誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    文学

文学

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 学問
子テーマ: 児童文学 日本文学
テーマ「文学」のブログを一覧表示!「文学」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「文学」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「文学」で閲覧数の多い注目記事をピックアップしています。

夏菜の野菜畑桂雀々さん
落語家・桂雀々さんが、40周年記念講演を行われたとニュースで拝見しました。そのゲストは、桑田佳佑さんに明石家さんまさん!こんな豪華なゲストがおいでになる雀々さんは、ほんとうに名実ともに、ビッグな落語家さんだと思います。雀々さ ... » more
テーマ 児童文学

それを読んでくれるのね 今日のランチタイムに来てくださったお母さんとお嬢さん。お嬢さんが、赤ちゃんだった時に、来てくださったことがあるのだそうです。そして、今、そのお嬢さんは、小学3年生。ほぉ〜〜\(◎o◎)/忘れずに、また ... » more

猫のつぶやき(猫でよかった) 「今日もいい天気だよ、母さん」僕は弾んだ声で言った。母さんはこんな夜中に突拍子も無いこと言うんじゃないと少しばかり三角目をした。それから時計を指差して二等辺三角形の目を僕の鼻の先まで近づけると「草木も眠る丑三つ時…… ... » more
テーマ 猫のつぶやき 文学 エッセイ

石川啄木の短歌「不来方のお城の草に寝ころびて空に吸はれし十五の心」を授業で取り上げたことがあります(今まで啄木の短歌は何度か扱いました)。これは三行書きの短歌で、土岐善麿が始めて啄木が受け継いだ独特のスタイルです。歌の意味は、「盛岡城の ... » more
テーマ 日本文学

「星の王子さま」のバラは誰のこと? サン=テグジュペリ 伝説の愛 「星の王子さま」に出てくる王子のふるさとの星のバラ、とても印象的です。おしゃれで無邪気、四つのトゲがあり、しきりに咳をするバラ。王子を困らせるバラ。バラはこの話のヒロインです。王子は最後、バラの待つふるさとの星になんとしてでも帰ろうとするの ... » more

高村薫 『太陽を曳く馬 上』 あの合田雄一郎の復活。 高村薫文学の一つの到達点 『晴子情歌』は母・晴子と福澤彰之の対話であった。『新リア王』は父・榮と彰之の対話であった。そして『太陽を曳く馬』では子・秋道と彰之の対話があり、三部作の一貫して中心人物であった福澤彰之が歩んできたところの究極に見えたものがある。さらに実 ... » more

 

最終更新日: 2017/06/27 15:46

「文学」のブログ関連商品

» 「文学」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る