人の悩みとではまた違うだろうから、偉そうには言えないんだけどもし、行くか、行かないか悩んでいる、本当は行かないといけないと思っているならまだ頑張れる力が少しでも ... » more

社会不適合者からの脱出父も落胆
父も落胆した。父もお前が頑張ってるからお父さんも頑張ろうと張り切っていたが俺が仕事から逃げ出した事に対して、俺以上に腹が立っていたまた裏切ってしまって申し訳ないと思う父は俺と違い、昔から職を転々とすることもなく、ずっと職 ... » more

今度こそは、父親のために頑張ると心を決めていたが長年の体たらく、もしくは発達障害がそうさせるのか分からなかったが研修段階においてすぐに挫折した。研修での実務研修、試験において、手際、容量が悪すぎて普通の人が当たり前にでき ... » more

幸いにも仕事が決まって採用された。お父さんもお母さんも妹も喜んでくれた俺もうれしかった本当は不安で不安で一杯で仕事に行きたくないし、また逃げたかったけどお父さんのことを考えるともう逃げるわけにはいかなかったそんな ... » more

俺は動き始めた。今までは職探しをしながらも、面接をドタキャンしたり、採用されても、初出勤日に、何かと理由をつけて、バックレに近いようなこともたくさんやってきたもう逃げるわけにはいかない。違う心療内科で診断してもらってもやはり ... » more

幸いにも病院が近く、事情があり、個室に入れていたため、病院で寝泊りすることができた泊まれる日はとまった。父さんと今までしなかった会話もたくさんした寝ている時、父さんにバレないように泣いた。父さんは退院できるのだろうか ... » more

社会不適合者からの脱出死を意識する
親父の症状が悪化。いよいよ悪くなったらしいこれまでも入退院を繰り返していたが、今回はレベルが違い3ヶ月を超える入院になった。家に帰るとお父さんがいないいつも寝ている場所にお父さんがいない急に悲しくなって涙が止まら ... » more

ただ、発達障害だと診断された当時は受け入れたくなくて病院に行くことも拒否した俺は健常者だ!今までだって勉強は人並み以上にできたし、中学時代は学年1位もとったことある確かにトロくてドン臭くて、怒られてばかりだったけど、それ ... » more

社会不適合者からの脱出発達障害
実を言うと俺は発達障害者である一昨年に通った心療内科での診断だった発達障害とは、知能には問題がない先天性の脳障害みたいなもの簡単に言えば、一見すると健常者と大差ないように見えるが普通の人に出来る事ができなかったりする ... » more

社会不適合者からの脱出目が覚めた
去年の年末、親父の容態が悪くなり病院へ今年の正月明けから入院生活へ今までと違い、肝機能も悪化し、黄疸や腹水の症状も。調べると、肝臓ガンの末期症状らしい・・・・・・・・・・・・どうし ... » more

親父がガンになった。治療が始まった。肝臓ガンで手術は不可能だったため肝動脈塞栓術(TAE)や、リザーバーと呼ばれるものを埋め込み、そこから抗癌剤を流す治療等が始まったその間も俺は相変わらず、ネットで現実逃避ばかりしていた治療 ... » more

親父が仕事中にいきなり苦しくなって病院に向かったらしい精密検査を受けガンだと分かった突然のことで意味が分からなかったし、家族がガンになるなんて思わなかったしそういう光景やTVドラマ等の中でしか見ていなかった ... » more

社会不適合者からの脱出2ちゃん中毒
そんな感じで、大学も行かず、仕事もたまにある程度でそれ以外は、人間の三大欲求を満たしながら2ちゃんねるで顔も見えない相手と意見、情報交換、時には、議論、罵倒する日々がほぼ毎日続いた気に入らない書き込みやレスがあると、反論。相 ... » more

タイトルの通り大学に入学したが、授業に出るのが億劫になり、結局4年間で単位2内1年半は休学していたが、この有様だいくら金を捨てただろうか笑い事のようで、もはや笑えない現在再び休学しているその間に何か得 ... » more

通信制との併用もあって、全日制と同じく3年間で卒業の単位を取得して社会人選抜という枠で、公立の夜間大学に合格することもできた大学に合格した時は、高校受験に失敗した時のリベンジを果たせたと思ったし人生変わると思ったが、 ... » more

高校を辞めてから、次の年に定時制高校に入学したバイトをしながら通っていたが、ものすごく楽だったDQN系からオタク系まで様々な人達がいた。中学の時と違ってそこまで嫌には思わなかったし、むしろ仲良く話したりするこ ... » more

働く事なんて簡単だと思ってたお金もらえるんだから学校で勉強するより楽でしょ例えきつくてもお金もらえるんだから我慢できるでしょそう思ってた。学校では勉強はできる方だったし、生徒会に入っていたり等、優等生扱いされていたが ... » more

高校を辞めて俺はバイトをはじめた飲食店だったが、ここで俺の人生というか価値観というか、社会、仕事に対しての考え方や概念みたいなものが形成されたと思う簡単にいうと、働く事に対してトラウマを抱えてしまった不器用で要領 ... » more

俺が高校を辞めると言い出したとき先生が手紙をくれたその手紙は7年経った今でも保管しているその手紙を最近読み返してみた手紙の内容は、簡潔に言うと、今が踏ん張り時だし、逃げずに頑張ろう社会に出たらもっと辛い事はたくさ ... » more

社会不適合者からの脱出担任の説得
当然担任をはじめ、他の先生方にも退学する事を止められた学校は嫌いだったけど、担任は熱くて良い先生だったファミレスで夕飯をおごってもらい必死で説得された手紙までもらった。だが俺はやめた先生に対しては本当 ... » more

俺は不良から直接危害を加えられたり、攻撃の対象になったわけではなかったが不良の行動等を見るだけで大きなストレスだった。ある日、俺は同級生が、その不良に裏で殴られている場面を目撃する俺は止められなかった。助けてあげられなか ... » more

確かにハンカチを忘れていた俺は校則を犯したことになるから、そういう意味での反省文というのは間違ってはいないしかし、なぜ服装点検が行われることになったのか?それは他クラスのDQNやビッチ共が起こしたことによるものでその他の ... » more

そんな感じで高校生活は楽しいものではなかったがある日退学を決意する決定的な出来事が起きた学校の校外活動のイベントで、様々な企業が集まって、就職や仕事についての説明や紹介をするというものがあったのだが、その日に別のクラスの連中 ... » more

社会不適合者からの脱出嫌なクラス
一応クラスに友人はできたが、中学の時と違い、心から気を許せるまでには至らなかった中学の頃のような不良はいなかったものの、少し陰湿系な人間が多く一人の少々気の弱い男子が、いじめと呼んでいい扱いを受けていた元々性格的に気が弱く、 ... » more

決して偏差値の高い進学校ではなかったが、一応授業料免除の特待生待遇で特進クラスだったので、朝課外と、夕方課外が毎日あった通学は、中学と違い、自転車で片道50分〜1時間かけて、傾斜のきつい上り坂もありそれも辛かった。成 ... » more

俺の青春時代は中学で終わった滑り止めの高校に入ったものの、クラスにあまりなじめず、校風も、中学以上に厳しく、校歌指導というものも全体、連帯責任で自分が一生懸命やっていても、周囲がちゃんとやらないと足を引っ張られる「連 ... » more

卒業式の時に、苦手だった体育教師に「今までお前がそうやってやった事は自分が損するだけなんだぞ」と言われたことは今でも覚えているし、本当にその通りだと思うちなみにその体育教師には不登校になって一度も授業に出ていなかったせいで通知表に@ ... » more

人間一度楽を覚えると、今まで普通にできていたことが苦に感じるようになり中々元には戻れなくなる。よくいったものだ。まさにその通りだと思う俺はこの時点で楽することを覚えてしまったせいで後々、普通の人がやれることが苦痛になってしま ... » more

先生の説得もあり、学校に顔を出すようにはなったが、俺自身やりたい放題やっていたやりたい放題といっても不良のように誰かを傷つけたり、暴れたりしたわけではないがその日の気分で学校を休んだり、社長出勤のように昼から登校したり、帰りたく ... » more

ちなみに文化図書委員長は、全校集会での校歌斉唱時に、全校生徒の前で一人式台に立ち、指揮をとるという大仕事があった。そんなことを考えずに引き受けてしまったので後には引けず大きな緊張とプレッシャーを必死に抑えながら、自分なりに頑張った記 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/13 16:20

「引きこもり」のブログ関連商品

» 「引きこもり」のブログレビュー をもっと探す

「引きこもり」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る