誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「曲」のブログを一覧表示!「曲」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「曲」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「曲」の記事を新着順に表示しています。(7ページ目)

「岬めぐり」の岬はずっと北海道の襟裳岬だと思っていた。勝手な思いこみであった。実際には関東地方の岬だという。「あなたがいつか教えてくれた岬」は僕の心にもある。岬じゃなくても、教えてくれたのにまだ行ってない場所がある。行っておこう。「この旅終 ... » more
テーマ 音楽

スピッツの歌は想い出と直接リンクしている。「あのときドライブでかけていた曲だ」とか。『君が想い出になる前に』は名曲中の名曲ですね。想い出にひたってもいいよね。遠野物語 あんべ光俊/賈鵬芳じょいふる [Live] いきものがか ... » more
テーマ 音楽

清志郎さんと小曽根さんには何の接点も無いだろうが、どちらも僕が繰り返し愛聴するミュージシャンであるということは同じである。清志郎さんが亡くなってもう5年が経った。僕の周囲でもそうだが、「今こそ清志郎!」とばかりにまた聴き始めた人もいる。清志 ... » more
テーマ 音楽

中島みゆきさんの『ファイト!』は永遠の応援歌です。ライヴで歌っているヴァージョンが特に好きです。この歌に勇気づけられた人も大勢いるでしょうね。NEVER CRY OVER SPLIT MILK 中島みゆきSE・TSU・NA・KU ... » more
テーマ 音楽

ピアノを弾くことができる女性が男に言った。「ピアノ弾けたからってどうだって言うんでしょうね?」「弾けたらいいじゃないですか!」もし、僕がピアノを弾けたなら、真っ先にどの曲を聴かせるだろう?Wings to Fly 〜 ... » more
テーマ 音楽

ガガガSPの『京子ちゃん』『続・京子ちゃん』はやっぱりせつない曲だな。人の運命は少しのタイミングで変わってしまう。星のラブレター Sergio Mendes Feat. MINMIRavel: Boléro S ... » more
テーマ 音楽

作曲家として高名なセルゲイ・ラフマニノフは優れたピアニストでもあった。ラフマニノフの自作自演の力強さはロックンロールのようでもある。Plink, Plank, Plunk! Iain Sutherland Orchestra ... » more
テーマ 音楽

Hound Dogの『ff』を聴いたけれど、聴いても『mp』(メゾピアノ)ぐらいしか元気にならなかった。でも、それまでが『ppppp』ぐらいだったから少し元気はもらえた。Elegie (Elegy) Einar Steen-N&os ... » more
テーマ 音楽

いろいろあって、心身がどうにもこうにも前に進まなくなってしまいそうである。「少し休めばいい」と言ってくれる人がいる。貴重なアドバイスとして有難く思う。しかし過去の例からしてぎりぎりまで歩んで進んでしまおうとするのが自分であるらしい。そういう ... » more
テーマ 音楽

Yのブログ新曲?
新曲? いや〜おしい・・・。絆をテーマに曲を作ったのですが、非常におしい感じになりました。これは、メンバーと要相談になるな〜。しかし、メンバーは生きているのだろうか?この充電期間が大事なカギなんだが〜。 ... » more
テーマ 日記 音楽

馬場俊英という歌手を知ったのは2007年のことだ。友達がすすめてくれたのだ。一時期は熱心に聴いていたがしばらくは以前のように熱心には聴かなくなっていた。今再び、馬場さんの歌を聴いてみると心に染みるのだ。よく「人生の応援歌」と言われることがあ ... » more
テーマ 音楽

この時期だから、「桜」がタイトルにある歌を聴いた。花はいつかまた咲く。捲土重来を期して、自分は「あの花のようになろう」と桜を見ている。花に勇気づけられる。For today 絢香Hello 絢香I believe -Enco ... » more
テーマ 音楽

ウルフルズの『ええねん』を聴くと、「ええんかなぁ。ええん?」と届くはずもない作者ウルフルズ(トータス松本)に問いかけてしまう。歌自体は恋愛をモチーフにしたものかもしれないが、すべての人への応援に聞こえてくる。ウルフルズは数年振りに活動を再開 ... » more
テーマ 音楽

飛べるかどうかは今はわからないが、今回は「どこか遠くへ飛び立ちたくなる歌」が多い。現実逃避と言ってもいいが、現実が辛すぎるときは音楽の世界に行ってもいいじゃないか。逃げてもいいだろう。でもいずれ飛び立つなら前向きに行きたい。自分の人生はこれ ... » more
テーマ 音楽

どこかでメンタルが波立っていて不調な人にはクラシック音楽がいいと書いてあった。そうでなくてもクラシック音楽を聴く方であるが、確かにJ.S. バッハは心を穏やかにさせてくれた。波を穏やかにしてくれると言うべきか。ベストセラーになったコミックエ ... » more
テーマ 音楽  コメント(3)

ここしばらくは、例外はあるにせよ聴いていて心地良いものを聴くようにしていた。BEGINの『その時生まれたもの』のライヴヴァージョンは3人と会場が一体となって歌った作品。歌詞もメロディーも、悲しいようでせつないようで前向きなのだ。何度でも聴き ... » more
テーマ 音楽

sayuringo奇跡のような夜
奇跡のような夜君のどの部分も躊躇なくふれていたあんな夜はないあの日は一体何だったんだろうかただひたすらやさしかった君追いかけはしないと決めたのに気がつくと追いかけてしまってるね ... » more
テーマ 安産

sayuringoControl〜好きを抑えて〜
Control〜好きを抑えて〜なんでも言ってくれていいのよ私ヘコたれたりしないわわがままでいてくれていいのよ私テキオーするから平気よってふるまってそれが本当になっていくものだから…勝手な好き好きを抑えてじゃないと ... » more
テーマ 難産

YのブログyomoyのAi
yomoyのAi LIVEに向けて・・・。準備とイメージをしよう!自分らしさってものを、少しづつ取り戻しつつある今。大切な人に迷惑をかけた日々・・・。そんな人達にありがとうを伝えた曲。それが『Ai』です。 ... » more
テーマ メンバー

ウルフルズの活動再開のニュース以来、しょっちゅうウルフルズを聴いている。やはり元気が出る。アルバムが待ち遠しいぞ。『ええねん』なんかほんまに名曲やね。Verdi: Rigoletto - Act 3: La Donna &Egrav ... » more
テーマ 音楽

J.S.バッハやベートーヴェン、ドヴォルザークの有名な曲が今も聴かれているのは、聴く者の精神に良い効果を与えるからだろう。激しい曲も穏やかな曲も、ポジティヴな方向に心を持っていってくれる。交響曲 第9番 ホ短調 作品95「新世界 ... » more
テーマ 音楽

今日は3月9日。3月9日といえばレミオロメンの名曲ですね。今日以外にも聴いていいわけですが、今日にぴったりの曲であることは言うまでもありません。3月9日は「サンキュー」ということで「感謝の日」などでもあるようです。とりあえず、生きて ... » more
テーマ 音楽

先行シングル『どうでもよすぎ』をひっさげて、ウルフルズがついに復活!嬉しいです。顔がほころびます。やる気が出ます。5月にはアルバムも出るらしいし、本当に楽しみです。元気が出るニュースです。A・A・P-FUNK〜DO-YA,みんな ... » more
テーマ 音楽

「何のために生きているのかわからない」のは嫌ですね。やなせたかし先生の歌詞・詩は簡単なようで実に奥が深いです。A Church Is Burning Paul SimonAdios Hermanos Paul Simon ... » more
テーマ 音楽

『満月の夕』は自分にとって大切な曲です。Soul Flower Union、Heatwave版はもちろん、他のアーティストによる歌も聴いていきたいです。Highway To Hell 2cellos (Sulic & Hause ... » more
テーマ 音楽

馬場さんの歌はさすがにいい。応援歌もあり、バラードもあり、アップテンポで勢いづかせる曲あり。今の心境に近いのは『一瞬のトワイライト』だろうか。昨日、高校時代のクラス会があった。もう卒業してからの方の人生の方が長くなって久しい。あの時、ああい ... » more
テーマ 音楽

宮川泰・宮川彬良父子の十八番とも言うべき『宇宙戦艦ヤマト』。ささきいさおさんに寄る歌唱もいいが、吹奏楽やオーケストラによる演奏の「心躍る」度合いは日本の曲では屈指の存在である。ヤマトの乗組員になってコスモタイガーを操縦したくなってくる。これ ... » more
テーマ 音楽

ずいぶん前の曲だが、表題のL⇔Rの曲は繰り返し聴く。サビの部分がかっこいいから、という理由だが実はそれが奥が深い。どうして僕はこの歌に惹かれるのだろうか。やはりそれは「考える」ではなく、「感じる」部分なのだろう。HELLO, IT' ... » more
テーマ 音楽

Edward Elgarの「行進曲『威風堂々』」など、勢いのあるクラシック曲を聴いている。やはり元気を出すにはこういう曲がいい。定番のクラシック音楽にはそう言われるだけの良さがあるのだ。Song Artist威風堂々 →Pi ... » more
テーマ 音楽

控えめなマグネット寒い冬がくっつかせるねでも控えめなマグネット 私は隣を歩くあなた 考え読み取ったように引っ張った右ポッケの中に 私の左手テンションがくいぎみにあがった!のをあなたには隠せたでしょうか ... » more
テーマ

 

最終更新日: 2017/01/08 16:22

「曲」のブログ関連商品

» 「曲」のブログレビュー をもっと探す

「曲」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る