誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    心と身体

心と身体

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「心と身体」のブログを一覧表示!「心と身体」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「心と身体」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「心と身体」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

「どの程度の回復を希望するか」と質問する理由は何ですか 私は急性期病院の療法士に「職場復帰しないと会社が大変なことになる」と何度も言いました。孫娘のような女性PTは「その為に先ず歩くことが出来る様にリハビリしましょう」と言われて“尤もだ”と思いリハビリに励みました。回復期病院に転院した時は「2〜 ... » more

人それぞれの痛み おはようございます。人は、あるがままでそれぞれの存在価値を持っている。なんにもできなくってもびりっかすでもそこにいて、誰可の心にホッとさせるものをもっていればそれだけで、誰かの救いに成る。 ... » more

「動け」と念じて麻痺手を動かすBMIを使用したリハビリと私  BMIとはブレイン・マシン・インターフェイスのことで、ブレイン(脳)とマシン(機器)をインターフェイス(情報の遣り取りを仲介)する技術または装置です。脳波を検知する機器と痲痺手に装着した指を動かす機器の間に立って、手を強制的に動かしたり、 ... » more

麻痺の無い手で麻痺手を動かすことで手が動く様になる仕組み 脳は全身の器官と結びついていますが、中でも最も密接に結びついているのが手です。例えば、右手の人差し指の付け根の関節を、ゆっくりと曲げたり伸ばしたりする運動を繰り返してみましょう。この時、脳では右手の人差し指に関係のある部分が働いています。体 ... » more

東京お話会お知らせです。 必死じゃなく適当に生きてでも、毎日が活かされてる。なんてありがたい人生の時間なんでしょう。適当にじゃなくもっと、頑張ったら人生がもっと活かされるんだろうね。ガンバレ!!美枝子! ... » more
テーマ 心と身体 人間力 心はエネルギー

私は、『どうしても職場復帰したかった』脳被殻出血で倒れてから、救急病棟で少し記憶が戻ったときには「暫くは会社が休めるのかな」と思いました。しかし手術を受け数日が経過すると「早く会社に戻らないと大変なことになる」と、必死でリハビリに取 ... » more

Re(再び)+habilis(人間にふさわしい)。つまり、リハビリとは「全人的復権」が目的となります。要するに「人間らしく生きる権利の回復」という語源に由来しているようです。さて、上記に出て来る「人間にふさわしい」「全人的復権」「人 ... » more

障害があても、ファッション、着こなし、身だしなみは大切です。自分の装いが周りに与える印象や影響は十分気をつけなければなりません。装いへの心遣いは自分を客観的にみることです。励ましになるのは“頑張れ”ではなく“格好良い”ではないでしょうか。障 ... » more

愛・この心だけで他人さんと触れ合えているだろうか。 昨日、旅立たれた方最近、急に痩せすぎているからと、心配なさったご近所の方が、救急車を呼んで病院へ、強制的に連れて行かれていたそうです。しかし、どこにも異常はなかったそうです。この強制的な行為を、して頂いていてよかった ... » more

人の命とはつくづく、天の意思の通りなのだろうな。思うのです。また、いかに死にたいと思えども、死ぬことさえままにならない人もある。もういいよ、旅立ってもいいよ。こう仰られることもあるだろう。 ... » more
テーマ 心と身体 いのち 心はエネルギー  コメント(2)

このような言葉を耳にしますが本当ですか。だとすれば、装具や杖を使ってでも歩けるようになる人が多いのは足の動きが複雑では無いからですか。確かに手の動きは足の動きよりも複雑です。しかし、複雑だから回復し難い・回復しないと言い切れるかどうか、疑問 ... » more

脳卒中になると片麻痺になります。すると、麻痺した利き手の代わりに麻痺の無い非利き手を訓練しようとする考えがあります。また、この時の“.麻痺の無い非利き手”を残存機能と呼ぶ治療者もおられる。運動機能の麻痺もリハビリで回復する可能性があ ... » more

入院リハビリは集団競技であり、退院後のリハビリは個人競技かもしれない。リハビリとは元の生活に戻るための治療法ですが、入院リハビリであれ退院後のリハビリであれ、患者本人が努力しないとどうにもならない。但し本人に意欲が起きない症状が強い場合は治 ... » more

思いをお腹にしまいこまないでね。大腸の健康の為に。 こんにちは。今日は、アイスクリームの日だそうです。いつもアイス大好きな私だから、今日は我慢する日にしようかしらね(笑)http://www.glico.co.jp/info/kinenbi/0509.html ... » more
テーマ 大腸 心と身体 心はエネルギー

こんばんは。体調が悪いと思っておられるあなた。もしかすると私とおんなじで、感覚が鋭いだけかもしれません。人が持っておられるエネルギーを強く感じているだけなのに、自分が体調不良と思い込んでる方もあるんだ ... » more
テーマ 心と身体 いのち 心はエネルギー

人間が人間たる所以は、両足で歩き両手で道具を使うことが出来る事です。しかし脳卒中になると体の片側が麻痺してしまいます。すると移動手段として歩く事が必要だからと両足で歩くリハビリを指導します。療法士も患者も納得です。ところが何故か両手を使 ... » more

心は様々な働きをしていますが、そのもっとも主な機能は思考することです。だから、心の休息をとるためには、すべての思考をストップさせることなのです。仏教には心の思考をストップさせる方法として「歩く瞑想法」があります。毎日30分ぐらい ... » more

でも、私はリハビリ病院を退院後は畳の部屋で生活し布団を敷いて寝ている。私が脳被殻出血で左半身が麻痺したとき、急性期病院のセラピストにお願いしたのは『畳の部屋で生活出来るようになりたい』と言うことでした。このためのリハビリを発症から20日足ら ... » more

昨年の11月に右脳出血のために左半身が麻痺した46歳の男性の悩みです。彼がリハビリ病院で、杖なしで20mほど歩けるようになったのが、今年の2月。ところが、それから歩行距離がなかなか伸びないので悩んでいると理学療法士が言ったそうです。 ... » more

まずは、脳内革命から、始めましょうかね。http://ameblo.jp/ddwts503/entry-12019621689.html?frm_src=thumb_module このリンク先は、佐藤式リンパケアーの指導者の ... » more
テーマ 心と身体 脳内革命 心はエネルギー

麻痺側に対するリハビリテーションは、誰かに動かしてもらう受身の運動では無く、何か目的をもった運動に発病前の様に両手を用いるようにしたほうが、神経細胞の再配列を促し、リハビリテーションの効果があがると考えています。 脳の可塑性を促す方 ... » more

英語に「プラトー・Plateau」という言葉があります 本来は、高原・大地を意味する言葉で、麓からここにたどり着いて一段落、暫くはゆっくりとここを進もう、という意味から、病気などの回復やダイエットで、一時的な停滞状態になることに使います。つまり、何かを習得する際に、進歩が一時的に止まって、横ばい ... » more

しあわせのかけら こんにちは。連休ですね、皆様いかがお過ごしでしょうか。私の好きな街、けやき通りもやっと新芽が吹き出し始めて、清々しい緑に成って来ました。昨日のこと。「お蔭さまで、33周年を迎えることが出来ましたあ ... » more

ウィキペディア:作業療法士http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%9C%E6%A5%AD%E7%99%82%E6%B3%95%E5%A3%AB※この記事によると歩くことは理学療法士が担当し、手は作業療 ... » more

1.急性期:脳の損傷による変化発病と同時に手や足の筋肉がだらんとして思うように動かなくなります。この時期の筋肉の状態を「弛緩性麻痺(しかんせいまひ)」と言います。2.回復前期:早い段階での回復過程における変化脳のショック状態 ... » more

歩くためには歩くリハビリをすれば良いが、両手を使うためには何をすればいいのでしょうか 患者サイドも歩くリハビリは頑張ろうと思うことが出来るが、両手を使えるようにするためには何を頑張ればいいのか思いつかない。両足で歩くリハビリを指導される。私はその時に思いました「同じように両手を使うリハビリをすれば良いのだ」と。しかし ... » more

ドンドン変化する力 最近、整体院とかの広告が多い特にゴッドハンドなんて表現が、やたら目につきます。ううむ、考えさせられるなぁ。。。人とお会いする。その前から、顔の筋肉とかが心地が悪くなることが多々起きて来ます。会話し、洋服のお勧めなどし ... » more
テーマ 心と身体 いのち 心はエネルギー

喘息の疑いがある子 最近の写真がないので、古い写真でごめんなさい。おはようございます。ある日の息子家族の話から二男家の長男洸介は、喘息ではないか?と心配して、病院にかかっているようすなんです。心配しなくっていいんだよ ... » more
テーマ すなお 心と身体 言葉

脳卒中による麻痺の場合、回復期リハビリテーション病棟には通常150日入院できますから、3ヶ月ほどの集中リハビリで、家庭での自立した生活を送ることが出来る様に治療する義務があると考えています。後の2ヶ月ほどは一般社会での自立を目指す。 ... » more

救急病院に搬送されて、脳梗塞だと告げられたとき、彼女は「後遺症が残らないようにリハビリを頑張ろう」と前向きに考えたそうです。そして、今までの経験から『麻痺の改善が早い人は前向きで、ほんとに麻痺を治そうと思っている人。また、家族との関係がよく ... » more

 

最終更新日: 2017/03/07 16:07

「心と身体」のブログ関連商品

» 「心と身体」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る