誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    男女

男女

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「男女」のブログを一覧表示!「男女」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「男女」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「男女」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

もしやと思うなら早めの対処をオススメします どこで調べたのか分からないが、20代前半の女性の5人に1人が、何らかの性感染症を保持していると言われている。誰もが正しい知識を持ち合わせているわけではないのが難点である性感染症だが、どのようにして感染するのかについての知識は ... » more

自分のペ○スをもっと大きくしたいと思っている男性がいるそうですな 男性がよく勘違いしているのが、女性は大きなペニスが好きだということだ。確かに、一般的に解釈すればそうかもしれないが、たとえば愛する人のペニスが小さくても包茎でもほとんどの女性は気にしないだろう。これは女性でいうところ ... » more

勃起に役立つツボというのがあるらしい 近くにいるという安心感や、慣れが手伝ってくると、どうしても気を使わなくなってしまいがち。でも男性は、普段から立ててあげないと、肝心なときも勃たないそうだ。それは、おだてたり、何もかもやってあげるということではなく、気 ... » more

よだれがペ○スに絡まって出てくるくらい頑張れる女性は少ない イラマチオが好きな男性って、どうやら女性が自分の大事な部分を全て包み込んでくれてることに愛を感じるらしい。吐くまでじゃなくても、少し無理しながら 頑張ってる顔が好きなんだとか。とかく女性は、普段はすました顔で取り繕っ ... » more

キスをしているとエッチしたくなる理由 キスが挨拶代わりの国と違って、日本はキスというものが特別の行為であることに間違いはない。よその国ならキスは必ずしも性的行為と直結しないし、親愛の感情を示す手段として、挨拶感覚でキスをしするほど日常に溶け込んでいる。で ... » more

何フェチかを知ったところで・・・ 軽度・重度はあるものの、誰しもフェチなところはあるだろう。もちろん、そのフェチが一般的なものか そうでないか、そういった違いはある。誰もがある種の性向は持っているとはいえ、たとえば彼氏が これはちょっと…というフェチ ... » more

お掃除フェラってどうなのよ 人の性癖はいろいろあるが、射精後の体液がベッタリと付いた男性のアソコをキレイに舐めてあげることが好きな女性もいるらしい。男性によっては、ちょっと…と思う人もいると思うが、その行為を嬉しく思う男性の方が多いと聞く。どう ... » more

恥ずかしいことをしてエクスタシーを迎えるには相手に対しての信頼と安心が必要だと思うわけです 恥ずかしいという感情は、かなり個人的なものなので人それぞれだ。たとえば、明るい部屋で卑猥な格好をして、アソコを彼にじっくり見られながらいじられてるっていうシチュエーションは かなり恥ずかしい。でも、同時に考えるだけでアソ ... » more

人と香りは生きている限り切っても切り離せないものだ 嗅覚は人間の五感の中で、最も原始的で本能的な感覚とも呼ばれている。近づくとその人独自の香りが何となくわかるように、人は知らぬ間に何かしらの香りを発している。 その人の香りが好きだと思うことは、ようは本能的にその人のことが ... » more

恋愛とは、その人の全てを知りたいという熱を帯びた気持ちのことです 男性は、付き合った女性の全てを知りたいがために、何かに付けチラ見をするそうだ。たとえば、ロングヘアで いつも耳が見えない女性が髪をかきあげた時などに たまにみえる耳をチラ見するとか、並んで歩いている時に、彼女の胸を横からチラ ... » more

男性の性欲は食欲で抑えられる!? 男性は、自分の命が危なくなると、子孫を残さなければという本能が働き、性欲が旺盛になるという特徴があるらしい。極端にいってしまえば、お腹が空いてたりするとムラムラしたりするのだ。つまり、満腹であれば性欲は抑えられるというわ ... » more

好きなタイプの男子に女子がとる行動とは・・・ タイプの男子に女子がまずすることは、彼女がいるかいないかのチェックだろう。ここで男子に彼女がいた場合、その瞬間で好きにならないように壁を作る。それだけ女子というものは か弱く、無駄に振り回されて傷つきたくない生き物なのだ ... » more

男性は女性の臭いを絶つと怒りっぽくなり、すぐに喧嘩をはじめるらしいが、女性は・・・ 女性は、男性の臭いを絶つとイライラして精神が不安定になるそうだ。なんでも、男性のワキの下の汗に含まれる成分には女性をリラックスさせる作用があるそうで、この成分を嗅ぐと女性の月経周期をコントロールするホルモンの量が変化するみた ... » more

よくよく思えば、男と二人きりになるのってベッドの中だけにした方が良くね? 恋愛に乙女な女子なら、彼氏と二人きりで過ごすことが楽しいと考えるに違いない。しかし、どうだろう…思ってる以上に男性との二人きりはつまらないものだと思う。たとえば、ドライブデートで車に乗ったとすれば、当然なんか話さなき ... » more

女性の痴女化、男性のマゾ化が進行中らしい 最近、女性の痴女化、男性のマゾ化が進んでいるようだ。といっても、本格的なSMをするのではなく、あくまでソフトにってことだけど。やはり、本格的には怖くてできないというヘタレ?な男子が多いのだろう。痴女系出会いサ ... » more

性行為をしていた際に、彼の性器に白い液のようなものが付着するんだけど、あれって・・・ 女性の膣から分泌される体液を、ラブジュースとか愛液、または淫水などと呼ぶ。その昔、行為の最中たまたま抜けた男性器を見てみたら、何やら白いものが付着しており、もしや中に出されたか?と思ったが、どうやら精子という訳でもなさそうで、多 ... » more

男性が射精を我慢しているときに、尿道口からじわじわ出てくるやつ 愛液は、人によって量の違いはあるものの、基本的には女性が性的に興奮すると膣内から自然と分泌されるものだ。大好きな人と抱き合ったりキスをしたりすると溢れて来るように濡れて来るのを感じるだろうが、これはきわめて普通のことで、前戯 ... » more

脱処女をしたことで、自分自身の変化に気づいた人も多いはず 初体験を迎えると、処女であったときと比べて何かしら変化があるものだ。処女のときには気にしていなかったことを、急に気にするようになった人もいると思う。たとえば、処女を卒業すると下着にこだわるようになり、種類を増やし、彼 ... » more

パンチラで興奮しない男性が増えたらしい 最近の若者男性は、女性のパンチラに興奮しなくなったという。いまだ、無数にあるパンチラサイトでも、そのほとんどが何年前のだよ!とツッコミたくなるほど昔の画像を使い回していているそうだし、パンチラの需要は確実に減って来ているのは ... » more

なんで男ってパンチラやミニスカに目が行ってしまうんだろ 男性は、たとえ おばちゃんでも露出が多いと目がついてってしまうみたい。万が一、スカートの中が見えたところで、その女性とどうにかなるってことでもないだろうに、つか、ただ自分が変態化するだけじゃね?とはいえ、階段などでパ ... » more

女子が乗る自転車のサドルになりたい男子がおる! 男と女が求めるモノは違うというが、自転車一つとってみても、パンチラを夢見る男とスカートのシワを気にする女に別れるそうですな。その中でも一風変わってるのが、女子が乗る自転車のサドルになりたいって男子がいるってことなんだわ。 ... » more

恋愛におけるセックスと会話は、恋人との相性で もっとも重要なことである 恋人と会うたびにセックスなんて学生じゃあるまいし、仕事の疲れで性欲どころではないという大人女性も多いのではなかろうか。とはいえ、会話が充分であれば すべてが満たされるかといえば、そうでもない。一般的に女性は下ネタを嫌 ... » more

コンドームの装着を男性に任せてる女性の多くは、ムードが下がると思いがちなんだとか セックス中、上手くイケない自分が悪いのかと不安になったり、相性が良くないのかとショックを受けたり、なんでか思うようにいかない時ってあるじゃん。中でも、コンドームの装着を男性に任せてる女性の多くは、装着中からあと、ムードが ... » more

好きな人とのセックスはメンタル的な面を差し置いてはできないもの たとえ太っていても、ぺチャパイでも、男性の体に比べると、女性の体は柔らかく、曲線が何とも言えずで男性は感動しちゃうんだとか。だから、童貞の子がよく「あ、もういっちゃった」と、挿入してすぐにイッてしまうのは、始めて女性 ... » more

女性のノドの奥にあった もう一つの性感核 ペ二スを可能な限りノドの奧深くまでくわえ込むフェラのことをディープスロートという。男性にとっては、亀頭の先から根元までペ二スが丸ごと刺激される快感を、そして女性は男性器を丸ごと口中に収めることによる独特の達成感を味わうことが ... » more

身体の相性は恋愛する男女にとって とてもデリケートな問題だよな 彼氏との身体の相性で悩んでいる女性の多くは、彼のペニスが小さすぎ、もしくは大きすぎで悩んでるそうだ。何をもって相性を計るのか…という疑問もあるけれど、恋愛する男女にとっては、やはりアソコがピタリとかみ合うかどうかは死活問題だ ... » more

愛する彼氏の性器が彼女のものであるように、女性器もまた愛する男性のものでもある 女性のなかには、男性から性器を愛撫されることを極度に嫌う人もいる。その理由は、汚いところを舐められるなんてとんでもないとか、恥ずかしい場所を好きな人に見られるなんて…ということだろう。しかし女性器は、たとえグロテスクでも ... » more

オシャレで きれいな装いの女性ほど足のウラは汚いと聞いて 革靴と靴下をはいた男子より、ブーツとストッキングをはいた女子のほうが臭い菌の増殖率が高いのだという。午前と午後でニオイ菌の増殖率を調べたところ、男子は増殖率4倍だったのに対して、女子は23倍だったらしい。これはつ ... » more

足への愛撫をしない男性は多い 足にはツボも性感もいっぱいあるそうだ。確かに、足への愛撫は嫌がる女性も多いが、太ももへの愛撫から さりげなく足にいってくれれば、結構すんなり受け入れたりするものだ。ただ、どう考えても いい雰囲気とはいえないのが、女性 ... » more

おちんちんの臭いがキツイ男性は、セックステクニックがお粗末らしい おちんちんは、おまんまんと異なり、身体の外側に飛び出た構造なのだから、さぞ洗いやすいことだろう。それにも関わらず、しっかり洗えていない男性が世の中には結構いるらしい。そんな男性は、ようするに不器用かテキトーな人なのだろう ... » more

 

最終更新日: 2016/11/13 07:53

「男女」のブログ関連商品

» 「男女」のブログレビュー をもっと探す

「男女」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る