誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    心と身体

心と身体

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「心と身体」のブログを一覧表示!「心と身体」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「心と身体」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「心と身体」の記事を新着順に表示しています。(7ページ目)

その意味は、「人は学習して無気力になることがある」ということ。私たちに当てはめると、学習性無力感とは、脳卒中による半身不随などのように、自分の努力によってはどうしようもないと思うような出来事を経験したが故に、自分の未来は自分で切り開くことは ... » more

カナダ人の心理学者アルバート・バンデューラは、自己効力感(self-efficacy)というものを提唱しました。自己効力感とは、「自分が行為の主体であると確信していること、自分の行為について自分がきちんと統制しているという信念、自分が外部か ... » more

脳卒中の後遺障害で手足が動かなくなったとき不思議に思っても、何とかなると楽天的に考える人もあるが、ショックで悲観的になる人もいる。私のように楽天的な人間でも、全介助でベッドから床に立ち上がらせてもらい「立てましたね」などと褒められると「一人 ... » more

脳卒中で倒れ、救急病棟で救命されて意識が戻ったときに、脳神経科やリハビリテーション科の医師が、身体の不随について回復を否定する言葉を患者本人に伝えることがあるという。「一生寝たきりです一生車椅子の生活です手は動くようになりません」・・・・な ... » more

・・・日常の生活の中で、自分のことは自分でやるように努力する回復期リハビリ病院を退院して手足が何とか動いている方は、何時から動いたのでしょうか、それとも一度も動かなかったのでしょうか。麻痺を克服した人は不自由があっても、一見普通の人 ... » more

動かすことが出来なくなった手足を少しでも動かせるようにするには自分で努力することが大切です。子供が成績を上げるために勉強したり、大人でも資格を取るために頑張るのと同じです。そう言う意味での「辛さ」はありますが、このことを殊更「リハビリは辛い ... » more

自分の仕事に愛がありますか  『現代人の最大の欠点は、自己の職業に対して愛を有していないことである』オーギュスト・ロダン(フランスの彫刻家)「自分の仕事を愛している」と言える人はどのくらいいるのでしょうか。仕事に関して“プロ”と言われる人は、その仕事が好 ... » more

脳卒中などの入院リハビリを終えて自宅に帰った後、いろいろ不安になることが多いですねなかなか麻痺が良くならない、身体が硬くなってきた、あまり歩かなくなった、家でリハビリをやろうとしない、身の回りのことを手伝わないと危なっかしい、などなど、本人 ... » more

「両手を使う療法」とは私が命名したのですが、麻痺手だけの治療だとか非麻痺手だけの訓練ではなく、両手を使うことが最善の上肢のリハビリだと考えるからですCI療法とは、Constraint induced movement therapy ... » more

『ゆっくり行くことを恐れるな。立ちどまることだけを恐れよ』 『ゆっくり歩む者のほうが息長く遠いところまで進んでいける』中国の諺とイタリアの諺です。私たちのように脳卒中などで身体に麻痺が起きると、回復するためのリハビリを行います。 ... » more

嬉しい手紙 嬉しい報告と嬉しい手紙。これは、私が頂いた手紙ではないんです。私は、読ませていただいただけなんです、でもでも、ステキな涙が溢れ出る手紙たちでした。平成8年ころからのお付き合いを頂いている先生のことです。教え子 ... » more

身体のこと おはようございます。一昨日突然、痛み、腫れが起きた足ですが見事に腫れも痛みも解消しています。現在、普通に良くなっています、ご安心ください。こころと身体について、皆様も、日常から身体の変化を心の目で見る習慣をお付け ... » more
テーマ 心と身体 いのち 心はエネルギー

身体の声を聴く こんにちは。昨夜、突然、右脚の甲に痛みが起きて、腫れて歩くことが困難になっていました。意味合い的には、私の命の危険を教えてくれていたような感覚でした。脚や手先に、怪我をしたり、何らかの異常が出る時少し心を振り ... » more
テーマ 心と身体 いのち 心はエネルギー

※ある麻痺者の悩みリハビリ病院で、杖なしで20mほど歩けるようになったのが、去年の2月です。ところが、それから歩行距離がなかなか伸びないのです。それで理学療法士からは、「あなたの筋力はこんなものではない。練習不足だからです。もっと歩かな ... » more

おはようございます。一昨日の出来事です。素直に求めて来たからなんだろうか?それとも、最初から、キミちゃんはお礼のお買い物をするつもりで、連れて来ていたからなんだろうか?それとも、本当に身体に悪しきエネルギーが ... » more
テーマ すなお 心と身体 心はエネルギー

ノーマライゼーション(normalization)は、1960年代に北欧諸国から始まった社会福祉をめぐる社会理念の一つ。ノーマリゼーションとも言います。『障害者と健常者とは、お互いが特別に区別されることなく、社会生活を共にするのが正常なこと ... » more

目が開くと病室のベッドにいた。会社で倒れてから何時間経ったのか分からない。左の腕を腹に載せて点滴しているらしいが、つり下げてある点滴袋は見えないし、腕が何処にあるのかも分からない。足も動かない。数日後、集中治療室から4人部屋に移され ... » more

例えば右手を失った人は、失った直後から身体障害者であり、右手を失った事実を受け入れざるを得ません。だから、この時点で障害受容が出来る事になります。ところが脳卒中で右手が動かなくなった人は、その時点では身体障害者ではありません。右手が動かない ... » more

無理やりな言葉、押し付けの「ありがとう」 昨日のことです。「よいしょ、起きれるかな、頑張って起きて見よお」発熱から、体中が痛い娘の朝起きる時の言葉だった。私「あのね、今生きてることを、その命をありがとうございます。って起きよう、楽に起きれるよ」 ... » more

不要になった松葉杖 こんばんは。脚の痛み歩行困難な状態でご来店された方を嬉しい思いで、見送りました。お店の前で車を下してもらい、松葉杖をついて歩かれた30代男子帰りは、不要になった松葉杖を抱えて駐車場まで歩いて帰って行かれました ... » more
テーマ 可能性 心と身体 心はエネルギー

あなたのその手を、誰の為に使いましょうか おはようございます。あの日あの時まめ太郎が旅立ちの途中一心にゲップを出し、手を当て続けていた。すると、娘が言った。「美枝子、手が若いね」見ると、いつものような皺がなく、確かに綺麗だった。そ ... » more
テーマ おもいやり 心と身体 心はエネルギー

こんにちは。お仕事の手を止めて明日のお知らせです。風の会3月26日(木)アクロス福岡多分5階です。19時から22時まで心を育てる会のはずでも、育ってるのかしらね・・・って ... » more
テーマ おもいやり 心と身体 かぜの会

脳被殻出血を起こした直後は左上下肢が全く動きませんでした。ベッドの上で、両足を伸ばして座れるようになっても、左手は身体の横にあるだけでどうしようも出来ませんでした。しかし、いつも麻痺のない右手で左手を掴んで腿の上に置いていました。一つには、 ... » more

リハビリの世界では歩くことなど下肢のリハビリは理学療法士が担当し、手を使うことなどの上肢のリハビリを担当するのが作業療法士と区分されているように思いますが何故でしょうか。さて脳卒中で片麻痺になると精神的に不安定になります。もちろん患 ... » more

マメタローのいのち おはようございます。もう48時間近くなります。マメとら―が、少し大きな声を出して、そのまま動かなくなって・・・ひたすら、時を待っていました。彼が、この身体に戻って来れる時を・・・ひたすら待 ... » more

『不定愁訴』とは、「特定の病気としてまとめられない漠然としたからだの不調の訴え」の事です。痛みには「急性の痛み」と「慢性の痛み」があります。急性の痛みの多くは、ぶつけたり、切ったりした炎症や外傷による「器質的な痛み」です。これは、理 ... » more

おはようございます。先日、手嶋さんに会ったら、怒られるんじゃないかってドキドキして来ました。そう言われた。それは、Webで、人を叱ったことを書いているからだった。そして、昨夜もかなり叱った。どこが自己 ... » more
テーマ おもいやり 心と身体 心はエネルギー

リハビリ病院に入院すると最初に担当医が聞くといいます「どの程度の回復を希望するか」と。医療とは、患者も治療側も全快を求める筈だと思うのですが、このような質問をするのは何故でしょうか。患者は全快を望んでいる筈です。なのに「どの程度の回 ... » more

あるクリニックのHPからの抜粋です【「リハビリは痛い」・「痛いほどよく効く」・「我慢すれば早く良くなる」とおっしゃられる方がいらっしゃいます。これは多くの場合間違いで、関節が動かない、痛い・痺れるといった症状には必ず理由があります。 ... » more

こんばんは。これを読まれる方にとっては、おはようございます…かしらね。本当に本当に、29年間も確定申告していて、一度も締め切り日前に提出したことがないって・・・これどうよ、ねぇ(笑)改善する気はあるのか・・・ ... » more
テーマ 心と身体 こころ 心はエネルギー

 

最終更新日: 2018/04/11 13:41

「心と身体」のブログ関連商品

» 「心と身体」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る