誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
類似テーマ:  ポエム poem
子テーマ: 詩歌 漢詩 詩吟 現代詩 自作詩
テーマ「詩」のブログを一覧表示!「詩」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「詩」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「詩」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

ひらひらと曇天
桜の木の下のベンチにひとりすわっているあのチビを眺めているとよくわかるもの音ひとつで突きぬける風ではらりと落ちてくる花びらでびくつくあのチビはちょっとだけ学校の成績がいいそれは ... » more

醉郷春・吟賞櫻雲和鶯囀2017.04.07 -48733.探勝盛春湖畔,瞠目雪花繚亂。曳手杖,入櫻雲,欣賞眼前銀漢。過午憩休茅店,買酒閑傾玉盞。望佳景,醉風情,試吟唱和黄鶯囀勝を探る盛春の湖畔,瞠目す雪花繚亂たるに。 ... » more
テーマ

鳳孤飛・欣賞櫻雲醉香夢2017.04.07 -48732.悦目碧湖形勝,靉靉櫻雲涌。瀲瀲清漣反映,艷雪舞、浮明鏡。路到旗亭如玉洞,仙娥勸、酒名赤鳳。人借紅顔忽酩酊,喜遊魂香夢。目を悦ばす碧湖の形勝,靉靉として櫻雲涌く ... » more
テーマ

橋本和彦の部屋
魂膨れ上がる魂捨て去られた廃墟偶然に通り過ぎた風皆が生きていた証死ぬほどの事故あっさりと終われるか在り来りの事が在り来りで無くなる命のやり取り台風がやって来る死ぬほどあっさりと巻き上げられ ... » more
テーマ

柳梢青・醉賞櫻雲與喬松2017.04.06 -48731.黄鶯鳴哢,白頭穿入,櫻雲酣涌。香雪飛如,蝴蝶亂舞,詩魂高興。山湖瀲瀲明輝,旗亭賣、濁賢清聖。疑是喬松,對酌腦裡,醉遊春夢。黄鶯鳴いて哢り,白頭は穿ち入る, ... » more
テーマ  コメント(2)

そうだ櫻を詠もう 其四十九之七 寄調柳梢青(平声押韻体) 柳梢青・吟賞櫻雲坐黄昏2017.04.06 -48730.早起濃春,出遊湖畔,穿入櫻雲。艷雪飛如,蝴蝶力盡,浮泛鱗淪。旗亭買酒芳醇,望佳景、悠然養魂。陶醉紅霞,欲裁俳句,靜坐黄昏。早起きせる濃春,出遊せる湖畔,穿 ... » more
テーマ  コメント(2)

無能の氾濫(はんらん)、虚偽不正の饒舌(じょうぜつ)、垂(た)れ流しの無思慮、無分別、無思考、無知で極道(ごくどう)国家を溺死(できし)、絶命(ぜつめい)させるの8800万人民を餓死(がし)させ、虐殺(ぎゃくさつ)、殺害した犯罪無法 ... » more
テーマ

吉増さん、Nadiffで舞台です+武満徹とヴェンダース写真、ブローティガンのこと うつつなき現(うつ)つ心や昼桜(高橋睦郎)春爛漫の気分を詠んだ句ですね。あたたかい春の日差しを浴びる満開の桜を眺めていると、現実感がなくなる、というわけです。睦郎さん、「季節になると、桜の句に挑戦したくなる」けれども、なかなか納得の ... » more

雙韻子・醉賞櫻雲裁五律2017.04.06 -48729.櫻雲盛涌,雪花亂墜,春湖清浪。贅翁曳杖逍遙,將覓句、堪高唱。村醪洗,身無恙,茅店醉、飛聲朗朗。擬唐五律惜春,押雅韻、馳遐想。櫻雲盛んに涌いて,雪花亂れ墜つ, ... » more
テーマ  コメント(2)

極相思・醉賞櫻雲走詩筆2017.04.06 -48728.贅翁欣喜晴天,曳杖遶湖邊。櫻雲恰似,銀河耿耿,照映清漣。村婦旗亭斟緑酒,洗白首、將欲遊仙。寓情於景,尋章摘句,走筆詩箋。贅翁晴天を欣喜し,杖を曳き湖邊を遶る。 ... » more
テーマ  コメント(2)

きょう4月6日は白の日・城の日だそうです。もちろん日付の46の語呂に由来するものです。白といえば、季節でみると北原白秋の名を思い出します。青春・朱夏・白秋・玄冬といわれるように白は秋の色ですが、白木蓮や白い辛夷〔こぶし〕の花 ... » more
テーマ 周易ごよみ 北原白秋

今日は。 小説の執筆状況と『読む(その2)』の歌謡詞(巨人戦)を下記のgooブログに書き込みましたので、アドレスをクリックしてご覧下さい。 gooブログ http://blog.goo.ne.jp/tokuichit/ ... » more

惜春郎・醉賞櫻雲聳肩吟2017.04.06 -48727.碧湖清耀如明鏡,悦目櫻雲涌。贅翁鶴歩,雪花飄舞,疑是霞洞。路到旗亭臨好景,買可口清聖。洗雅懷、佇立黄昏,朗朗聳肩吟詠。碧湖清らかに耀いて明鏡の如く,目を悦ばせ ... » more
テーマ  コメント(2)

酒酣耳熱:酒を飲んで興を尽くし痛快であること。耳熱は耳まで顔を赤くして興奮すること。七絶・酒酣耳熱2017.04.06 -48724.老叟通宵喜對酌,酒酣耳熱共憂國。大臣好戰輕民事,削減年金擅妄説。●●○○●●平,○○● ... » more

虚偽不正、不正腐敗、富裕(ふゆう)独占と闘(たたか)ったの人間の力を、持てる全(すべ)てを使い切ったの未使用のまま腐(くさ)り、崩(くず)れ、朽(く)ち果(は)て死滅(しめつ)していく闇(やみ)に屠(ほふ)られた胎児(たいじ ... » more
テーマ

そうだ櫻を詠もう 其四十九之四 寄調歸去來 歸去來・吟賞櫻雲競鶯哢2017.04.05 -48723.春晝櫻雲酣涌,花底如霞洞。香雪乘風飛芳徑,逢仙女、賣清聖。茅店臨形勝,傾杯處、自生詩興。忽得好句無聲病,堪高唱、扮鶯哢。春晝櫻雲酣んに涌き,花底霞洞の如し。 ... » more
テーマ  コメント(2)

中国朝鮮狂った虚偽(きょぎ)を死滅させたの不正腐敗、虚偽不正、偽造捏造(ねつぞう)、人間の醜(みにく)さ、人間の卑(いや)しさを、まだ自作(じさく)し、自演(じえん)するの人間が自(みずか)ら、人間を否定するもの、人間を損壊 ... » more
テーマ

人間のあらゆる可能性を魅(ひ)き出そうとする力が闇(やみ)に潜(ひそ)んでいるの人はそれを怪物、得体(えたい)知れぬもの、未知(みち)と呼ぶのそれは明日であり、儚(はかな)い希望であり、死への誘(いざな)い、絶望であり、生き ... » more
テーマ

馬耳東風:人の話を耳のあたりの風のごとくに聞き流すことを比喩する。.七絶・馬耳東風2017.04.05 -48720.詩翁感世試高吟,馬耳東風吹藝林。鶴立鷄群張翼去,求仙好日上煙岑。○○●●●○平,●●○○○●平。●●○ ... » more

田舎のアトリエ青春の風景
青春の風景 周りの空気が 色付くと桜の蕾も ふんわり膨らみ青空が 花びらの素肌を引き立て薄桃色の ひとひらを透かして見せ訪れる 歓びの時を予感させる若き日の記憶を 花びらに重ねると桃色の 香り ... » more

河瀆神・春賞櫻雲得佳句2017.04.05 -48719.牽杖遶湖邊,櫻雲清映碧漣。乘風香雪舞晴天,如蝶張翅飛翻。村婦旗亭斟緑酒,滴滴滌洗白首。夕暮醉交紅友,幸得詩句出口。牽杖を牽いて湖邊を遶れば,櫻雲 ... » more
テーマ  コメント(2)

月宮春・春賞櫻雲試詩新2017.04.05 -48718.眼前湖面映櫻雲,雪花飛水濱。如蝶張翅舞繽紛,飄零泛碧淪。看到旗亭沽美酒,傾杯賞景暫遊魂。肆目紅霞有感,醉裁詩試新。眼前の湖面櫻雲を映じ,雪花水濱に飛ぶ。蝶 ... » more
テーマ  コメント(2)

陽臺夢・春賞櫻雲醉霞洞2017.04.04 -48717.盛春湖畔黄鶯哢,贅翁穿入櫻雲涌。雪花繚亂若銀河,映清漣耿耿。醺然傾美酒,茅店宛如玉洞。眼前村婦作天仙,笑勸山杯重。盛春の湖畔に黄鶯哢り,贅翁穿ち入る櫻雲の涌き ... » more
テーマ  コメント(2)

詩吟教室に出席してきました 今年は今日が清明だそうですね。ホントに暦通りの陽気になりました。、詩吟教室のメンバーも全員機嫌よく集合しました。※清明とは 二十四節気の一。4月4、5日ごろ。このころ、天地がすがすがしく明るい空気に満ちるということです。 ... » more
テーマ 詩吟

Tears in my eyes同じことの繰り返し
知れば知るほど傷つくのは僕の方あなたはそんなことお構いなしに幸せオーラ撒き散らす「どうせ」と「やっぱり」が口癖の ... » more

Tears in my eyes大嫌い
僕のことが好きじゃないのなら笑顔で話しかけないで何も始まらないことぐらいわかってる優しさも 何も要らないこっちを見ないで 話 ... » more

抓耳掻腮:耳を掻きあごを掻く。喜スし、怒り、焦りあるいは苦悶するときの表情、態度。.南郷子・空待繆斯來代筆2017.04.04 -48715.抓耳搔腮,詩翁仰月嘆非才。將欲酬答長面壁,無力,空待繆斯來代筆。 ... » more

「そうだ櫻を詠もう」シリーズ三年目今年は3月8日に46字の詞体から始めきょうで48字までを終了。46字は25詞体25首47字は15詞体15首48字は33詞体33首計73詞体73首他に番外2詞体2首。これらはいずれ ... » more
テーマ  コメント(2)

一番! いつだって君だけが僕の一番♪誰にでも優しさを分けるのだけど誰よりも君だけに優しくしたい――いつだって君だけが僕を一番理解するその事を知っているから ... » more
テーマ 恋愛 ポエム

六耳不同謀:三人が知れば秘密を厳守できないこと(裏切り者が出る?)。また、伝聞を軽信っすることには益がないことを比喩。三人成虎:三人が街中に虎がいるといえば、それを聴いて人が、真実だと信じるようになる。多くの人が言えば、その言葉が真 ... » more

 

最終更新日: 2017/04/23 10:09

「詩」のブログ関連商品

» 「詩」のブログレビュー をもっと探す

「詩」ブログの人気商品

テーマのトップに戻る