誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    モクレン科

モクレン科

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「モクレン科」のブログを一覧表示!「モクレン科」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「モクレン科」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「モクレン科」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

ぎんこうぼく(銀厚朴) ギンコウボク(学名:Michelia alba)はモクレン科オガタマノキ属の常緑高木。高さは5〜10m。原産地はインドネシア。金厚朴(キンコウボク:Michelia champaca)とミケリア・モンタナ(Michelia mont ... » more

みやまがんしょう(深山含笑) ミヤマガンショウ(学名:Michelia maudiae)はモクレン科オガタマノキ属(ミケリア属)の常緑高木。高さは2〜20m。原産地は中国。葉は革質で、長楕円形から倒卵状楕円形。色は濃緑色、長さ13〜18p程度で、互生。花期は3〜 ... » more

ハクモクレン冬芽@鳥屋野公園 モクレン科の落葉高木。中国原産で、古く日本に渡来した花木。大きいものは10mにもなるが、本園の種は未だ3-4mの幼木。モクレン属は頂芽が大きく、有毛(ハクモクレン)ないし皮質(ホオノキ)の2枚の芽鱗に包まれている。一年生枝twigsは、径5 ... » more
テーマ モクレン科

きたこぶし(北辛夷、北拳) キタコブシ(学名:Magnolia praecocissima var. borealis)はモクレン科モクレン属の落葉高木。高さは15mくらい。原産地は日本。辛夷(コブシ)の北方型で、北海道から本州の中部地方にかけて日本海側に分布 ... » more

アラ古希日記「1画1言 深山含笑」
「1画1言 深山含笑」 数年前、大船フラワーセンターに行った時、画面のような状態で、花が終わりかけていましたが、ミヤマガンショウ(深山含笑)という名前が印象的でした。 「山の奥で含み笑い」なんて、なかなか達人の境地という感じもあります。 中国原産のモ ... » more

うけざきおおやまれんげ(受咲き大山蓮華) ウケザキオオヤマレンゲ(学名:Magnolia x watsonii)はモクレン科モクレン属の落葉小高木。高さは5〜8m。原産地は中国?。オオヤマレンゲとホオノキの雑種。幹は直立をする。葉は楕円形で、互生。親種のものよりも全体が波打つ感 ... » more

おおやまれんげ(大山蓮華) オオヤマレンゲ(学名:Magnolia sieboldii ssp. japonica)はモクレン科モクレン属の落葉低木。高さは1〜5 m程度。原産地は日本。本州中部より西、四国、九州の高地、山野の落葉樹林内などに自生。葉は互生し、 ... » more

夢彩人_樹木・草たむしば(田虫葉)
たむしば(田虫葉) タムシバ(学名:Magnolia salicifolia)はモクレン科モクレン属の落葉小高木。高さは3〜9m。原産地は日本。葉は互生し、長さ6〜14cmの広披針形〜卵状長楕円形で、裏面は粉白色。花期は4〜5月。白い花が咲くが、コブシと違 ... » more

「一画一言 タイサンボク」 日本で見られるモクレン科モクレン属の花木は、中国原産の落葉樹が多いのですが、タイサンボクは北米原産で、葉に厚みと光沢があり、常緑樹で、その意味では、ユニークな花木と言えます。 ... » more

「一画一言 タイサンボク」 日本のモクレン科の花木は、中国渡来のものが多い印象がありますが、画面のタイサンボクは北米原産です。それに、他のモクレン属の花木は落葉樹なのに対し、タイサンボクは常緑樹で、一年中、光沢のある葉をつけています。 ぼくが子ども時代を ... » more

モクレン科(Magnoliaceae) ●学名■植物名 ◆写真(クリックで説明表示)▲別名(*印は別に表示、−は不明) 〔樹木/草の区分〕●Liriodendron tulipifera■ゆりのき(百合の木) ▲ハンテンボク、チューリップノキ〔樹木〕 ... » more
テーマ モクレン科

おおばおおやまれんげ(大葉大山蓮華) オオバオオヤマレンゲ(学名:Magnolia sieboldii)はモクレン科モクレン属の落葉低木〜落葉小高木。高さは3〜8m。原産地は中国、朝鮮半島。本州・関東以西、四国、九州に分布。葉は互生し、葉身は広卵形。花期は5〜6月。枝先に5 ... » more

星庵徒然ホオノキ
ホオノキ 通常『ホオノキ』の花を見下ろすことは稀です、里山などでは下から見上げるので花が見えません。地面に落ちた褐色の染みのある白い花被片を見つけて花の咲いているのを知る程度でした。大きな葉に隠れて肝心の花は見えないことが多いのです。OL ... » more

やはずほうのき(矢筈朴の木) ヤハズホオノキ(学名:Magnolia officinalis var. biloba)はモクレン科モクレン属の落葉高木。原産地は中国。薬用植物で、姿はいっけん日本のホオノキと似ている。花期は5月。花も白の大輪で、花弁は細いがホオノキと ... » more

名前で語るためにタイサンボク
タイサンボク モクレン科。北アメリカ原産だそうである。 ... » more
テーマ モクレン科

キタコブシ “ キタコブシは、母種に比べて葉や花がやや大きい ”そんな○○みたいな記述を平気で載せている図鑑に、高い金を払っているのがとても腹立たしい。 ... » more
テーマ モクレン科

私の好きなものモクレン(木蓮)
モクレン(木蓮) 近くの公園で木蓮を見つけました。モクレン(木蓮)モクレン科モクレン属別名シモクレン(紫木蓮)モクレンゲ(木蘭華)こんな所にピッタリと引っ付いているモ ... » more

うらじろたいさんぼく(裏白泰山木) ウラジロタイサンボク(学名:Magnolia virginiana)はモクレン科の半常緑低木。原産地は北アメリカ。 日本には昭和のはじめに入ってきた樹木で、5〜7月初旬ごろに白い香りのある花を枝先に上を向いてつける。葉もモクレン科の仲間 ... » more

星庵徒然ホオノキ
ホオノキ 先週から今週にかけてマイフィールドの『ホオノキ』の花が見ごろです。ホオノキがあるのは知っていたのですがこんなに見やすいところに花が付くとは・・・。20mほどもあるような大きな木です、枝が下垂していてちょうど見ごろの高さに花がさいてい ... » more

さらされんげ(更紗木蓮) サラサレンゲ(学名:Magnolia heptapeta f. purpurascens)はモクレン科の落葉低木。高さ。中国原産。ハクモクレンとモクレンの中間の形質を持ち、ハクモクレンの変種とされている。庭木,切花向き。花期は4〜5月。 ... » more

からたねおがたま(唐種招霊) カラタネオガタマ(学名:Michelia figo)はモクレン科オガタマノキ属の常緑低木。高さは2〜5m。原産地は中国。日本へは江戸時代に渡来。関東地方〜沖縄に植栽。暖かい地方の神社の境内や庭木などで植えられている。オガタマノキより ... » more

激歩183 : ”モクレン”と言ったら、<シモクレン> ・無名子のよしなしごと・無名子さんの花を開けば・激歩149:勢揃い♪<ハクモクレン>通常”モクレン”と言ったら、ハクモクレン(↑)ではなく、このシモクレンを指すそうです。ハクモクレンより、2週間ほど後に咲き始め、 ... » more

激歩102 : 結局つぼみ。<ハクモクレン> ・無名子のよしなしごと・無名子さんの青空・ミントのみんさんの白木蓮を上から観たら・・ハクモクレンの花も、強風に飛ばされて、すっかり終わってしまったようだ。そのかわり、今は紫色のモクレン、”シモクレン”によく出会う。 ... » more

白木蓮を上から観たら・・ これは何?あまり上から木蓮の花を観ることはできないのですが、背伸びして手を伸ばすと手が届く花が一つ。カメラさんに中を覗いてもらいました。実家の庭は現在、私も多くの植物を育てていますが、白木蓮についてはほとんど無縁で両親のも ... » more

庭で発見!暖かそうなつぼみ♪ 実家の庭に、そういえば白木蓮があったのですが、こんなに暖かそうなつぼみがついているではありませんか。細くて高い木なので、近づかないと全く見えません。つぼみを背伸びして撮ってみました。こんなおくるみを着たら、暖かいでしょ ... » more

激走895 : 暖かそうなつぼみ <コブシ> ・nobaraの散歩道・nobaraさんの大きく膨らんだね…辛夷…実は、同じ日に私も撮ってました♪青空に、白いつぼみがぽつぽつと、光っていました♪今にも咲いてしまいそう!毛だらけのつぼみが、ちょっと暑そう。 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/13 15:33

楽天市場のおすすめ商品

「モクレン科」のブログ関連商品

» 「モクレン科」のブログレビュー をもっと探す

「モクレン科」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る