誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    文学

文学

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 学問
子テーマ: 児童文学 日本文学
テーマ「文学」のブログを一覧表示!「文学」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「文学」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「文学」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

八王寺だより万葉集全釈(280)
二八〇いざ子ども大和へ早く白菅(しらすげ)の真野(まの)の榛原(はりはら)手折(たを)りて行(ゆ)かむさあみんな、大和へ早く真野の榛原の枝を土産に折って帰ろう。子ども=目下の者を呼ぶ言い方白菅の=真野の枕詞真野=神戸市長田区 ... » more
テーマ 和歌 文学 万葉集

さん喬師匠の「そば清」と梅むらの「豆かん」 昨日は、第55回講談社児童文学新人賞授賞式で、上京しておりました。受賞者のよしみやほう太さん、春間美幸さん、おめでとうございます二作品とも評価が高いので、素晴らしい御本になること、間違いなしですね(*^_^ ... » more

レールモントフと同世代の作曲家ダルゴムイシスキーからはこの曲を。典型的なロシアのロマンスです。詞もすばらしい。空の雲よ Tuchki nebesnye詩:レールモントフ(Mikhail Yur'yevich Lermontov) ... » more
テーマ 文学 ロシア歌曲

岩通信でもね
カミュについて書くといっても、今ワイちゃんが読んでいる本を読むほうがずっとわかりやすいし、何より古典小説の作家だから何かがないとワイちゃんの文章が認められることはないと思う。キョーコさん、確かにその通りだ。だから僕が考えたのはヘミン ... » more
テーマ 文学 恭子さん、ゴー!

久万美の馬越桝太郎展、大いに驚きました+松山での墓参行 夕蝉のしばらく地虫めきにけり(石田波郷)秋に入って、夕方の蝉声がどことなく地虫の鳴き声に似て聴こえる、という句境を詠んだものですね。波郷の郷里である四国の松山を先日訪ねましたが、街のあちこちに蜻蛉がたくさん飛んでいました。 ... » more

若き日のラフマニノフがこの詩につけた歌曲が大変に有名ですが、知られざるロシア歌曲の大家、ツェーザル・キュイの書いたこの曲もなかなか印象的な作品です。キュイもレールモントフの詩による歌曲はけっこうな数書いているようですが、今ではほとんど聴 ... » more
テーマ 文学 ロシア歌曲

岩通信「カミュ」に学ぶ本当の正義
先日、本屋さんに行ったら、石光勝さんが書かれた新潮社の「カミュに学ぶ本当の正義」という本を見つけた。読みたくてたまらなかったのだけど、僕のお小遣いではとても手が出ない。がっかりしたけど、その後図書館に行ったら同じ本があった。 ... » more
テーマ 日記 文学

猫のつぶやき(雲はセラピスト) 秋はもう来ないんじゃないかと心配したんだ。蒸し暑いだけじゃなく、雨、また雨で日本列島は災害が相次ぎ、ひまわりの似合う日はほとんどなく、後ろか前かわからないほど日焼けした子供達を見ることもなく「夏」は消滅した。やっぱり秋の出番はあ ... » more
テーマ 猫のつぶやき 文学 ファンタジー

9月15日・ラ・ロシュフコー公爵のマキシム 9月15日は、「ミステリーの女王」アガサ・クリスティが生まれた日(1890年)だが、ラ・ロシュフコー公爵の誕生日でもある。格言集『マキシム(箴言集)』を書いた人である。ラ・ロシュフコー公爵ことフランソワ6世は、1613年、フランスの ... » more
テーマ 歴史 文学

ロシア5人組のひとりバラキレフは、その50曲あまりの歌曲の中で、レールモントフの詩につけたものが10曲ほどあります。これほどの比率でレールモントフを取り上げた作曲家は私の知る限りは他にはなく、かなりこの詩人を偏愛していた感があります。代 ... » more
テーマ 文学 ロシア歌曲

いちおう歌曲の対訳サイトを名乗っているからには、大詩人のアニバーサリーも取り上げてしかるべきだという声にお答えして、今年生誕200年を迎えるロシアの熱血詩人ミハイル・レールモントフの詩につけた歌曲をこの秋には少し集中的に取り上げたいと思いま ... » more
テーマ 文学 ロシア歌曲

已(すで)にして葬(はふ)りのことも済めりとか父なる我にかかはりもなく明石海人次女が亡くなったという知らせが来た。もう葬儀も終わったという。父である私には関係ないかのように。和歌山の病院に転院していた海人に、二歳の次女が腸炎で亡 ... » more
テーマ 短歌 文学 明石海人

流れ星☆ぼくらの願いがかなうとき 第31回福島正実記念SF童話賞大賞を受賞された、白矢三恵さんのデビュー作です☆夜空の星に願いをとなえたら、流れ星リュウセイがやってきた! 夢をかなえてくれるって本当?ライバルにもライバルの星が!?夢に近づいたとき見えた本当に ... » more
テーマ 児童文学

猫のつぶやき(みんないい子) 「とんでもねえ野郎だぜ」「まじかよ」「何考えてんだよあいつ」一匹の猫をさんざん罵倒してもまだ足りないという面々の形相は、何故か滑稽に見える。前後の話を繋ぎ合わすと、どうやら自分達の餌を、こっそり横取りされ、それも一度や二度ではないら ... » more
テーマ 猫のつぶやき 文学 ファンタジー

八王寺だより万葉集全釈(279)
高市連黒人(たけちのむらじくろひと)の歌二首 二七九我妹子(わぎもこ)に猪名野(ゐなの)見せつ名次山(なすきやま)角(つの)の松原いつか示さむ妻に猪名野は見せた。名次山や角の松原はいつ見せることが出来るだろうか。我妹子= ... » more
テーマ 和歌 文学 万葉集

9月11日・D・H・ロレンスの生 9月11日といえば、2001年に米国で同時多発テロが起き、世界史の大きな転換点となった「911」の日。この日は『最後の一葉』を書いた米国作家O・ヘンリーが生まれた日(1862年)だが、英国の作家、D・H・ロレンスの誕生日でもある。日本のわい ... » more
テーマ 文学

心の風景 Heartscape
掌 中秋の名月は見られなかったが、昨夜は藍色に染まった空にくっきりと月が浮かんでいた。深く暗い雑木林を背景にして、七股池は水面を青白く揺らしていた。*****秋の夜長は読書がいい。けれど、老眼鏡をかけて文庫本の小さな文字列を ... » more

佐倉に浅井忠展を訪ねました+柳澤紀子さんの版画新作展、鎌倉にて うぶすなは提灯だけの秋祭(飴山實)「うぶすな(産土)」とは、生まれた土地の守り神をいいます。(初詣にお参りする地元の「氏神さん」とは違うらしいです。ややこしいな。)その秋祭りに神社に詣でると、華美な出し物もなにもない、提灯だけが ... » more

「あしたも、さんかく」Kindleセレクト25に! アマゾンのKindleストア(電子書籍ストア)では、セレクト25と言いまして、今週のおすすめ本を25冊、トップページに紹介しています。それに、「あしたも、さんかく毎日が落語日和」が選ばれたようで、びっくりなことに只今絵本・児童書部門 ... » more
テーマ 児童文学

岩通信村上春樹さんと伊坂幸太郎さん
僕が村上春樹さんを初めて読んだのは「ノルウエイの森」だった。確か大学を卒業する時で、あの緑と赤の装丁が非常に目立った単行本だった。僕は村上さんに出会うまでドストエフスキーとアルベールカミュを主に読んでいた。そして日本 ... » more
テーマ 春樹さんノート 文学

兄と一緒に映画「ゴールデンスランバー」と「重力ピエロ」を見た。原作はいずれも伊坂幸太郎さん。僕は今伊坂さんの小説に没頭していて、映画と小説の両方で楽しんでいる。伊坂さんの作品はビジュアル化しやすいと思っている。 ... » more
テーマ 文学 映画

猫のつぶやき(線香の煙) 仏間を覗くと、線香の香が部屋中を占領していた。この香はどこか懐かしく、僕の疲れた脳を煙にまく。しばらくこの香に酔いながらの瞑想は日課となりつつある。「線香を変えたの?」昨日とは微妙に違っていたんだ。「おぬし、よくぞ気 ... » more
テーマ 猫のつぶやき 文学 ファンタジー

ウェストール 毎日、チョルベンの話ばかりしていましたが(笑)やっと、原田さんの新訳書『真夜中の電話』(ウェストール/作徳間書店)のご紹介です(^.^)しばらく前に読み終わったんですが、その後、いろいろなことがあって、違う本も読んでいる ... » more

職を罷め籠る日ごとを幼等はおのもおのもに我に親しむ明石海人病気のため教職を辞して家にこもっていると、二人の娘はそれぞれに私と遊ぶのを喜んでいる。病気が病気だけに、すぐに退職の辞令が出た。今後どうするか思い悩んでいる私の気持ちも知 ... » more
テーマ 短歌 文学 明石海人

月刊MOE すっかりご紹介しそびれてました(^_^;)結構前に(笑)池田正孝先生が「MOE」(白泉社)の9月号を送ってくださいました。どうしたんだ?と思ったら・・・9月号は<思い出のマーニー>の特集なんですが、その中 ... » more

八王寺だより万葉集全釈(278)
石川小郎(せうらう)の歌一首二七八志賀(しか)の海人(あま)は海布(め)刈り塩焼き暇(いとま)なみくしらの小櫛(をぐし)取りもみなくに志賀の海女は海藻を採り、塩を焼き、忙しいので櫛を手に取ることもしないよ。志賀=福岡県志 ... » more
テーマ 和歌 文学 万葉集

ヴァロットン展、観ました+KARASアパラタス『プラテーロと私』+北川透『現代詩論集成』 きき酒の心もとなき残暑かな(井月)江戸末期から明治期に、信州は伊那谷に暮らした放浪俳人・井月(せいげつ)の句です。新酒を試そうというので一杯やったはいいのですが、秋というのにこの暑さ、舌の感覚も麻痺したか、どうも酒の味がピンと来ない ... » more
テーマ 文学 美術 コンテンポラリーダンス

いやぁ〜今日もほぼ一日「なまいきチョルベンと水夫さん」の話をしていたかもです(爆)だってだって、みなさん、ブログを読んで観てきましたよ〜(*^_^*)ってわざわざ報告に来てくださるんですもの{%うーん…(シクシク ... » more

岩通信ウラとマイ
マイは考えていた。どうしてウラさんは小説が書けないのだろう、と。いつも勢いを得て書き出すのに途中で止まってしまう。辛抱強く最後まで考えることができない。しかしマイはこうも思った。それはウラさんが作家の魂に触れてそこか ... » more
テーマ 日記 文学

岩通信乱歩はしばらく後で
江戸川乱歩の推理小説を読むと書いたけれど、しばらくは無理なようだ。僕はいつもこういう状態になる。落ち着いて、じっくり考えてコツコツやっていくことが大事だ。 ... » more
テーマ 文学

 

最終更新日: 2014/09/18 22:46

「文学」のブログ関連商品

» 「文学」のブログレビュー をもっと探す

「文学」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

わたしたちの島で (岩波少年文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル わたしたちの島で (岩波少年文庫)
岩波書店 アストリッド・リンドグレーン

あなたのことが大すき。「思い出のマーニー」歌集アルバム の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル あなたのことが大すき。「思い出のマーニー」歌集アルバム
ヤマハミュージックコミュニケーションズ プリシラ・アーン

ジ・アート・オブ 思い出のマーニー (ジブリTHE ARTシリーズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル ジ・アート・オブ 思い出のマーニー (ジブリTHE ARTシリーズ)
徳間書店

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

テーマのトップに戻る