誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    文学

文学

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 学問
子テーマ: 児童文学 日本文学
テーマ「文学」のブログを一覧表示!「文学」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「文学」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「文学」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

ツイッター転載の小ネタ集:一月の本質になります1月4日 去年のBABA嵐は寺田心が糞うざかったけど、昨日のはかなり面白かった。松下奈緒に「愛菜ちゃんはそんなことしないと思ってた」と言われたとき、芦田愛菜ちゃんは「汚い子供でごめん ... » more

八王寺だより私の好きな現代短歌(178)
何もせず居りて気づけば衰老を悲劇的ならしむる夜の寒さは佐藤佐太郎何もせずにいて気がつくと、衰えた老人をつらくさせるのは夜の寒さだ。この気持ちは、現在80歳の私にもよく分かる。年とともに寒がりになって、厚着をするし、暖房も早く使う ... » more
テーマ 短歌 文学 佐藤佐太郎

しばらく世界のさまざまな詩と箴言を紹介してゆきたい。人間がするところ一切愚劣な中でも、かくも危険な都の市街地に家を営むために財を惜しまず苦心するのは、とくにつまらぬことである。鴨長明「方丈記」(日本国民文学全集7『王朝日記随筆集』佐 ... » more
テーマ 歴史 文学 環境

八王寺だより万葉集全釈(408)
大宿祢家持が,同じ坂上家の長女に贈った歌一首四〇八なでしこがその花にもが朝(あさ)な朝(さ)な手に取り持ちて恋ひぬ日なけむあなたがなでしこの花であって欲しい。そうすれば毎朝手に持ってあなたを恋せぬ日がないだろうに。にもが ... » more
テーマ 和歌 文学 万葉集

子どもの本(古典)を楽しむ会 23日(月)は、読書会でした(^.^)今回は、『みどりのゆび』(モーリス・ドリュオン/作ジャクリーヌ・デュエーム/さし絵安東次男/訳岩波書店)みどりのゆび (岩波少年文庫)岩波書店 モーリス ドリュオン Amazonアソシエイト ... » more

M:こんにちは。ミッシェルです。2017年、初めてですね。今年もよろしくお願いします。G:こんにちは。ジョージです。今年も、いい映画をたくさん見るぞー。さて、今年最初の映画は、マーチン・スコセッシ監督の『沈黙』だ。 ... » more
テーマ 文学 映画 感動

スマイル短歌会で「冬景色」冬の夜」を歌いました。バリトン独唱首藤隆司 ... » more
テーマ 唱歌 音楽 文学

鋤田正義のD・ボウイ写真展、キャノンギャラリーSで開催中 冬うらら空より下りて鴎どり(三好達治)詩人の三好達治は晩年に「俺は俳人になってもよかったな」と述懐したそうです。それくらい自作の俳句には自信があったのでしょう。実際、魅力ある句をたくさん残しています。これなどもそうですね。「春うらら ... » more
テーマ 映像 文学 ロック

デュパルクのつけたメロディがあまりにも有名なこの詩に、シャブリエもまた曲をつけています。雰囲気は良く似ているのですが、ぜひ聴き比べてみるのも一興ではないでしょうか。奇しくも両曲とも同じ1870年の作曲です。 L'invita ... » more
テーマ 文学 フランス歌曲

ハリネズミ乙女 はじめての恋 令丈ヒロ子さんの、初大人向け小説!ということで、いったいどんな大人の世界になっているのだろうとドキドキしながら読みました。「大人向け」と言われたもので、ついつい身構えてしまいましたが……。そこは、キュートでピュアで、 ... » more
テーマ 児童文学

今年没後50周年を迎えたのがスウェーデンの詩人ブー・ベリマン。ラングストレームやステンハンマルといったスウェーデンの代表的作曲家がこぞって曲をつけています。詩人の著作権が切れるのは今年の大晦日ですので、それまではなかなか取り上げにく ... » more
テーマ 文学 北欧歌曲

猫のつぶやき(新しい風に乗って) 元旦、そして小正月。あっという間に走り去ってしまったが、どの日を振り返って見ても、のんべんだらりと過ごした日はなかった。カレンダーは予定の書き込みで埋まり、日がな一日コタツでテレビの守りをする事もなく、自分の描いた線上を上手く歩いた。 ... » more
テーマ 猫のつぶやき 文学 ファンタジー

笠井瑞丈ダンス「雪の蠅」、熱演でした+ギタリストの野呂一生氏自伝『私時代』に登場しました(画像追加) 水仙の花鼻かぜの枕元(夏目漱石)漱石先生、鼻風邪にやられて寝ている枕元に、水仙を活けた花瓶があったのでしょう。寒い冬もようやくおしまい、水仙の黄色い花が春近しを告げていますね。さて今年もはや大学入試のセンター試験も終わり、季 ... » more

みづからの作れる歌をあるときは撫(な)づるごとくに半日すごす佐藤佐太郎あるときは、自分の作った歌を取り出し、撫でるように読み返して、半日を過ごすこともある。半世紀以上短歌を作り、短歌に関係した仕事を続け、言ってみれば短歌の一生だ ... » more
テーマ 短歌 文学 佐藤佐太郎

作曲家ではあまり今年がアニヴァーサリーで目立った人は見当たらないのですが、詩人では何人か注目すべき人がいますので、思いつくままに取り上げて参ります。2017年が没後150年のフランスの詩人ボードレール、あまりクラシック音楽の世界では曲が付け ... » more
テーマ 文学 フランス歌曲

八王寺だより万葉集全釈(407)
大伴宿祢駿河麻呂(おほとものすくねするがまろ)が同じ坂上家(さかのうへのいへ)の次女に求婚をした歌一首四〇七春霞春日(かすが)の里の植ゑ小水葱(こなぎ)苗なりと言ひし柄(え)はさしにけむ春日の里に植えたミズアオイは苗だと言ってい ... » more
テーマ 和歌 文学 万葉集

第4曲は勢いあふれる弦楽と歌がやがてしんみりとしてしまう変化に富んだ曲です。深みのあるハーディの詩にぴったりと寄り添った素敵な歌になりました。 The master and the leavesご主人さまと木の葉たち ... » more
テーマ 文学 イギリス歌曲

『パディントン』('17初鑑賞02・WOWOW) ☆☆☆☆−(10段階評価で8)1月14日(土)WOWOWシネマの放送を録画で鑑賞。字幕版。チェック:長年世界中で愛されている、マイケル・ボンドの児童文学「くまのパディントン」を実写映画化。見知らぬ国にやっ ... » more

来月のおはなしの部屋 さて2月は、毎年恒例佐藤凉子さんのおはなしの部屋です(^○^)今回のお話は・・・ピクルスのわすれ物(『こぶたのピクルス』小風さち/作福音館書店)こぶたのピクルス (福音館創作童話シリーズ)福音館書店 小風 さち ... » more
テーマ 講座 ストーリーテリング 児童文学

あゝとにあつく!三島由紀夫氏肉声発見、油絵で塗りたくった文章(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)東京新聞に文豪三島由紀夫の肉声が残っていたようだ。イギリスの彼の翻訳家がインタビューした内容のようだ。その中に二つ興味のある処が ... » more
テーマ 文学 国の防衛 三島由紀夫の録音  トラックバック(1)

凄いな。。。 今日のティータイムは、久々にKさんがお母様と来てくださいました(^○^)ご注文いただいたお茶とスイーツを用意している間、Kさんは、絵本コーナーに行ってあっあっって。 ... » more

紀州藩の庭園「養翠園」に遊びます+東洋陶磁美術館では「青磁水仙盆」展 詩を書かん君墨を磨れ今朝の春(夏目漱石)今年は、漱石(正岡子規も)誕生150周年というので、漱石絡みのイベントも多いようです。さてこの句、詩とはもちろん漢詩ですね。自分では「漢詩に至つては殆んど当初からの門外漢」と謙遜しながらも、晩 ... » more
テーマ 文学 美術 文人

児童文学者協会70周年記念会 続報 来月、日本児童文学者協会創立70周年記念会が、関西にて開催されます。日時は、2月26日(日)場所はJR大阪駅直結・ホテルグランヴィアです。内田麟太郎理事長の講演「絵本のことば・詩のことば」から、幕開けです。その後は懇親会で、美味 ... » more
テーマ 児童文学

闇深き心というより闇の無き・・・短歌の新年会 2016年度の入選歌が載っていた。高野公彦選被爆者を抱きよせ背中をさする指オバマ氏の指にんげんの指永田和宏選「沖縄のすべてのものはそこに住む人々のもの」文太は激す馬場あき子選敷島のフクシマに国 ... » more
テーマ 短歌 文学 生活

わが生は年老いてかかる哀あり風のふく日はあゆみ進まず佐藤佐太郎長い人生を生きてくると、年老いてこんな哀しみを味わう。風の吹く日は前へ進めない。一九八二(昭和五七)年、佐太郎七十三歳。病気ではないが体力が衰え、日課にしていた散歩も ... » more
テーマ 短歌 文学 佐藤佐太郎

あゝとにあつく!母親似の初恋のお女郎さんは不在でした(文学シリーズ、ツイッター風ブログ)昨夜、僕は夢を見ました。何時の間にか江戸時代に時代はスリップしていて、お女郎さんが一杯屯(たむ)している湯屋の大部屋に上がっていくと、僕の贔屓の ... » more
テーマ 母親似の愛しい人 お女郎さん 文学  トラックバック(1)

猫のつぶやき(松の内は終わった) 「松の内」も関東・関西、或いは地域によって違いがあるが、最近では家々で少しずれもあるようだ。 1月7日をもって飾り納めを行うよう江戸幕府よりの通達がきっかけで関東地方では7日までを松の内とする傾向が広まったという。玄関のしめ飾り ... » more
テーマ 猫のつぶやき 文学 ファンタジー

八王寺だより万葉集全釈(406)
娘子(むすめ)がまた応えた歌一首四〇六我(わ)が祭る神にはあらずますらをにつきたる神そよく祭るべし私が祭る神ではありません。ますらおであるあなたに憑いた神ですよ、よく祭りなさい。神の社はあなたに憑いた神(あなたの妻)です ... » more
テーマ 和歌 文学 萬葉集

猫のつぶやき(イソップ寓話をもう一度読もう) 「アリとキリギリス」や「カラスとキツネ」「北風と太陽」 など 時を忘れて読みふけった子供の頃の記憶は、決して忘れることはないだろう。1593年に日本に紹介された「イソップ寓話」である。この寓話は紀元前6世紀の古代ギリシャの作家アイソ ... » more
テーマ 猫のつぶやき 文学 ファンタジー

2017年初日 今日は、2017年イングリッシュ・ブルーベル初日でした(^.^)誰も来ないかも〜といつもドキドキですが、いきなりお気遣いの図書館関係者3名様、ご来店〜(笑)本当に毎度ありがとうございま ... » more
テーマ 日記 児童文学

 

最終更新日: 2017/06/25 11:54

「文学」のブログ関連商品

» 「文学」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る