誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    老化

老化

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「老化」のブログを一覧表示!「老化」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「老化」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「老化」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

倫敦巴里年老いる・・・
年老いる・・・ 私が寺務所にある自分の机で仕事やあ、パソコンをしていると、左手窓の下に愛犬がいる。「りん」という。「こうりんじ」の「りんちゃん。その様子を見ていると、「こいつも、年を取ったなぁ・・・」と思う。軽く飛び越えられた段差につま ... » more

11月は病気休養のひと月となった。休養で「老化」を実感する。 11月中はATAのトレーニングはすべてお休みとなってしまった。記憶では、1か月の休養は、トライアスロンを始めて9年、多分、初めてのことと思う。それだけトレーニングが私の暮らしの一部になっているということなのだろう。その原因の第一 ... » more

体力が落ちているのは言うまでもないことだが、それ加えて合わせ技よろしく、筋力も落ちていることを自覚するようになってしまった。先は外出先で、腰くらいの高さのところに上がることがあったが、そこから降りるのに、ちょっとためらう自分 ... » more
テーマ 健康 老化 記憶

11月最終土曜日となって、今週の金曜日は暦が12月へと変わる。今年ももう一か月余りかと思うと、思わず自分の年齢について改めて思いいたすことになってしまう。12月を過ごし、年が明ければ64歳を数えることになるのも遠くはない。 ... » more
テーマ 老化 時間 日常

倫敦巴里晩秋に想ふ・・・
晩秋に想ふ・・・ 華やかな紅葉より、名も知られぬ木の、残った葉こそあはれなり。大円鏡智とゆくはずもなく、我が心には、常に微風、時として強風、いや狂風・・・吹き、ココロ乱れる。時に雨粒をため、時に、鳥に食われる実もまたアハレナリ・・ ... » more

前のエントリーに続いて記憶にまつわるお話である。齢も六十を越えると、過去に思いを馳せることが多くなっていくようで、中学や高校の同級生、さらには会社同期の連中との交流が増えてきた。つい先月も会社同期10人ほどの呑み会に ... » more
テーマ 老化 日常 記憶

これも老化か。道頓堀のなんでもない階段で肉離れ転倒!!! 右足太腿の前面に肉離れを起こしてしまった。今回のはこの顛末のご報告。コトが起きたのは10月26日の午後6時。場所は大阪道頓堀。この日の出張仕事は終え、久しぶりの大阪の知人とビールと日本酒で今井のうどんを楽しみ、「さあ帰るか」と ... » more

あと2〜3年で死ぬなんて、考えられない ・・・でも、考えなきゃイカン!命には限りがある、ということを。61歳の先輩ボーサンの遷化、でした。昭和30年生まれとな。ちょっとしか違わない。あと2〜3年で死ぬなんて、とても考えられない。帰りの車の中 ... » more

2LDK(かつて3部屋あったが)の我が家がすっきりしているのは、3階建て3階で屋根裏収納があるからだ。その広さは12畳ほどで、大人が立ち上がれる高さはないが、あれやこれやを放り込むには十分過ぎるのがありがたい。まったく使わな ... » more
テーマ 老化 日常 私事

「老化」とどうやってうまく付き合っていくのかを模索中。 毎日、朝食後、血圧の薬2種類と過剰な胃酸の分泌を抑える薬、合計3錠を飲んでいる。おかげで血圧は上は130、下は70程度で落ち着いている。胸やけもおさまっている。血圧では3か月に1回のペースで病院に行き、毎日つけている血圧データを ... » more

祖母が生まれたのはちょうど1900年(明治33年)のことだった。なので我が身が小学校に入学する前の年に還暦を迎えているわけだが、その頃の写真を見ると見事なまでに“おばあさん”と見えてしまう。我が身がこの世に生を享けた1954 ... » more

祀話§樹林型合葬埋蔵施設〜小平霊園〜 10日ほど前、思い立って同居人と一緒に小平霊園に行ってきた。多摩モノレールと西武拝島線を乗り継ぎ、それだけで約一時間。我が家からだと1時間半近い行程というところ。2年前に当選した、生前応募の樹林型合葬埋蔵施設がどんなもの ... » more
テーマ 老化 私事

のんびりと日常を送っている。考えてみれば、どうもこれが“隠居生活”というもののようだ。平均寿命が短かった江戸時代、そこそこの生活を営んでいた家長は、四十代には長男に家督を譲って隠居していたのである。隠居した後の生活費は、 ... » more
テーマ 老化 日常 定年

ひだまりのお話眠話§寝方の研究
今はそれほどでもないが、以前は寝るのが下手で寝つきが悪かった。大きな原因としては寝る時にリラックスしていなかったようで、呼吸を整えることを心がけたら改善してくれたのだ。このところの傾向としては、仰向けのまま寝ようとすると寝つ ... » more
テーマ 健康 睡眠 老化

満63歳になった。クラシックの作曲家でいうなら、ラヴェルとプロコフィエフを追い抜いて、ヴィヴァルディとドヴォルザークの没年齢と並んだのである。およそ半世紀ちょっと前、我が身がこの世に生を享けた年、男性の平均寿命が63 ... » more

先週の火曜日に床屋に行って髪を切ってもらった。その前に切ったのは旅行直前の6月7日だったから3か月ぶりのことになる。還暦を過ぎたあたりから、毛髪の伸びがずいぶんゆっくりになったと感じていた。元々2か月に一度と決めて床屋に行っ ... » more
テーマ 老化 日常 床屋

倫敦巴里59!
59! Facebookが余計なことをやってくれる。これを設計したヤツは、馬鹿じゃないか?!・・・と思う。曰く・・・「誕生日です」だ。知ってるわィ!誕生日くらい。また「今日は、松本さんの誕生日です」とか、余計なことを、お ... » more

倫敦巴里つれづれに・・・
つれづれに・・・ 取り敢えず、眼科で、一ヶ月後の検診。網膜裂孔は、レーザーで「良くふさがってますね」で、経過良好。行きつけの眼科で見つからなかったものを見つけて処置していただいて、感謝。緑内障は・・・眼圧変わらず。二ヶ月後に、また ... » more

寝る直前思いついたエントリーのテーマ……朝起きたら忘れていた。ボケが始まっているかどうかはともかく、この手のことは日常茶飯である。ブログのエントリーテーマを忘れてしまって困ることは、すぐ作業にとりかかれないことくらいで、 ... » more
テーマ 老化 日常 ブログ

[承前]本当は国内にも眼を向けてというのが定年後の旅行の方針でもあったのだが、去年春に京都に行ったくらいで、もう少し国内旅行も積極的にやっていこうと考えてはいる。我々が海外旅行をしている間に、国内の観光宿泊施設などは ... » more

蘭話§旅はなお[36]そして旅はなお [承前]間もなく2017年の旅行記は最終回となる。今回の旅を終えたところでさて、この先何回くらいヨーロッパを往復できるだろうかと考えた。定年退職する時点で“あと15回くらい行けるだろうか”と想定してみたが、そうす ... » more

ひだまりのお話熟話§二度寝かな
世間がまだ、ようやく薄明るくなってきた“朝まだき”に眼が覚めてトイレに行って、さて二度寝をしようと試みるが、うまく眠れる時もあれば、30分ほどベッドの上で悶々と眠れずにいた揚句、寝ることを諦めて起き出してしまうこともあるのだ。 ... » more
テーマ 健康 睡眠 老化

今日は10キロマラソンを楽しむ。でもこのところ老化のギアが入ったことを実感。 今日は「小松菜マラソン」の10キロに参加。前に10キロを走ったのはいつのことだったか、というほどの久しぶり。椎間板ヘルニア回復後のテストランのつもりで参加したのだが、給水以外には立ち止まらず、歩くこともなく、走りきれたのがうれしい。 ... » more

倫敦巴里上過ぎ検診
上過ぎ検診 目の方は、眼圧が高く、緑内障だということで、治療開始。毎日、一回の目薬。本日は、もうひとつ「要検査」の前立腺の検査。結果→→肥大はあるものの、ガンの疑いは無し。年に一度の人間ドック等の検査で大丈夫でしょう、と ... » more
テーマ 老化 生活

「高血圧はキケン」の嘘はもうやめよう。武田教授が指摘する医療の闇MAG2NEWS17.07.14http://www.mag2.com/p/news/256905/2?l=xri0b6b1eb高血圧が危険でないという証明がな ... » more
テーマ 老化

眼底検査で阿弥陀様を思う・・・ ・・・と言っても「死を覚悟した」・・・ということぢゃ、ね〜です。・・・眼科、です。今年の人間ドックで初めてやった「視野検査」。それで「要検査」となっての、眼底検査。両目をやる、というので、タクシーで往復。人間 ... » more

季語は・・・夏帽子老いし人 足取り重く 夏帽子【去年の今日】連話§ワタシの酒肴[104]焼き肉 ... » more
テーマ 俳句 老化

ヨーロッパに向かって西に飛び、現地に到着した後の時差ぼけは、比較的穏便に収まることが多いのに比べて、東に向かって飛び、帰国した時の時差ぼけが、なかなか収まってくれないと感じるのはなぜか。今回もその例に漏れず、アムステルダム滞 ... » more

あるいは年齢にはそれほど関係はないかもしれないが……パソコンをいじるという話である。勤務先では21世紀に入ろうとするタイミングで、社員全員のデスクにパソコンが置かれた。その時点では四十代半ばだったが、既に自宅でパソコンに ... » more

夏至の末候“半夏生(はんげしょうず)”である。早くも夏至の末候となってしまった。木々の葉はすっかり夏仕様である。暑い盛りに向かっているのだが、我が家眼の前の廃校となった小学校の校庭では、週末になると地域の少年サッカー ... » more

 

最終更新日: 2017/12/14 10:19

「老化」のブログ関連商品

» 「老化」のブログレビュー をもっと探す

「老化」ブログのユーザランキング

倫敦巴里 2 位.
倫敦巴里

テーマのトップに戻る