誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
類似テーマ:  ポエム poem
子テーマ: 詩歌 漢詩 詩吟 現代詩 自作詩
テーマ「詩」のブログを一覧表示!「詩」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「詩」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「詩」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

アロハを着たハンター曼珠沙華
曼珠沙華 北方謙三 「火焔樹」 大藪春彦 「裁くのは俺だ」読了台風18号が通り過ぎて行ったらいよいよ秋も本番となるだろうまとわりついた葛のような鎖を断ち切り街を後にして山の奥深くに分け入ったあれから一年 ... » more
テーマ アロハを着たハンター 独白

「リバース」という詩を公開しました。幾何学的な構造です。全体で64行。全4章。(起章・承章・転章・結章)1章は4連。(起章・承章・転章・結章)1連は4行。(起句・承句・転句・結句)一度書き上げた後 ... » more
テーマ 空気時計 ひとりごと

ひらひらと借りて
借りて 水をくもうとして手のひらをくっつけてお椀をつくるとピンクと肌色のちょうど夕焼けのなかに一本の黒い木がたっています梢の上には煙が枝のすきまになぜか小魚がとびはねて根っこの周辺には炎が ... » more
テーマ ひとりごと

秋影:秋天の日影。秋日の形影。 .十七字詩・秋影2017.09.16 -49655.詩叟求俳句,苦吟穿靜徑,風吹紅葉篩,秋影。○●○○●,●○○●仄,○○○●○,○仄○:平声。●:仄声。仄:中華新韻二波仄声の押韻 ... » more
テーマ 俳句

智窮才盡:智能と才能すでに窮り尽きること。.十七字詩・智窮才盡2017.09.16 -49654.明月照詩翁,苦吟空廢寢。金秋知智窮,才盡。○●●○○,●○○●仄。○○○●○,○仄。○:平声。●:仄声。仄:中華新韻二 ... » more
テーマ 俳句 短歌

獅子鮟鱇詩詞茘枝香・詩眼清輝筆底
茘枝香・詩眼清輝筆底2017.09.16 -49653.夕暮獨聽蛩雨,傷醉意。鼓腹鳴競玲瓏,求愛聲興起。昆蟲采納天命,晩境猶揚勵,終老、敢死高吟盡情理。更傾盞,轉動感、思天地。戀慕繆斯,夢想兩心同體。仙女彈琴,贅叟遊魂擅才技,詩 ... » more
テーマ

獅子鮟鱇詩詞五律・苦 吟
五律・苦 吟 意廣才疏:志向遠大なるも才能浅薄なるをいう。志大才疏。.五律・苦吟2017.09.15 -49652.清晝山湖似,硯池浮日輪。眼前金盞酒,死後紫冥雲。意廣得霞想,才疏沈水文。赤烏依翠嶺,白首坐黄昏。清晝山湖は似た ... » more
テーマ 漢詩

獅子鮟鱇詩詞七絶・學富才高人愛酒
学富才高:学識淵博にして才能高強なるをいう。.七絶・學富才高人愛酒2017.09.15 -49651.老翁携帶酒錢多,學富才高辯入魔。今古胡言堪引用,金秋長夜若鸚哥。○○●●●○平,●●○○●●平。●●○○○●●,○○○ ... » more
テーマ

人間否定、人間圧殺(あっさつ)、人間損壊、人間殺害の狂気、異様(いよう)を楽しむ化(ば)け物に屈服(くっぷく)するの核兵器を手に悪魔の手を握った中国朝鮮米露の野望、悪心を截断(せつだん)、征伐(せいばつ)、叩(たた)き潰(つぶ)すの ... » more
テーマ

月影の皇子と巫女番外編 「星とも月とも言えない」 お読みになっていただきたいです 売春宿に売られてから、 月影の巫女こと百夜鬼姫は 月影の皇子に扮した星影の皇子に 騙されます。そして、 ... » more

レッド ワイングラスが レッドで染まる時 暮れないの色で染まる空 貴方と取り交わした イタズラめいた言葉 アイシテルのサイン サヨナラ イヤよ モドッテ アイシテル ダキヨセテ ... » more

巨大な雲はうねる うねってゆくから 朝は流れる コーヒーに舌鼓しながら 幸せな時は流れて 愛してたことなども忘れて 貴方に出逢ったことも忘れて 自由に羽ばたこうじゃないか? ... » more

一瞬は一瞬で終わるから 一瞬の詩 私独りでつくると暮れなずむから 貴方がいてくれると花向けの詩 そこそこに魂が入り柔らかな詩 誰にも例えようのない 私自身の満足のおける 先ほど ... » more

keiベンジャミン多田恵子 荒波荒恵一瞬
つん裂く瞳の中という 私の知らない君がいた 忘れもしない忘却の時間 「逢う」の一言など 許されるのは一瞬 逢いたい 逢いたい ただ 君に捧げてもらった 一瞬の時を大事に ... » more
テーマ 日記 エッセイ

路肩ラーメン 垂乳根の母の腰ふり脂肪吸引の手術跡筋線維は収縮してお前の頭蓋は丸儲けゴーギャンだってヒ素飲むしピカソは酸欠で死ぬる爪楊枝で綺麗にオナニーして俺の顔には米粒たわわお前の辛辣な生の軛はホットプレートで焼いた烏 ... » more
テーマ

獅子鮟鱇詩詞秋色 十七字詩と俳句
秋色 十七字詩と俳句 秋色:秋の景色.十七字詩・秋色2017.09.15 -49650.北叟學俳句,詩魂跨仙鶴。避寒南下求,秋色。●●○○●,○○●○仄。●○○●○,○仄。○:平声。●:仄声。仄:中華新韻二波仄声の押韻北の叟俳句を ... » more
テーマ 俳句

花が水かぶる時 凍てついて 凍てついて 凍えて 凍えて 芯の芯まで 冷えることわかりませんか? 確かに貴方は 心も身体も熱いかも しれませんが…? 確かに貴方は ... » more
テーマ 日記 エッセイ

秋井:陵墓。墓穴。金井とも言う。.十七字詩・秋井2017.09.15 -49649.蛩雨洗髑髏,千年貪醉夢。星明仙樂環,秋井。○●●○○,○○○●仄。○○○●○,○仄。○:平声。●:仄声。平:中華新韻五微平声の押韻 ... » more
テーマ 短歌

獅子鮟鱇詩詞七絶・長才短馭
長才短馭:大才小用。.七絶・長才短馭2017.09.15 -49648.聞道詩林刮弊風,長才短馭到旗亭。白頭慨世投金盞,批判大家皆怠工。○●○○○●平,○○●●●○平。○○●●○○●,○●○○●●平。○:平声。●:仄 ... » more
テーマ 漢詩 自作詩

HEART STRINGS風を背にして
風を背にして このまま南へ向かえば貿易風に乗れるのか虹色の雨が降る憧れの場所に辿り着けるのか黄昏空から降りてきて波頭にそっと触れる泉のように風が湧き出す誰も知らない場所はどこ ... » more
テーマ ポエム HEART STRINGS

獅子鮟鱇詩詞柳梢青・辯才無碍胡言
辯才無碍:口才があり、弁論に長じていること。.柳梢青・辯才無碍胡言2017.09.15 -49647.風流有害,詩翁啜盞,辯才無碍。閑話旗亭,矜誇舊作,胡言綿曖。浪舌苟且偸生,登仙後、多留酒債。老板請求,遺族憤恨,本人天 ... » more
テーマ

本当の唄となるバラード 唄い手の歌も 感情が入らなければ 伽藍堂なの 伽藍堂の歌は要らないの 歌に感情があってこそ 魂が入って 唄になり 歌なの そう 告げた 詩人もいた i love you ... » more

番槍子 『請教垂釣共傾杯 (釣りの教えを請いともに杯を傾く)』 番槍子・請教垂釣共傾杯2017.09.14 -49646.小吏決意辭官府,湖畔買茅庵、交漁父。請教垂釣銀鱗,回棹黄昏醉津渡。閑話望紅霞、堪瞻睹。白秋緑酒芳醇,朱唇少婦,更勸擧金杯、爲詩虎。共乘酣興高歌,拙吟押韻擬唐處,老板指東天 ... » more
テーマ

僕らの歴史現実は不正腐敗こそが人間の真実、人間の根幹(こんかん)、人間の本質をなす致命(ちめい)的要素(ようそ)だったことを明らかにしているの中国朝鮮虚偽(きょぎ)不正国家の命運(めいうん)は尽(つ)きたの絶対の核心(かくし ... » more
テーマ

獅子鮟鱇詩詞秋涼 十七字詩と俳句
秋涼:秋の凉爽なる気候。.十七字詩・秋涼2017.09.14 -49645.詩客皆衰老,怠工傾酒觴。藝林閑散處,秋涼。○●○○●,●○○●平。●○○●●,○平○:平声。●:仄声。平:中華新韻十唐平声の押韻詩客 ... » more
テーマ 俳句

獅子鮟鱇詩詞十七字詩・秋 眸
秋眸:秋水のごとく清亮なる眼睛.十七字詩・秋眸2017.09.14 -49644.眼底紅唇笑,醇醪洗暮愁。夢中詩叟映,秋眸。●●○○●,○○●●平。●○○●●,○平。○:平声。●:仄声。平:中華新韻七尤平声の押韻 ... » more
テーマ

「ハンパ者」と言っても 理由が違う ただ「ハンパ」なのではなく 途中ハンパに生きてはいる。 しかし、死んでいる。 わけると死んでいるような 生き方をしている。 そして 極めつけが ... » more
テーマ 日記 エッセイ

負才傲物:谓依恃才学,骄傲而看不起旁人。.十七字詩・負才傲物2017.09.14 -49643.白首啜金杯,高吟鼓蟬腹。醉來佯負才,傲物。○●●○○,○○●○仄。●○○●○,○仄 ... » more
テーマ 俳句 短歌

獅子鮟鱇詩詞七絶・負才任氣逢繆斯
負才任氣:自分に才華、才能があることを頼りに、勝手にふるまうこと。.七絶・負才任氣逢繆斯2017.09.14 -49642.老叟不學格律詩,負才任氣擅金卮。翠娥月下陪白首,借問姓名知繆斯。●●●○○●平,●○●●●○平。 ... » more
テーマ 漢詩

月への道永遠の記憶
君に恋していた僕はもうどこにもいなくてずっと一緒にいるよ・・・そんな言葉も嘘に変わってしまったあの日の僕達はもうどこにもいなくて抱きしめ合った温もりはいつしか過去に ... » more
テーマ 恋愛 独り言

 

最終更新日: 2017/09/21 11:13

「詩」のブログ関連商品

» 「詩」のブログレビュー をもっと探す

「詩」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

宮沢賢治詩集 (1950年) (岩波文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 宮沢賢治詩集 (1950年) (岩波文庫)
岩波書店 宮沢 賢治

ポケット詩集〈2〉 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル ポケット詩集〈2〉
童話屋

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

テーマのトップに戻る