誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    竹細工

竹細工

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「竹細工」のブログを一覧表示!「竹細工」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「竹細工」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「竹細工」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

加茂のフクロウ竹とんぼ
竹とんぼ 2017年8月19日今日は、木津川市の「子育てネット」というサークルが、小学生14名と保護者を伴って竹工房にやってくるので、昨日はその準備。テーマは「自然の中でのふれあいと体験」といった感じなので、遊びとしては「水鉄砲」と「 ... » more
テーマ 竹細工

加茂のフクロウ網代(あじろ)編み
網代(あじろ)編み 2017年8月17日「網代編み(あじろあみ)は、竹ヒゴを2本または3本飛ばしに目をづらしながら編んで行く技法で、昔、川の瀬で魚を捕るために、竹や木を隙間なく組んで囲いを作り、網の代わりにした・・・というのが語源。また、縄文遺 ... » more
テーマ 竹細工

加茂のフクロウ六つ目編み四種
六つ目編み四種 2017年8月14日「一閑張(いっかんばり)」は、木や竹の骨組みに和紙などを張り重ね、柿渋などを塗って仕上げる工芸品で、私は、趣味でやっておられる方々に時々竹で編んだ骨組みを提供しているが、その在庫がなくなったので先日から作っている ... » more
テーマ 竹細工

加茂のフクロウ六つ目編み花籠
六つ目編み花籠 2017年8月8日先日、「竹籠編みの技法書」という本に載っていた「六つ目編みの花籠」を試作してみた。ヒゴは幅4mm、厚さ0.5mmの身ヒゴを使い、籠のサイズは直径15cm、高さ13cm程。これまでも同じような籠を何度 ... » more
テーマ 竹細工

加茂のフクロウ煤竹の小箱
煤竹の小箱 2017年8月6日夏日、猛暑日が続く中、エアコンのない工房の中は、窓を開け、扇風機を回していても蒸し風呂状態で、昨日も昼前から35度を超えた。作業は、ヒンヤリタオルを首に巻き、早めの水分補給と、塩飴を舐めながら行っているが、 ... » more
テーマ 竹細工

加茂のフクロウ八つ目編み籠(続)
八つ目編み籠(続) 2017年7月21日先日作った”八つ目編み籠”は結果オーライだったので、今回は基本的なの問題点を改善しながら作ってみた。改善@は、正確な四角形編むために、板に升目を書いて定規代りしたこと。改善Aは、ヒゴを立ち上げ ... » more
テーマ 竹細工

加茂のフクロウ茶袋
茶袋 2017年7月18日写真の竹籠は、直径6cm、全長さ8cm程の大きさで、名前は「茶袋(ちゃんぶくろ)」といい、昔はこの中に茶葉を入れて煮出したり、茶粥を作る時にかかせない調理道具。以前、雑誌に載っていたのを見て工房の一人が作 ... » more
テーマ 竹細工

加茂のフクロウ八つ目編み籠
八つ目編み籠 2017年7月13日趣味で竹細工をやっていると、せっかく覚えた編み方も時間が経つと忘れてしまうことが多々ある。対策として、ヒゴの寸法や編み方のポイントなどを控えてはいるが、たまに作ってみるのが一番良い方法で、先日から写真の八 ... » more
テーマ 竹細工

加茂のフクロウ竹林間伐
竹林間伐 2017年7月10日昨日は定例の竹林間伐の日。場所は、工房から車で10分程の木津川沿いにあり、会員11名で2時間程汗を流してきた。周囲は雑草が伸び、竹林にはタケノコが6-8mに成長していたので、代表から「草刈りとタケ ... » more
テーマ 竹細工  コメント(2)

加茂のフクロウ竹の行燈(3)完成
竹の行燈(3)完成 2017年7月6日行燈は先週完成する予定だったが、ランプの電源コードを逃がす隙間が必要・・・ということに気が付かなかった。検討の結果、写真のような竹籠の位置決めと底上げを兼ねた部品を竹で作り、昨日、無事コードを外に出すことが ... » more
テーマ 竹細工  コメント(2)

加茂のフクロウ竹の行燈(2)
竹の行燈(2) 2017年7月3日行燈の籠が編み上がったので、次は近くの電気店に行って光源となる電球を探してきた。最近は白熱球に代ってLEDが主流で、展示された電球の明るさを見ながら、40WのLEDランプと、ソケット、スイッチなどの配線キッ ... » more
テーマ 竹細工  コメント(2)

加茂のフクロウ竹の行燈(1)
竹の行燈(1) 2017年7月2日先日(6/21)、竹の根っ子で架台を作ったが、これを活用して「行燈(あんどん)」の制作を行っている。行燈の本体は、以前に編んだことのある「差し六つ目の花籠」をアレンジ(ひっくり返して被せる)することにして編 ... » more
テーマ 竹細工  コメント(2)

加茂のフクロウ煤竹の壁飾り
煤竹の壁飾り 2017年6月29日煤竹(すすだけ)とは、古い藁葺き屋根の骨組みや、囲炉裏(いろり)の天井部などに置かれた竹が、煙で燻されて茶褐色や飴色に変色したもので、萱葺の家屋が少なくなった今日では希少材として、良いものは高額で取引されていると ... » more
テーマ 竹細工

加茂のフクロウ竹の根っこ
竹の根っこ 2017年6月21日私が所属している竹工房では、毎月第一日曜日に、地元の方から依頼を受けている竹林の間伐作業を行っているが、作業は地上に出ている部分だけで、竹の根っこを掘り起こすことはしていない。しないというよりは、深さ40 ... » more
テーマ 竹細工  コメント(2)

加茂のフクロウ竹櫛(6)
竹櫛(6) 2017年6月15日これまで、日本髪を結う時に使う櫛を5種類作ってきたが、工房の女性会員から「櫛に絵とか描かないんですか・・」と問われ、思わず「何か考えます・・」と言ったことが宿題となっていた。確かに、最初に作った「中櫛」に ... » more
テーマ 竹細工

加茂のフクロウふれあいの集い
ふれあいの集い 2017年6月13日昨日は、団地内の公民館で「ふれあいの集い」が開催され、私たち竹工房も参加して、会員が制作した作品を展示販売した。今回は平日開催ということもあり、参加者も多くは望めない状況だったが、これまでの地域活動や交流 ... » more
テーマ 竹細工

加茂のフクロウ竹べら
竹べら 2017年6月12日写真の「竹べら」は、”布ぞうり”を編むためのもので、先日、私が所属する竹工房の会員の方から紹介依頼があったもの。”布ぞうり”とは、使いふるしたシーツやバスタオル、浴衣やTシャツ(布なら何でもOK)などを使 ... » more
テーマ 竹細工

加茂のフクロウ竹櫛(5)
竹櫛(5) 2017年6月8日新聞に載っていた日本髪の櫛を見ながら、竹材で習作を重ねている。五種類目は「ハマグリ(蛤)」と呼ばれる仕上げ用の櫛で、先が楕円形になっていて、髪の内側や細かな部分を手入れする時などに使用されるようだ。 ... » more
テーマ 竹細工

加茂のフクロウ竹林間伐
竹林間伐 2017年6月5日昨日は会員13名で定例の竹林間伐を実施。場所は、日本で初めて貨幣が鋳造された「銭司(ぜず)」という所で、予想通り竹林の周囲には雑草が生い茂っていた。準備して、草刈り(機)のグループと間伐のグループに ... » more
テーマ 竹細工

加茂のフクロウ竹櫛(4)
竹櫛(4) 2017年6月3日竹櫛を作るのは、先の三種類で区切りにしようと思っていたが、中途半端もどうかと思い直し、残りの「ナギナタ(薙刀)」と「ハマグリ(蛤)」という櫛も作ることにした。写真の櫛は昨日仕上げた”ナギナタ”で、最初にこの ... » more
テーマ 竹細工

加茂のフクロウ竹櫛(3)
竹櫛(3) 21017年6月1日次に作ったのは、毛筋を整えるための「筋立」という櫛で、新聞には歯の間隔と切り込みの深さが異なる三種の写真が掲載されていた。普段はTVの時代劇くらいでしか日本髪を目にすることがなくなったが、日本髪は「櫛目」 ... » more
テーマ 竹細工

加茂のフクロウ竹櫛(2)
竹櫛(2) 2017年5月31日次に作ったのは、日本髪で「鬢(びん)」と呼ばれる両サイドの髪を出すために使われる、「鬢出し(びんだし)」という櫛。幅は4cm程で、このくらいだと孟宗竹の厚みを利用して平面に作ることが出来る。この櫛 ... » more
テーマ 竹細工

加茂のフクロウ竹櫛(1)
竹櫛(1) 2017年5月30日先日、新聞を見ていたら日本髪を結う時に使う「クシ(櫛)」の写真が載っていて、その美しい姿に見惚れ、作ってみたいと思った。調べてみると、木製櫛の素材としては「ツゲ(黄楊)」材が多いが、古来から弓の材料として ... » more
テーマ 竹細工

加茂のフクロウザル籠(3)
ザル籠(3) 2017年5月17日1つ目のザル籠はスリバチ型だったので、2つ目は底を少し広めに編むことにした。ポイントは、どのあたりから立ち上げていくか・・ということだが、其のあたりは適当にやるしかない。「そろそろこの辺から・・」 ... » more
テーマ 竹細工

加茂のフクロウザル籠(2)
ザル籠(2) 2017年5月15日籠の底は”菊底編み”と決め、最初に6本の立ち竹を放射状に重ね(上の写真で白く見えている部分)、1mm幅のヒゴの皮を外側にむけて上下に編み、1周する手前でもう一本のヒゴを内側に入れて二本のひごで上下、上下と編んで行 ... » more
テーマ 竹細工  コメント(2)

加茂のフクロウザル籠(1)
ザル籠(1) 2017年5月15日久し振りに”ザル籠”を編んでみた。この籠は目が詰まっていて実用品としては最適だが、問題はヒゴづくりで、四つ目や六つ目籠なら1節(80-90cm)か2節(120-135cm)あれば十分なのに対して、最低でも ... » more
テーマ 竹細工

加茂のフクロウ竹林間伐
竹林間伐 2017年5月8日昨日は、竹工房の会員12名と共に定例の竹林間伐を行った。今回は工房から徒歩10分程の「マダケ(真竹)」の竹林で、当初は足の踏み場もない程の倒木で覆われていたが、この2年間程の取り組みで整備状況は70%程度ま ... » more
テーマ 竹細工

加茂のフクロウ八つ目編み籠(2)
八つ目編み籠(2) 2017年5月4日籠の底が編み上がると、四辺を立ち上げて胴編みに移るが、白竹で厚みが0.6mmとなると反発が強いので、今回は治具を作って曲げ癖をつける方法を試してみた。直径8mmの鉄棒の先を10cm程L型に曲げ、ガスコンロで ... » more
テーマ 竹細工

加茂のフクロウ八つ目編み籠(1)
八つ目編み籠(1) 2017年5月3日久し振りに「八つ目籠」を編んだ。サイズは32×16×(H)12cm程で、ヒゴ幅5mm、厚み0.6mmの白竹を60本程使用。これまでは、ヒゴ作りが大変なのと、籠の縁を曲げるのに苦労しており、今回はその ... » more
テーマ 竹細工

加茂のフクロウ四海波花籠
四海波花籠 2017年4月21日私が加入している竹工房では、希望があれば竹細工の体験を行っていて、昨日は私が講師になって4人の女性に籠編みを体験いただいた。作るのは、写真の「四海波花籠(しかいなみはなかご)」で、体験教室などではよく編ま ... » more
テーマ 竹細工  コメント(2)

 

最終更新日: 2017/08/19 11:43

「竹細工」のブログ関連商品

» 「竹細工」のブログレビュー をもっと探す

「竹細工」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る