誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    文学

文学

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 学問
子テーマ: 児童文学 日本文学
テーマ「文学」のブログを一覧表示!「文学」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「文学」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「文学」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

岩通信フィリップマーロウ
レイモンドチャンドラーの小説を兄にすすめられて二冊読んだ。「大いなる眠り」と「さらば愛しき女よ」である。僕はチャンドラーの作品は「長いお別れ」だけを読んでいたが、こうして他の作品を読んでみてもとても面白いと思った。ただ、僕の ... » more
テーマ 文学

4月16日・団鬼六の構え 4月16日・団鬼六の構え4月16日は、喜劇王、チャールズ・チャップリンが生まれた日(1889年)だが、SMの官能小説家、団鬼六(だんおにろく)の誕生日でもある。自分は、エログロに偏見がないので、世評高い団鬼六の代表作『花と蛇』を ... » more
テーマ 文学

マルジナリア種村季弘著・吸血鬼幻想
種村季弘著・吸血鬼幻想 「吸血鬼幻想」・種村季弘著(河出文庫)吸血鬼におけるさまざま文献を取り上げ、歴史から思想、文学、映画まで網羅し、吸血鬼の入門書ともいうべきエッセイである。種村季弘氏の代表的 ... » more
テーマ 文学 幻想文学

プーランクの無伴奏混声合唱の傑作「人間の顔」、第2曲目に取り上げられたエリュアールの詩には情け容赦ない死の描写があります。それに途方もない美しい響きを紡ぎ出したプーランク。戦争の醜さ・愚かしさをまさにその渦中にいた二人の芸術家が描き出し ... » more
テーマ 文学 フランス歌曲

昨年、講談社児童文学新人賞佳作を頂いた作品が、5月末に発刊されることになりました。もう、アマゾンの方に表示されているようですので、こちらにリンクを貼らせて頂きます。http://www.amazon.co.jp/%E3%81%8 ... » more

今日からは工場づとめの吾子ゆえ、/乏しき米を/炊きて祝いぬ。渡辺順三今日から息子は、工場労働者として勤めるので、貴重な米を炊いて祝った。順三は、短歌雑誌「人民短歌」の編集、発行と、全国各地への講演旅行、原稿執筆でにわかに忙しくな ... » more
テーマ 渡辺順三 短歌 文学

秋山祐徳太子さん展をご案内+福山えみ写真展+ミュゼ浜口陽三の作品展 カメラもたぬ花人とてはなかりけり(久保田万太郎)関東地方のお花見も終わりました。新緑の季節へと向かいます。さて万太郎の花見句、これが詠まれたのは、昭和38年に亡くなった万太郎の晩年のころでしょうが、スマートフォンなどでパチパチやるま ... » more

4月12日・クランシーの頭の広さ 4月12日は、経済学者のヤン・ティンバーゲンが生まれた日(1903年)だが、ベストセラー作家のトム・クランシーの誕生日でもある。クランシーは、かつて自分が『名作英語の名文句』という本を作ったとき、注目していながら収録できなかった作家のひとり ... » more
テーマ 文学

八王寺だより万葉集全釈(260)
ある本に載っている歌二六〇天降(あも)りつく神の香具山うちなびく春さり来れば桜花木(こ)の暗茂(くれしげ)に松風に池波立ち辺(へ)つへにあぢむら騒き沖辺(おきへ)には鴨つま呼ばひももしきの大宮人のまかり出て漕ぎける舟は梶棹(かぢさを)も ... » more
テーマ 和歌 文学 万葉集

深夜の古新聞漱石未亡人に破産申請
美久仁真珠のもつれ大正十五年四月破産となった銀座の美久仁真珠株式会社破産管財人は、同社の財産整理中、故夏目漱石の未亡人鏡子こときよ子さんを相手取って十七日東京区裁判所に破産を申請した。美久仁真珠は漱石令嬢栄子さんの夫松岡誠氏が一時社 ... » more
テーマ 夏目漱石 文学 文壇

本屋とカフェ 先月24日、子どもの本のノーベル賞と言われる「国際アンデルセン賞」の作家賞を上橋菜穂子さんが、受賞されましたねJBBYのサイトをどうぞ(^.^)→ここ日本人として作家賞を受賞したのは、 ... » more

「詩人には孤独が必要である。詩人の眺める場所は、水や花のある美しい場面でなければならない。また、音楽も必要である。詩人は気分を新たにして才能を鼓舞したり、喜びを通じて才能を刺激しなければならない。」イブン=ハルドゥーン『歴史序説』と ... » more
テーマ 雑記 歴史 文学

「日本海」第175号発行 「日本海」第175号が発行されました。(画面をクリックすると拡大します。) ... » more
テーマ 日本海 短歌 文学

エリュアールの詩につけたプーランクの作品ではこれは取り上げない訳には参りますまい。第二次世界大戦中に書かれ、戦争の醜さ・恐ろしさを鮮烈に描き出した無伴奏の混声合唱曲「人間の顔」詩は例によって難解なものが多いですが、これより順番に少し ... » more
テーマ 文学 フランス歌曲  コメント(2)

烈風にさからい進むデモの列/林のごとく/旗なびかせて。渡辺順三烈しい風に逆らって、デモの列は進む。林のように旗をなびかせて。終戦の日までは、社会主義運動というものは、人に隠れてこそこそとやるものだった。見つかれば、小林多喜二など ... » more
テーマ 渡辺順三 短歌 文学

しばらくぶりで釣れた、アジ&へダイ (2014・04・05土曜日、房総・勝浦港、へダイ18cm&17cm、アジ17cmクラス8匹。油タンク前、午前9時半から正午前まで。コマセカゴに片テンビン、一本針にオキアミ。タナ5m〜9m。)天山山脈の石窟寺院で初めて「色即是空」を ... » more

『河野裕子読本』(角川学芸出版、2011) より――。 たとえば君ガサッと落葉すくふように私をさらって行ってはくれぬか ブラウスの中まで明かるき初夏の日にけぶれるごときわが乳房あり たっぷりと真水を抱きてしづもれる昏 ... » more
テーマ 短歌 文学

返却前の本: 1)出口裕弘『三島由紀夫・昭和の迷宮』(新潮社、2002) 2)橋本治『「三島由紀夫」とはなにものだったのか』(新潮社、2002) 3)岩下尚史『ヒタメン三島由紀夫が女と逢う時…』(雄山閣、2011) ... » more
テーマ 文学 有名人

A contre-jour花食む男
赤面も感じるほどの「うまい」文の辺見庸。『眼の探索』にある「花食む男」という断章である。このような打撃の効いた文が新聞の読書欄に掲載されていたとは、今となっては、さながら隔世の感さえする。☆「でもあんた、椿なんか食う ... » more
テーマ 植物 文学 辺見庸

八王寺だより万葉集全釈(259)
二五九何時の間も神(かむ)さびけるか香具山の桙(ほこ)杉が末(うれ)にこけ生(む)すまでにいつの間に神々しくなったのか。香具山の鉾杉の梢に苔が生えるまで。 桙杉=鉾のようにまっすぐ立った杉 ... » more
テーマ 和歌 文学 万葉集

MOTアニュアル2014フラグメント+スペイン・ラテンアメリカ現代アート展、迫力でした 知人(しりびと)にあはじあはじと花見かな(向井去来)芭蕉の弟子の去来の句です。去来といえば俳論『去来抄』と、京都は嵯峨野の落柿舎で有名ですね。さあいまは絶好のお花見時ですが、花見に出かけたときのこんな心理を詠んでいます。「花見に行っ ... » more

4月4日・中里介山への共感 4月4日は、映画監督、アンドレイ・タルコフスキーが生まれた日(1932年)だが、小説『大菩薩峠』を書いた作家、中里介山の誕生日でもある。中里介山は、1885年、神奈川の羽村(現在の東京都羽村市)、多摩川畔の水車小屋で生まれた。本名は ... » more
テーマ 文学

4月2日・アンデルセンの涙 4月2日は、ロックボーカリスト、忌野清志郎(いまわのきよしろう)が生まれた日(1951年)だが、童話作家、アンデルセンの誕生日でもある。多くの日本人がそうだと思うけれど、自分はアンデルセンは小さいときから知っていた。グリム兄弟の名ととも ... » more
テーマ 文学

仙川の桜、満開です+唐突ですが、ヤン・ファーブルの作品を…… 万愚節半日あまし三鬼逝く(石田波郷)万愚節、エイプリルフールも無論「春」の季語です。「三鬼」は前衛(新興)俳句の俳人・西東三鬼(さいとう・さんき)のこと。波郷とは作風は違うものの親しい交友がありました。その三鬼が62歳で亡くなったの ... » more

ビラ貼りに行こう、という子に/はげまされ、/夜ふけの街を、肩ならべゆく。渡辺順三「ビラ貼りに行こう」という息子に励まされ、夜更けの街を、肩並べて行く。志願兵だった養子の進が、帰還して共産党員になった。その進が、「ビラ貼りに行こう ... » more
テーマ 渡辺順三 短歌 文学

歌曲集最終曲です。エリュアールの詩につけたプーランクの歌曲を今年はいろいろまとめて聴きましたが、この歌曲集が最高傑作ではないでしょうか。何度聴いても惚れ惚れします。詩の意味は相変わらず取れませんけれども...流れる大河は La ... » more
テーマ 文学 フランス歌曲

岩通信三島由紀夫の最期
作家三島由紀夫は最後の原稿を書き上げると自身が結成した盾の会のメンバーと自衛隊本部へ行き、自衛隊員に演説した後で、長官室で割腹自殺をした。僕は決してこのことを素晴らしいことだとは思わない。三島は年老いていくことが怖いからだとか言われ ... » more
テーマ 文学

歌曲集の6曲目これも不思議な味わいのする詩ですが音楽は素直に美しいです。歌曲集の中でも屈指のメロディではないでしょうか。穏やかな微笑みの男 Homme au sourir tendre詩:ポール・エリュアール ... » more
テーマ 文学 フランス歌曲

八王寺だより万葉集全釈(258)
反歌二首二五八人漕がずあらくも著(しる)し潜(かづ)きする鴛鴦(をし)とたかべと船の上に住む人が漕がなくなっていることは明らかだ。水に潜るオシドリとコガモが船の上に住んでいる。あらくも=あるようなのも著し=はっきりしている潜 ... » more
テーマ 和歌 文学 万葉集

ピナの「コンタクトホーフ」+勅使川原三郎「空時計サナトリウム」観ました+吉増剛造IN LONDON 空の濃さに霞の色もありにけり(川端茅舎)前回に続いて茅舎の句です。映像感覚の鋭さが発揮された句ですが、茅舎の異母兄弟には画家の川端龍子がいました。「霞の色」は、濃紺色なのでしょう。春の柔らかに湿った空模様ですね。彩の国さ ... » more
テーマ 文学 現代詩 コンテンポラリーダンス  コメント(2)

 

最終更新日: 2014/04/17 15:06

「文学」のブログ関連商品

» 「文学」のブログレビュー をもっと探す

「文学」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

【1000円以上送料無料】わたしは血/ヤン・ファーブル/宇野邦一 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 【1000円以上送料無料】わたしは血/ヤン・ファーブル/宇野邦一
オンライン書店 BOOKFAN

夏目友人帳 主題歌集(初回限定盤)(DVD付) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 夏目友人帳 主題歌集(初回限定盤)(DVD付)
アニプレックス TVサントラ

漱石と歩く、明治の東京 (祥伝社黄金文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 漱石と歩く、明治の東京 (祥伝社黄金文庫)
祥伝社 広岡 祐

ノボさん 小説 正岡子規と夏目漱石 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル ノボさん 小説 正岡子規と夏目漱石
講談社 伊集院 静

物語ること、生きること の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 物語ること、生きること
講談社 上橋 菜穂子

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

テーマのトップに戻る