誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
類似テーマ:  ポエム poem
子テーマ: 詩歌 漢詩 詩吟 現代詩 自作詩
テーマ「詩」のブログを一覧表示!「詩」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「詩」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「詩」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

Tears in my eyes失恋の詩
朝起きたらすべて忘れていますように隣にいてくれたあなたが知らない人になりますように ... » more

不正腐敗、虚偽不正、不正蓄財(ちくざい)、不正富裕(ふゆう)がまだ大きな顔をして卑(いや)しい欲望、淫猥(いんわい)、邪(よこしま)の野望の無法、狂気、非道(ひどう)を繰(く)り返すの近代国家の扉(とびら)は荒(あら)くれ、野蛮(や ... » more
テーマ

「そうだ櫻を詠もう其四十六之二寄調憶秦娥(仄声押韻体)」について.憶秦娥・春賞櫻雲2017.03.08 -48541.喜濃春,隨風曳杖入櫻雲。入櫻雲,仰瞻香雪,暫扮俳人。口才七歩得佳吟,村醪一盞催遊魂。催遊魂,仙郷白首,野 ... » more
テーマ

憶秦娥・春賞櫻雲2017.03.08 -48540.春鶯哢,風柔湖畔櫻雲涌。櫻雲涌,雪花飄落,鱗漣浮動。遊人芳徑接輕踵,憩休野店傾清聖。傾清聖,白頭美醉,黄昏吟詠。春鶯哢り,風柔らかき湖畔に櫻雲涌く。櫻雲涌き, ... » more

中国の詞曲は、韻律(押韻と平仄に関する規律)がとても豊かに機能しており世界でも他に類をみないほどに多くの定型詩体を生み出している。詞曲には私が知るだけでも2500余りの定型詩体があり、それらは韻律を知りさえすれば誰でもい ... » more
テーマ  コメント(2)

「有口皆碑→萬里春・春賞櫻雲と四九令と短歌と俳句」に加え.1有口無行:虚言あるのみでコ行無きをいう。七律・天河垂釣顧今生2017.03.08 -48534歸郷蝸舎喜柔風,却老學詩號贅翁。有口無行玩筆墨,遊魂押韻願和平 ... » more

[中呂]醉高歌・百口難分2017.03.07 -48532.酒家百口難分,詩叟三杯醉醺。幻聽仙樂催押韻,高聳双肩放吟。酒家の百口分かちがたく,詩叟に三杯の醉醺あり。幻聽の仙樂押韻を催(うなが)さば,高く双肩を聳や ... » more

Tears in my eyes僕がいなくなればいい
近づきすぎた距離は離れるのが大変で期待値の低い妄想に心はかき乱されてばかり膨らんだ想いはいつか萎んでいくのかなそれを呑気に待てるほど傷は浅くないいっその ... » more

Tears in my eyes妄想と現実
わかってはいたけれど現実はやはり酷だった抱いていた淡い淡いやっかいな恋心は男の妄想に終わるあなたの笑顔を勘違いして気持ちよく布団に入る間抜けが一人もう少し早く気づい ... » more

[中呂]醉高歌・佛口蛇心2017.03.07 -48530.花容佛口蛇心,稱讃詩翁放吟。侑杯慫恿非才信,酒店優於藝林。花容に佛口蛇心あり,稱讃す詩翁の放吟を。杯を侑(すす)め慫恿(おだて) ... » more
テーマ 俳句 短歌

日々是好日詩吟練習も熱が入ります
詩吟練習も熱が入ります 地域の演芸会まで全員そろっての練習は今日を含めて2回になりました。椅子に座ったままの練習は終わり、本格的に立ち稽古が始まりました。名前を呼ばれたら出る伴奏が鳴り出したらそろってお辞儀譜面で顔を隠さない… ... » more
テーマ 詩吟

本のお知らせ 「詩誌 回生 (中村正秋 & 小熊昭広) 」 詩誌『回生』第き号(通巻39号)が発行されました詩誌『回生』第き号(通巻39行)を2017年2月20日に発行されました。紙版、PDFデータ版等、詩誌のお求め方法の詳細は ... » more
テーマ 小さな伝言板 想い

POEM*ANDANTE仕組み
長い間歩かなかった古民家通りを歩いていたなつかしさとほんの少しだけの哀しさが古い樹木の木漏れ日から届く影のように連鎖してくる右手には今にも千切れそうなかすれた和食屋の暖簾が揺れている左手にはひどく ... » more
テーマ poem 想い

本のお知らせ 「子どもへの詩の花束 」 子どもへの詩の花束小学生のための詩の本 詩選集2016編集委員武鹿悦子・新川和江・野呂昶・吉田定一・左子真由美詩の国を探検しよう!{%カナリヤ ... » more
テーマ 小さな伝言板 想い  コメント(1)

獅子鮟鱇詩詞恨春遲・白梅香氣新鮮
恨春遲・白梅香氣新鮮2017.03.07 -48529.眼底雲箋無墨跡,白日照、千里氷原。不忍苦吟長,擱筆回頭處,暮光透窗簾。壺酒三杯温身體,轉美醉、句涌言泉。再試裁詩寸刻,題是白梅,清晨香氣新鮮。眼底の雲箋に墨跡無く, ... » more
テーマ  コメント(2)

[仙呂]青哥児・高吟未滿足 [仙呂]青哥児・高吟未滿足2017.03.07 -48528.賢人無庸追述,詩翁探口而出。後悔生涯中酒毒,月下高吟不滿足,薄福祿。賢人は追述(過ぎたことを述べる)を無庸(無用)とし,詩翁は探口を探りて而ち出づ。生涯を ... » more
テーマ

七律・巧押雅韻寫時評2017.03.07 -48527.寒齋暗處有樗翁,空想消閑思縱横。辯口利辭多僞善,花言巧語少眞誠。老崇天道傾金盞,醉嘆世人輕素風。但有詩箋堪走筆,巧押雅韻寫時評。寒齋暗きところに樗翁あり,空想閑 ... » more
テーマ 漢詩  コメント(2)

空気時計を見詰めながらClover
あれから君はどうしているのかな?ボクはやっと壊れてしまった蛇口の修理が終わり止めどなき漏水を防いでいますよあれからの「あれ」ってまた指示先のない指示代名詞ボクの悪い習癖なのかな?指示も支持もされな ... » more
テーマ 日記 空気時計  コメント(2)

ミューズより美酒をたまわれば菲才といえども傑作を世に残せるだろうということで.七律・菲才清詩百代傳2017.03.07 -48526,日照竅門開碧天,出來花貌笑油然。口呆目瞪接青眼,骨軟筋酥疑絳仙。正是繆斯 ... » more
テーマ 漢詩  コメント(2)

虚偽不正、不正富裕(ふゆう)、地上汚染、空気水土壌汚濁(おだく)加害、国土、地球を有害、有毒破壊する狂暴の無法者、道理(ことわり)を弁(わきま)えぬ無礼(ぶれい)者、痴愚(ちぐ)、淫売(いんばい)国奴(こくど)、極悪犯罪徒党、国家詐欺(さぎ ... » more
テーマ

無差別発砲(はっぽう)、弾道ミサイル乱射(らんしゃ)する破落戸(ならず者)を即刻(そっこく)始末(しまつ)して、自暴自棄(じぼうじき)の錯乱(さくらん)、経済破綻(はたん)、3兆ドルの負債隠蔽(いんぺい)、虚偽不正の相手をする時間の浪費(ろ ... » more
テーマ

人民殺害、餓死強制、人間損壊(そんかい)、自然破壊、海洋破壊、10億を越える罪なき愚昧(ぐまい)諸共(もろとも)、不正腐敗、虚偽不正、不正蓄財、不正富裕(ふゆう)の中国核心を葬(ほうむ)るの断種、絶命、切除、廃棄(はいき)、粛正(し ... » more
テーマ

花織ちゃぶ酔うて出るアイデア
「タコの足球根」について酔うている時に浮かぶアイデアまとめるには酒が足らんビール二杯では鍋の野菜たくさん食べて鳥の薄切り食べて牛はちょっとで豚なしつみれを色々頼むキノコも ... » more
テーマ 仕事

私の恋よ 私の恋よどこまで行くの?これまでずっと歩いてきたけど辿り着く場所そこが見えないこれからずっと歩き続けてもきっとあなたは何も言わずに私のもとを ... » more
テーマ 恋愛 ポエム

獅子鮟鱇詩詞七律・筆路霞光空
「衆口◆◆浣溪沙と五七令・四七令と短歌と俳句」について.衆口熏天求酒盞という句を得て仄韻押韻体の浣溪沙を詠んだのだがあまりうまく詠めなかった。そこで.七律・筆路霞光空隔句對2017.03.06 -48525.翁 ... » more
テーマ

1衆口熏天:群衆の声が天を動かせること。大きな輿論を比喩する。.浣溪沙・衆口熏天2017.03.06 -48516.白日碧天輝燦燦,櫻雲盛涌流湖畔。香雪任風飛四散。花間騷客皆風漢,衆口熏天求酒盞。嘴嘴皆如黄鳥囀。 ... » more

輕口薄舌:軽率にして自由きままに話すこと。重規疊矩:規と矩がぴったりと重なること。模倣、重複を形容する。.七律・香夢遊魂逢繆斯2017.03.06 -48515.騷叟春宵把酒卮,遙瞻天鏡醉空思。多端寡要迷心路,有眼無珠從 ... » more
テーマ 漢詩  コメント(2)

沈約(441年 - 513年)は中国南北朝時代の梁の学者。声調を発見し詩の響きをよくするための声律を研究した。いわば「韻律」の始祖。.七律・醉扮風人交沈約2017.03.05 -48514.霜髮鬆鬆近墓穴,詩翁法力未 ... » more
テーマ 漢詩  コメント(2)

田舎のアトリエ天使の優しいホッペ!
天使の優しいホッペ! ※ホッペでほっぺにそ〜と触れた柔らかなマシュマロのように指で押すとつぶれそうなホッペそれでもプニュ プニュしたくなるホッペ ... » more

POEM*ANDANTEカ・タ・コ・ト
なぜ僕がこの国に生まれてこの国の言葉を話しているかなんて僕本人にだって全くわからない異国の地に生まれた君の僕の国の言葉のカタコトがあやふやなままに耳に響いてくる僕たちは昔何もわからないまま目を開き何も ... » more

 

最終更新日: 2017/03/25 07:04

「詩」のブログ関連商品

» 「詩」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る