誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    エネルギー問題

エネルギー問題

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「エネルギー問題」のブログを一覧表示!「エネルギー問題」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「エネルギー問題」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「エネルギー問題」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

福嶋第一原発の事象は未だに問題を抱えており、決して安全であると云える状態ではないが、事態の変化の速度が遅くなり監視と対応に落ち着きが出てきた。そこで、記憶が薄れない内に、この災害で得られた貴重な教訓を生かすための検証を始める。今回の事象 ... » more

駄言人を刺す時もあるPart6・・・・私の感想・徒然草・その1106 あらゆるエネルギーを電力に・・・・エネルギーを目的に使用しているのは良いが、無駄に空中に放出していることは地球温暖化の視点から見ても感心したことではない。そこで一つ提案だが、家庭用のエアーコンにおいて冷房を使用しているときは屋外器は屋外を温 ... » more

買電等の多少の規制の緩みはあっても、電力需要者がドイツのように他の電力会社から電力を買う自由は無い以上、現在の日本の電力会社は実質独占企業であろう。独占企業である以上日本の電力会社は電力の需要者に対して、必要なだけの電力を供給するだけの義務 ... » more

続・エネルギー問題について再び・・・私の意見・黄門様の印籠・その1016 昨日大学時代の同窓会・同期会があった。案の定今後のエネルギー問題について話題になった。この問題についてはそれぞれ一家言を持っているようで、聞いていると、原発容認論に聞こえるものや,そうでないもの・その中間のもの、いろいろあって興味ぶかか ... » more

嘗てから日本の夏の湿度の高い気候に於いて、ワイシャツにネクタイ更にスーツの上着を着用するスタイルは、室内の冷房の強さによりそれを可能にし、よく戸外に出る職種の人の屋外との温度差を消化に苦労するのを見ると、クールビズの必要性は以前より感じて ... » more

まず浜岡原発の停止に関しての裏話を引用しておく、『「国民のみなさまに重要なお知らせがあります。私は首相として…」緊急記者会見でこう切り出した首相はいつになく生気に満ちていた。「首相として」を何度も繰り返し、自らの決断を強調した。 ... » more

5/5日に第1原発に近い第2原発は事故を起こさなかったのか判らないと書いて、誰か教えてと言った。完全な答ではないかも知れないが、数日前の新聞記事にその一端が出ていた。勿論第2原発は1つだけ非常用冷却ポンプが生き残ったという違いはあったが ... » more

『関電は堺市の臨海部で国内最大規模のメガソーラーの整備を進めており、一部営業運転しているが、全て完成したとしても発電出力は1万キロワット。1基で100万キロワット級の原発には遠く及ばない。電力業界関係者は「規模や技術的な問題を考えると、メガ ... » more

ネット・ニュースより<引用開始>浜岡原発:菅首相の緊急会見要旨◇菅直人首相の6日夜の記者会見要旨は次の通り。首相として海江田万里経済産業相を通じ、浜岡原発のすべての原子炉の運転停止を中部電力に要請した。国民の安全と安心を ... » more

オーランチオキトリウムが日本を救う !? 藻で日本が産油国になる !? …化石燃料に代わるバイオ燃料発見!昨年12月15日筑波大の渡邉信教授、彼谷邦光特任教授らの研究チームによって発見された単細胞藻類「オーランチオキトリウム」が、現在進められているバイオ燃料の実用化に向け、 ... » more

原発・放射能を正しく知る。。 神奈川県環境放射能情報 関東、中部地方の毎日の地震活動 福島第一原発からの風の流れ(5月4日〜)ドイツ気象庁の予測 黄砂情報(実況図) 放射能漏れは・・もう東京も・・放射能について ... » more

脱化石に自然エネルギーはどこまで頼れるか「エネルギー問題に発言する会」伊藤睦福島第一原発の災害も落ち着いて来たので、災害直前に某技術協会の機関誌向けに寄稿し掲載直前に中止となった、私の論文を披露する。内容は「 ... » more

日本のエネルギー政策について・・・・私の意見・私だけだろうか・その1104 今中部電力・浜岡原発の周辺住民が、即時停止を求めて運動をしている。勿論原発神話によっていわば騙された周辺住民の気持ちが分からないでないが、それを止めることに依るエネルギー不足の問題も解決しなければならない。以前にも触れたように100%安全と ... » more

昨日は、海外の砂漠地帯や日本の領海内に太陽光発電パネルをずらりと並べてはどうかと書きましたがよくよく考えてみれば海で発電することについてはさらなるオマケが期待できそうです海面に発電パネルを並べる際にはこれ ... » more
テーマ 太陽光発電 爺爺婆婆電網日誌 エネルギー問題

東日本大震災と原子力発電(3)未だ一進一退だがやっと落ち着いてきて2011年3月28日無茶庵/伊藤睦この度の福島原発災害が遂に「閉じ込め機能」の喪失にまで発展し、TMIを超える大災害になってしまった事は、関係者の ... » more

関東・東北(東日本)大震災と原子力発電所関東・東北(東日本)大震災と原子力発電所(3月21日までの総括)平成23年3月21日伊藤睦皆様3月11日に発生した関東・東北大地震は地震もさることながら津波の被害は甚大で、1万 ... » more

東北関東大震災と原子力発電所(1) 皆様この度の東北太平洋大震災では大丈夫でしたか。我が家は、ちょっと揺れが大きくかつ長く続いたのでビックリしましたが、特に被害は有りませんでした.ただ、その後に停電が有ったことで2時間程寒い思いをしたことと、家内が横浜で足止めを食 ... » more

「きっこの日記」より引用<引用開始>2010.03.09未来の子供たちのためにオトトイの日記、「放射能を撒き散らす友愛政治」の中で、あたしは、パンダのマークでオナジミの「WWF(世界自然保護基金)」が2000年に発表 ... » more

<温暖化理論の虚妄>でも述べたが、わが国の原子力発電所はエネルギーを効率的に得ることを目的としたものではなく、将来の核武装を企図した技術の保管庫、いうなれば核開発施設であったと考えられる。しかし、それらの原発は建設当初から耐用年数が40年と ... » more

地震で停止後2年余をえてついに6号機が再起した。実に、感動を覚える。7号機が先に立ち上がったがそれはそれで嬉しかった。しかし、無茶庵にとっては」やはり6号機が実子のようで可愛い。これが動かないのは、わが子が病気になったような感情で寂しい ... » more

地震で被災して、約一年半経過して、関係者の血の滲むような努力で、やっと再稼働が、まず7号機についてだが、開始される段階になったことは大変喜ばしい。と思っていたら、またまた、原子力とは無関系な火災が発生し、知事さんに再開を遅らせる口実を与 ... » more

昨年末に行った台湾での学生との対話会(実際には、シンポジュームの規模になった。)の詳細は学会のHPの掲載されたの下記をクリックして、でそちらを参照されたい。学会シニアネットワークホームぺージ ... » more

昨年年の瀬も近い、12月19日から23日にかけて台湾へ旅行した。しかし、ただの観光旅行ではない。台湾の清華大学で、原子力について学生との対話をしようというう企画で、仲間の10人で、まったくの私費で出かけたのである。19日新竹の街に泊まり ... » more

その3として、本年1月に発刊された原子力EYE2月号に掲載された、中小型炉の実用化についての拙論を供覧する。原子力の新しい可能性-日本発の小型炉の実証試験を脱炭素社会へ、原子力利用拡大を!脱化石・低炭素社会の実現には電力 ... » more

近頃学会のボランテアの仕事多くなり、このブログに手が回らない状態です。罪滅ぼしに最近雑誌に寄稿した拙論を3件シリーズで掲載します。まず今回は@原子力Eye2008年7月号に掲載された記事です。原子力発電所の「設備利用率改善 ... » more

東濃瑞浪超深地層研究所訪問の感想 6月上旬仲間の誘われて、JAEAの東濃地科学センター瑞浪超深地層研究所を見学した。ここでは、昭和40年から旧原子燃料公社がウランの調査採掘に使った、縦坑跡地を利用して、平成7年から放射性廃棄物の地層処分に関する研究が行われている。地 ... » more

生協パルシステムのトップページにいみじくも書いてるように、エネルギー問題はそれぞれの立場でさまざまの意見があるので、生協の意見に対して文句を言うことも無いが、敢えて、無茶庵なりに異見を述べる。これは自己の勉強の為でもあるが、いろいろん考えの ... » more

最近の世界の原子力再復活の動きの中で、反原子力はなりふり構わずに活動を展開しているようだ。生協パルシステムのホームページを見てみなさいと、仲間内から知らせああったので、のぞいてみた。流石に、生協である。大変落ち着いた文章になっている ... » more

今年の原産年次大会は4月15日東京プリンスホテルで開催された。何時ものことだが、市民枠で無料で参加した。これは、リタイアした原子力OBにとって大変有効な仕組みである。今年の目玉は、開会にあたって福田総理が顔を出してご挨拶されたことだ。総 ... » more

第四の資源メタンハイドレート(Methane hydrate)以前、夕方のニュース番組「アンカー」(関西テレビ)で青山繁晴さんが説明されていたのを聞き第四の資源メタンハイドレートの存在をはじめて知ったのですが本当 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/13 15:01

「エネルギー問題」のブログ関連商品

» 「エネルギー問題」のブログレビュー をもっと探す

「エネルギー問題」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る