誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    文学

文学

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 学問
子テーマ: 児童文学 日本文学
テーマ「文学」のブログを一覧表示!「文学」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「文学」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「文学」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

八王寺だより啄木忌記念歌会(1)
啄木忌記念歌会(1) 4月18日短歌結社「日本海」は、長岡市で「啄木忌記念歌会」を開きました。(画面をクリックすると拡大します。)私は恒例の啄木歌曲を2曲歌いました。「ふるさとの」バリトン独唱首藤隆司 ... » more

岩通信反省
講談社で新人小説募集をしていることを知った。10月31日が締め切りである。僕はこれにチャレンジしようと思う。僕の病気、デイケアでの日々、統合失調症の体験を書こうと思う。僕は軽すぎる。なんでも思いついたらしゃべらずには ... » more
テーマ 日記 文学

戦争の時代が生んだ問題作第3曲目も重苦しい曲です。響きはとても美しいのですが...深い沈黙のように Aussi bas que le silence詩:ポール・エリュアール ... » more
テーマ 文学 フランス歌曲

世田谷文学館は茨木のり子展OPです+祐徳太子さんとのトーク、愉快でした 見付けたる菫(すみれ)の花や夕明り(夏目漱石)詞書に、「或詩人の作を読で非常に嬉しかりし時」とあります。明治34年の作です。きっとイギリスの詩人でしょう。菫が歌われているのですね。ロマンチックなものに惹かれる漱石先生の一面がうか ... » more

追悼 ガルシア=マルケス 『百年の孤独』 17日、コロンビアのノーベル賞作家が亡くなった 1967年発表の長編『百年の孤独』は、架空の都市・マコンドを舞台にした開拓者一族の百年の歴史を夢幻のごとく描いて、マジックリアリズムの傑作とされた。ノーベル賞作家だから、難解であるとの先入観から敬遠していた作品だったが、チャレンジ精神とヤジ ... » more
テーマ 文学 海外ミステリー ガルシア・マルケス

片手いっぱいの星 宇治児童文学サークル、2014年4月の課題です。作者は、ラフィック・シャミ、シリア、ダマスカス出身です。ドイツに亡命し、まったくドイツ語がわからなかった状態から、一生懸命ドイツ語の勉強をして、ドイツ語で作品を発表 ... » more
テーマ 児童文学

R.シュトラウスもだいぶ歌曲作品全曲ご紹介の出口が見えて参りました(作品番号のついてないものがまだ膨大にあって道は長いのではありますが)今回は管弦楽伴奏の作品33の第4曲。これでこの作品33も4曲全部取り上げることができました。 ... » more
テーマ ドイツ歌曲 文学

髪の白さ帽子にかくし/わかものと、腕組めば、/今日のわが足のかるさ。渡辺順三白髪頭を帽子で隠し、若者と腕を組むと、いつもは重い足が今日は軽く思われる。敗戦まで禁止されていたメーデーも、労働者の祭典としてにぎやかに復活した。一九四 ... » more
テーマ 渡辺順三 短歌 文学

4月19日・源氏鶏太の品 4月19日は、精神物理学者、グスタフ・フェヒナーが生まれた日(1801年)だが、小説家、源氏鶏太の誕生日でもある。源氏鶏太は会社勤めをする人を主人公にしたサラリーマン小説を数多く書いた人で、生前は、どの本屋に行っても、文庫本の棚のいちば ... » more
テーマ 文学

八王寺だより万葉集全釈(261)
柿本朝臣人麻呂が新田部皇子(にひたべのみこ)に奉った歌一首と反歌二六一やすみししわが大君高光る日の皇子しきいます大殿(おほとの)の上にひさかたの天伝(あまづた)ひ来る雪じもの行(ゆ)き通ひつついや常世(とこよ)までわが大君、日の ... » more
テーマ 和歌 文学 万葉集

4月18日・島尾敏雄の結婚 4月18日は、東急グループを築いた五島慶太が生まれた日(1882年)だが、作家、島尾敏雄の誕生日でもある。自分の母親はほとんど小説本を読まない人だったけれど、「島尾敏雄? 病妻ものを書く人でしょう?」と言ったことがあったから、島 ... » more
テーマ 文学

岡崎和郎さん新作展は横田茂ギャラリーにて+知友の皆さんにお知らせを 大いなる柳のみどり新学期(坂内文應)大学も新学期が始まりました。桜は散って、新緑の季節へ向かいます。新緑のなかでは、とりわけ柳の芽吹いたばかりの枝の緑は鮮やかですね。それを詠んだのが、新潟は加茂市のお寺の住職でもある坂内さんのこ ... » more

岩通信フィリップマーロウ
レイモンドチャンドラーの小説を兄にすすめられて二冊読んだ。「大いなる眠り」と「さらば愛しき女よ」である。僕はチャンドラーの作品は「長いお別れ」だけを読んでいたが、こうして他の作品を読んでみてもとても面白いと思った。ただ、僕の ... » more
テーマ 文学

4月16日・団鬼六の構え 4月16日・団鬼六の構え4月16日は、喜劇王、チャールズ・チャップリンが生まれた日(1889年)だが、SMの官能小説家、団鬼六(だんおにろく)の誕生日でもある。自分は、エログロに偏見がないので、世評高い団鬼六の代表作『花と蛇』を ... » more
テーマ 文学

マルジナリア種村季弘著・吸血鬼幻想
種村季弘著・吸血鬼幻想 「吸血鬼幻想」・種村季弘著(河出文庫)吸血鬼におけるさまざま文献を取り上げ、歴史から思想、文学、映画まで網羅し、吸血鬼の入門書ともいうべきエッセイである。種村季弘氏の代表的 ... » more
テーマ 文学 幻想文学

プーランクの無伴奏混声合唱の傑作「人間の顔」、第2曲目に取り上げられたエリュアールの詩には情け容赦ない死の描写があります。それに途方もない美しい響きを紡ぎ出したプーランク。戦争の醜さ・愚かしさをまさにその渦中にいた二人の芸術家が描き出し ... » more
テーマ 文学 フランス歌曲

昨年、講談社児童文学新人賞佳作を頂いた作品が、5月末に発刊されることになりました。もう、アマゾンの方に表示されているようですので、こちらにリンクを貼らせて頂きます。http://www.amazon.co.jp/%E3%81%8 ... » more

今日からは工場づとめの吾子ゆえ、/乏しき米を/炊きて祝いぬ。渡辺順三今日から息子は、工場労働者として勤めるので、貴重な米を炊いて祝った。順三は、短歌雑誌「人民短歌」の編集、発行と、全国各地への講演旅行、原稿執筆でにわかに忙しくな ... » more
テーマ 渡辺順三 短歌 文学

秋山祐徳太子さん展をご案内+福山えみ写真展+ミュゼ浜口陽三の作品展 カメラもたぬ花人とてはなかりけり(久保田万太郎)関東地方のお花見も終わりました。新緑の季節へと向かいます。さて万太郎の花見句、これが詠まれたのは、昭和38年に亡くなった万太郎の晩年のころでしょうが、スマートフォンなどでパチパチやるま ... » more

4月12日・クランシーの頭の広さ 4月12日は、経済学者のヤン・ティンバーゲンが生まれた日(1903年)だが、ベストセラー作家のトム・クランシーの誕生日でもある。クランシーは、かつて自分が『名作英語の名文句』という本を作ったとき、注目していながら収録できなかった作家のひとり ... » more
テーマ 文学

八王寺だより万葉集全釈(260)
ある本に載っている歌二六〇天降(あも)りつく神の香具山うちなびく春さり来れば桜花木(こ)の暗茂(くれしげ)に松風に池波立ち辺(へ)つへにあぢむら騒き沖辺(おきへ)には鴨つま呼ばひももしきの大宮人のまかり出て漕ぎける舟は梶棹(かぢさを)も ... » more
テーマ 和歌 文学 万葉集

深夜の古新聞漱石未亡人に破産申請
美久仁真珠のもつれ大正十五年四月破産となった銀座の美久仁真珠株式会社破産管財人は、同社の財産整理中、故夏目漱石の未亡人鏡子こときよ子さんを相手取って十七日東京区裁判所に破産を申請した。美久仁真珠は漱石令嬢栄子さんの夫松岡誠氏が一時社 ... » more
テーマ 夏目漱石 文学 文壇

本屋とカフェ 先月24日、子どもの本のノーベル賞と言われる「国際アンデルセン賞」の作家賞を上橋菜穂子さんが、受賞されましたねJBBYのサイトをどうぞ(^.^)→ここ日本人として作家賞を受賞したのは、 ... » more

「詩人には孤独が必要である。詩人の眺める場所は、水や花のある美しい場面でなければならない。また、音楽も必要である。詩人は気分を新たにして才能を鼓舞したり、喜びを通じて才能を刺激しなければならない。」イブン=ハルドゥーン『歴史序説』と ... » more
テーマ 雑記 歴史 文学

「日本海」第175号発行 「日本海」第175号が発行されました。(画面をクリックすると拡大します。) ... » more
テーマ 日本海 短歌 文学

エリュアールの詩につけたプーランクの作品ではこれは取り上げない訳には参りますまい。第二次世界大戦中に書かれ、戦争の醜さ・恐ろしさを鮮烈に描き出した無伴奏の混声合唱曲「人間の顔」詩は例によって難解なものが多いですが、これより順番に少し ... » more
テーマ 文学 フランス歌曲  コメント(2)

烈風にさからい進むデモの列/林のごとく/旗なびかせて。渡辺順三烈しい風に逆らって、デモの列は進む。林のように旗をなびかせて。終戦の日までは、社会主義運動というものは、人に隠れてこそこそとやるものだった。見つかれば、小林多喜二など ... » more
テーマ 渡辺順三 短歌 文学

しばらくぶりで釣れた、アジ&へダイ (2014・04・05土曜日、房総・勝浦港、へダイ18cm&17cm、アジ17cmクラス8匹。油タンク前、午前9時半から正午前まで。コマセカゴに片テンビン、一本針にオキアミ。タナ5m〜9m。)天山山脈の石窟寺院で初めて「色即是空」を ... » more

『河野裕子読本』(角川学芸出版、2011) より――。 たとえば君ガサッと落葉すくふように私をさらって行ってはくれぬか ブラウスの中まで明かるき初夏の日にけぶれるごときわが乳房あり たっぷりと真水を抱きてしづもれる昏 ... » more
テーマ 短歌 文学

返却前の本: 1)出口裕弘『三島由紀夫・昭和の迷宮』(新潮社、2002) 2)橋本治『「三島由紀夫」とはなにものだったのか』(新潮社、2002) 3)岩下尚史『ヒタメン三島由紀夫が女と逢う時…』(雄山閣、2011) ... » more
テーマ 文学 有名人

 

最終更新日: 2014/04/22 10:14

「文学」のブログ関連商品

» 「文学」のブログレビュー をもっと探す

「文学」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

【1000円以上送料無料】わたしは血/ヤン・ファーブル/宇野邦一 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 【1000円以上送料無料】わたしは血/ヤン・ファーブル/宇野邦一
オンライン書店 BOOKFAN

夏目友人帳 主題歌集(初回限定盤)(DVD付) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 夏目友人帳 主題歌集(初回限定盤)(DVD付)
アニプレックス TVサントラ

漱石と歩く、明治の東京 (祥伝社黄金文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 漱石と歩く、明治の東京 (祥伝社黄金文庫)
祥伝社 広岡 祐

ノボさん 小説 正岡子規と夏目漱石 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル ノボさん 小説 正岡子規と夏目漱石
講談社 伊集院 静

物語ること、生きること の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 物語ること、生きること
講談社 上橋 菜穂子

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

テーマのトップに戻る