誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ローマ帝国

ローマ帝国

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ローマ帝国」のブログを一覧表示!「ローマ帝国」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ローマ帝国」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ローマ帝国」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

「続・読書日記(108)本村凌二著 地中海世界とローマ帝国」 本書の著者によれば、ローマ帝国時代のローマ人は、みずからの国家を「S・P・Q・R」と記した、と言う。SenatusPopulusqueRomanusの略号で、「ローマの元老院と民衆」を意味するそうだ。今のイタリアのローマっ子も、公示板に ... » more
テーマ ローマ帝国 地中海世界

15th International Symposium on Dental Morphology 学会の中間で、エクスカーションがありました。市内からバスで1時間ほどのところに、ヴィンドランドVindolandoとよばれる地域があります。ここは紀元前後にローマ帝国軍が侵攻し、イギリスにおける北限の要塞となったところです。今は ... » more

「テルマエ・ロマエ II 」(ヤマザキマリ) ローマといえば、公衆浴場。世界史の授業でも「カラカラ浴場」とかいう、お湯が有るんだか無いんだか分からない浴場が出てきたような記憶があります。そのローマの浴場技術者が悩んでいる時に湯の中を通ってタイムスリップ&テレポーテーション。あっ ... » more

「古代ポンペイの日常生活」本村凌二 講談社学術文庫 何しろ、テーマが「落書き」である。それから、ポンペイ。この火山噴火で滅んだローマ帝国の地方都市の廃墟が、何だか、そう、古代人の生活を覗き見でもする感じの、ひどく俗っぽい感情に訴えかけてくるのは確かなことだ。「タイムマシン」という ... » more

古代ローマ帝国の遺産(L'EREDITA DELL'IMPERO ROMANO)観覧 国立西洋美術館開館50周年記念事業ということで、ぶらりと見に行ってみました。眼前には地中海を望む美しい庭園、壮麗なフレスコ画で覆われた部屋の中で、軟らかいクッションに身を横たえたまま気の置けない仲間たちと食事を楽しむ古代ロー ... » more

今年も、夏の終わりに塩バアの「ローマ人イケメン品評会」の時間がやって参りました。と、一昨年くらいの読書日記に書いた気がする。実際、カエサルの巻くらいあたりは、その感も強かった。この文庫化も、あと2年を残すばかりになると、さすがに ... » more

ローマじいちゃんなんだぜ なんだか珍しく夜遅くまで起きているんで、早々と更新してしまいます☆友達のバースデープレゼント第二弾、ローマじいちゃんです。(何故にだ、だって「私の知ってるのっていえば、日本とローマくらいだから〜」なんて言うから! ... » more

ローマ帝国とピーニャ(松ぼっくり) これはバチカン美術館の「ピーニャの庭」に飾られた、ローマ帝国時代の彫刻です。何て巨大な松ぼっくりの彫刻!あまりにも大きくて、私の口もあんぐり大きく開いてしまいました。と同時に頭の中が?マークだらけに。どうしてこん ... » more

橋本幸博研究室ローマ帝国の衰亡
ローマ帝国の衰亡 年末になると、作家の塩野七生の「ローマ人の物語」が書店の店頭に並びます。今年で15巻になりますが、西ローマ帝国の滅亡で、このシリーズもようやく完了します。「ローマ人の物語]X」は「ローマ世界の終焉」というサブタイトルが付いています(写真)。 ... » more

ローマ帝国 「面白いほどよくわかるローマ帝国巨大帝国の栄光と衰亡の歴史」金森誠也監修/日本文芸社 2006.2.25紀元前のローマ帝国建国より4世紀の東西分裂までの皇帝の治世と生涯を中心に歴史を解説。この出版社の「面白いほどよくわかるシリーズ」 ... » more

最近また、塩野七生氏の「ローマ人の物語」17−20(新潮文庫)での「悪名高き皇帝たち」を読んだ。初代皇帝アウグスツス、二代皇帝ティベリウスの後に続く、三代から五代までの皇帝の物語である。まさにローマは一日にしてならず。ローマ帝国第三 ... » more
テーマ ローマ帝国

ローマは一日にしてならず、という。ローマ帝国はいわずとしれた紀元前後で地中海を中心にした広大な帝国を建てた。広大な帝国は一日でできたわけではない。ローマはもtもと共和制で元老院の2人からなる執政官が1年毎に選挙で選ばれて国政を担当し、周辺の ... » more
テーマ ローマ帝国

 

最終更新日: 2016/11/13 03:36

「ローマ帝国」のブログ関連商品

» 「ローマ帝国」のブログレビュー をもっと探す

「ローマ帝国」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る