誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    文学

文学

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 学問
子テーマ: 児童文学 日本文学
テーマ「文学」のブログを一覧表示!「文学」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「文学」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「文学」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

「今年のベスト評論」『俳句年鑑』(備忘録) 【理解力のある人、洞察力のある人、公平な評価のできる人、詩的感受性をもつ人、虚心・謙虚な人、俳壇政治的でない人、仲間褒めをしない人たちに、一生感謝】「今年のベスト ... » more
テーマ 俳句 文学 評論・精神・思想

岩通信アルベールカミュ
大江健三郎さんの小説を読んでいて、実存主義という哲学が触れられていた。大江さんは実存主義の提唱者ジャンポールサルトルをフランス語で読んだそうだ。僕はそのサルトルと長い間親交関係を続けてきたアルベールカミュの作品を日本語訳で読 ... » more
テーマ 文学 カミュノート

猫のつぶやき(文月の朝) 人気ブログランキングへ ... » more
テーマ 猫のつぶやき 文学 ファンタジー

夏菜の野菜畑タイに行ってました。
タイに行ってました。 夫が赴任中のタイに行ってました。本屋さんはラノベっぽい本がいっぱい。下の2つは明らかに日本風味のようで、ちょっと違うような(^_^;)フードコートとか、お寿司やうどんがいっばいで日本語の案内もあるんですが、これもちょっと意味わか ... » more
テーマ 児童文学 心の肥やし 美味しいもの

干しあげし銀杏の実を病褥の師の掌にのせてやりたり山崎方代干し上げたギンナンの実を、病気で寝ている先生の手のひらに載せてあげた。方代の独特の味のある短歌は、文化人から注目され、高い評価を受けていた。同じ鎌倉に住み、酒好きでもあった ... » more
テーマ 山崎方代 短歌 文学

岩通信ヒロシマノート
大江健三郎さんが1960年代に書かれた被爆後の広島についてのエッセイ集である。何度読んでも感動して六回くらい繰り返して読んだ。それでもまた読みたくなる。広島を襲った理不尽な原爆に憤りを感じ、それに対する徹底的な抗議の ... » more
テーマ 春樹さんノート 文学

中原中也の会、前橋文学館で研究集会でした。中也VS朔太郎です。 朝顔や一輪深き淵の色(与謝蕪村)初夏の早朝に、花を咲せた朝顔を見つけます。咲いているのはひとつだけ、花の色は川の深みの紺色。蕪村らしい絵画的な一句ですが、花ひとつを「一輪」と表現したところがハイカイでしょう。中原中也の会 ... » more
テーマ 俳句 文学 現代詩

光と影の大舞台『沈黙』(新国立劇場の再演は大劇場で) 6月28日(日)は新国立劇場で『沈黙』を鑑賞する。てっきり中劇場だと思っていたのだが、なんと大劇場。2012年2月は中劇場であったのだ。演出は宮田慶子、指揮は下野竜也で同じ。オーケストラは東京交響楽団から東京フィルハーモニー交響楽団に変わ ... » more
テーマ 文学 歌劇 オペラ

○乗り越えるべき壁?いつも自分の前に現存します。人はどのような環境下においても、自分自身と向き合って生き抜く覚悟があれば、なんとか生き抜いていけます。無論、生き抜くとは、惰眠を貪るような生き方を指しません。それは、常に自分が対峙すべ ... » more

八王寺だより万葉集全釈(324)
三二四みもろの神奈備(かむなび)山に五百枝(いほえ)さししじに生(お)ひたるつがの木のいや継ぎ継ぎに玉葛(たまかづら)絶ゆることなくありつつもやまず通(かよ)はむ明日香の古き都は山高み川とほしろし春の日は山し見がほし秋の夜(よ)は川しさやけ ... » more
テーマ 和歌 文学 万葉集

岩通信人間の羊
大江健三郎さんの「人間の羊」を読んだ。これは新潮文庫の「死者の奢り・飼育」の中に入っている一遍であり、短編小説である。これはアメリカ人に恥をかかされた日本人の感情を書いたものであり、戦後、日本とアメリカの関係をある意味象徴し ... » more
テーマ 文学

「日本海」第180号(4) あとがき(画面をクリックし、もう一度クリックすると拡大します。) ... » more
テーマ 日本海 短歌 文学

「俳句四季」7月号「読者の広場」4月号読者感想欄-----------------------------------------------新連載の坂口昌弘氏の「毎日が辞世の句」が実に面白い。孔子から始まり、芭蕉に至る ... » more
テーマ 俳句 文学 評論・精神・思想

最近の講演・シンポジウム・パネラー等―備忘録・予定201511.24 tue調布市愛とぴあ講座 講演90分 (to be prepared)20159.27sun 東京大神宮日本観月際俳句大会講演60分仮題 「ルナテ ... » more
テーマ 俳句 文学 評論・精神・思想

今週の本棚:小島ゆかり・評『文人たちの俳句』=坂口昌弘・著毎日新聞2014年10月12日東京朝刊 拡大写真(本阿弥書店・2484円)◇主観控えた筆に滲む作者への敬意『文人たちの俳句』は、おもしろそうだ。が、その前に、 ... » more
テーマ 俳句 文学 評論・精神・思想

「日本海」第180号(3) 消息欄(画面をクリックし、もう一度クリックすると拡大します。) ... » more
テーマ 日本海 短歌 文学

『町の地図』の作家、高橋治氏が死去 高橋治氏が亡くなったという。直木賞作家だったということだが、“東京物語”で助監督を務めたりで、むしろ、映画界で有名な方なのかも知れない。折しも、篠田正浩監督が日経新聞に追悼記事を寄稿している。松竹同期入社で篠田監督の映画「札幌オリンピック」 ... » more
テーマ 文学 街歩き 朗読

「日本海」第180号(2) 私の短評と「好きな近代短歌」(画面をクリックし、もう一度クリックすると拡大します。) ... » more
テーマ 日本海 短歌 文学

「日本海」180号が出ました。 画面をクリックし、もう一度クリックすると拡大します。 ... » more
テーマ 日本海 短歌 文学

岩通信死者の奢り
大江健三郎さんの「死者の奢り」を読んだ。短編であり、読みやすい内容だった。死者を浮かべたプールに片足だったり、腹や胸だけだったりする死体が浮かんでいる。それを混ぜ合わせるアルバイトをしている主人公だが、一緒に働いてい ... » more
テーマ 文学

岩通信小説「手紙」
東野圭吾さんの小説「手紙」を読み終わった。何というか、登場人物全てが皆何らかの罪を持っていて、それを購おうとしているような気がした。もちろん、実際に犯罪を犯したのは直貴の兄である。しかし、直貴を知った人たちの態度もま ... » more
テーマ 文学

猫のつぶやき(チョコレートは王様) 「ゴンは何処でチョコの味を知ったのだろう」戦後の貧しい中を生きてきた母さんにしてみれば、70年経った今でさえチョコは菓子の王様的存在らしい。確かにチョコレートの味は、懐かしいだけでなく高級感のあるミルキーさの中に、ホッと癒される ... » more
テーマ 猫のつぶやき 文学 ファンタジー

岩通信小説「手紙」
ワイちゃん、「手紙」面白い?まだ途中だろうけど。ああ、恭子さん。面白いよ。それで俺、気づいたけどさ。何を?今まで無茶な読書をしてきたと思うんだ。と、いうと?まあ言いたくないけど、精神病的な読み方・・・ ... » more
テーマ 日記 文学 恭子さん、ゴー!

岩通信小説「手紙」
東野圭吾さんが書かれた小説「手紙」を読み始めた。一度映画で観たので内容は覚えているが、小説を読んでいると映画化にあたって原作のまま忠実に作られていることがわかる。東野さんは多作家だ。次から次へと書いていく。それが大ヒットして ... » more
テーマ 文学

岩通信半島を出よ
政治のことは疎い。特にテロリストによる世界的な動きはさっぱりわからない。よくテレビでコメンテイターが日本の憲法や外国のテロリズムについて話しているのを聞くことがあるが、そのときはなるほどと思っても自分の身の問題としてとらえることがで ... » more
テーマ 龍さんノート 文学

七十になると入歯がただである魚の頭はおあずけである山崎方代七十歳になると、保険で入れ歯を無料で作ってもらえる。それまでは、固い魚の頭を食べるのは我慢しよう。若い時からの不摂生で、歯は抜けてしまった。好物の魚を食べたいが、固い物は ... » more
テーマ 山崎方代 短歌 文学

ボッティチェリ展、観ました+吉増剛造さん、芸術院賞お祝い、そして… 人声もさびさびとして青葉鯉(安東次男)あんつぐさんの句はなかなか難解ですが、これはどういう情景でしょう。青葉の茂った下に池があり鯉が姿を見せている。その脇を話を交わしながら通り過ぎるひとたちがいる。聴こえるその声がどこか寂しげだ ... » more

八王寺だより万葉集全釈(323)
反歌三二三ももしきの大宮人の飽田津(にぎたつ)に船乗りしけむ年の知らなく宮中に仕える人たちが飽田津の港で船に乗った年は、昔のことだから分からないなあ。ももしきの=大宮にかかる枕詞飽田津=愛媛県松山市辺りにあった港けむ=過 ... » more
テーマ 和歌 文学 万葉集

猫のつぶやき(花一匁の悲しい響き) 僕が慌てて家に帰って来たのには、訳があるんだ。母さんに話したい。母さんに聞いてもらいたい。その一心が僕をこんなにまでジャンプさせたんだ。 ふるさとまとめて 花一匁 ふるさとまとめて花一匁 勝って嬉しい花一匁 負 ... » more
テーマ 猫のつぶやき 文学 ファンタジー

岩通信安倍公房
大江健三郎氏がノーベル文学賞を取るなら安倍公房氏だと言ったのは有名な話だ。僕も安倍氏の作品は大好きで、高校の現国で読んだ「赤い繭」という短編の影響だ。その後「壁」「砂の女」「他人の顔」「箱男」「箱舟桜丸」等々、短編も含めて読 ... » more
テーマ 龍さんノート 文学

 

最終更新日: 2015/07/02 15:43

「文学」のブログ関連商品

» 「文学」のブログレビュー をもっと探す

「文学」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

マルシン漁具(DRAGON) ドラゴン 鉄ドンブリ 重 50匁 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル マルシン漁具(DRAGON) ドラゴン 鉄ドンブリ 重 50匁
釣具のポイント i ショップ

マルシン漁具(DRAGON) ドラゴン 鉄ドンブリ ロング 50匁 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル マルシン漁具(DRAGON) ドラゴン 鉄ドンブリ ロング 50匁
釣具のポイント i ショップ

マルシン漁具(DRAGON) ドラゴン 鉄ドンブリ 重 50匁 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル マルシン漁具(DRAGON) ドラゴン 鉄ドンブリ 重 50匁
釣具のマスタック

松村禎三:オペラ「沈黙」 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 松村禎三:オペラ「沈黙」
カメラータ・トウキョウ 新星日本交響楽団

遠藤周作 その人生と『沈黙』の真実 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 遠藤周作 その人生と『沈黙』の真実
朝文社 山根 道公

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

テーマのトップに戻る