誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    心と身体

心と身体

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「心と身体」のブログを一覧表示!「心と身体」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「心と身体」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「心と身体」の記事を新着順に表示しています。(8ページ目)

脳卒中などで片側の手足が麻痺すると、ある程度回復しても辛いことが多い。すると、心のどこかで妻に甘えていて、なんでもしてもらおうと思うことがある。朝起きると着替えさせてもらう、布団をたたんでもらう、入浴の時も服を脱がしてもらう、体を洗ってもら ... » more

こんにちは。今回で、東京お話会に4度目のご参加の男性から頂いた、うれしいお知らせでした。*************************お世話になっております、〇○です。 東京でのお話し会に参加できるこ ... » more

大田仁史(茨城県立医療大学名誉教授)三好春樹監修・著『新しい介護』より抜粋 一番良いのは、生活の中で使うこと。「生活行為に勝る訓練なし」といわれるように、食事や入浴、排泄など、毎日繰り返される生活行為の中で分離動作を使うことが大切で ... » more

急性期の超早期から、上下肢を動かしたりいえいたからだと思いますし、退院しても麻痺手だけでなく、両手を使うようにしているからです。痙縮が起きた人のリハビリが大変なのは、回復期病院で見ました。先ずは痙縮が起きないよう、起こさせないよ ... » more

いい二日間を頂きました、ありがとうございます。 ただいまぁ。写真は日比谷公園の昼下がりです。毎度、東京は雲ひとつない快晴でした。温かく、持参したコートは全く着る必要はなく、ただ持って行っただけでした。最初から知っているのに、なぜ、持って行くのよって感じ ... » more
テーマ 心と身体 感謝 心はエネルギー

私は、脳被殻出血を発症して左上肢がダランとなり、麻痺手を自力では全く動かす事は出来ませんでした。しかし、指先の自主リハビリを続けると、1ヵ月半で指先だけが少しだけ動くようになりました。そして回復期病院に転院してリハビリを受け3ヵ月で退院する ... » more

本日東京宿泊です。 おはようございます。ブログではお知らせしておりましたが思いがけずに、一週間前に突然決まったことですが本日東京一泊です。場所:ペニンシュラ東京(急にお年玉価格での宿泊を取ってくださいました)時間 ... » more
テーマ お話会 心と身体 心はエネルギー

脳被殻出血で左麻痺になって12年経ちました。療法士さんの懸命な協働と的確なコーチのお蔭で今日の私があります。私を支えてくれている愛妻にも感謝しています。でもあと2ヵ月で71歳になります。今の生活が維持できるように努力を続けたいと思っ ... » more

それは、麻痺手を積極的に動かさない・使用しないからではないでしょうか。私は03年1月16日に右脳被殻出血し、左片麻痺になりました。大阪の救急病院で救命され、地元の急性期病院で杖歩行が何とか可能な状態で、3月初めに回復期リハビリ病院に転院しま ... » more

私が12年前に指導や協働を受けたリハビリの方法が基本通りだったのか、そうでは無かったのかは分かりません。脳血管障害による運動機能の麻痺は各人各様ですし、回復の度合いも速度も異なります。すると、基本の方法論も、あくまで基本ですから、患者や利用 ... » more

2003年1月16日9時ごろ事務所内で事務椅子から床に倒れ救急車で搬送されました。直ちに救命処置が施されて天国に行かずに済みました。でも意識が朦朧としていて何が起きているのか分からない状態でした。でも時々意識が明確になります。そして、その時 ... » more

お誘いいただいたので、東京へ行くこと決定しました。会いたいと思ってくださる方があれば、どうぞ、お出かけくださいませ。行かなきゃ・・・と、ご無理を為さる必要はありません。場所ホテルペニンシュラ東京アクセスJR山 ... » more

気付けばもう後一ヶ月と迫ってまいりました。2月11日(祭日・水)トークライブです。場所:アクロス福岡一階円形ホール13時開場13時半開演16時半終了心と身体について、お話させて頂きます。さほど ... » more

回復期リハビリ病院でOTさんに「このシャツを着てみてください」と、前ボタンの大きめのシャツを渡されました。「困ったなー」と、思いましたが、何とかシャツを広げて、麻痺の左腕を袖に通して肩を合わし、首の後ろから襟を掴んで右肩に寄せて右袖に右腕を ... » more

回復期病院に転院した翌日の浴場で、看護助手の人に言われました。「階段を下りるときは麻痺側の足から。階段を上がるときは健側(麻痺の無い足)から」。どうして?と思いましたが、従うことにしました。平面な床の杖無し歩行が出来るようになると、 ... » more

マメタローの体調不良は気の作用だった。 こんにちは。世の中の常識では、ゲップはお行儀の悪いこととされてますよね。ところが、私が出すゲップの作用は様々です。そして、これと同じことが誰でもできるように為ることだと、常々私は思っているのです。極端に、向き ... » more
テーマ 心と身体 ペットの体調不良 心はエネルギー

大田仁史氏・三好春樹氏監修・著にある言葉です。『いちばんいいのは、生活の中で使うこと。「生活行為に勝る訓練なし」といわれるように、食事や入浴、排泄など、毎日繰り返される生活行為の中で分離動作を使うことが大切です。例えば、右利きで、右 ... » more

突然、一週間後に「東京へ行きませんか?」と、仰るAさんだった。なんとなく気に掛る一月だったので、「いいよ」18日(日)一泊で19日には帰ります。明日、気が変わったら、取り止めます。。。が少し気に掛る方もあり、行か ... » more
テーマ 心と身体

両足が無いと歩くことが出来ませんが、片手だけで出来る事が多いからですか。片手だけで出来る事が多いから、利き手交換を含む片手動作の訓練をするのですかですか。ではお伺いします。片手では出来ない事も多いのですが、そのことはどの様に考えてお ... » more

私の体験では、患者に自らの意志で起き上がることや車椅子に移乗する意志を持たせ、そのように指導するのが新しい看護だと痛感している。このことは単に看護だけではなく、介護やリハビリテーションの世界にも共通することだと思うのですが如何ですか。 ... » more

私が脳出血で倒れた2003年は病院でも和式と洋式が半々でした。身障者用トイレは当然ながら洋式でしたが。私たち障害を持つ人は、外出するとトイレが困ります。身障者用トイレは少ないですし、和式と洋式が併設されていても、和式が多いところもありました ... » more

年寄り扱いしなことの大切さを、一人一人の姿に、命を尊厳を見ましょう。 おはようございます。先日、90歳だけどお一人で暮らしておられるお母様を連れて来られた。来られた時は、私のことも、誰であるかを忘れておられるかのような感じに見えた。足取りも重く、腰は深く曲がり、左右の足の動きは、右 ... » more

希望と幸せの目標を希望を持ちましょう心が少しでも明るくなれるように希望を目標に変えましょうはじめの一歩を踏み出せるように目標達成に向けて努力しましょう少しずつ前進できるように希望をもって明るい気もちで、幸せの ... » more

『ある温泉療養所の庭先の大きな石に、「失ったものを数えるな、残されたものを数えよ」という言葉が刻まれているそうです。その療養所では、脳血栓や脳梗塞などで言葉を失った人、手足の自由を失った人、職を失い、収入を失い、家族を失った人達が集まって、 ... » more

会っただけで・・・痛みが楽になったんですって! 今日の一番最初にお会いした方は、メーカーさんの営業さんでした。お会いしている内に「あれ?あれ?またなんか、変なことが起きてますよぉ??」彼は身体を動かして「イヤ、痛くない!痛みが消えてる?イヤ、少 ... » more
テーマ 心と身体 感謝 心はエネルギー

自分のいるところ、いつでも、どこにでも幸せはある 山のあなたの空遠く幸い住むと人のいうああ、われひとととめゆきて、涙さしぐみ、かえりきぬ山のあなたになお遠く幸い住むと人のいう山の向こう遠い彼方に幸福があると人は言っていた。一人で行く勇気もないので、人をさそって行 ... » more

回復期リハビリ病院を選ぶ基準の一つとして、訓練の質と訓練の量・訓練の期間を言う人がいます。訓練の質は、病院を訪れても一般の人たちには見えにくい。と言うよりも、何を意味するのでしょうか。療法士さんが多いことでしょうか、療法士が多くいれば訓練の ... » more

第一次・第二次世界大戦後、欧米を中心にして戦傷者の社会復帰をめざす、医学的リハビリテーションが技術的に進歩・発達しました。当時は、戦争によって手足がなくなってしまった人を、どうやって社会復帰させれば良いのか、といったことに興味の中心があり、 ... » more

私は発症から一ヵ月ほど経ったとき足を伸ばしてベッドに座り、腿の上に両手を並べて見つめました。麻痺の左手は全く動きません。でも、温冷や痛みは感じますし、物に触る感覚はありました。麻痺側の左手は動かないのですが、両手を見つめながら同時に動かす努 ... » more

脳卒中のリハビリは筋力強化ではありませんが、弱った筋肉はある程度の筋力を付ける事も必要です。ここにリハビリテーションとトレーニングの混同と言うか間違いが起きるように感じます。例えばエアロバイクを使ったリハビリは下肢筋肉の強化が目的ではないと ... » more

 

最終更新日: 2017/07/14 13:35

「心と身体」のブログ関連商品

» 「心と身体」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る