誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    現代美術

現代美術

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「現代美術」のブログを一覧表示!「現代美術」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「現代美術」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「現代美術」の記事を新着順に表示しています。(7ページ目)

Asai as Art 「プチ旅行先は・・・?」
先日、お、お、大島優子さん来館。清川さんとの約束を律儀に守ってくれたらしい。http://ameblo.jp/oshima-y/entry-11068484048.html ... » more

詩の湧きつぐことが詩十一月の薔薇(さうび)(中村草田男)おや、草田男にこんな句がありましたか。先日もとめたふらんす堂のポケット版の草田男句集に見つけた次第。栞解説の芳賀徹さん、草田男の句は「わが夢想の火種」であり「気力おとろえたとき ... » more
テーマ 現代美術 文学

貧乏に追いつかれけりけさの秋(与謝蕪村)秋の朝のひんやりとした空気が身に沁みます。京の長屋住まいの蕪村サン、なにかと物いりで手持ちのおカネが乏しくなったのでしょう。でもこの句、「貧乏」の一語がどこか人肌の温かみを伝えてくれて、しみじ ... » more

笠井叡ダンス公演「虚舟(うつろぶね)」は圧巻でした+恵比寿MA2ギャラリーでは岡崎和郎×大西伸明展 萩白しまひるは堪ふるさびしさに(三橋鷹女)萩が、小さく白い可憐な花をつける季節です。この季節はまた愁いを感じやすいのですが、昼の間は白い萩を眺めて孤独を飼い馴らす、という句意でしょうね。全方向に多感だった鷹女らしい一句。横浜 ... » more

Asai as Art エンディング
エンディング 「CAFE in Mito 2011」のラストを飾る林剛人丸さんの飛行船。 ... » more

Asai as Art 飛行船
飛行船 日比野さんの「種は船」の向こうに林剛人丸さんの「GO FLIGHT AIRSHIP」と磯崎さんの建築という豪華な組み合わせ。 ... » more

蜻蛉(せいれい)の光りてうせし虚空かな(芝不器男)トンボの飛ぶ風景は秋のはじまりの象徴。この句、チェーホフと芥川龍之介を愛読した不器男のモダンな感覚が生きた一句です。トンボは蜻蛉と書くわけですが、「せいれい」の音は精霊に通じます ... » more

「ほぼ日刊イトイ新聞」の「プロモーションでごめんください。」で「「CAFE in Mito 2011-かかわりの色いろ」紹介中です→ http://www.1101.com/gomenkudasai/2011-09-13.html ... » more

Asai as Art ほぼ日刊イトイ新聞
「ほぼ日刊イトイ新聞」の「プロモーションでごめんください。」で「「CAFE in Mito 2011-かかわりの色いろ」紹介中です→ http://www.1101.com/gomenkudasai/2011-09-13.html ... » more

法師蝉終りの声に近づけり(山口誓子)今年の九月、どうしてこうまで暑いのでしょう。ツクツクボウシの声は夏の終りを告げますが、今年の夏はどうも終りそうにないですね。さてこの句、「終りの声」とは蝉の命の果てが近いことを言います。平明に ... » more

したたかに閼伽(あか)たてまつる残暑かな(西島麦南)閼伽は仏様に供える水のこと。このキビシイ残暑ではさぞや仏様も辛いでしょう、というので、容器いっぱいに水を入れてお供えしたわけですね。初句の「したたかに」が決まっています。麦南は ... » more

魂の抜けはててゐる昼寝かな(星野立子)立子は高浜虚子の次女でした。その虚子先生、「すなおな情感と平明な表現、日常起居のうつりゆきをそのまま句にする」俳人としてわが娘を評価します。同感ですね。酷暑の昼間、こんこんと眠り続けるひとは ... » more

久万美術館では吉田淳治「絵画のwaltz」展+山口裕之訳のベンヤミンは抜群に明解 愕然として昼寝さめたる一人かな(河東碧梧桐)自由律俳句を主唱して虚子のライバルだった碧梧桐ですが、この句では初句が7音。だから775という音数で構成されます。ふーん、この775、面白いかもしれません。真夏の昼下がり、むっとする空気の ... » more

Asai as Art オープニング
オープニング 「カフェ・イン・水戸2011ーかかわりの色いろ」オープニングパフォーマンス。大巻さんのシャボン玉、大賑わいです。 ... » more

Asai as Art スケジュール
Asai as Art 中面3
Asai as Art 中面2
Asai as Art 中面1
Asai as Art チラシ2
チラシ2 今回のチラシは片観音開き(6p)だ。 ... » more

Asai as Art 看板
看板 カフェ・イン・水戸の看板類設置。 ... » more

展覧会のご案内です。新世代への視点2011画廊からの発言’11小品展(銀座ギャラリーなつか)7月25日(月)〜8月6日(土)詳しくは(ギャラリーなつかのHPをご覧ください。)に、gallery21yo-j ... » more

夏痩せて火星に棲めるかほかたち(三橋鷹女)これは痛快な一句です。酷暑が続いて食慾がわかずげっそり夏痩せした面貌を鏡でつくづく眺めると、まるで火星人みたい、というのでしょう。まさに怪女俳人!鷹女の面目躍如。しかし火星人ってどんな顔 ... » more
テーマ 現代美術 文学

Asai as Art CAFE in Mito チラシ納品
CAFE in Mito チラシ納品 「CAFE in Mito 2011 かかわりの色いろ」展のチラシ、ポスターが納品になりました! ... » more

よろめきて孤絶の蚊帳をつらんとす(石田波郷)これは波郷がしばしば厄介になった清瀬の結核療養所のワンシーンなのでしょうか。就寝時間を迎えて、体力のなくなったからだを支えながら、ベッドの周りに蚊帳を吊ろうとしている自画像。ただまあ「俳句 ... » more

黴の家泥酔漢が泣き出(い)だす(西東三鬼)三鬼の場合は新興俳句ですからまあ季節感へのこだわりは割り引いていいでしょうが、この泥酔した男というのは自画像でしょう。しくしくと男泣きが始まりました。それがこの季節の黴だらけの座敷で、という ... » more

また雨が続きますね。梅雨の晴れ間の日はトリミング日和で、ご来店ワンちゃんがどっといらっしゃいます先週末、ご予約取れなかった方々、申し訳ありませんでした。またのご予約、ご来店お待ちしております! ... » more

Asai as Art 課外授業 ようこそ先輩
清川あさみさんが「課外授業 ようこそ先輩」に出演します。【NHK総合】2011年6月18日 (土)午前9:00〜10:00「もっと面白いこと 考えへん?」 兵庫県南あわじ市・洲本市組合立広田小学校※清川さんの展覧会「清川 ... » more

梅雨の坂人なきときは水流る(西東三鬼)三鬼はいわゆる新興俳句運動を牽引した俳人。「花鳥諷詠」を否定して「都会俳句」を主唱したわけですが、梅雨を詠んだこんな作もありました。でもまあこれも季節感より、強い雨が坂道に大量の水を流す、そ ... » more

梅雨の海静かに岩をぬらしけり(前田普羅)梅雨の雨が海岸に降って、岩礁を黒く濡らしている、そんな静謐な絵画的情景を詠んだこれは名句ですね。普羅には同じく梅雨の風景を詠んだ「荒梅雨や山家の煙這ひまわる」もありますが、山家の煙突から出 ... » more

Asai as Art HIBINO CUP
HIBINO CUP 水戸チームが作った「スナック アヤコ」のゴール。 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/13 03:00

「現代美術」のブログ関連商品

» 「現代美術」のブログレビュー をもっと探す

「現代美術」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る