誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    フィクション

フィクション

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「フィクション」のブログを一覧表示!「フィクション」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「フィクション」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「フィクション」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

遅咲き桜緋寒桜の咲くころに
「何だよ・・?」「・・本当にすみません・・」「やっぱり、俺をおちょくってたんだな・・、誰かと賭けでもしたのか?」「そっ、そんな事は・・」タカシも必至で弁解した。「じゃあ、何なんだ・・」「・・昔から・・飲み過ぎると、マジで ... » more
テーマ フィクション

遅咲き桜緋寒桜の咲くころに
‘コンコン’「あのぉ〜、タカシです・・入ります・・」ノブに手を掛けた瞬間、いきなりドアが開き怖い顔をしたブライアンがそこに立っていた。そして、タカシの手首を握り締めると、強引に部屋の中に引っ張り込んだ。「いっ、痛いんですけど ... » more
テーマ フィクション

遅咲き桜緋寒桜の咲くころに
エディに返信するとタカシはそっと携帯を閉じた。彼の手紙で所在が判明したことは、懸案の一つを解消してくれたが、ランスやダン達とタカシのエディへの感情は、たぶん全く別物に違いない。今回は、彼等には知らせずに、まずタカシが彼に会うことでエ ... » more
テーマ フィクション

The true confessions of Charlotte Doyle   by Avi Not every thirteen-year-old girl is accused of murder, brought to trial, and found guilty. But I was just such a girl, a ... » more

“The Pillars of the Earth”読了&多読8周年 21日、火曜日に“The Pillars of the Earth”を読了しました。ついでに、ちょうどこの日、多読を始めて8周年を迎えました。実は、“Pillars”読了は、この日までに読むぞ!と意図してのことでした。残すは100ページ ... » more

アメリカンジョーク〜ホントはその3〜 みなさんこんにちは。ボクはこの家の番犬ジョン。やっぱり・・・シェパードだよあれは、マミ ... » more

BEASTが1位=SBS『人気歌謡』 男性グループBEAST(ビースト)が音楽番組を席巻している。5日午後に生放送された『人気歌謡』(SBS)で、BEASTの1stアルバムのリード曲「フィクション」が1位に当たる「ミュティズン・ソング」を受賞した。これでBEASTは ... » more
テーマ BEAST(ビースト) フィクション K-POP

アメリカンジョーク 前のブログからお世話になってる皆さん・・・「お久しぶりです。」今のブログでは・・・「はじめまして。」そして、「はじめまして。」の人に自己紹介するね。ボクはこの家の番犬ジョン。 ... » more

遅咲き桜緋寒桜の咲くころに
‘今まで連絡もせず、急にこんな手紙をもらって戸惑っているかもしれませんね。元気にしてますか?タカシに手紙を書く資格などないことは承知でペンを取っています。本当に心配掛けて申し訳ない。どこから書いて良いか・・とにかくシスコでの事を言い ... » more
テーマ フィクション

遅咲き桜緋寒桜の咲くころに
泥酔のせいで、夕べの出来事を何一つ憶えていないタカシは、マンハッタンへ向かうブライアンが運転する車の後部座席から彼の後姿を見詰めた。交わす言葉も少なくアパートの前でタカシを下すと他のスタッフを乗せてそのまま車は立ち去って行った。また ... » more
テーマ フィクション

遅咲き桜緋寒桜の咲くころに
唯一の夏の想い出として、ブライアンとスタッフでミシガン州のアッパー・ぺニンスラというヒューロン湖近くのロッヂにキャンプに出掛けたことだった。釣りやカヌー、読書に写真や写生も楽しめ、料理もバーベキューとアウトドアライフを充分楽しむことが出 ... » more
テーマ フィクション

神璃703のブログ? タイトルなし ?
日記というよりフィクションで綴っていこうと思います。 ... » more
テーマ フィクション

遅咲き桜緋寒桜の咲くころに
八月に入って、スタジオとセンターへの往復で忙しく過ごす毎日の中で、個人的な課題を幾つも抱えながらも、写真についての専門的知識や技術も身に付いたと確信出来るまでになっていたし、センターでは顔見知りになった幾人もの人達と挨拶を交わすことが出来る ... » more
テーマ フィクション

えくぼと鹿と魚の子小さな訪問者
小さな訪問者 「はーい、これで写真撮影は終了でーす!お疲れ様でしたー」「あ、どうもー。ありがとうございましたー」「いい写真が撮れましたよ多部さん。ありがとうございます」「いいえ、こちらこそ楽しかったです。お疲れ様で ... » more

遅咲き桜緋寒桜の咲くころに
事の重大性に気づくと、慌てて部屋から飛び出し階段を下りて行くブライアンを追いかけた。アパートの前の通りを肩を落として歩くブライアンの姿があった。「カッコ付けんじゃねーよ」タカシは息遣い荒く数メートル先を歩くブライアン目掛けて叫んだ。 ... » more
テーマ フィクション

遅咲き桜緋寒桜の咲くころに
いつもご愛読ありがとうございます。皆様はいかがお過ごしでしょうか?この度の、震災および津波による多大なる被害をうけられた方々に深く哀悼の意を表します。なんとか皆様と共にこの状況を乗り越え、また平常な生活に戻れますように頑張って参 ... » more
テーマ フィクション

遅咲き桜 緋寒桜の咲くころに
八時過ぎにアパートに戻ると、珍しくブライアンがリビングでくつろいでいた。タカシの顔を見た彼は一瞬バツ悪そうに一見してビールを口にした。タカシもあえて原因の追及は避け、キッチンに向かうと買ってきた食材をカウンターに広げた。「焼きそ ... » more
テーマ フィクション

遅咲き桜緋寒桜の策ころに
翌日寝不足にも係わらずタカシの身体はことのほか軽かった。珍しく笑顔を絶やさないタカシにブライアンも声を掛けた。「どうした?今日は随分気分良さそうだな」昨日まで死にかけた病人のように目の下にクマをつくっていたタカシを揶揄した。「ち ... » more
テーマ フィクション

遅咲き桜緋寒桜の咲くころに
蒸し暑く寝苦しい夜ではあるが、タカシが眠れないのいは、確固たる理由がある。そう、イタ電の主、犯人を確かめなければならないのだ。濃いめのコーヒーのカフェインで眠気を吹き飛ばそうとがぶ飲みすると、電話の前に腰を据えた。時計を睨みながら、 ... » more
テーマ フィクション

遅咲き桜緋寒桜の咲くころに
夏を迎え、学校で出される課題はさて置き、スタジオでのバイトがタカシの日常になっていた。スタジオの効きすぎるエアコンに身震いを覚えながら、大きく欠伸をしたタカシの眠気は最高潮に達していた。ブライアンの脇に立っていても、恐ろしいほどの睡 ... » more
テーマ フィクション

遅咲き桜緋寒桜の咲くころに
窮屈そうにソファーで寝ていたダンが、背伸びをして目覚めたのは昼過ぎだった。夢うつつの中で、辺りを見回したがタカシの姿はどこにも無かった。重い身体を起こし、リビングに向かうとテーブルの上にメモが貼られた紙袋が置かれてあった。‘おは ... » more
テーマ フィクション

遅咲き桜緋寒桜の咲くころに
「よし、これであとはダン次第だな。返事くれますかね?」「さあね、彼も変わっちゃったし・・」「一年で、色々な事が変わってしまうんですね」「そうね・・タカシもここに来て一年になるのね」「夏が来ればですけど・・・」「なんだか、 ... » more
テーマ フィクション

遅咲き桜緋寒桜の咲くころに
スタジオを出た二人はリトルイタリーにあるトラットリアに入り、とりあえず酒とつまみを数品オーダーすると、待ち兼ねたようにランスがエディの新情報を、堰を切ったように語りはじめた。「ダンス講師のギャレットって知ってるでしょ」「はい、鬼軍曹 ... » more
テーマ フィクション

遅咲き桜緋寒桜の咲くころに
スタジオに戻ったタカシは、残った片付けを済ますと、打ち合わせ中のブライアンの近くに歩み寄った。「ボス・・」アルがタカシに気づきブライアンに声を掛けてくれた。「どうした?」「お話中すみません。今夜ランスと食事して帰りますので遅くな ... » more
テーマ フィクション

遅咲き桜緋寒桜の咲くころに
メールはランスからだった。“今夜時間取れるかしら?エディのことで新情報が判ったから話たいの・・宜しく”「エディの・・」“勿論、何時にどこで・・”即返事を返したが今すぐにでも、ここから抜け出しランスの許に駆けつけ話を聞きたかった。 ... » more
テーマ フィクション

遅咲き桜緋寒桜の咲くころに
・・・初夏の馨懸案を残しつつも日常の喧騒が追い立てるように次々と押し寄せていた。その中でもやはりダンの多忙さは驚異的だったが、かえってエディへの不安感を一掃してくれて、彼にとってはありがたいことだったのかもしれない。タカシは、た ... » more
テーマ フィクション

遅咲き桜緋寒桜の咲くころに
シスコでの動きがないことと、フォンテーヌの事が偶然ではないように思えた。あの目立ちたがり屋のたぬき親爺が欠席するには、それなりの理由があったに違いない。ダンの不安は増す一方だった。結局タカシのアパートに集まったものの、結論の出ないま ... » more
テーマ フィクション

遅咲き桜緋寒桜の咲くころに
折り返しブラッスリー・インに電話を入れたが、二人とも出掛けたらしく留守電にメッセージを残してダンは携帯を閉じた。あれだけ世話になり迷惑を掛けたので、せめて今回のニュースが耳に入る前に舞台を楽しんで欲しかった。ほどなくしてランスがアパ ... » more
テーマ フィクション

遅咲き桜緋寒桜の咲くころに
“ブッーブッー”ダンの携帯がバイブした。一瞬ピクリとしたダンが急いで携帯を開いた。「はい・・」「ミゲールだけど・・エディどうしたかと思って」「俺も今着いたばかりで、奴のニュース知って驚いているところです」「そうだったの・ ... » more
テーマ フィクション

遅咲き桜緋寒桜の咲くころに
「ランス、ダンだ」「あんた帰ってきてたの?」「午後便で・・それよりどうしたんだ」「とにかくテレビ付けてみて」タカシが慌てて鍵を開け、リビングのテレビのスイッチを押した。「付けたぞ」「2chにして」「2chだ」ダン ... » more
テーマ フィクション

 

最終更新日: 2016/11/13 15:02

「フィクション」のブログ関連商品

» 「フィクション」のブログレビュー をもっと探す

「フィクション」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る