誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    フィクション

フィクション

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「フィクション」のブログを一覧表示!「フィクション」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「フィクション」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「フィクション」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

遅咲き桜緋寒桜の咲くころに
「ねえっ、‘アントニウス’って雑誌知ってる?その表紙の人エディじゃない・・」ある日の午後、鼻息荒く突然ランスから電話が掛かってきた。「・・あっ・・連絡しようと思ってたんだけど・・・」まさかランスに見つかってしまうとは思っていなかった ... » more
テーマ フィクション

遅咲き桜緋寒桜の咲くころに
「・・なあっタカシ」後ろからいきなりブライアンに声を掛けられた。「はいっ」「実際・・あの部屋ほとんど使って無かったし、最初の約束もエディが戻ってくるまでっていう事だっただろ。だから・・鍵は返しておく・・」タカシに鍵を手渡した。「 ... » more
テーマ フィクション

遅咲き桜緋寒桜の咲くころに
「あらっ、タカシ・・・ボスどうしよう、エージェントから電話で予定してたモデルがダブルブッキングしてて、こっちに来られないって・・午後便で送らないと締切に間に合わないのに、どうしたらいいの・・」アルが一気に捲し立てた。「他のエージェントは ... » more
テーマ フィクション

遅咲き桜緋寒桜の咲くころに
薄明りの灯び・・・“話したいことがありますので明日、時間つくっていただけますか?”悩みに悩んでタカシはブライアンにメールを打った。それこそメールで弁解してしまえば事は済むかもしれないが、やはり会って事情を説明しなければ彼も納得し ... » more
テーマ フィクション

遅咲き桜緋寒桜の咲くころに
「絶対ダンと仲直りすべきだよ」「奴を裏切っておいて、今更・・」「そんなことない、ダンだってやり直したいって思ってるかもしれないじゃん」「・・・・」「でも何で、ダンと別れたのに舞台に戻れなかったの?」疑問に思っていた事を口にし ... » more
テーマ フィクション

遅咲き桜緋寒桜の咲くころに
「ニュースや新聞で概要は知ってるだろうし、ダンからも聞いてだいたいの事は判ってると思うけど・・」エディが言葉を選びながら話始めた。「ダンを空港に送った帰り道で事故車に遭遇して、車の下敷きになった男性を助けたとか?」「そうなんだ、でも ... » more
テーマ フィクション

遅咲き桜緋寒桜の咲くころに
普段温厚なブライアンも、今回ばかりは二人の様子に気分を慨したようだった。自分の部屋の入口から中を見据えると、憮然として立ち尽くしていた。綺麗に整えられていたはずのベッドがぐちゃぐちゃにされ、いかにも使用済みというのが解る有り様だった ... » more
テーマ フィクション

遅咲き桜緋寒桜の咲くころに
やみくもにただ時間だけが過ぎていた。「今日、スタジオには行かなくて良いのか?」「昨日、休むって言ってきたから」「俺も休みたいけど・・金、稼がないとな・・」エディが苦笑いをした。更に二人はコーヒーを啜り時間が過ぎていた。「 ... » more
テーマ フィクション

遅咲き桜緋寒桜の咲くころに
「今どこに住んでるの?」質問の出だしとしてはありきたりのものだった。「以前働いてたイタリアンレストランでバイトしてて、住まいも店の二階が倉庫になってて・・」「そうか・・こんなに近くに居たのに、気づかないものなんだな・・都会って・・」 ... » more
テーマ フィクション

遅咲き桜緋寒桜の咲くころに
「ランスがダンスの講師になったんだよ」話題を変えようとタカシも必至だった。「らしいな・・」「知ってたの?」「帰って来て暫くして・・」「ならもっと早く連絡くれれば・・ランスも喜んだだろうし」「上手い言い訳・・思い浮かばなか ... » more
テーマ フィクション

遅咲き桜緋寒桜の咲くころに
「よおっ・・」笑みを浮かべたエディが普通に立っていた。「・・・お帰り」タカシも彼の顔を見て、いつもの事のように一声掛けると、廊下に立ったままのエディにそっと抱き付いた。大きな体から暖かい体温を感じ、懐かしい匂いが記憶を甦らせた。 ... » more
テーマ フィクション

遅咲き桜緋寒桜の咲くころに
「タカシぃ〜、なんか元気ないけど、やっぱり怒ってるんでしょ・・私のこと?」夕方、機材の片付けをしていると、いきなりアルが話しかけてきた。「そんなことないですよ・・」「本当〜、ごめんなさい。私も反省してるしぃ、許してもらえるぅ」 ... » more
テーマ フィクション

遅咲き桜緋寒桜の咲くころに
ブライアンのオフィスをノックして入室すると電話中の彼は、いつものようにデスクの近くに手招いた。暫く落ち着きなく辺りを見回していると、電話を切り少しハニカンダ様子のブライアンが伺えた。「メール読んでくれたんだな、今日来なかったら迎えに ... » more
テーマ フィクション

遅咲き桜緋寒桜の咲くころに
アパートに帰ったタカシはドアを閉めるなり、ソファーに倒れ込んだ。「あ゛っ〜、疲れた・・」暫く動くことさえ出来なかった。なんとか床に放り投げたバッグから携帯を取り出すと、二件のメールが着信していた。そういえば、今日は携帯に目を通す ... » more
テーマ フィクション

遅咲き桜緋寒桜の咲くころに
接待するアルの横を通り過ぎ、入口の扉に手を掛けて振り向くとアルの冷たい視線が突き刺さる思いだった。「お待たせして申し訳ございませんでした」いきなり階段を降りてきたブライアンがクライアントに声を掛けた。タカシは一瞬身動きが取れなかった ... » more
テーマ フィクション

遅咲き桜緋寒桜の咲くころに
「何だよ・・?」「・・本当にすみません・・」「やっぱり、俺をおちょくってたんだな・・、誰かと賭けでもしたのか?」「そっ、そんな事は・・」タカシも必至で弁解した。「じゃあ、何なんだ・・」「・・昔から・・飲み過ぎると、マジで ... » more
テーマ フィクション

遅咲き桜緋寒桜の咲くころに
‘コンコン’「あのぉ〜、タカシです・・入ります・・」ノブに手を掛けた瞬間、いきなりドアが開き怖い顔をしたブライアンがそこに立っていた。そして、タカシの手首を握り締めると、強引に部屋の中に引っ張り込んだ。「いっ、痛いんですけど ... » more
テーマ フィクション

遅咲き桜緋寒桜の咲くころに
エディに返信するとタカシはそっと携帯を閉じた。彼の手紙で所在が判明したことは、懸案の一つを解消してくれたが、ランスやダン達とタカシのエディへの感情は、たぶん全く別物に違いない。今回は、彼等には知らせずに、まずタカシが彼に会うことでエ ... » more
テーマ フィクション

The true confessions of Charlotte Doyle   by Avi Not every thirteen-year-old girl is accused of murder, brought to trial, and found guilty. But I was just such a girl, a ... » more

“The Pillars of the Earth”読了&多読8周年 21日、火曜日に“The Pillars of the Earth”を読了しました。ついでに、ちょうどこの日、多読を始めて8周年を迎えました。実は、“Pillars”読了は、この日までに読むぞ!と意図してのことでした。残すは100ページ ... » more

アメリカンジョーク〜ホントはその3〜 みなさんこんにちは。ボクはこの家の番犬ジョン。やっぱり・・・シェパードだよあれは、マミ ... » more

BEASTが1位=SBS『人気歌謡』 男性グループBEAST(ビースト)が音楽番組を席巻している。5日午後に生放送された『人気歌謡』(SBS)で、BEASTの1stアルバムのリード曲「フィクション」が1位に当たる「ミュティズン・ソング」を受賞した。これでBEASTは ... » more
テーマ BEAST(ビースト) フィクション K-POP

アメリカンジョーク 前のブログからお世話になってる皆さん・・・「お久しぶりです。」今のブログでは・・・「はじめまして。」そして、「はじめまして。」の人に自己紹介するね。ボクはこの家の番犬ジョン。 ... » more

遅咲き桜緋寒桜の咲くころに
‘今まで連絡もせず、急にこんな手紙をもらって戸惑っているかもしれませんね。元気にしてますか?タカシに手紙を書く資格などないことは承知でペンを取っています。本当に心配掛けて申し訳ない。どこから書いて良いか・・とにかくシスコでの事を言い ... » more
テーマ フィクション

遅咲き桜緋寒桜の咲くころに
泥酔のせいで、夕べの出来事を何一つ憶えていないタカシは、マンハッタンへ向かうブライアンが運転する車の後部座席から彼の後姿を見詰めた。交わす言葉も少なくアパートの前でタカシを下すと他のスタッフを乗せてそのまま車は立ち去って行った。また ... » more
テーマ フィクション

遅咲き桜緋寒桜の咲くころに
唯一の夏の想い出として、ブライアンとスタッフでミシガン州のアッパー・ぺニンスラというヒューロン湖近くのロッヂにキャンプに出掛けたことだった。釣りやカヌー、読書に写真や写生も楽しめ、料理もバーベキューとアウトドアライフを充分楽しむことが出 ... » more
テーマ フィクション

神璃703のブログ? タイトルなし ?
日記というよりフィクションで綴っていこうと思います。 ... » more
テーマ フィクション

遅咲き桜緋寒桜の咲くころに
八月に入って、スタジオとセンターへの往復で忙しく過ごす毎日の中で、個人的な課題を幾つも抱えながらも、写真についての専門的知識や技術も身に付いたと確信出来るまでになっていたし、センターでは顔見知りになった幾人もの人達と挨拶を交わすことが出来る ... » more
テーマ フィクション

えくぼと鹿と魚の子小さな訪問者
小さな訪問者 「はーい、これで写真撮影は終了でーす!お疲れ様でしたー」「あ、どうもー。ありがとうございましたー」「いい写真が撮れましたよ多部さん。ありがとうございます」「いいえ、こちらこそ楽しかったです。お疲れ様で ... » more

遅咲き桜緋寒桜の咲くころに
事の重大性に気づくと、慌てて部屋から飛び出し階段を下りて行くブライアンを追いかけた。アパートの前の通りを肩を落として歩くブライアンの姿があった。「カッコ付けんじゃねーよ」タカシは息遣い荒く数メートル先を歩くブライアン目掛けて叫んだ。 ... » more
テーマ フィクション

 

最終更新日: 2017/03/26 15:44

「フィクション」のブログ関連商品

» 「フィクション」のブログレビュー をもっと探す

「フィクション」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る