誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    心と身体

心と身体

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「心と身体」のブログを一覧表示!「心と身体」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「心と身体」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「心と身体」の記事を新着順に表示しています。(8ページ目)

健常者の左利きを右利きに変える「利き手交換」は、成功すれば当然ながら両手を使うことが出来ます。しかし片麻痺患者は「利き手交換」が成功したとしても麻痺手は使用する事が出来ません。だから真の「利き手交換」ではないと思います。世界大戦が終 ... » more

ガンコババァ、第二段発動! おはようございます。ナント新年まで今日を含めて残り4日となってしまいました。お片付けも何もしてないままに、すでに4日しかありません。ブログを書いてる場合じゃないだろ...とは、天の声でしょうか?(笑)脳に ... » more

救急隊員の皆さん、医療関係の皆さん、そして勤務の再開を快く受け入れてくれた会社の皆さん。本当に有り難う御座いました。通勤再開から2年少し、普通の人と同じように残業や休日出勤もこなしました。打ち合わせのために出張もしました。そして20 ... » more

理学療法士:ウキペディアより理学療法士は、医療従事者(コ・メディカルスタッフ)の一員であり、作業療法士、言語聴覚士、視能訓練士と共に、リハビリテーション専門職と称されるうちの一つである。理学療法士は、理学療法の発祥地と言える ... » more

男性ならではの必需品。それはネクタイと紐靴です。私は麻痺の左手が殆ど動かない状態で退院し、20日ほどで電車通勤・職場復帰しました。通勤に際し、どうしても出来るようになりたいことがありました。 靴の紐を結ぶことと、ネク ... » more

衰えた筋力は鍛える事で強くなると思います。しかし、私たちのように脳梗塞や脳内出血で手が動かない、上手く歩けないのは運動不足による筋力低下が原因ではありません。脳が障害を受けたからです。運動機能改善のリハビリには、筋肉・筋力の向上を図るものと ... » more

昨日、メールが届いていた。忙しかったことも理由の一つですが返信する気に為ることが出来ていません。私は、東京に行ってきたばかりです。体調が悪いと、自分の身体が心配ならば、東京に居る間に出て来てください。 ... » more

手術後4日で週末土曜日が来ました。朝食後、同室の人が「今晩外泊します」。着替えて出て行きました。『外泊?何のことやろ』『たぶん機能回復が進めば一時帰宅出来るのだ』 休み明けの朝、主治医の回診が有りました。「縫い目を看ようか。経過良好 ... » more

【リハビリテーションというと、すぐに病院で行われている機能訓練の光景を思い浮かべる方が多いでしょう。しかし、人間は何のために物を持ったり、歩いたりするのでしょう。そこには必ず、箸を持って食事をする、トイレに行って用をたす、さらには包丁を持っ ... » more

日本は和洋折衷の生活様式だから難しい方の動作リハビリが必要である 脳卒中で身体に麻痺が起きると、西洋式の生活スタイルが楽だと痛切に感じます。ホテルと日本旅館を考えると一目瞭然です。車椅子は純和風旅館では使えません。ホテルでは入り口から部屋、部屋からレストランまで車椅子で行けます。さて、日本の家屋も ... » more

心不在焉、視而不見、聴而不聞、食而不知其味こころ、ここにあらざれば、みれどもみえず、きけどもきこえず、くらえどもそのあじをしらず上の空であったなら、ものを見ても見えず、聞いても聞こえず、食べてもその味がわからない。ものを見て ... » more

12年前ですが、右脳被殻出血で倒れてから1ヵ月半で、介助があれば杖歩行が何とか可能になった状態で回復期病院に転院しました。初日は理学療法士さんと作業療法士さんが、別々に身体の動きをチェックしました。二日目には、理学療法士さんが平行棒内での歩 ... » more

私は、全ての療法士が患者に両足で歩く練習をさせると思う。上肢ではどうか。麻痺手にアプローチする場合と非麻痺手を訓練する場合がある。これは療法士の技術力の問題かどうか私には判断できない。しかし片手動作の訓練のみで麻痺手のアプローチが無ければ麻 ... » more

このような記事やコメントに出会うことがある。これはどういう事でしょうか。先ず、麻痺の軽重とはどういう事でしょうか。来年の1月16日は脳被殻出血を発症してから丸12年になりますが、私のように日常生活が自立し、杖無し歩行が何とか可能で、 ... » more

おはようございます。http://ibaya.hatenablog.com/entry/2014/12/23/104310【2014年最高の奇書】不食のすすめ。ー 「食べない人たち」どうすれば人は食べないで生きることがで ... » more

足は2本無ければ歩くことが出来ないが、手は片手があれば十分と考えていませんか。健常の人は、1日に身振り手振りも入れると2000回以上は両手を動かしているそうです。だから片手動作ではなく、出来るだけ麻痺手を使う方良いはずです。自力で動かなけれ ... » more

「今の自分で良い」と開きなるのではなく、「駄目なところもあるが良いところもある」と、ありのままの自分を認めている。さらに、昨日より少しでも成長したいと努力を続ける。失敗や傷つき体験を繰り返しながら少しずつ自信を育て身に付いた自尊 ... » more

マサおじさんのブログ希望さえあれば
希望さえあれば  希望とは、単に『ねがい、望むこと』ではない。未来を見すえながら歩いていく過程で、ふっと心にともるもののように思います。希望をもつことは大切なことです。希望は将来の幸せにつながるものです。それを目標に努力すれば ... » more

日常生活動作を真似るリハビリをしていますか 私は右脳被殻出血を発症しましたが、リハビリのおかげで3ヵ月ほどで装具なし・杖なし歩行が何とか可能になりました。しかし、この時点でも麻痺の左手指は開いたままです。自力では全指先が少しだけ曲がりました。そして麻痺のない右手で助けると握ることは可 ... » more

若い療法士の質が低下しているとして、患者にはどのような影響が出ているのでしょうか。若い療法士の質が低下していると嘆くベテラン療法士は質が高いのでしょうか。ところで療法士の質とは何ですか。療法士として身に付けるべき知識ですか。しかし国家試験に ... » more

マサおじさんのブログ心と麻痺改善
脳卒中を起こしたことによる生活環境上のストレスが溜まると、うつ状態になる事が多いと言います。ストレスを起こさないよう、ストレスを溜めないように努力することも必要です。リハビリの意欲が薄れると大変です。脳血管障害による片麻痺を改善させ ... » more

ある患者さんの奥様の言葉です。【回復期病院では長下肢装具を付けられてリハビリしたが全く動くようにならなかった。退院後の通所リハで「長下肢装具では回復しない」と言われ短下肢装具に変えたてリハビリを受けたが動くようにならなかった。「プロ ... » more

脳梗塞になった女性が発症当時、担当医に聞いたそうです「先生、血管が詰まって、こんなになったのなら、詰まりがなくなれば、治りますよね」と。するとその医師が言ったそうです。『う〜ん、詰まって血液が行かなくなった脳は、壊死してしまっているのです。 ... » more

それは、「後遺障害としての麻痺が治らないで半身不随になってしまう」と思っているからです。脳卒中は死亡率の高い病気です。しかし医療の進歩で救命される患者が増えたのも事実です。しかし救命したのなら半身不随になってしまわないように治療するのが医療 ... » more

皆さんご存知のリコーダーを吹くのはとても良いリハビリとなりますhttps://www.youtube.com/watch?v=lhcTbkWtEEc ... » more

リハビリ特に麻痺側上肢のリハビリは、リハビリ専門医や療法士に動かしてもらう訓練だと思っていませんか。もちろん完全に受身で治療するリハビリもあります。しかしリハビリとは、意志を持って自分で訓練することなのです。リハビリ専門医や療法士は訓練を指 ... » more

企業人として世界を相手に第一線で働いていた著者が事故に遭い、障害を負い、リハビリを受ける中で抱いた数々の疑問と葛藤。患者の意思はどこに反映されているのか。リハビリスタッフの一方的なアイデアプランになってはいないだろうか。そして一番大切な、リ ... » more

入院リハビリでは、麻痺のない手だけでも日常生活が出来るように訓練された方が多いと思います。このような状態で「麻痺のない手」を拘束するとどうなるでしょうか。凄いストレスがかかります。ですから、専門の療法士の指導を受けないと続けられません。 専 ... » more

痛みを軽くするためには 人は、絶望感・恐怖・怒り・不安・無力感・抑うつ感などを感じている時には、痛みをより感じやすい状態になっている。又、このような感情的なものではなく、身体が非常に疲れている・眠れない・不快・孤独・運動不足など肉体的な理由のある場合も、通常より痛 ... » more

【楽天主義者とは、善を信じ、輝かしい未来の到来を確信し、明日を今日より美しいものにするための努力を重ねる生き方なのである。楽天主義者は、信じ、試み、そして目標を成し遂げる。楽天主義こそいっさいを成功に導く信念である。希望がなけれ ... » more

 

最終更新日: 2016/12/10 11:40

「心と身体」のブログ関連商品

» 「心と身体」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る