誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
類似テーマ:  ポエム poem
子テーマ: 詩歌 漢詩 詩吟 現代詩 自作詩
テーマ「詩」のブログを一覧表示!「詩」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「詩」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「詩」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

青い庭公園にて
あつあつの石焼き芋を半分にしたら湯気がでるほど寒い公園分け合って食べながら並んで歩くと懐かしい話がこぼれ出る恋愛とか仕事とかまだ概念しか知らなかった頃の無敵さ具合を思い出して笑いあったり ... » more
テーマ 雑記 つぶやき

獅子鮟鱇詩詞望梅花・白秋梅苑傾金盞
「望梅花・金秋梅苑傾玉盞」について.「望梅花」双調体には82字に作る別体もある。.望梅花・白秋梅苑傾金盞2018.01.12 -50321.獨問白秋梅苑,黄葉舞、鏡池閑散。徑到旗亭,偶逢花貌,微笑迎人青眼。侑金盞,酒 ... » more
テーマ

獅子鮟鱇詩詞望梅花・金秋梅苑傾玉盞
望梅花・金秋梅苑傾玉盞 「望梅花・賞梅花」について.「望梅花」双調体には70字に作る別体もある。.望梅花・金秋梅苑傾玉盞2018.01.12 -50320.金秋梅苑,黄葉飄零閑散。有旗亭、少婦花貌婉,迎人青眼。小飲緑醪盈玉盞,過客遊魂夢幻。 ... » more

富裕(ふゆう)独占の歪(ゆが)み、不正腐敗の蔓延(はびこ)り、虚偽不正の横行、人間否定の資本独裁に人間が人間の可能を試(ため)されるの人間が遺伝子操作、AIの人間76兆倍真価、個体組織、細胞限界の認知(にんち)に到達したの人 ... » more
テーマ

「望梅花・賞紅梅構思詩案」について.「望梅花」には双調に作る別体がある。.望梅花・賞梅花2018.01.11 -50319.早春牽杖問花魁。雪點點、氷魂清麗,醉臉紅妝伸畫眉。茅店啜金杯。滌洗吟懷執筆揮,裁賦自題梅。 ... » more
テーマ

獅子鮟鱇詩詞望梅花・賞紅梅構思詩案
望梅花・賞紅梅構思詩案 望梅花・賞紅梅構思詩案2018.01.11 -50318.樗叟多年習慣,鶴歩將尋梅苑。再會紅唇妝冶艷,問好伸眉舒展。而後酒亭傾玉盞,乘醉馳思詩案。樗叟多年の習慣,鶴歩し將に梅苑を尋ねんとす。紅唇の妝ひて冶艷なると再會 ... » more
テーマ

人間たちが狂おしく奪い合ったの自由の配位(はいい)に異(い)を唱(とな)えたの選別されたの現実を選択したの生命を燃やす場所を探したの愛することを知ったのただひたむきに愛を追うの暗黒 ... » more
テーマ

花織ちゃぶ宇治十帖 宿木の巻
「オーディブルでオセロ」について中の君さんのライバルとして匂宮のお相手に雲居の雁の娘さんの六の君が登場した匂う君も六ちゃんも光源氏の孫だ夕霧さんの権勢が彼に有無を言わさないだけではないやっぱり六ちゃんに魅力 ... » more
テーマ 文学 古典

田舎のアトリエ白い恋
白い恋 白は清純清楚清潔など清らかなイメージが滲む花言葉に白い薔薇は清い恋とある※薄青の蕾ほころぶ白い薔薇胸膨らみて耐えきれず咲く詩誠 ... » more
テーマ 短歌 恋愛 ポエム

獅子鮟鱇詩詞閑中好・紅唇隣雪眉
閑中好・紅唇隣雪眉 閑中好・紅唇隣雪眉2018.01.11 -50317.寒中好,停杖賞紅梅。買醉花唇艷,佳人隣雪眉。寒中好し,杖を停めて紅梅を賞(め)づ。醉ひを買って花唇艷に,佳人雪眉に隣る。閑中好詞譜・單調18字,四句兩 ... » more
テーマ

青い庭羽化のとき
思い描いてみる背中の羽は私の大好きなスピカの青さを映したものさなぎの中で憧れながら太陽が昇って沈むのを見ていないいつ飛び立つ日がくるのかわからないままもう数年も経ってしまったような ... » more
テーマ 雑記 つぶやき

【詩】 just mooment forever  〜過去世の物語〜 過去の様々な顔によりて形なされるイマココ「今」に触れるは「不思議」なり経験の様々な顔感情の様々な色人の出会いの様々な場「わたし」という物語過去から何学び何をあらわしむのだろう魔 ... » more
テーマ

獅子鮟鱇詩詞春光好・賞梅醉家釀
春光好・賞梅醉家釀2018.01.11 -50316.有白首,賞紅梅,啜金杯。温醉醇醪展雪眉,喜晴暉。茅店姑娘含笑,聲容勝過花魁。更勸近隣家釀酒,洗心灰。白首あり,紅梅を賞(め)で,金杯を啜る。温かに醇醪に醉 ... » more
テーマ

獅子鮟鱇詩詞後庭花・賞紅梅
後庭花・賞紅梅2018.01.11 -50315.早春曳杖尋梅苑,喜逢丹臉。疑是天仙來酒館,醉妝嬌艷。詩翁夢想遊虚幻,老眉舒展。目前少婦如花綻,更羞金盞。早春杖を曳いて梅苑を尋ね,丹臉に逢ふを喜ぶ。疑ふは是れ天仙 ... » more
テーマ

大智如愚:才智の極めて高い人は自分を衒わず、見かけは愚か者のようであることをいう。.十七字詩・大智如愚2018.01.11 -50314.晩年得馬耳,寒風過不居。詩翁佯大智,如愚。●○○●●,○○●●平。○○○●●,○平 ... » more
テーマ 俳句 短歌

ひらひらと許して
許して 許してわたしはできない唇の上と下がくっついておまえに話しかけることが耳鳴りがひどくておまえの声を聞くことがまぶたが重くて鉄の扉になっておまえの姿を眺めることが手足はしびれてこごえてよち ... » more
テーマ ひとりごと

アロハを着たハンター窓の外の青空
窓の外の青空 いつから何かが間違ってここにいるという不思議な前提に取りつかれちまったかそんな前提から何か面白い展開があるだろうか自らが懸命に生きてきた時間を切り捨てありもせぬ真の自分の自尊心を癒すなどとそりゃあもう病気だろ ... » more
テーマ アロハを着たハンター 独白

獅子鮟鱇詩詞十樣花・再會紅梅
十樣花・再會紅梅2018.01.10 -50313.早起春尋梅苑,再會紅顏嬌艷。卻老花精笑,誑白首,啜金盞,酒亭回醉眼。早起きして春に梅苑を尋ね,再會す紅顏の嬌艷なるに。老いを却(しりぞ)けて花の精は笑み,誑かせ ... » more
テーマ

青い庭わずかな魔法で
闇の中で光る虹と星空の合間を浮遊する子供の夢の中どんなこともできるしどんな困難さえも乗り切れると無邪気に信じられるほどの愛に包まれたその間は魔法使いだった自分がここに在ることに ... » more
テーマ 雑記 つぶやき

獅子鮟鱇詩詞南郷子・笑賞紅梅
南郷子・笑賞紅梅 南郷子・笑賞紅梅2018.01.10 -50312.鶴歩梅園,再逢丹臉醉妝妍。笑入酒亭佯風漢,傾盞,吟詠一詩裁所感。梅園を鶴のごと歩み,再び逢ふ紅臉の醉妝の妍なるに。笑って酒亭に入り風漢の佯(ふ)り,盞を傾け, ... » more
テーマ

料峭春寒:料峭は微寒をいう。初春の寒冷なるを形容。春寒料峭:同上。.四七令・料峭春寒2018.01.10 -50309.料峭春寒,傾杯取暖醉梅園。○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻八寒平仄両用の押韻。料峭た ... » more
テーマ 俳句 短歌

獅子鮟鱇詩詞七律・醉翁賣老嘆長生
七律・醉翁賣老嘆長生 七律・醉翁賣老嘆長生2018.01.10 -50308.久留酒館帶煩酲,窗外雲屯雪意増。翠黛勸杯盈美祿,白頭賣老嘆長生。天無理想人才幹,曾有壯圖今贅翁。聽此籠中鸚鵡醒,憐鵬翕翼放悲聲。久しく酒館に留まりて煩酲を帶びれば, ... » more
テーマ

明10日〆切のNHK俳句、題は「春の海 または自由」七言俳句二句のうち一句を投句投句を見送ったのは.七言俳句・春海其二2018.01.09 -50306.月來春海鼓吟懷月来る春の海に鼓す吟懷●平○仄●○平○: ... » more
テーマ 俳句 短歌

POEM*ANDANTEやじるしのしっぽ
路地に住む灰色の子猫の大きなあくびがみたい曲がり角の終点はつきあたりだけじゃない見方を変えればとてつもない大きな世界だってあるんだ晴天の芝生の青さがこの上なく物悲しい日は早くどこかに辿りつきた ... » more
テーマ poem 想い

青い庭うつろいゆく
冬といえば庭の山茶花寒さ極まると香たかい沈丁花梅が咲くのは春の先駆け空気が温むと畑一面の菜の花花のうつろいは人が歩く速度よりも遅いようでいて気を抜くと大きく様変わりしている季節 ... » more
テーマ 雑記 つぶやき

獅子鮟鱇詩詞望雲間・歳朝夢想花春
望雲間・歳朝夢想花春2018.01.09 -50304.獨對詩箋,輝似雪原,朝陽東上清晨。想鵬程萬里,霞洞三春。柔翰將張羽翼,騷翁欲放精魂。喜乘風拂面,跨鶴行空,來到花村。紅梅美艷,白李明潔,碧湖映水櫻雲。茅店姑娘含笑,沽酒芳醇 ... » more
テーマ

獅子鮟鱇詩詞十六字令・梅
十六字令・梅2018.01.09 -50303.梅,綴玉開花映水輝。横枝杪,清影踏氷危。梅,玉を綴りて開花し水に映りて輝く。枝杪を横にし,清影氷を踏んで危し。十六字令・單調十六字,四句三平韻張孝祥平, ... » more
テーマ

獅子鮟鱇詩詞竹枝・賞紅梅
竹枝・賞紅梅2018.01.09 -50302.紅梅悦目(竹枝)玉唇開(女兒),白頭攜酒(竹枝)遠方來(女兒)。紅梅目を悦ばせて(エイヤサ)玉唇開く(ホイサ),白頭酒を攜へ(エイヤサ)遠方より來たる(ホイサ)。 ... » more
テーマ

戯れにー謙市
こ 澄んだ音階が静かに進む一月の雨が降っている喜びも悲しみもゆっくりと廻る橙の実が透明に揺れている一月の雨が頬を濡らす風も光もいつか青くゆれる足を怪我した猫は眠り一月の雨を温もらす月も星も ... » more
テーマ

戯れにー謙市中原中也・絶景45
独身者「石鹸箱には風が吹き郊外と、市街を限る路の上には大原女が一人歩いてゐた」今、彼は洗濯屋だカラカラ廻る乾燥機空空空回りの時間今、彼は洗濯屋だ ... » more
テーマ

 

最終更新日: 2018/01/17 10:29

「詩」のブログ関連商品

» 「詩」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る