誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    文学

文学

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 学問
子テーマ: 児童文学 日本文学
テーマ「文学」のブログを一覧表示!「文学」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「文学」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「文学」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

猫のつぶやき(同窓会の案内状) 秋の気配を肌で感じる季節になると、決まって同窓会の案内状が届く。役員の並々ならぬ苦労があったはずであるが、ろくに労いの文句も書かず、欠席の二文字だけで返送を繰り返してきた。何気ないたった一枚のハガキには違いないが、あっという間に一年が経 ... » more
テーマ 猫のつぶやき 文学 ファンタジー

ガオ とさけびたい ぜんぶどんぐりでできてるって、わかるかな。どんぐりがえにみえるかな。おおきなこえでよんだらびびるかな。ききにおいで。つれておいで。ガオ (こどものとも傑作集)福音館書店 田島 征三 Amazonア ... » more
テーマ 児童文学 朗読

葉山館での「クエイ兄弟 ファントム・ミュージアム」展は素晴らしいですよ つきぬけて天上の紺曼殊沙華(山口誓子)曼殊沙華、彼岸花の季節になりました。すっくと咲いた曼殊沙華の赤黒い花(正しくは花弁ではありませんが)が、晴れ渡った初秋の紺色の空に映えている、という情景です。秋到来、それを鮮やかな色彩感覚で表し ... » more

変な感想(^_^;) 猪熊葉子さんの『大人に贈る子どもの文学』(岩波書店)が、先月末に出版されたんですが、発注中に予約が入るということを何度か繰り返し・・・やっとお店の棚に収まりました(^.^)大人に贈る子どもの文学岩波書店 猪熊 葉子 Am ... » more

意外とクラシック作曲家に取り上げられていないのがこのキャロルの詩、ナンセンスな中に深淵さを感じさせるあたりがなかなか手を出し難いというところもあるのでしょう。サイト移転前はひとつも取り上げておりませんでしたが、移転時にリゲティのナンセンス・ ... » more
テーマ 文学 アメリカン イギリス歌曲

蛇崩の道の桜はさきそめてけふ往路より帰路花多し佐藤佐太郎蛇崩坂の桜が咲き始めた。散歩に出た時よりも帰りの方が花が増えている。桜は、咲き始めると一気に咲いていく。朝と夕方では、明らかに花の数が違うだろう。ただ、一時間ほどの散歩の間 ... » more
テーマ 短歌 文学 佐藤佐太郎

惜しいっ 先月出版された『プーさんとであった日』(リンジー ・マティック/ぶん ソフィー・ ブラッコール/え山口文生/訳評論社)が入ってきました。プーさんと であった日: 世界で いちばん ゆうめいな クマの ほんとうに あった お話 (児童 ... » more

八王寺だより万葉集全釈(389)
反歌三八九島伝ひ敏馬(みぬめ)の崎を漕ぎ廻(み)れば大和恋しく鶴(たづ)さはに鳴く島伝いに敏馬の崎を漕いで廻っていくと大和が恋しく、鶴がたくさん鳴いている。さはに=数多くたくさん右の歌は若宮年魚麻呂(わかみやのあ ... » more
テーマ 和歌 文学 萬葉集

子どもの本(古典)を楽しむ会 先日12日(月)の読書会は『ジム・ボタンの機関車大旅行』(ミヒャエル・エンデ/作 上田 真而子/訳岩波書店)でした(^.^)ジム・ボタンの機関車大旅行 (岩波少年文庫)岩波書店 ミヒャエル・エンデ Amazonアソシエイト by ... » more

今年の十五夜が9月15日ということで、あまりお月見っぽくないですが月にちなんだ歌を取り上げます。バイロンが歌の詞とすることを意図して書いた「ヘブライのメロディ」からの一篇。もとの英語の詞に付けられた曲であまり歴史に残ったものはないの ... » more
テーマ ドイツ歌曲 文学

新潟日報カルチャー教室「萬葉集講座」で「ふるさとの」を歌いました。バリトン独唱首藤隆司 ... » more
テーマ 音楽 文学 バリトン独唱

愛媛県は久万美術館で、喜多村知・松田正平展のオープニングに出ました 夏終る虫のわずらひ深からむ(山中智恵子)歌人の山中智恵子の遺した句集『玉すだれ』から。思弁性を突き詰めたような抽象詠が多かった歌人でしたが、句もまた、或る種の抽象性が際立ちます。この「虫」とは、夏が終わって姿を消す蝉などでしょうか。 ... » more
テーマ 俳句 文学 美術

千葉市美の岡崎和郎・小川信治展、世田美の志村ふくみ展、オープニング報告です うぶすなは提灯だけの秋祭(飴山實)「うぶすな」つまり産土神は、生まれた土地の守り神です。久々に郷里に帰って地元の秋祭りに出てみたら、提灯だけがひっそりと灯る、寂しい風情のお祭りだった、というのでしょう。屈折した詩情に特徴のある飴山さ ... » more

漱石公園《夏目漱石終焉の地》(2016.9.5) 午後半休を取得して決行した『天地明察』ゆかりの地ツアー。その行程において実は『天地明察』関連以外のスポットを偶然発見しました。それが漱石公園です。場所は、地下鉄東西線の早稲田駅から、関孝和のお墓がある浄輪寺に向かう途中。 ... » more
テーマ 日記 歴史 文学

灰谷健次郎『兎の目』 宇治児童文学サークル2016年9月の課題テーマは“日本の児童文学を築いた人たち”この作品が出版された頃教師を目指すひとなら是非読みなさいと薦められた作品まだまだ子どもの家庭環境の差が見えていた頃子どもの家 ... » more

門(もん)いでて杖をたづさへ歩めども懐抱は日々同じにあらず佐藤佐太郎毎日のように杖を持って家から散歩に出ているが、考えることは日によって違うのだ。散歩というものは、ものを考えるのに大変よいもので、昔から、有名な哲学者も散歩を日課 ... » more
テーマ 短歌 文学 佐藤佐太郎

猫のつぶやき(母は永遠なり) 私が31歳 の冬、母はあちらの世界へ行く儀式を終えてからすぐ、私の体内で暮らしているのだと思っている。それが唯一末っ子の独断的優越感なのかもしれない。どこへ行くのも母と共に行動し、なにを食べても2人で分け合っているのだと思うことで、日々の暮 ... » more
テーマ 猫のつぶやき 文学 ファンタジー

移転作業に伴い追加した300曲あまりの曲についてはあまり皆さまの興味を惹くようなものもないですし、この更新情報自体あまりアクセスがありませんので手間をかけてのご紹介は失礼させて頂きます。ただ、これからの新規アップと絡めて一緒にご紹介、と ... » more
テーマ 文学 イギリス歌曲

本日より通常更新再開です。まだ詩人別の整理の作業が大量に残っておりますので新規アップはしばらく大幅ペースダウンですがご了承ください。継続中のヴォルフ「ゲーテ歌曲集」第18曲は地味ですがヴォルフらしい詩のセレクションでなかなか味のある曲と ... » more
テーマ ドイツ歌曲 文学

八王寺だより万葉集全釈(388)
旅の歌一首短歌を併せた 三八八わたつみはくすしきものか淡路島中に立て置きて白波を伊予に廻(もと)ほし居待ち月明石の門(と)ゆは夕されば潮を満たしめ明けされば潮を干(か)れしむ潮さゐの波を恐(かしこ)み淡路島磯隠(かく)り居て何時しか ... » more
テーマ 和歌 文学 萬葉集

日報カルチャー講座で「いざ行かむ」を歌いました。 ... » more
テーマ 文学 バリトン独唱

原美術館では篠山紀信展「快楽の館」がオープン、壇蜜がゲストでした 滝壺へつつ込んでゆく水無言(本井英)先日刊行された第四句集『開落去来』からです。本井さんは虚子研究家としても知られますが、この句など、「石ころも露けきものの一つかな」を詠んだ虚子直伝の物自体(この句では水です)詠、と言えるのでは。「 ... » more

「ゆず先生は忘れない」 白矢三恵 福島正美記念SF童話大賞を受賞された、白矢三恵さんの二冊目です。「なあ、みんな。みんなが住んでいるここで、二十年前に大きな地震が起こり、ものすごい被害があったことは知ってるよな。先生はその日のことを、今でもはっきり覚えている。ぜった ... » more
テーマ 児童文学

浮き草の道草されどわれらが日々ー
この本を読んだのはおそらく大学1年か2年のころです。当時親しくしていた友人が紹介してくれたものと思います。わたしが大学に入ったころは全共闘運動という学生運動がほぼ終わりを迎えていました。この物語はそれよりもさらに少し前の、学生紛争で若者の思 ... » more
テーマ 読書 日本文学 柴田翔

手に杖をたづさふ者の当然として力なき足を嘆かず佐藤佐太郎大病をして命を取り留めた者は、それだけでありがたい。杖をつきながら、足に力がないことは当然のことだと思っている。杖をついて歩いている人を見ると、大変だろうなと同情を禁じ得な ... » more
テーマ 短歌 文学 佐藤佐太郎

八王寺だより万葉集全釈(三八七)
三八七古(いにしへ)に梁打つ人のなかりせばここにもあらまし柘(つみ)の枝はも昔、簗を打つ人がいなかったならば、柘の枝はここにあっただろう。せば〜まし=反実仮想もし〜だったら〜だっただろう ... » more
テーマ 和歌 文学 万葉集

日報カルチャー講座で「初恋」を歌いました。 ... » more
テーマ 文学 バリトン独唱

サッカー代表EUA戦、ライヴ経験でしたが残念!+芦田みゆき写真展、10日まで 蚊帳(かや)の穴むすびむすびて九月哉(永井荷風)荷風文学の魅力には市井の暮らしの哀感を描く、という一面もあります。名作『濹東綺譚』には自作の一節の引用がかなり登場しますが、蚊を詠んだ一連の句も。しかしいまの学生諸君に蚊 ... » more

ツイッター転載の小ネタ集物事の本質を鋭く抉ります8月1日不正を言うなら証拠を出せ、といいつつ、てめえは週刊誌のヨタ記事によっかかって鳥越さんを中傷してるガイキチを発見。田中康夫や三宅洋平や宇都宮健児には失望させられたが、いま ... » more
テーマ 文学 スポーツ ポコチン

佐藤春夫のゆかし潟レポート続編、そして佐藤家のルーツの下里へ(画像を追加しました) 人の言ふ夏痩ならむかと思ふ(加藤楸邨)楸邨といえば、端正な句風の俳人というイメージがありますが、時にこうしたユニークな作も。自分は夏痩せなどとは無縁だと思っていたが、どうも今年の夏はちょっと体重が落ちたなあ、というのでしょう。初句の ... » more
テーマ 文学 遺跡 文人

 

最終更新日: 2016/09/24 15:40

「文学」のブログ関連商品

» 「文学」のブログレビュー をもっと探す

「文学」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

ワンダー Wonder の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル ワンダー Wonder
ほるぷ出版 R・J・パラシオ

ジャングル・ブック (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル ジャングル・ブック (新潮文庫)
新潮社 ラドヤード キプリング

月にハミング (児童単行本) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 月にハミング (児童単行本)
小学館 マイケル モーパーゴ

ファージョン自伝―わたしの子供時代 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル ファージョン自伝―わたしの子供時代
西村書店 エリナー ファージョン

ムギと王さま (ファージョン作品集 3) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル ムギと王さま (ファージョン作品集 3)
岩波書店 エリナー・ファージョン

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

テーマのトップに戻る