誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    フットパス

フットパス

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「フットパス」のブログを一覧表示!「フットパス」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「フットパス」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「フットパス」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

根室フットパスのさきがけである厚床パスを歩いて旨い物を食す! フットパスというのは、その昔、貧しい庶民でも歩いて旅行やハイキングを楽しむ権利を保証する散歩道としてイギリスで発展した歩行専用の小道のことだそうです。その小道は、私有地の中も通るのですが、地主は人々が歩く権利を尊重し、快く自分の敷地内で ... » more

ブラタモリ〜池波正太郎への回路 ブラタモリは東京ローカルの話題が多いので上方のもんには「関係あらへん」と思っていたのだが…ドンドンたまってきてた録画をとばしにとばして見てみているうちに「こりゃあ、たいしたもんだ」と思い始め、ついに一倍速で見るようになった。 ... » more

「カーネーション」〜岸和田ぶらぶら 岸和田は「だんじり」である。地の人によると「年中、祭のことを考えている」という。岸和田に限らず、播磨の「灘のけんか祭」にも似たような熱さがあるのでいささかは想像できる。とにかく、祭で会社休んでしまうんだもん。辞める人だっているん ... » more

「飛鳥の都」〜甘樫丘で妄想する 久々にスキッと読める新書に出くわした。岩波新書が出している古代史シリーズB「飛鳥の都」である。あとがきを読むと「あえて自説を展開した」と著者吉川真司教授が書いておられる。その効果は確かにありすんなりと頭に入る。解釈の諸説 ... » more

タコ部屋から円照寺〜「花と火の帝」
円照寺〜「花と火の帝」 もうろくしたものである。読んだと思っていた隆慶一郎の「花と火の帝」は未読であった。隆慶一郎はエンタメ系歴史小説家だと思っているが、網野善彦氏の研究を活用した点では異彩をはなつ作家であった。歴史家としては一橋大学の学長を務めら ... » more
テーマ 街道をゆく フットパス 歴史ドラマ

私のふるさと、北海道上富良野(かみふらの)を歩いて満喫ノルディックウォーキング、北海道新聞に写真付きで小さく掲載されてていました。私がノルディックウォーキングで満喫した訳ではないんですよ。でも、上富良野の事ですから、やはり懐かしく嬉しいです ... » more

北海道上富良野町のフットパスを散策からつれづれぶろぐ 皆さんは「フットパス」という言葉をご存じですか。私は英語の"footpath"は知っていましたよ。始めに上の歯で下唇を軽く噛んで、終わりに上下の歯で舌を軽く噛んで発音します、なんと言うと、指導!の声が聞こえました。失礼。英語で"foot ... » more

清里でフットパス フットパスってご存知でしょうか?最近、耳にすることが多いフットパスの特集をビーパル11月号(小学館)でやっていたので、抜粋要約してみます。その発祥はイギリスです。意味としては、フット=歩く、パス=小径(こ ... » more

アールグレイはいかが?フットパス
フットパス フットパス(パブリック・フットパス=公共遊歩道)発祥の地はイギリス。イギリスではオープンガーデンの中も歩けるようになっているらしい。 ハイキングなどで歩く人のための道 歩くことを楽 ... » more

Footpath ウォーキング(その2) 森とゴルフ場                        今日はダナム・マッセイ公園を歩いた後、公園の近くにあるFootpathをウォーキングして来た。入口には例のFootpathの標識が立っている。(Footpath入口の標識)森の中のFootpathだ。黄色に紅葉した木 ... » more

Footpath ウォーキング(その1) 牧場      イギリスでは、各地にFootpathが設けられている。車の通らない細い道や牧場の境道がFootpathとして整備されている。新たに道を作っている訳ではない様だ。入口にはFootpathの文字と歩く姿の絵とが書かれた標識が立てられている。 ... » more

ダナム マッセイ公園(その3) 秋3        ダナムマッセイ公園を訪れたのは一昨日で3回目になる。今日もまたまた、公園でのウォーキングを綴りますがご容赦願います。何せ、見るもの全てが目新しので・・・。スタートは前回と同じく公園から牧場への出入口を通り牧場の真中を歩いた。出入口は人は ... » more
テーマ 鹿 ダナム メッセイ公園 フットパス  コメント(10) トラックバック(1)

 

最終更新日: 2016/11/13 16:17

「フットパス」のブログ関連商品

» 「フットパス」のブログレビュー をもっと探す

「フットパス」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る