誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    文学

文学

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 学問
子テーマ: 児童文学 日本文学
テーマ「文学」のブログを一覧表示!「文学」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「文学」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「文学」で閲覧数の多い注目記事をピックアップしています。

DIC川村記念美術館では林道郎さん講演会を聴きました 黙禱の果てなき秋の暑さかな(松本邦吉)立秋となってもなお夏は本番で猛暑が続きます。この句、その「秋の暑さ」を詠いますが、句の眼目は「黙禱」ですね。ということは、8月9日の長崎原爆忌の情景でしょう。あるいは ... » more

楽しめる『星の王子さま』(りゅーとぴあプロデュース) 8月8日(火)午後7時からは、東京芸術劇場プレイハウスでサン=デグジュペリの『星の王子さま』(りゅーとぴあプロデュース)を観る。井上芳雄の出演だから、ミュージカル仕立てだ。笹部博司氏が芸術監督(演劇部門)を務める新潟市の市民芸術文化会 ... » more

横浜トリエンナーレのオープニング+高志の国文学館で瀧口修造トークをします 是是非非もなき氷旗かかげある(小澤實)猛暑の炎天下に「かき氷あります」の旗をかかげた茶店を見つけた、というのでしょう。いいも悪いもありません(笑)、こんなときは店にかけこんで氷を注文するしかないでしょう。真夏の景を詠み、どこか昭和の ... » more

「星の王子さま」のバラは誰のこと? サン=テグジュペリ 伝説の愛 「星の王子さま」に出てくる王子のふるさとの星のバラ、とても印象的です。おしゃれで無邪気、四つのトゲがあり、しきりに咳をするバラ。王子を困らせるバラ。バラはこの話のヒロインです。王子は最後、バラの待つふるさとの星になんとしてでも帰ろうとするの ... » more

高村薫 『冷血 上』 あの合田雄一郎はさらに深まる闇の中になにを見るのだろうか? 飾り帯には「この身もふたもない世界は、なにものかがあるという以上の理解を拒絶して、とにかくある。俺たちはその一部だ。」となにやら難しそうであって、それはいかにも高村の作品らしく、硬質の存在感を主張するがごときで、端からゾクゾクさ ... » more

名作の末尾の文章。「ありがたいありがたい」という言葉で終わるのはどんな作品なの? ●●●★日本語★●●●問題:「私(わたくし)はその人を常に先生と呼んでいた」。この文章はどんな名作の冒頭の言葉でしょうか。ご存じのかたも多いでしょう。夏目漱石の「こころ」ですね。「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり」。こちらはさらに多 ... » more

高村薫 『太陽を曳く馬 上』 あの合田雄一郎の復活。 高村薫文学の一つの到達点 『晴子情歌』は母・晴子と福澤彰之の対話であった。『新リア王』は父・榮と彰之の対話であった。そして『太陽を曳く馬』では子・秋道と彰之の対話があり、三部作の一貫して中心人物であった福澤彰之が歩んできたところの究極に見えたものがある。さらに実 ... » more

 

最終更新日: 2017/08/14 22:51

「文学」のブログ関連商品

» 「文学」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る