誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    文学

文学

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 学問
子テーマ: 児童文学 日本文学
テーマ「文学」のブログを一覧表示!「文学」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「文学」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「文学」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

【石野伸子の読み直し浪花女】〜川端康成の魔界(2)ぼっち、寂寥感…中3で天涯孤独 祖父と2人きり生活 産経新聞WESTで記者の石野伸子さんが川端康成についての素晴らしいコラムを連載しています。川端康成(かわばた・やすなり)は明治32(1899)年6月14日、大阪市北区で開業医・川端栄吉とゲンの長男として生まれた。4歳年上の姉が1人い ... » more

八王寺だより万葉集全釈(312)
式部卿藤原宇合卿(しきぶのきやうふぢはらのうまかひきやう)が命令を受けて難波の塀を改築した時作った歌一首三一二昔こそ難波(なには)ゐなかと言はれけめ今都引き都びにけり昔こそは難波田舎と言われただろう。しかし今都を引き移して都らし ... » more
テーマ 和歌 文学 万葉集

猫のつぶやき(裸の王様) ふと気がつくと、行ったこともなければ、普段全く意識の中に存在すらしなかった都市の名前が 幾度となく口の中で空回りすることがある。「ウランバートル」 といえばモンゴル国の首都である。日本の相撲かモンゴルの相撲か15日間も聞かされる「モンゴル国 ... » more
テーマ 猫のつぶやき 文学 ファンタジー

春の到来を待っておりましたので久々のラフマニノフです。あとは有名な合唱交響曲「鐘」を取り上げれば彼の主要な世俗合唱曲のご紹介が終わるでしょうか。このカンタータ、冬の修羅場が深ければ深いほど、そこからの解放としての春が神々しく見えるという ... » more
テーマ 文学 ロシア歌曲

「日本海」第179号(5) 画面をクリックすると拡大します。 ... » more
テーマ 日本海 短歌 文学

「日本海」179号(4) 画像をクリックしもう一度クリックすると拡大します。 ... » more
テーマ 日本海 短歌 文学

「日本海」179号(3) 画面をクリックし、もう一度クリックすると拡大します。 ... » more
テーマ 日本海 短歌 文学

岩通信吾輩は猫である
ちょっと前になるけど、夏目漱石の「吾輩は猫である」を読んだんだ。ウラさんも本とか読むんだ。読むんだよ、カンナちゃん。今まで内緒にして・・・ないよ。読んでるよ。カンナちゃん、僕のブログ読んでよ。なんか、ウラさんのブログ ... » more
テーマ 橋本環奈さんへ 倉木麻衣さんへ 文学

岩通信白鯨
メルヴィルの「白鯨」を読んでいると、スピルバーグの「ジョーズ」を連想していた僕には意外な内容だった。船長エイハブの片足をかじられるシーンもすでに終わった後であり、僕は激しい格闘の末にもぎとられるシーンを期待していたのでちょっとがっか ... » more
テーマ 文学

「日本海」第179号(2) 画像をクリックしもう一度クリックすると拡大します。 ... » more
テーマ 日本海 短歌 文学

M:こんにちは。ミッシェルです。G:どーもジョージです。M:あーあ、期待してたんだけどなあ。おとぎ話の主役が総出演だからさぞ面白いんだろうなあと思った。G:ディズニーだからね。M:そうでしょ。「マレフ ... » more
テーマ 文学 映画

岩通信大江健三郎作家自身を語る
「大江健三郎作家自身を語る」を読んでいる。つくづく自分の世界観は狭かったなあと思う。大江さんは大学生時代に芥川賞を取り、学生作家としてデビューされた。僕は学生時代に小説家になりたいと思って50歳に近づいた今、一冊の自 ... » more
テーマ 文学

「日本海」第179号発行(1) 画像をクリックしもう一度クリックすると拡大します。 ... » more
テーマ 日本海 短歌 文学

猫のつぶやき(平成維新の立役者) NHKの大河ドラマ「花燃ゆ」で、高杉晋作が登場して来て、一段と興味深くなった、明治維新の立役者達の顔ぶれは、書物を通してイメージしていたそれらとは少しばかり違った面もあるけれど、なかなかのキャスティングだ。「純粋」で前向きな若い血潮の躍 ... » more
テーマ 猫のつぶやき 文学 ファンタジー

出光美術館の小杉放菴展、見応え十分+拙宅の骨董品を 杖の先しづかに蛇を去(い)なしけり(橋本鶏二)橋本鶏二という俳人、「ホトトギス」の有力同人だったそうですが、飴山實の文章で初めて意識しました。「鷹」を主題にした実に格調高い連作句の作者なのですね。こんな句も見つけます。蛇は夏の季語で ... » more
テーマ 骨董 文学 文人

山田耕筰&三木露風の作品は秋に集中的に取り上げようと思っておりますが、この歌曲集はやはりこの時期に取り上げたいと思いましたのでご紹介致します。■風に乗せてうたへる春のうた(1922)詩:三木露風1 青き臥床をわれ飾る 2 君 ... » more
テーマ 日本歌曲 文学

【石野伸子の読み直し浪花女】〜川端康成の魔界(1)日本初ノーベル文学賞4年後に自殺  産経新聞WESTで記者の石野伸子さんが川端康成についての素晴らしいコラムを連載しています。日本人初のノーベル文学賞受賞者、川端康成は正真正銘大阪生まれ、大阪育ちだが、あまり大阪の作家という印象がない。ノーベル賞を受賞し笑顔で会見する ... » more
テーマ 歴史 文学

夏菜の野菜畑いかなごの釘煮
いかなごの釘煮 シーズン終了間際、ギリギリセーフでいかなごのくぎ煮を炊きました。(実は初めて炊いてみた)自分の覚え書きのためにレシピを書き留めておきます。いかなご1キロ濃口醤油170cc 薄口醤油 50cc酒100ccみりん12 ... » more

引っ越しの荷物を積めるリヤカーを止めて桜の花を見物す山崎方代引っ越しの荷物を積んだリヤカーを止めて、満開の桜を見物している。方代は、上野や横浜、鎌倉などをさまよい、掘立小屋を建てて住んだりした。そのため何度も引っ越しをした。しか ... » more
テーマ 山崎方代 短歌 文学

八王寺だより(311)万葉集全釈
桉作村主益人(くらつくりのすぐりますひと)が豊前(福岡)の国から都に上った時に作った歌一首三一一梓弓(あづさゆみ)引き豊国(とよくに)の鏡山見ず久(ひさ)ならば恋しけむかも梓弓を引いて響(とよ)む豊国の鏡山のように ... » more
テーマ 和歌 文学 万葉集

小さい牛追い 先日、読書会<子どもの本(古典)を楽しむ会>がありました(^.^)今回は、『小さい牛追い』(マリー・ハムズン/作石井桃子/訳岩波書店)小さい牛追い (改版) (岩波少年文庫134)岩波書店 マリー・ハムズン Amazonアソ ... » more

M:こんにちは。ミッシェルです。G:どーもジョージです。 さて、今日の映画は、『風に立つライオン』だね。ミッシェルの好きなさだまさしさんの歌から生まれた映画だね。この間のNHKの深夜やってる生でさだまさしだっ ... » more
テーマ 文学 映画 感動

マルジナリア寺山修司著・死者の書
寺山修司著・死者の書 死者の書・寺山修司著(土曜美術社)エッセイ集。改行なしの文章がなんとも不気味な味を出している本で、死者のうめき声があの世から聞こえてきそうな、あきれるほど悪趣味でセンスのよ ... » more
テーマ 寺山修司 文学

ソロモンの偽証 M:こんにちは。ミッシェルです。G:どーもジョージです。M:私たちは、本離れといわれる人々のうちの二人なんですけど本好きの友人は、宮部みゆきさんが大好きで全部読んでるとかいいます。で、『ソロモンの偽証 ... » more
テーマ 文学 映画 感動

ちえのあけぼの 宇治児童文学サークル2015年3月例会はサークル会員、柿本真代さんの講演を聴きました。柿本さんは京都大学で、児童雑誌の変遷を研究され、京都大学文学部の講師をはじめ、他の大学や高校でも講師をされています。 ... » more
テーマ 児童文学

夏菜の野菜畑書いたり消したり
今日もマジメに、パソコンに向かっています。書いたり消したり考えたり、また、書いたり消したり深呼吸したり。たったこれだけの枚数書くのに、どんだけ苦労をしてるんだ(T_T)でも、ほんのちょっとでも、クオリティが上がっているといいなあ ... » more
テーマ 児童文学

岩通信新訳「戦争と平和」
岩波ワイド文庫の「戦争と平和」を読み始めた。これは藤沼貴先生の訳によるもので、新しく翻訳されたものだ。聖教新聞で読んだが、藤沼先生の精魂こめた訳であり、相当な苦労をされたそうだ。そのせいか、本文の途中でコラムが入る。 ... » more
テーマ 文学

道ばたに焚火があればまたぐらをあぶりてまた歩き出す山崎方代道端に焚き火をしているところがあると、そこへ寄って股ぐらをあぶり、暖まるとまた歩きだす。私の記憶では、終戦直後の冬、街のあちこちで焚き火をしていた。特に戦災に遭った街では ... » more
テーマ 山崎方代 短歌 文学

2014年の暮れにヌーデルマン氏の著書 「ピアノを弾く哲学者」 の日本語版が出版された。 先ずはと、図書館で検索したところ 何と横浜市の図書館は 23人待ち、川崎市の図書館は19人待ちだった。 市立図書館の蔵書はともに 2冊ずつ、本の貸出期 ... » more
テーマ 音楽 文学

八王寺だより万葉集全釈(310)
門部王(かどべのおほきみ)が東の市の樹を詠んで作った歌一首後に大原真人(おほはらまひと)の姓をいただいた三一〇東(ひむがし)の市(いち)の植木の木垂(こだ)るまで逢はず久(ひさ)しみうべ恋ひにけり東の市に植えた木が茂って枝が垂れ ... » more
テーマ 和歌 文学 万葉集

 

最終更新日: 2015/03/30 10:48

「文学」のブログ関連商品

» 「文学」のブログレビュー をもっと探す

「文学」ブログの人気商品

テーマのトップに戻る