誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    自衛隊

自衛隊

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「自衛隊」のブログを一覧表示!「自衛隊」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「自衛隊」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「自衛隊」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

金網ミッション夏休みはパート3
夏休みはパート3 聞いた話では、目当てのAGRはお出かけ中の様で残念。303SQ。ターゲット付き。ターゲットは投棄した様だ。バードストライク回避ゴーアラウンド。ナイト。空港デッキから。 ... » more

金網ミッション夏休みはパート2
夏休みはパート2 2日目も小松基地、1stが始まる時間だが気配がないので空港デッキからエプロンチェック。準備をしているので、自分も移動して備える。時間的に2ndから。視程が悪いのかGCAでリカバリー。ミサイ ... » more

金網ミッション夏休みは
夏休みは 7月31日から、夏休み恒例の出張ミッションで、1日目は小松基地からです。1stは306SQからスタート。目当ての一つのミサイル関連フライト。ウイスキーフライト。(多分ウェザーチェック)ツーは201SQ。0 ... » more

為五郎の足跡C-1 (輸送機)
C-1 (輸送機) 日本の航空自衛隊が保有する、戦後初めて開発された国産の中型輸送機。600mの滑走路で離着陸が可能であり、高空での高速性能にも優れていて、また、中型機であるにも関わらず、機体を90度近く傾けての急旋回が可能。 ... » more
テーマ 航空機 自衛隊

1週間ぶりに奈良の山奥のボーリング作業から戻り、新聞を広げると、稲田防衛相に続き、蓮舫民進党代表辞任まで飛び込んできた。蓮舫さんの辞任は少し突拍子な感じがする。稲田防衛相は当然と言えば当然だが、でも、日本の防衛省だか自衛隊だがどちらがどう ... » more

稲田氏が辞めて安倍氏が居残ることは許されない!防衛省・自衛隊の愛国主義者が安倍・稲田コンビの正体を国 稲田氏が辞めて安倍氏が居残ることは許されない!防衛省・自衛隊の愛国主義者が安倍・稲田コンビの正体を国民に向けて暴いた!日本会議の安倍・稲田コンビは、日本の防衛省・自衛隊を乗っ取って、 ... » more

 【号外】稲田防衛相辞任へ!南スーダン日報問題で引責!事実上の更迭、安倍首相、政権への打 【号外】稲田防衛相辞任へ!南スーダン日報問題で引責!事実上の更迭、安倍首相、政権への打撃懸念!さあ政変だ!お池にはまって、さあ大変!【号外】稲田防衛相辞任へ南スーダン日報問題で引責 ... » more

自衛隊「日報隠ぺい」安倍首相と官邸が指示していた疑惑が浮上!「日報」は駆けつけ警護を強行したい安倍政 自衛隊「日報隠ぺい」安倍首相と官邸が指示していた疑惑が浮上!「日報」は駆けつけ警護を強行したい安倍政権にとって邪魔だった!知っていたのは稲田防衛相だけじゃない! シビリアンコントロー ... » more

自衛隊は安倍・稲田コンビが、隊員を【米軍傭兵】として差し出そうとしていることに気付いて…不満爆発寸前 自衛隊は安倍・稲田コンビが、隊員を【米軍傭兵】として差し出そうとしていることに気付いて…不満爆発寸前なのではないか!安倍政権は、米戦争屋CIAや統一教会の支配下にあって、国民のための政権では ... » more
テーマ 安倍政権 自衛隊 米軍傭兵  トラックバック(1)

海上自衛隊阪神基地隊サマーフェスタ2017 今まで一度も行ったことがなかったのですが、家の近所に海上自衛隊の基地があって、毎年そこでイベントをやっているので、今年こそはと行ってきました。『海上自衛隊阪神基地隊サマーフェスタ2017』潜水艦救難艦「ちはや ... » more

F-2がいると思って・・・(最終回) ゼロスリーはタッチアンドゴー。3rd。フォーメーション。最後はアラハン前ポイント。流し撮りトレーニング。ラストチャンス。青いの。 ... » more

何が「誤解を招きかねない演説」であったのかをしっかりと理解しているのかが焦点というか、そこを認識していない限り、いくら謝罪しても何の解決にもならない。「知らなかったのか?」「知っていたが、しらばっくれて文句があるかと言い放ったの ... » more
テーマ 自衛隊 稲田 発言

アホな大臣ばっかだな安倍内閣⇒防衛相発言 不問に付せぬ政治利用 稲田防衛大臣は本当に弁護士だったのだろうか?(今も資格保有者なのだろうが)あまりに一般的なことが解らな過ぎる上に、業務上知っておいて当然と言われるようなことを知らない(知らなくても平気の屁の字と無知厚顔さを露呈し続ける)今回 ... » more
テーマ 自衛隊 稲田 選挙

F-2がいると思って・・・(パート2) 2ndは山川門に移動。ハイアングルテイクオフ。ウエストランウェイを期待したがイースト。地面のメラメラの影響か腕が悪いのかピンがイマイチ。501SQ。ディパーチャーと重なったので ... » more

F-2がいると思って・・・ F-2がいると思って、本日は百里基地に出撃でしたが、朝エプロンチェックするとF-2が見当たらない。地元の人に聞くと、昨日帰ってしまったそうです。1stは302SQからスタート。救難隊。301SQ。 ... » more

政府広報として今後数日のみ?テレビで放送されるらしい政府広報が印象操作の疑いが強いと感じるのは私だけでしょうか?確かに北朝鮮はここ数年の間に各種ミサイルの実験を行いを、その度に「アメリカ本土も標的」とか「アメリカに加 ... » more
テーマ 印象操作 自衛隊 憲法

金網ミッション迷った末に(最終回)
迷った末に(最終回) 2ndに備え正門前ポイントで待機。32SQがタッチアンドゴー。朝、地元の方に13日のF-35のフライトの話を聞き驚きです。2nd。2機だけで寂しいが、イーグルはタッチアンドゴー。早めの3rd。 ... » more

金網ミッション迷った末に
迷った末に 14日は公休を予定していたが、関東の天気予報はいまいちなので、岐阜基地では6/8〜6/16でX-2の早朝飛行があるようで、思い切って岐阜基地出撃です。朝、ポイントで待機している時に、HPをチェックするとX-2の早朝飛行は中 ... » more

第11旅団創立9周年 真駒内駐屯地開庁63周年記念行事 傷跡は少々残ってはおりますが、怪我から回復し元気になるとじっとしていられない性分なので、真駒内駐屯地のイベントに行ってきました。うっかり忘れるところだったのはナイショだ。さて、あいにくの雨模様となりました今年の真駒内 ... » more

Air route Blog【JASDF】Kawasaki EC-1
【JASDF】Kawasaki EC-1 航空自衛隊電子戦訓練機EC-1(入間基地)諸元は非公表。 ... » more
テーマ 自衛隊

金網ミッションF-2がいる百里(最終回)
F-2がいる百里(最終回) 301SQは流し撮り。フォーメーションでランディング。高場池ポイントに移動したかったが、エプロンのイーグル気になっていたので動けずにいたら、F-2がリカバリー。ノーシュートランディング。やる気 ... » more

金網ミッションF-2がいる百里(パート3)
F-2がいる百里(パート3) 山川門に移動するとF-2効果かギャラリーが多く、駐車に手間取ってると201SQ飛来。3rdは3SQから。302SQ。T-4フォーメーション。シングルF-2。入間にRTB。 ... » more

金網ミッションF-2がいる百里(パート2)
F-2がいる百里(パート2) 入ヘリが飛来。中空支飛。ハートのスカイマーク。F-2のリカバリー。301SQがランディングすると、この日やる気満々の501SQの2ndがスタートした。期待込めて自販機ポイントにスタンバ ... » more

北宇都宮駐屯地開設44周年記念行事 5月28日(日)、陸上自衛隊 北宇都宮駐屯地へ出かけてきました∠(^-^)44周年のマークを施したヘリヘリコプターのアクロバットチームブルーホーネット ソロ機の飛行展示5機による飛行展示。なんか虫みたいに見え ... » more
テーマ 自衛隊 行事

金網ミッションF-2がいる百里
F-2がいる百里 本日は、百里基地に金網ミッション実施です。お目当ては、三沢基地が滑走路工事の為、移動訓練で展開しているF-2です。1stトップは501SQですが、エアバンドから聞こえてくるコールサインが変更されてる。3SQ は計5機 ... » more

安倍首相【憲法に自衛隊を明記】案は米軍の侵略戦争に加担し【自衛隊を米軍の傭兵】として差し出す事!9条 安倍首相【憲法に自衛隊を明記】案は米軍の侵略戦争に加担し【自衛隊を米軍の傭兵】として差し出す事!「9条に自衛隊明記」改憲案は日本会議幹部の発案だった!加憲で護憲派を分断し【9条を空文 ... » more

自衛隊かっこよす 本明川にて数時間後 ... » more
テーマ 日記 自衛隊 写真

 

最終更新日: 2017/11/18 15:43

「自衛隊」のブログ関連商品

» 「自衛隊」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る