誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    処世術

処世術

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「処世術」のブログを一覧表示!「処世術」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「処世術」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「処世術」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

横浜市長の林文子は凄い女性だと思う。彼女の経歴は、高卒で、しかも既婚で31歳の時ホンダオート横浜に入社し、自動車販売は未経験でありながら、入社1ヶ月目でトップセールスを記録し、その後、BMW東京に転職し、4年8ヶ月で ... » more

「戦略とは、何をするかではなくて、何をやらないかを決めることである。」というジョブスやドラッカーの言葉を読んで、非常に興味深いのは、通常は、「戦略とは、何をプラスするか?」が本道のように思うのですが、ドラッカーは、「何をやらない ... » more

BlueBloomBlogモテる男になる為のその@
■雰囲気イケメンになるトーク・プレゼン・話芸等を実施する場合に、最初の導入の話を「つかみ」といいます。「つかみはOK]とは、この最初の導入部に話がうまくいき、聴衆の心をつかめた状態をいいます。外見はつかみです。雰囲気イケメン ... » more

BlueBloomBlog東大式勉強術を人生に生かす
「現役東大生と一流企業に勤める東大卒OB・OGの実体験」をベースにしている東大式勉強法は非常に説得力があります。そしてこの勉強法は仕事や人生にも応用できると思います。1.合格体験記を読みまくる。勉強、仕事を始める ... » more
テーマ 誰もついていけないBLOG 処世術  コメント(10)

私は、男に「Hできるかも」という期待を持たせる女がモテると言い切った勝間和代は凄いと思うのですが、そんな勝間和代は女性から、特に知的な女性達から嫌われると思う。なぜなら、彼女の理論は、「戦略的過ぎて心がない」からであ ... » more

BlueBloomBlog行動を起こす時期
いつ行動を起こすのか?思いついたらすぐに?じっくり考えてから?両方とも違うのです。いつ行動を起こすのか?それは、シンクロが発生した時である。そして、その行動が正しければ、シンクロが連続し、成功まで進み ... » more
テーマ 誰もついていけないBLOG 処世術 波動と引き寄せ  コメント(25)

BlueBloomBlog汝の欲することを為せ
もしも、自分の中の夢を実現したいとか、社会で成功したいと考えるのならば、覚えておかねばならない事実があります。それは、この世の中で、成功してる人の大多数は、決して「才能のある人」ではないということである。どんな人かという ... » more
テーマ 心理学 誰もついていけないBLOG 処世術  コメント(18)

問題が起きた時、困難な状況が危機になるのかチャンスになるのかは紙一重であります。例えば、九州に出張していて、どうしても重要な商談がある日に台風が直撃して東京に帰れなくなった為に、福岡での待ち時間を使って別の商談をまとめた営業 ... » more

BlueBloomBlog処世の法則
私は世間の事件や現象から「なるほど的な法則」を考えるのが好きなのですが、今回は、私が「なるほど」と思う「処世の法則」の一部を紹介してみよう。原理1:勝ちの7割はライバルが転けることによって得られる。勝ち負けは、実力の ... » more

BlueBloomBlog究極の人心掌握術
人心掌握は難しい。特にリーダーは人心掌握の能力が大事であり、上手に人心掌握が出来るリーダーが優秀なリーダーである。優しいと部下に舐められ、言うことを聞かなくなるし、 厳しいと協力してくれなくなったり、足を引っ張られま ... » more

死亡事故を見たらロレックスが欲しくなる 何気なく本屋に行ったら、ブロンド美人が著者の本がありまして、それは、ケリーマクゴニカルの「スタンフォードの自分を変える教室」という本なのですが、どうやらこの美人はスタンフォード大学の心理学の先生らしく、講義がすごい人気のある先生 ... » more

BlueBloomBlog土光敏夫という生き方
土光敏夫といえば、もっとも成功した実業家の一人である。そして、成功しながら生涯無事であった人間の生き方として、模範的なモデルだと思うのである。なぜ土光が模範的な成功モデルかと言うと、お金持ちは数多いけれども、金持ちだけど ... » more

BlueBloomBlogジュリーという生き方
今日、ニュースで、「ザ・タイガース」が44年ぶりにオリジナルメンバー5人で再結成という記事を読んで、唐突にジュリーについて書こうと思ったので書きましょう。昔のアイドルを見ると、ちょっと違和感を感じる場合が多い。 ... » more

BlueBloomBlog成功する行動と失敗する行動
今回は、「行動」について、私が学習した「まとめ」を書こうと思う。そもそも、行動というのは、なにかしらの目的があって起こす。つまり、行動において、もっとも重要な事はなにかというと、「行動の目的を成功させること」であります。 ... » more

IBM会長のパルサミーノは、「ゲームのルールを変えた者が勝者になれる」と言っているが、絶対に勝てない相手に勝つ方法は、「ルール」を変えることである。あらゆる競技はルールの中で競われる。ルールを変えることは、いままでの ... » more

BlueBloomBlog流行は富裕層から始まる
私の世代は、ベンツやジャガーに乗りたい世代である。デートでは車は必須であり、男同士の見栄の象徴でもあった。しかしながら、今の若い世代は、本気で車に興味が無いみたいだ。うちの会社の20代の男に聞いても、「高い車に乗りた ... » more

BlueBloomBlog難しい問題を解決する方法
松尾芭蕉が岐阜に来た時に、鵜飼いを見学し、「おもしろうてやがて悲しき鵜舟かな」という句を残した。この句は非常に有名ですが、この時に、非常に面白いエピソードがあることを、内庁式部職鵜匠である山下さんが雑誌の ... » more
テーマ 心理学 誰もついていけないBLOG 処世術  コメント(7) トラックバック(1)

BlueBloomBlog好印象をもたれる会話のコツ
上手な会話が出来る方法があったら誰でも知りたいと思う。「女性を口説く最大の媚薬は何ですか?」と聞かれたら、ワインでもお金でも無くて、「言葉」である。と中谷彰宏が本に書いていたけれども確かに、「男は目で恋に落ち ... » more

BlueBloomBlogプロフィット・ピラミッド
高収益企業には共通した秘密があるらしい。想像して欲しい。今、貴方は広大な砂漠のど真ん中を水も食料も持たずに彷徨っているとしましょう。のどは乾き、意識は朦朧としてる。そこに、ラクダに乗った商人が現れ「一杯の ... » more

magnoriaどうやって浮上するか
私って本当に落差の大きい人間で、いつもはアルプスの頂きの緑の牧場で美味しい空気を吸いながらヤッホーみたいな人なんですが、一度落ちると誰も知らない暗い深海の底に一人で生きる屍となって横たわっている、そういう感じなんです。でもアルプスの頂きの快 ... » more
テーマ 処世術  コメント(3)

ママデュークジャガイモのチーズ焼き
ジャガイモのチーズ焼き 今日は誕生日なのでディナーはとても美味しい高級グルメを食べる事になっているので、昼飯はジャガイモのチーズ焼を作る事にしました。2009年12月23日(水)ジャガイモのチーズ焼き材料:ジャガイモ(小4個)・とろける ... » more
テーマ 処世術 奥薗寿子 料理  トラックバック(2)

ママデューク読書感想文 39
読書感想文 39 「商人道ノススメ」(著:松尾匡)開放個人主義原理終身雇用や年功序列は中高年のリストラと成果主義の導入でもろくも崩れ去っている。さらに終身雇用も年功序列も関係ない非正社員が増加。株の持合の系列企業も株の放出による持ち合い解消で ... » more

ママデューク読書感想文 38
今日はマルコム・グラッドウェルの2冊を昔読んだ時の感想文をアップします。「第1感」(著:マルコム・グラッドウェル)情報過多が判断を迷わす外見などの直感的な偏見(ステレオタイプ。例:黒人と暴力をつなげたりする事)は抑える。 ... » more
テーマ 読書 処世術

世塵風塵評論家
批評家にならないようにしよう!by朴治庵そもそも自分の批評に責任を持つ批評家はいません。「あの時の自分は、間違った事を言っちゃってゴメンネ」などと非を認める良識のある人は、批評などは滅多にしないし、たいていの場合、巷間漂う批評家 ... » more
テーマ 人生 処世術

世塵風塵上司からの助言
新卒の入社当時の上司からの助言です。20代は一生懸命に畑を耕す時期30代は畑の手入れを大切にする時期40代は少しずつ収穫が始まる時期50代は収穫の成果が出せる時期血気盛んな頃には、お説教じみて自分はもっと早く成果 ... » more

心療内科医のまごころトーク嘘を吐く
うそをつくとは表題のように書くそうである。つくとははくとも読める。さぞかし悪い意味に取りがちである。心療内科に罹られる患者様には、これができない方がおられる。ワシントンの幼い時の教訓話として桜の木を切ったのは誰かという話があり、正直にするこ ... » more

明日のために その3 アジの三枚おろし 魚をまるのまま買い、内臓・ぜいご以外は全て利用。高くて量もチョッピリの刺身盛り合わせを買うのをやめるべし!!アジの三枚おろしの方法その1魚を塩水で洗い、包丁でうろこを落とすその2ぜいごを落とし ... » more
テーマ 明日はどっちだ 処世術 料理

明日のために その2 出汁 料理にきちんと出汁を使う事で旨味は倍増する。化学調味料てんこ盛りのまずく身体に悪い「だしの素」を使うのをやめるべし!!2009年2月11日(水)きのこ汁材料:舞茸(1パック98円)、えのきたけ(1袋78円)、しめじ( ... » more
テーマ 明日はどっちだ 処世術 料理  コメント(3)

明日のために その1 麩のお菓子 明日のためにその1麩のお菓子。スナック菓子やチョコなど高くて不味くて身体に悪いヘレン・ケラーのような三重苦のお菓子類から身を守る為に作るべし!!自分で作れば味の調節も自由自在!!麩のイタリアン。フライパンにオリーブオイル ... » more
テーマ 明日はどっちだ 処世術 料理

バカボンのパパに日本外交を任せたい 「バカボンのパパはなぜ天才なのか?」 齋藤孝著/小学館2006.3.10発行 名作マンガ68本のエッセンスを解説し、人生の奇想天外な処世術を学びとる。著者自ら「私のベスト本」と称している。齋藤は最近マスメディアへの露出が多い教育学者 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/26 11:36

「処世術」のブログ関連商品

» 「処世術」のブログレビュー をもっと探す

「処世術」ブログのユーザランキング

BlueBloomBlog 1 位.
BlueBloomBlog

テーマのトップに戻る