誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    映画雑記

映画雑記

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「映画雑記」のブログを一覧表示!「映画雑記」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「映画雑記」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「映画雑記」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

君は愛するもののために身体を張れるか? CNN.co.jpから。既に世界中で報じられたニュースなので、ご存知の方も多いと思われます。アメリカ、カリフォルニア州ベーカーズフィールドで起こった信じがたいお話。駐車場で自転車に乗ろうとしていた幼い男の子に、車の背後から突然現れた ... » more
テーマ 映画雑記 注目すべき動画・短編映画 映画

カンヌ国際映画祭…Festival de Cannes or Femmes de Cannes? 第67回カンヌ国際映画祭開幕。今年のセレモニーの総合司会は、俳優のランベール・ウィルソン。オープニング上映されたニコール・キッドマン主演の伝記映画「Grace de Monaco」(オリヴィエ・ダァン監督)は、実を言いますと、評論家 ... » more
テーマ 映画雑記 映画

House of MGodzilla is still breathing...
Godzilla is still breathing... ギャレス・エドワーズ監督が、自身のオタ魂を込めたリメイク版「ゴジラ Godzilla」。日本での宣伝活動があまりなされていないのは、多分にストーリーの設定のためである。…確かに3.11の後では、津波、原子力全てがこのゴジラに関係 ... » more
テーマ 映画雑記 アニメ・コミック、SF映画 映画

「8月の家族たち August: Osage County コリオレイナス Coriolanus」 今日は、英国のナショナル・シアター・ライブ上映館にやってきております。目的は、ジョシー・ルーク演出、トム・ヒドルストン主演、マーク・ゲイティス、ハドリー・フレイザー、デボラ・フィンドレイ共演の舞台「コリオレイナス Coriolanus」 ... » more
テーマ 映画雑記 映画

Cronenberg師匠の『Maps to The Stars』2014年度カンヌ国際映画祭出品へ。 既にあちこちの映画サイトで報じられた後なのですが、当館用にメモしておきますね。2014年度、第67回目を数えるヨーロッパ最大の映画のお祭り、カンヌ国際映画祭の各部門への招待作品が発表され、4月17日に記者会見も行われました。 ... » more
テーマ 映画雑記 映画監督列伝(D・クローネンバーグ) 映画

House of MThe Olivier Awards 2014....追記完了。
The Olivier Awards 2014....追記完了。 【速報】最優秀主演男優賞はロリー・キニア、最優秀主演女優賞はレスリー・マンヴィルでした!館長の予想はしあさっての方角に大外れでありましたね(爆)!…これだから英国関連の賞って予想できんのだわー(笑)。その他の部門の受賞者、受賞作品は太字でハ ... » more
テーマ 映画雑記 映画

ひつじのショーン、映画スターになるの巻♪Shaun The Sheep the Movie! うちのショーン・ビーンの本名と同じ名前を持つ(笑)、小ひつじのショーン(Shaun)。ニック・パークの創造した「ウォレスとグルミット」シリーズに初登場して人気者になったショーンが一枚看板を背負ったのが、「ひつじのショーン Shaun t ... » more
テーマ 映画雑記 アニメ・コミック、SF映画 映画

師匠のバーチャル博物館サイトDavid Cronenberg: Virtual Exhibition カナダのTIFF Bell Lightboxで行われていたデヴィッド・クローネンバーグ師匠の回顧展David Cronenberg: Evolutionに関連し、40年以上にわたる師匠のキャリアを総括するサイトが、トロント国際映画祭(TIF ... » more
テーマ 映画雑記 映画監督列伝(D・クローネンバーグ) 映画

ショーンおいたん、木星で頑張ってるの巻―Jupiter Ascending …実を言いますとね、先にアップした“取扱説明書”は、このたびリリースされたウォーシャウスキー姉弟監督の新SF超大作『Jupiter Ascending』の新しいトレーラーをご紹介するための前振りでありました(爆)。まあまあ、そうお怒りになら ... » more
テーマ 映画雑記 アニメ・コミック、SF映画 映画

ナショナル・シアター・ライヴ日程―National Theatre Live Japan 2014 追記しました。毎年星の数ほど上演される英国製演劇の中から、選りすぐられた質の高い作品を日本にいながらにして観賞できるシアター・ライヴ上映。日本でも、2月に全国のTOHOシネマズ系列の映画館で試験的に上映され(演目はダニー・ボイル ... » more
テーマ 映画雑記 映画

クローネンバーグ監督生誕記念日。Happy birthday, Dir Cronenberg! 毎年3月15日はカナダはトロントが生んだ鬼才、デヴィッド・クローネンバーグ監督生誕日ということで、カナダではこの日は祝日に指定されています。…もちろん、冗談ですよ。師匠、お誕生日おめでとうございます。…どうかいつまでもお元気 ... » more
テーマ 映画雑記 映画監督列伝(D・クローネンバーグ) 映画

師匠を称えよの巻―Cronenberg at The Canadian Screen Awards わが師匠、デヴィッド・クローネンバーグ師匠が、3月9日(カナダ現地時間)に行われた2014年度カナダ・スクリーン・アワード(The Canadian Screen Awards 2014)で、生涯功労賞(CBC Lifetime Achie ... » more
テーマ 映画雑記 映画監督列伝(D・クローネンバーグ) 映画

オスカー2014その他。..Oscars and many others. 写真で振り返るオスカー授賞式受賞セレモニーの楽しみは、スター達、フレッシュなスター候補生たちを見ることだけではない。エンタメ業界を支えてきたベテラン勢と再会することだ。現在の黒人俳優達の活躍の基礎を作ったシドニー・ポ ... » more
テーマ 映画雑記 映画

オスカー受賞者リスト 2014 Academy Awards Winners 追記! 結論から申し上げると、アカデミー会員はとにかく「ゼロ・グラヴィティー Gravity」と「それでも夜は明ける 12 Years A Slave」に賞をあげたかったんだな、ということになります。ますます細分化、複雑化、きまぐれ化(笑) ... » more
テーマ 映画雑記 映画

第39回セザール賞は新鋭ギヨーム・ガリエンヌ処女監督作が5部門制覇。 …すでに日本語の映画サイトでも報じられていますが、一応受賞結果だけ当館でも記録しておきます。体調が悪くて臥せっていたので遅くなりました。受賞結果をざっと見渡しての感想は、“世相を反映してか、セザールも、リスキーな作品の受賞は回避し、保守的な ... » more
テーマ 映画雑記 映画

National Theate Live in Japan 'Frankenstein' 追記! 英国には優れた演劇作品を生み出す伝統があります。日本でも、伝統芸能の火を絶やさぬよう、歌舞伎の舞台を撮影したものを映画館で上映する企画“シネマ歌舞伎”が始まってかなりの月日が経過します。この企画は見事に根付き、今では歌舞伎以外の舞台 ... » more
テーマ 映画雑記 映画

David Cronenberg: Evolution from デヴィッド・クローネンバーグ監督の回顧展“David Cronenberg: Evolution”企画が、トロント国際映画祭(TIFF)のCEOであるピアース・ハンドリングと同じくTIFFのアート・ディレクターであるノア・コーワン両氏によっ ... » more
テーマ 映画雑記 映画監督列伝(D・クローネンバーグ) 映画

House of Mウオノメとラスティ姐さん。
ウオノメとラスティ姐さん。 足の裏にウオノメが発生(発生てw)。激痛。問答無用。歩けないどころか満足に立てない。生まれたての仔馬のごときヨロヨロっぷり。こいつはマズい。猛烈にマズい。何とかしないと週末の「フランケンシュタイン」観賞に差し障りが…(←そこかい)。 ... » more

2014年度の英国アカデミー賞(EE BAFTAs)受賞結果は“unexpected!” 2014年度の英国アカデミー賞(EE British Academy Film Awards)受賞結果は、要約すると、“予想外”であり“英国らしい選出を強調した”ものであり、“BAFTAの結果がオスカーの選出に直接的に影響を与えることはほと ... » more
テーマ 映画雑記 映画

フィリップに電話をかけてみようか―Philip with phone. 一度も面識がない赤の他人、ましてやあちらさんは天下のハリウッドの映画スター、おまけにオスカーまで獲得してらっしゃる名優とくりゃ、ただの一映画ファンに過ぎない私なんぞ、長い一生の間にご尊顔を拝見するチャンスすらもない違う世界の住人。そんな人が ... » more
テーマ 映画雑記 俳優名鑑 映画

House of MA frozen town.
A frozen town. 昨日はそれほどの寒さを感じなかったものの、一日中酷い頭痛で朦朧としておりました(^^;;。にもかかわらず、無理矢理「ラッシュ プライドと友情」を観に行ったのは、フィリップ・シーモア・ホフマンの突然の訃報でかなり参ってしまっていた ... » more
テーマ 日記 映画雑記

第39回セザール賞(Cesar 2014)ノミネート発表。―追記し倒しました。 第39回セザール賞のノミネート作品が発表されました。フランスらしい選択かなあと思いましたね。ファミリー層向けコメディ映画『Les Garcons et Guillaume a Table!』が最も多くのノミネートを勝ち取ったのですから。 ... » more
テーマ 映画雑記 映画

House of M寝坊すけ叩き起こし婆、参上!
寝坊すけ叩き起こし婆、参上! 毎朝毎朝、寝坊ばーっかしよるお寝坊さんは、館長が“寝坊すけ叩き起こし婆”に変身して、容赦なく叩き起こしに伺いますので、覚悟しておいでなさい。父豆が妙な話を聞かせてくれたんですわ。父豆「あのさー、こないだ不思議な体験をして ... » more

エンタメ業界のマフィア会合賞…もとい、全米製作者組合賞(PGA Awards)受賞リスト。 現地時間で1月19日、カリフォルニアはビヴァリー・“金持ちの巣窟”・ヒルズで優雅に行われた全米製作者組合賞授賞式も、もう25回目を数えるようになってしまいました(笑)。別に“なってしまいました”とか言わんでもエエがなとは思いますが( ... » more
テーマ 映画雑記 映画

第20回全米映画俳優組合賞(SAG Awards)受賞者決定!追記済。 現地時間1月18日に、ロサンジェルスのシュライン・オーディトリアムにて、第20回目を数える全米映画俳優組合賞(The Screen Actors Guild Awards)の授賞式が行われました。当館でも受賞者リストを記録しておきます。もう ... » more
テーマ 映画雑記 映画

'Frank' at Sundance!―ファスの『Frank』サンダンス映画祭で初お披露目。 今年は、当館で最も劇場公開が待たれている超期待作(笑)「Frank」がいよいよお目見えしますぞ。ファス男「ヨロシクオネガシマスネー♪♪」随分前に当館でご紹介したことがある、マイケル・ファスベンダー主演の新作コメディ「Fr ... » more
テーマ 映画雑記 映画 コメディ映画

ルピタちゃんよぉ、おめでとうだよぉ(涙)―第19回放送映画批評家協会賞 追記しましたー!貧乏人に休む暇はあらしまへん(笑)。名前があまりに長いので、ゴールデン・グローブ賞をGG賞と略すのに倣い、“CC賞”という略称がぜひ日本でも定着して欲しい(笑)第19回放送映画批評家協会賞の授賞式が現地時間の1月16日に行わ ... » more
テーマ 映画雑記 映画

第86回アカデミー賞ノミネーション発表。追記。 第86回アカデミー賞ノミネーションの発表時刻が近付いております。日本時間では夜10時半ぐらいから開始される予定です。ライブを見たいのはやまやまですが、貧血と頭痛で体調が悪化しているため、戦線離脱します。落ち着いたら結果をまとめておきますね。 ... » more
テーマ 映画雑記 映画

ゴールデン・グローブ賞受賞結果、アナーキー in USA!追記したったー! ハリウッド外国人記者クラブ Hollywood Foreign Press Association主催のゴールデン・グローブ賞、“オスカーの貧乏な従兄弟”と陰口を叩かれ続けて早幾星霜、積もり積もったフラストレーションがついに臨界点を超えちゃ ... » more
テーマ 映画雑記 映画

第67回英国アカデミー賞(The 67th BAFTA Awards)ノミネート・リスト発表。 2日ほど前のニュースで既に速報性など失っているのですが(笑)、英国アカデミー賞(以下BAFTA)は近年益々、オスカーの行方を直接左右する重要な映画賞となっているので、ノミネート・リストも記録しておきましょうね。最後に、「ゼロ・グラヴィティー ... » more
テーマ 映画雑記 アニメ・コミック、SF映画 映画

 

最終更新日: 2017/05/09 13:13

「映画雑記」のブログ関連商品

» 「映画雑記」のブログレビュー をもっと探す

「映画雑記」ブログのユーザランキング

House of M 1 位.
House of M

テーマのトップに戻る