誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    本・読書

本・読書

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「本・読書」のブログを一覧表示!「本・読書」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「本・読書」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「本・読書」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

ダイエット中の女性が泣きながら友人に電話をした「私自分で自分が情けないわ!約束を破ってしまったの!」「どうしたのよいったい?」「実はね昨日のお昼ケーキを焼いたのでも今私ダイエット中でしょ ... » more

山田の案山子エリツインと司教の会話
ロシア初代大統領エリツインがまだ政権の座にあった頃エリツインは大統領選を前にロシア正教の司教と会っていたエリツインが司教に訊いた「次の選挙私に協力してくれませんか?」司教は言った「お答 ... » more

山田の案山子母と娘の会話
娘の素行を見かねた母親が娘に言った「大声で喚いたり我が儘を言ったりそんなはしたない事ばかりしていると誰もお嫁にもらってくれないわよ!」すると娘はすました顔でこう言った「あらでも私そんな人と結婚した男性 ... » more

山田の案山子酒好きな父親
酒が好きな父親と其の息子の会話「お父さん酔っ払うとどんな感じになるの?」「そうだなぁ其処にコップが二つあるだろう其れが四つに見えてしまったら酔っ払っていると云う事だな」「そうか成る程ねぇでもお父さん ... » more

或る産婦人科で赤毛の子が生まれた其れを見た父親が「先生どうして赤毛なのでしょう?私の子とは思えない」と医者に訪ねたすると医者も「確かにおかしい貴方も奥さんも真っ黒だ其れともあなた方の家系で ... » more

山や川は永遠だが人間の命は百年生きても短いものだ大自然の営みに比べたら人間の存在は小さなもの其の生命を無駄にする事なく永遠の真理を求めよう ... » more

山田の案山子夫婦の会話
或る夫婦が家庭内の事で口論をしていた「よせよせどうして喧嘩なんかしてるんだ」「子供の進学についてさ」「其れで喧嘩かばかだなぁいいかい我が家では何事もルールに従ってるからそんな事で口論なんかおこらんよ」 ... » more

山田の案山子羊たちの末路
父親が子供達に絵本を読んであげた内容は悪戯をした羊たちが其のせいで狼に食べられてしまう話読み終わった父親が「いい子にしていないとえらい目に遭うっていう話しだったね分かったかな」と云うと ... » more

或る面接試験会場における賢い子と馬鹿な子の会話馬鹿な子が言った「面接なんてどうしたらいいか分かんないよ」「じゃ、僕が先に受けるから其れを見て真似しなよ」「わかった」賢い子はそう言って面接室へと入って行 ... » more

山田の案山子結婚の決め手
二人の若い男性の会話「君が結婚したいって言っていた彼女どうなった?うまくいっているのか?」「いや駄目だった」「えっどうして!君のお父さんは大金持ちだって事話さなかったのか?莫大な財産があれば ... » more

山田の案山子結婚の決め手
二人の若い男性の会話「君が結婚したいって言っていた彼女どうなった?うまくいっているのか?」「いや駄目だった」「えっどうして!君のお父さんは大金持ちだって事話さなかったのか?莫大な財産があれば ... » more

水の流れる川にも淵があり瀬がある人生にも苦しい時と善い時があるだろう悪い事ばかりではない筈元気を出して頑張ろう ... » more
テーマ 団塊世代のブログ 本・読書 50代以上のblog

人は行き詰まると立ち止まって思案するつまりこれはステップアップのチャンスなのだ物事の真理は試行錯誤して獲得するものだ ... » more
テーマ 団塊世代のブログ 本・読書 50代以上のblog

山田の案山子子供が正しい!
大きなスーパ−マーケットで女の子がお母さんとはぐれてしまった女の子は大きな声で「よしこ!よしこ!」と母親の名前を叫びまくったようやくお互いを見つけた時母親は「なんで『よしこ』なんて叫んでいたの ... » more
テーマ 団塊世代のブログ 本・読書 50代以上のblog

「鯉食べたか?」「食べた。行こ!」来い!帝王置いて行こ!茸なるな此の木薬飲むのリスク果物も抱く?靴噛むキツツキムカツク暗い快楽?声で活かせ!世界でエコそうそう夜好きキスするよ嘘 ... » more
テーマ 団塊世代のブログ 本・読書 手作り

水の流れる川にも淵があり瀬がある人生にも苦しい時と善い時があるだろう悪い事ばかりではない筈元気を出して頑張ろう ... » more
テーマ 団塊世代のブログ 本・読書 50代以上のblog

人は行き詰まると立ち止まって思案するつまりこれはステップアップのチャンスなのだ物事の真理は試行錯誤して獲得するものだ ... » more

本当に転がった者は起き上がる時は何か得をしている必死に努力している人は困難な目に遭っても其れを乗り越える事で何か人生に役立つ物を得る事ができる人生は常に真剣に取り組まなければ為らない ... » more
テーマ 団塊世代のブログ 本・読書 ブログ

フローズン・ティアドロポップ はい!〜とうも、そうです。ゴールデンウイークが終わったり、終わらなかったりした人もいるでしょうが、でもまぁ〜自分は今日で終わりですが・・・さて、さそっく本題に入ります!今回読んだのは、新機動戦記ガンダムW ... » more

夢ト理想ト現実ノナカデバカテス〜
バカテス〜 はいどうも〜!そうです。本当にここ数年はしばらく読むことを止めていたラノベを最近また、読み始めたよ。ここで読んだのは、バカとテストと召喚獣が出てるだけ・・・12冊を読破…!と言うか、内容については語りませんが、こ ... » more

読み終わった! ガンダムUCの小説全10巻読破!!まぁ〜主なストーリーは、初代ガンダムから続く戦場になった地域から脱出する為に、偶然見つけたガンダムに乗って戦っていく…ただ今回のガンダムUC読んで特に思ったのは、今までの軍隊物じゃな ... » more

野宿入門 本日は、風もなく日射しはすっかり春の日射しで、気持ちのよいサイクリングでした。甚兵衛大橋も修復できて、普通に通行できていますね。アスファルトで亀裂と段差を埋めたようですね。一般道路の修復は早く完了しておりますが。自転車道 ... » more
テーマ 本・読書

はうまっち? ハウマッチといいましても、マッチ棒がそこらへんを這っているという話ではございませんで、おいくらですかということなのですが・・・・きのう買った本が「動物の値段」(白輪剛史著角川文庫)というのですが、期待以上に面白かったです。著者は ... » more
テーマ 本・読書

セクシイ古文(18禁・・なんちゃって) 本日のブログは、女性および18歳未満の方々は、読まないほうがいいと思いますよ。はっきり言ってお下品。お下劣。卑猥。猥雑。猥褻。ワイワイワイのワイだらけ。GGはね、嵐山光三郎のマネをして、不良老人として生きていこうと思っております ... » more
テーマ 本・読書

ディック フランシス 年末に物置の本をちょっと整理していたときにね、懐かしい本が出てきたのよね。いろいろ読んだ本の中で、もう一度読みたい本は押し入れとか、本箱にいれてあるのですが、当面は読まないけど、いつかは読むだろうというのは、箱に詰めて防虫剤をいれて、物 ... » more
テーマ 本・読書

風船屋GGのお気楽自転車日記深夜食堂
深夜食堂 忘年会の隙間を縫って、またまた本の紹介でござりまする。いやはや、またもや漫画の話で恐縮です。この漫画、好きなのですよ。「深夜食堂」。第6巻まで出ています。作家は安倍夜郎です。結構評判もよくて、TVドラマにもなったみたいですね。見 ... » more
テーマ 本・読書

たかぎなおこさんの本 ちょっとたかぎなおこさんの本にはまっています。本当に困ったものです。三重県からイラストレーターを目指して東京に出てきて小さいアパート暮らしから始まって、アルバイトしながら苦労して、こういったジャンル(なんというのでしょうか。「まんがエッ ... » more
テーマ 本・読書

大江戸定年組 またまた本の紹介です。すみませんね風野真知雄の痛快時代小説ということになりますか。大身3500石の旗本の隠居、町回り同心をしていた隠居、小間物の大店の隠居、この3人がお友達なのですね。うそつけこんなに身分が違ったら友達になる ... » more
テーマ 本・読書

自転車の本 なにしろ活字中毒患者なので、買う本の量が大変なのですね。1回読めば十分というのはBookOffなどに持ち込むのですが、もう一度読むだろうなぁというものとか、趣味に関する情報として残しておきたいものなどは、そのまま置いておくわけですね ... » more
テーマ 本・読書 自転車・サイクリング

熊谷達也の本 この作家、今年になるまで全然知りませんでした。店頭でちょっと目について買ったのですがね。「森」シリーズ3部作。「相克の森」「邂逅の森」「氷結の森」ですね。秋田のマタギの話ですね。マタギというのは大学生になるまで聞いたこともありま ... » more
テーマ 本・読書

 

最終更新日: 2016/11/13 04:47

「本・読書」のブログ関連商品

» 「本・読書」のブログレビュー をもっと探す

「本・読書」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る