誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    オールスター

オールスター

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「オールスター」のブログを一覧表示!「オールスター」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「オールスター」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「オールスター」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

ディケイド「やったか」マルク「いや・・・」はやて「みんな気を抜かんといてや!」はやての言葉に、レイヴの生死に注目する一同。レイヴ「・・・あと一歩・・・でしたかね」なのは「!?・・・まだ動けるの?」 ... » more
テーマ オールスター 二次小説 夢世界の集い

レイヴ「新たに七人…それぞれ力を試してみたいが…」ヴィータ「こっちにもいる事を忘れてんじゃねぇ!」と、気配を消して隠れていたヴィータが飛び出しギガントフォームのグラーフアイゼンをレイヴに叩き込んだ。しかし、その瞬間高 ... » more
テーマ オールスター 二次小説 夢世界の集い

シグナム「少しお前に似ているな」ディケイド「よりによってあいつか・・・俺達が相手している連中の中でもトップクラス・・・俺と同じライダーの力を得た・・・」レイヴ「自己紹介ぐらい自分でするさ・・・私は光輝(こうき)、神代光輝(じ ... » more
テーマ オールスター 二次小説 夢世界の集い

前書き今回の話は別サイトにて掲載していた自身の小説【仮面ライダーディケイド・ミラクル】『現在執筆停止中』とのクロスです。詳細は後書きにて-----なのは達がマルク達と接している頃・・・このエリアの外れでは・・・。 ... » more
テーマ オールスター 二次小説 夢世界の集い

啓人『相手は人だし、本気はダメだよ』デュークモン「分かっている啓人。だが、感じる力は大きい…啓人にもしもの事があるようなら…」腕に力を込めるデュークモン。フェイト「なのは、まずは私が様子を見るから」なのは「う ... » more
テーマ オールスター 二次小説 夢世界の集い

前回、妹のクリスの元に久しぶりに会いに行ったマルク。早朝、タイチ達が特訓しているのを知ってか知らずかマルクはリュウキと簡単な手合わせを行っていた。茜「どっちもよくやるよね〜…」例によって眠そうな瞳をしながらそう呟く茜 ... » more
テーマ オールスター 二次小説 夢世界の集い

かなり広い部屋に通されたマルク達。アーク「では後ほど、クリス様もいらっしゃると思いますので…」そう言うと退室していったアーク。さくら「私の所のケロちゃんも喋れるし…ね…」ディオ「…マルク…気づいとるんやろうけ ... » more
テーマ オールスター 二次小説 夢世界の集い

前回、デジモンの世界を訪れ更に新たな仲間を増やしたマルク。そして、戻って来た日から数日後…の早朝。王国から少し離れた場所に立っているタイチと茜。その二人から更に離れてウォーグレイモンとデュークモンが向かい合って立って ... » more
テーマ オールスター 二次小説 夢世界の集い

完全に倒す事は出来なかったものの、二つの世界の危機を乗り越えた戦士達。そして、今現在…啓人達のリアルワールドにてパーティーを行っていた。留姫「って…こんな事していていいわけ?ファイナモンは完全に倒してないんでしょ」ジ ... » more
テーマ オールスター 二次小説 夢世界の集い

ファイナモン「シャインデュークモン…私の力を試すに相応しいデジモンだ」と、高速で動きシャインデュークモンの背後に出現したファイナモン。ダイスケ「後ろに…って…あれ?」次にダイスケ達が見た時は、シャインデュークモンの姿 ... » more
テーマ オールスター 二次小説 夢世界の集い

デュークモン「動きを見せない…」ファイナモン「何処からでも攻撃してきてください。安心していいですよ、攻撃したからと言って即反撃はしませんから」余裕を見せつけているのか、両手を挙げたままそう告げるファイナモン。セントガ ... » more
テーマ オールスター 二次小説 夢世界の集い

タイチ「ギガデモン…」サクヤモン「対峙しているだけで感じるこの威圧感と邪悪な力…」デュークモン「怯んではいけない!ここで負けることはデジタルワールド…そして、啓人の世界の危機につながる」そう叫ぶデュークモン。 ... » more
テーマ オールスター 二次小説 夢世界の集い

咆哮と共にマルク達にその姿を見せたデジモン。ダイスケ「な、何で…」タイチ「!?…」啓人「どうしたんですか?」留姫「キメラモン…完全体…色んなデジモンのパーツを組み合わされて作られたデジモンね…普通の完全体より ... » more
テーマ オールスター 二次小説 夢世界の集い

マルク「まぁ、簡単に説明するとそんな感じだな」留姫「冗談じゃないわ。何で私達が!」かなり怒っている様子の留姫。シェル「にしても、これが元々データとはな…」シェルは間近にいる啓人・健良・留姫のデジモン、ギルモン ... » more
テーマ オールスター 二次小説 夢世界の集い

いつものように朝を迎える。違う所があるとすれば、前回仲間となった木之本さくらがいると言うこと。そして、そのさくらは美琴と同室で過ごしていた。美琴「んっ…と、あれ…さくらは…」目覚めた美琴は、部屋の中にさくらが ... » more
テーマ オールスター 二次小説 夢世界の集い

☆御坂美琴とある魔術の禁書目録の登場キャラクターであり、とある科学の超電磁砲の主人公。レベル5のエレクトロマスターで、ジャッジメントではないが何度か悪い奴をやっつけている同室の白井黒子、黒子のジャッジメントつながりで初春飾利、そ ... » more
テーマ オールスター 二次小説 夢世界の集い

知世「みなさん、制限時間ですよ〜」と、戦っている者たちに呼びかける知世。ディオ「制限時間って…そんなのあったな…」美琴「あんたね…戦いに集中しすぎて忘れてるんじゃないわよ…って、マルクの姿が見えないけど…」ケ ... » more
テーマ オールスター 二次小説 夢世界の集い

移動しながら距離を保ち、牽制し合うマルクとさくら。マルク(さくらの力はまだ全て見ていない…遠距離戦も問題なくやれると考えておいた方が良いな…)さくら(槍なら間合いを取りながら攻撃できる…なら私は…)互いに相手の動きを ... » more
テーマ オールスター 二次小説 夢世界の集い

太陽が世界を照らし、朝を知らせてくれていた。さくら「う〜ん…」安心していたからなのかぐっすりと休めたさくら。ケルベロス「何や〜…よ〜眠れとったみたいやな〜」と、フラフラしながら飛んでいるケルベロスがそう言った ... » more
テーマ オールスター 二次小説 夢世界の集い

さくら「武器が変化した…」マルク「だからこその変幻刀だ」共に相手を見つめ動きを警戒していた。マルク「いつでもいいぜ…かかってきな」さくらに先攻させるような発言をするマルク。マルク(あいつは攻撃も防御も ... » more
テーマ オールスター 二次小説 夢世界の集い

マルク「まぁまぁだったな」戻ってきたディオと美琴にそう告げるマルク。美琴「マルク、本当にあの子を仲間に入れるつもりなの?このやり方結局…」マルク「こういうやり方にしたのは向こうだしな…ただ俺もそのまま向こうの提案に乗 ... » more
テーマ オールスター 二次小説 夢世界の集い

さくら「ケロちゃん達も凄いけど、異世界の人達って凄いね」感心しているさくら。美琴「で、どうするわけ?ディオ」ディオ「どうもこうも…マルクのやるようにや」そう言うとさくらの前に立つディオと美琴。さくら「 ... » more
テーマ オールスター 二次小説 夢世界の集い

割と何事もなく土曜日を迎えたこの世界。マルク達は準備を終え、出発する直前だった。そして、木之本家では…。桃矢「…」さくらと向かい合っている兄である桃矢。さくら「あのね、お兄ちゃん…」桃矢「俺は ... » more
テーマ オールスター 二次小説 夢世界の集い

ケルベロス「接近しとったのに気付かへんかった!?」さくら「私も全然…」二人が驚いているとマルク「別に俺達は特別な力を持っているわけじゃないしな…ディオや美琴は別だが…それも力を使ってなければ感じ取れないだろ」 ... » more
テーマ オールスター 二次小説 夢世界の集い

さくら達と接触したディオ達は、何とかその場から脱出しマルク達の元へ帰ってきていた。マルク「随分とあわててるな…よほどの相手だったのか?」そう聞いてきたマルク。ディオ「まぁ、色々とやな…」美琴「大体こそこそする ... » more
テーマ オールスター 二次小説 夢世界の集い

「で、ここって一体何の世界なわけ?」次なる世界に到着した直後、そう聞いた美琴。「それをこれから見ていくんだろ」そう言うマルク。「しかしマルク様…目の前に…」マルク達が降り立ったのはこの世界にある学校の ... » more
テーマ オールスター 二次小説 夢世界の集い

御坂美琴のいた世界から戻ってきた日の翌日。美琴は城下町にある家の中で起床した。「そう言えばここは別の世界だったわね・・・つい黒子が引っ付いてないか警戒してたわ・・・」そんな事を言いながら身体を起こす美琴。と、 ... » more
テーマ オールスター 二次小説 夢世界の集い

翌朝。いつものように起床した美琴。「あれ…黒子は…」辺りを見渡す美琴だが、黒子の姿は何処にもなかった。「と、急いで準備して学校に行かないとね」そう言う美琴。その頃、マルク達はというと…。 ... » more
テーマ オールスター 二次小説 夢世界の集い

その日の夜。昼間の疲れからか美琴に絡むことなく早々と眠りについていた。「・・・」そんな黒子の寝顔を見ながら、マルクとの話を思い出す美琴。と、その時天井付近に開いたホール。「って・・・」だが、前 ... » more
テーマ オールスター 二次小説 夢世界の集い

そして、黒子とディオが勝負する当日。美琴はいつも通りに起床していた。「今日は早いですわね、お姉さま」「いつも通りに起きてきたんだけど・・・まぁ、いいんだけどね」そう言う美琴。「・・・・・・」し ... » more
テーマ オールスター 二次小説 夢世界の集い

 

最終更新日: 2016/11/13 05:40

「オールスター」のブログ関連商品

» 「オールスター」のブログレビュー をもっと探す

「オールスター」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る