誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ラテンアメリカ

ラテンアメリカ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ラテンアメリカ」のブログを一覧表示!「ラテンアメリカ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ラテンアメリカ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ラテンアメリカ」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

セントビンセント・グレナディーン諸島(2) ウィンドワード諸島中部のグレナディーン諸島は約600の島からなっていますが,その大部分と昨日紹介したセントビンセント島が1979年にセントビンセント・グレナディーン諸島として独立したわけです。今日の切手は,そのセントビンセント島 ... » more

セントビンセント・グレナディーン諸島 ウィンドワード諸島中部のセントビンセント島とその南に続くグレナディーン諸島の大部分からなるのがセントビンセント・グレナディーン諸島です。今日はそのうちセントビンセント島の地図切手ですが,同島はコロンブスが第3回航海で到達後,英仏間の領有 ... » more

バルバドス(2) 昨日バルバドスが小アンティル諸島の中で最も東に位置すると書きましたが,小アンティル諸島全体の中での位置関係がわかりやすく示されているのが今日の切手です。上の切手は1981年に発行されたハリケーンの衛星画像を描いた地図切手で,バル ... » more
テーマ ラテンアメリカ 全体の中での位置

切手で読む地図の楽しみバルバドス
バルバドス 今日はウィンドワード諸島東端に位置し,小アンティル諸島全体の中でも最も東に位置するバルバドスの地図切手です。同国は16世紀初めにスペイン人,ポルトガル人が到達した後1627年から1966年に独立するまでイギリス領時代が続き,首都 ... » more
テーマ ラテンアメリカ 経緯線の入った地図

セントルシア(2) 昨日に続いてセントルシアの地図切手ですが,今日の切手はセントルシアの地図とともに船が描かれています。上の切手は1972年に蒸気船郵便100年を記念して発行されたものです。セントルシアは昨日も書いたように1814年に英領となります ... » more

切手で読む地図の楽しみセントルシア
セントルシア 昨日まで小アンティル諸島北半のリーワード諸島の国々の地図切手を紹介してきましたが,今日からは小アンティル諸島南半のウィンドワード諸島の国々へ移ります。その最初としてウィンドワード諸島北部に位置するセントルシアを取りあげますが,同 ... » more

ドミニカ国(2) 昨日に続いてドミニカ国ですが,今日の切手は1989年にフランス国際切手展を記念して発行されたもので,ドミニカ国の地図が描かれています。昨日も書いたのですが,ドミニカ国はイギリス領から独立し,現在もイギリス連邦の一員になっています ... » more

切手で読む地図の楽しみドミニカ国
ドミニカ国 小アンティル諸島北半のリーワード諸島南部に位置するのがドミニカ国です。大アンティル諸島のドミニカ共和国とまぎらわしいですが,このドミニカ国はイギリス領から1978年に独立した国です。この島もセントクリストファー・ネービス,アンテ ... » more
テーマ ラテンアメリカ 経緯線の入った地図

アンティグア・バーブーダ(2) 今日は昨日のアンティグア島に続いて,アンティグア・バーブーダを形成するもう一つの主島バーブーダ島です。上の切手は1968年に発行された額面刷色ちがいが多くある,経線入りの純粋な地図切手の一種ですが,国名表記がバーブーダになっています。 ... » more
テーマ ラテンアメリカ 経緯線の入った地図

アンティグア・バーブーダ 小アンティル諸島北半のリーワード諸島の中にあり,先に紹介したセントクリストファー・ネービスの東に位置するのがアンティグア島とバーブーダ島の2島を中心に形成されるアンティグア・バーブーダです。今日の切手はそのうちアンティグア島の古 ... » more

セントクリストファー・ネービス(3) 2島で形成されるセントクリストファー・ネービスは,その2島で別々に切手を発行していますが,昨日取りあげた切手はネービスから発行されたものでネービス島だけを描いた切手になっていましたが,今日はもう一方のセントキッツ(セントクリストファー) ... » more

セントクリストファー・ネービス(2) 昨日紹介したセントクリストファー・ネービスを形成する2島は地形的にはともに火山島で,山の斜面を周囲の海に向かって河川が流出するのが昨日の切手の水系図でよくわかります。昨日も書いたのですが,同国はこの2島で別々に切手を発行しており ... » more

セントクリストファー・ネービス 西インド諸島の中でも比較的大きな島が連なる大アンティル諸島に対して,東部にカリブ海と大西洋を分けるように連なる小さい島々は小アンティル諸島と呼ばれますが,今日からはその中にある小さい島国の地図切手の紹介です。まず今日は,小アンテ ... » more
テーマ ラテンアメリカ 水系図

ドミニカ共和国(2) 昨日に続いてドミニカ共和国の地図切手ですが,今日の切手も同じくイスパニョーラ島を描いて,ハイチとの国境戦を引き両国の領土を色分けしてわかりやすく描いていますが,昨日とちがって正しい国境線の位置になっています。小さな切手図案では,本当に微 ... » more
テーマ ラテンアメリカ ルートマップ

ドミニカ共和国 今日は昨日まで紹介したハイチの東側に隣接する,同じイスパニョーラ島のドミニカ共和国で,同島の東3分の2を占める国です。ドミニカ共和国の地図切手といえば,以前も取りあげたのですが,どうしてもこの切手をはずせないということで再登場となり ... » more
テーマ 領有主張 ラテンアメリカ

切手で読む地図の楽しみハイチ(2)
ハイチ(2) 昨日に続いてハイチですが,今日は小型シートの切手部分(無目打)を取りあげました。1958年に国連を称える切手のシリーズとして発行された中の一種がこの小型シートです。切手印面は2種あり,一方は国連旗とハイチ国旗が描かれていますが, ... » more
テーマ ラテンアメリカ 水系図

切手で読む地図の楽しみハイチ
ハイチ キューバ東方のイスパニョーラ島の西3分の1を占めるのが今日紹介するハイチです。同国はスペイン領を経て1697年にフランス領となり,その後1804年に中南米最初の独立国として独立します。また,世界で最初の黒人独立国家でもあります。 ... » more
テーマ 地勢図 ラテンアメリカ

ジャマイカ(2) 昨日,鳥と組み合わせた図案のジャマイカの地図切手を紹介しましたが,今日は同じくジャマイカの地図と同国の国旗を組み合わせた図案の切手です。上の切手も昨日と同じく1964年に発行された普通切手の一種ですが,国旗の旗竿のちょうど真下の ... » more

切手で読む地図の楽しみジャマイカ
ジャマイカ 今日はキューバの南に位置する島国ジャマイカです。地形的にはコーヒー産地で有名な最高峰ブルーマウンテンをはじめ山がちな国で,気候的にも全土熱帯のため熱帯林が多く分布し,全島が自然公園のような風光明媚な島国のため,動植物の宝庫となっています ... » more

キューバ(2) 昨日書いたようにキューバは米西戦争の結果,1902年にスペインから独立しますが,その後は米資本の砂糖会社の進出など,実質的にはアメリカの半植民地的状態が続きます。その米資本と結びついたバチスタ独裁政権に対して,カストロの指導する ... » more
テーマ ラテンアメリカ ルートマップ

切手で読む地図の楽しみキューバ
キューバ 今日は西インド諸島中最大の島国キューバですが,実はこのキューバも本島以外にも約1500の小島があります。コロンブスの到達以来長らくスペインの植民地時代が続きますが,1898年の米西戦争の結果,アメリカの軍政下に入り1902年に独 ... » more
テーマ ラテンアメリカ ルートマップ

切手で読む地図の楽しみバハマ(2)
バハマ(2) 昨日から西インド諸島の国々の地図切手の紹介をはじめました。その最初の国バハマがアメリカのフロリダ半島とキューバの間に位置することが昨日の切手図案でわかりますが,その島々のうちの一つに1492年コロンブスが最初に到達したサンサルバドル島が ... » more

切手で読む地図の楽しみバハマ
バハマ 先日まで中米,南米諸国の地図切手を紹介してきましたが,今日からは同じラテンアメリカのカリブ海諸国すなわち西インド諸島の国々の地図切手を取りあげたいと思います。西インド諸島は,大アンティル,小アンティル諸島が主体ですが,キューバ北 ... » more
テーマ ラテンアメリカ 全体の中での位置

スリナム(2) 昨日に続いてスリナムの地図切手ですが,今日の切手は1999年に環境をテーマに発行された切手の一種で,スリナムの地図が描かれ,その中で中央森林帯を示してその拡大図も描くという図案になっています。地図自体は経緯線の記入された地図とい ... » more
テーマ 領有主張 ラテンアメリカ 経緯線の入った地図

切手で読む地図の楽しみスリナム
スリナム 昨日までのガイアナと同様イギリスとオランダの領有争いが続いて,1667年以来オランダ領になり,1975年に独立したのがガイアナの東の隣国スリナムです。同じような歴史的背景から黒人に加えてインド系住民が多く住むのが特色ですが,オランダ領が ... » more
テーマ 領有主張 地勢図 ラテンアメリカ

ガイアナ(2) ガイアナは昨日も書きましたが,いわゆるラテン文化圏ではなく,17世紀以降オランダとイギリスが領有をくり返し,1814年以降イギリス領が続きます。したがって宗教的にもカトリック(旧教)文化圏を形成する南米大陸においては例外的にイギリス国教 ... » more
テーマ ラテンアメリカ 水系図

切手で読む地図の楽しみガイアナ
ガイアナ 昨日まで地図切手の紹介を続けてきた南米大陸の国は,同大陸全12ヶ国のうち10ヶ国になりますが,いずれも19世紀にかつてのスペイン領,ポルトガル領から独立した国です。残る2ヶ国は20世紀の第二次大戦後に独立した国で,スペイン,ポル ... » more
テーマ ラテンアメリカ 経緯線の入った地図 全体の中での位置

ブラジル(2) 昨日に続いてブラジルの地図切手ですが,今日の切手は昨日と打って変わって現代風デザインの地図切手という感じで,ブラジルの国土の形態が緑の斜光を浴びる中で浮き上がるように描かれています。この切手は2000年にブラジルトレードネットシ ... » more

切手で読む地図の楽しみブラジル
ブラジル 昨日の記事で取りあげたラプラタ川の一つの上流パラナ川はパラグアイの地図切手でも紹介しましたが,その源はブラジル南部のブラジル高原にあります。ということで,今日はそのパラナ水系やアマゾン水系が描かれたブラジルの地図切手ですが,南米 ... » more
テーマ ラテンアメリカ 水系図 全体の中での位置

ウルグアイ(2) 昨日ウルグアイはアルゼンチンとラプラタ川をはさんで対岸北方に位置すると書きましたが,今日はその位置関係がわかる地図切手です。上の切手は2002年にウルグアイ海軍185年を記念して発行されたもので,ウルグアイの国土の輪郭が国旗と重 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/13 16:47

「ラテンアメリカ」のブログ関連商品

» 「ラテンアメリカ」のブログレビュー をもっと探す

「ラテンアメリカ」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る