誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    文学

文学

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 学問
子テーマ: 児童文学 日本文学
テーマ「文学」のブログを一覧表示!「文学」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「文学」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「文学」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

猫のつぶやき(ハナとの再会) 私は猫のゴンと言います。何年か前になりますが、我が家にちょくちょく遊びにくる子猫がおりました。名前は《ハナ》と言いました。私もハナも住処を追われた悲しい過去を持つもの同士だったせいか、すぐに話も出来たし私を親のように慕ってくれました。 ... » more
テーマ 猫のつぶやき 文学 ファンタジー

死んだ人たちのつぶやきがしみじみと語られますが、決して暗く悲しくはなく、どこかほんのりと温かい曲です。ハーディの死生観がよく表されている詩のひとつで、フィンジもこんな感じの詩をよく取り上げて歌にしています。 Voices f ... » more
テーマ 文学 イギリス歌曲

こころの文庫思い出の原稿
30数年前、新聞の文芸欄に掲載していただいた原稿が出てきました。あまりに懐かしくてコピーしてしまいました。長女を授かったばかりの新米パパの迷作です。あの頃は純粋な心の持ち主だったんですよ。(笑)その後、いろいろあり過ぎて、心も真っ暗な煤 ... » more
テーマ 児童文学 文芸 思い出の原稿

清澄庭園ではMOTサテライトのイベントで吉増さんらの句会でした(追加版) 寒去りて古墳をあばく空の下(飯田蛇笏)虚子門下の近代俳人では、山本健吉の評価の通り、一番の大家はこの蛇笏でしょう。こんな句がありました。春になったので、古墳発掘の作業が始まったというわけですが、ここには冬眠から醒めて穴から這いだした ... » more
テーマ 俳句 映像 文学

猫のつぶやき(武者小路実篤) 「武者小路実篤」と言う作家にのめり込んだのは中学生になったばかりの頃だった。図書室に並んだ彼の作品はすぐに完読した。学校の図書室は狭く質素なものだったが、戦後の貧しさなど何処かへ吹っ飛んでいくほどの充実した日々を生み出していた。数少ない図書 ... » more
テーマ 猫のつぶやき 文学 ファンタジー

アールグレイはいかが?2月の例会
2月の例会 腰を痛めていたAさんが出席された。Kさんは欠席。見たまんまの歌今年の年賀状に使った写真の光景を詠んだ。http://hatigatunokujira.at.webry.info/201612/ar ... » more
テーマ 短歌 文学 生活

日ごとなる散歩にいでて或る範囲より遠くまで行くこともなし佐藤佐太郎毎日散歩に出ているが、範囲を決めていて遠くまで行くということはない。七十四歳の佐太郎は、健康を維持するために娘さんに付き添ってもらいながら毎日の散歩を続ける。しか ... » more
テーマ 短歌 文学 佐藤佐太郎

フィンランドの現代作曲家ラウタヴァーラは色々な言葉の詩にメロディをつけています。その多彩さが出たのがこのアカペラ合唱曲集ドイツ語・フランス語・フィンランド語の詩に曲をつけているのです。ボードレールの詩は2曲目「悪の華」にある有名な詩 ... » more
テーマ 文学 北欧歌曲

浮き草の道草いのちの初夜
若いころ勤めていた会社の社長が「すごくいい本だから、ぜひ呼んでみるといい。」とすすめてくれた本です。書名を聞いたときは「初夜」という響きに、風俗小説のような気がしましたが、話を聞くとらい病(現在ではハンセン病と言う)の患者の話だということで ... » more
テーマ 読書 北条民雄 日本文学

八王寺だより万葉集全釈(410)
大伴坂上郎女(おおほとものさかのうへのいらつめ)の橘の歌一首四一〇橘をやどに植ゑ生(お)ほし立ちて居て後に悔ゆとも験(しるし)あらめやも橘を家に植えて育て、立ったり座ったりして世話をした後、男に取られて後悔しても何の甲斐もありま ... » more
テーマ 和歌 文学 万葉集

2月5日の午後、高志の国文学館で企画展「知られざる作家の世界〜書簡から直筆原稿、書画まで〜」を鑑賞! 平成29年2月5日〔日〕母と一緒に高志の国文学館で企画展「知られざる作家の世界〜書簡から直筆原稿、書画まで〜」を鑑賞してきました。近代日本のすばらしい文学作品をつくった作家たちの交流や、推敲・思索の世界が何となく感じられてくる展示でした。 ... » more
テーマ 富山 文学 日本

回転していない鮨 久しぶりに鮨屋に入った。いつもは回転寿司ばかりだが、今回はランチサービスとはいえ、鮨という名前がふさわしい鮨屋だ。高橋治の「町の地図」の舞台の一つは鮨屋だ。久しぶりに鮨屋を訪ねるところ、そこで幼なじみの消息を聞く ... » more

詩と箴言 ジャーヒリーヤ詩 サタンは、すべての罪ぶかい嘘つきのもとへ降りる。彼らは聞きいっているが、その多くは嘘つきである。迷う者は詩人に従う。汝は、彼らがあらゆる谷間をさまよい歩く様子を見なかったか、自分では実行もしないことを口にするのを。――コ ... » more
テーマ 歴史 文学 文化

猫のつぶやき(早起きは三文の徳) 夜が明けたばかりの国道沿いの道を行くと、身も心もしゃきっとする。海から上がってくる太陽を今迎えようとする空は、昨日まで身につけていた全てのものを浄化するように私を優しく包み込む。工場の煙突が吐 ... » more
テーマ 猫のつぶやき 文学 ファンタジー

あゝとにあつく!苦い思い出、三浦朱門氏が亡くなった(文学シリーズ、ツイッター風ブログ)三浦朱門氏が2月3日、91歳でお亡くなりになった。謹んで哀悼の意を捧げます。この記事は現役時代の若い頃の話である。若いと言っても60そこそこの頃で ... » more
テーマ ニュース 文学 三浦朱門氏逝去  トラックバック(1)

熊谷守一美術館を訪ねました+岡谷公二『伊勢と出雲』読了、「神道」問題興味ありです 黒猫の風邪惹きがほを覗きをり(加藤楸邨)猫好きの楸邨の「猫」俳句にこれを見つけました。ただ、風邪をひいたのはネコなのかな、それとも飼い主かなと、読みかたに迷いましたが、こんな句もあったので、風邪をひいたのはネコのほう、とわかりました ... » more

ドビュッシーにも同じ詩につけた歌曲がありますが、この「悪の華」の詩、隠れたフランス歌曲の名匠シャルル・ボルドにも印象的な歌があります。 Recueillement黙想 (1884) 詞:ボードレール ... » more
テーマ 文学 フランス歌曲

道ゆきて今われの眼のあかるきは二日体操せしゆゑならん佐藤佐太郎道を歩いていて目がよく見えるのは、ここ二日間体操をしたからだろう。一九八三(昭和五十八)年、佐太郎七十四歳。健康に気をつけた佐太郎は、元気を取り戻す。この年、また中国 ... » more
テーマ 短歌 文学 佐藤佐太郎

夏菜の野菜畑ノンフィクション二冊
ノンフィクション二冊 関西在住作家さまの、ノンフィクションを二冊ご紹介します。一冊目は、上坂和美さん「山中伸弥物語」言わずと知れた、ノーベル賞受賞者・山中伸弥博士のこれまでを追ったノンフィクションです。整形外科医としてスタートした山中さん ... » more
テーマ 児童文学

八王寺だより万葉集全釈(409)
大伴宿祢駿河麻呂の歌一首四〇九一日(ひとひ)には千重(ちへ)波しきに思へどもなぞその玉の手に巻きがたき一日に千回も打ち寄せる波の様に思っているのに、どうしてその玉は手に巻くことが出来ないのだろう。しき=しきりになぞ=どう ... » more
テーマ 和歌 文学 万葉集

久々のご来店 去年の夏だったか、川越に引っ越してきたばかりで・・・と仰ってうちのお店に来てくださったお客さまが久々に来てくださいました(^○^)ずっと体調を崩してらしたとか。治ったら、まずこ ... » more

猫のつぶやき(アメリカのリーダー) ドナルド・トランプ大統領の一挙手一投足を世界の目が追う。メディアの報道次第で、表現する言葉次第で、鬼にも邪にもなる。一国を統卒するだけではなく世界を背負う存在は、民主主義に則って国民が選んだのだ。今更「認めない」とか「やめろ」とか騒 ... » more
テーマ 猫のつぶやき 文学 ファンタジー

ツイッター転載の小ネタ集:一月の本質になります1月4日 去年のBABA嵐は寺田心が糞うざかったけど、昨日のはかなり面白かった。松下奈緒に「愛菜ちゃんはそんなことしないと思ってた」と言われたとき、芦田愛菜ちゃんは「汚い子供でごめん ... » more

八王寺だより私の好きな現代短歌(178)
何もせず居りて気づけば衰老を悲劇的ならしむる夜の寒さは佐藤佐太郎何もせずにいて気がつくと、衰えた老人をつらくさせるのは夜の寒さだ。この気持ちは、現在80歳の私にもよく分かる。年とともに寒がりになって、厚着をするし、暖房も早く使う ... » more
テーマ 短歌 文学 佐藤佐太郎

しばらく世界のさまざまな詩と箴言を紹介してゆきたい。人間がするところ一切愚劣な中でも、かくも危険な都の市街地に家を営むために財を惜しまず苦心するのは、とくにつまらぬことである。鴨長明「方丈記」(日本国民文学全集7『王朝日記随筆集』佐 ... » more
テーマ 歴史 文学 環境

八王寺だより万葉集全釈(408)
大宿祢家持が,同じ坂上家の長女に贈った歌一首四〇八なでしこがその花にもが朝(あさ)な朝(さ)な手に取り持ちて恋ひぬ日なけむあなたがなでしこの花であって欲しい。そうすれば毎朝手に持ってあなたを恋せぬ日がないだろうに。にもが ... » more
テーマ 和歌 文学 万葉集

子どもの本(古典)を楽しむ会 23日(月)は、読書会でした(^.^)今回は、『みどりのゆび』(モーリス・ドリュオン/作ジャクリーヌ・デュエーム/さし絵安東次男/訳岩波書店)みどりのゆび (岩波少年文庫)岩波書店 モーリス ドリュオン Amazonアソシエイト ... » more

M:こんにちは。ミッシェルです。2017年、初めてですね。今年もよろしくお願いします。G:こんにちは。ジョージです。今年も、いい映画をたくさん見るぞー。さて、今年最初の映画は、マーチン・スコセッシ監督の『沈黙』だ。 ... » more
テーマ 文学 映画 感動

スマイル短歌会で「冬景色」冬の夜」を歌いました。バリトン独唱首藤隆司 ... » more
テーマ 唱歌 音楽 文学

鋤田正義のD・ボウイ写真展、キャノンギャラリーSで開催中 冬うらら空より下りて鴎どり(三好達治)詩人の三好達治は晩年に「俺は俳人になってもよかったな」と述懐したそうです。それくらい自作の俳句には自信があったのでしょう。実際、魅力ある句をたくさん残しています。これなどもそうですね。「春うらら ... » more
テーマ 映像 文学 ロック

 

最終更新日: 2017/03/25 11:31

「文学」のブログ関連商品

» 「文学」のブログレビュー をもっと探す

「文学」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

みどりのゆび の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル みどりのゆび
岩波書店 モーリス ドリュオン

絶望の涙!黒幕と運命の対決へ… の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 絶望の涙!黒幕と運命の対決へ…


竹島をめぐる歴史 日韓の食い違う見解の論拠をさぐる (朝日新聞デジタルSELECT) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 竹島をめぐる歴史 日韓の食い違う見解の論拠をさぐる (朝日新聞デジタルSELECT)
朝日新聞社 朝日新聞

夢唄 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 夢唄
ワンダーエンターテイメント さだまさし

季節を楽しむ七十二候カレンダー2017 旬で彩る旧暦のある暮らし ([カレンダー]) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 季節を楽しむ七十二候カレンダー2017 旬で彩る旧暦のある暮らし ([カレンダー])
エムディエヌコーポレーション 白井 明大

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

テーマのトップに戻る