誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    60年代

60年代

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「60年代」のブログを一覧表示!「60年代」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「60年代」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「60年代」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

今日は1年の折り返し点。タイトル通り古いモノから新しいモノまで色々な選曲です。その理由として、どうもココにはジジババばかりで、若いもんが少ないと感じたから。(ツアー前のミック・ジャガーもそう言ってましたっけ)。実は、古い付き合いのブ ... » more
テーマ 洋楽 60年代 Kelly Clarkson  コメント(11)

今回はストーンズの中でもマイナーネタです。例によって興味のない方はスルーした方が宜しいかと思います。ミック・ジャガーは70才を過ぎても、あんなにもシェイプアップした体型。私のこの小腹はどうしたら良いのか?てな事は、あまり気にしな ... » more

本当に様々な情報が飛び交い、結果は当初の通り衆議院解散・総選挙となりました。それも又12月の慌ただしい時に。消費税は5%に戻して欲しいなあアベ君。そして今日、高倉の健さん死去のニュース。何だか気が重いです。さて、そうは言ってもココは ... » more
テーマ 洋楽 60年代 2000年代  コメント(6)

BEATLES−IWILL日中の気温が前日差で10度以上低いのは、かなり体に応えるものがあります。それが昨日の話。そんな事皆さんにはどーでもいい事でしょう。早速で曲の話を。1曲目はビートルズで68年のホワイト ... » more
テーマ 洋楽 60年代 Beatles  コメント(9)

こうも寒いと思考能力も落ちるというもの。日曜日とあって昼間から熱燗を呑んでいます。と言う訳で安直ににビートルズでありますが、どうしてどうして未だに新しいビデオが投稿されています。1曲目のゲット・バックは七か月前の投稿で、あれぇ〜と思 ... » more
テーマ 洋楽 60年代 Beatles  コメント(26)

やはり寄る年波には勝てないものでしょうか?。正月の暴飲暴食は堪えるものがありました。何せ横になって飲み食いするだけでしたから。猫のミックまでまん丸太ったものです。このような時、ヘビーなハードロックは腹に堪えるのでパスしたい。然し、そ ... » more

今までさんざんご迷惑をかけて、ウェブリの5日間に渡るメンテナンスが終えたようです。もうイヤな事は忘れて頂きたいと思います。今後ともご愛顧願いたいとしか言い様がないのです。(別に私が悪い訳ではないので)という訳で、気楽な感じで今回はB ... » more
テーマ 洋楽 60年代 Beatles  コメント(20)

ココのウェブリー・ブログ、1週間以上やたら不具合が多くて困っています。私自身が自分のブログに入れない事も多々ありました。皆様方にもお手数、ご迷惑をかけた事と存じます。BIGLOBEに代わってお詫び申し上げます。さて、今回はオールディ ... » more
テーマ 洋楽 50年代 60年代  コメント(47)

今回も前回に出たBobDylanです。(本来予定していたTaylorSwiftの新譜は次回となります)。何故またボブかと言いますと、ココでの登場はアコースティックギターとハーモニカという「定番」のパターンでした。然し、パワー・ピッチ ... » more
テーマ 洋楽 70〜74年 60年代  コメント(29)

どうも夏休みがチ〜ト長すぎたようで、巷では「死亡説」が氾濫してる有様であります。私は元気に生きてます(猛暑のせいで元気とは言い難いですが)。ったくこの長〜い暑さは一体どうしたことか?この北国でまだ真夏日が続いているではないか!という ... » more
テーマ 洋楽 60年代 75年〜79年  コメント(20)

米国の SF テレビ・ドラマ 『アウター・リミッツ』 と言えば、古典の中の古典である。1964年に日本でも放映され、2 年後には『ウルトラ・ゾーン』の題名で再放送された。再放送を見ていた時の私は、11 歳だったろう。興味と同時に ... » more
テーマ 60年代 ウルトラ・ゾーン アウター・リミッツ

最近ずーっとギター・サウンドばかりで、ホーンを聴きたくなりました。ホーンと言えばやはりCHICAGO(シカゴ)、それも初期のヤツ。ブラス・ロックの先駆者と呼ばれた1970年前後の物。私、80年以降のシカゴ余り知らないんです。ライブで ... » more
テーマ 洋楽 70〜74年 60年代  コメント(36)

昨日の男子サッカー戦「ザックジャパン」には、いささか情けなくなった。海外組を呼び寄せたといっても機能しないのである。ヤケ酒飲んでも全然酔わない。寝ても腹が立って目が覚める。然しTBSは美味い事やったもんだ。さて、ココは洋楽ブログ。い ... » more
テーマ 洋楽 80〜84年 60年代  コメント(14)

毎度ストーンズですが、今回の2曲はこの機会を逃すと、もう当分の間出せない懸念があったのです。そう2月中に出したかった。あの3・11よりかなり前に出したかった。ストーンズ嫌いの方はこのままスルーして下さい。(注)1曲目は12分、2曲目は8 ... » more

ちょうど一昨年の年末の締めが、タイトルのBeatlesでした。ここ一年出る機会がホント少なくなってしまい、恐縮しています。一昨年末のブログを見た処、もうボロボロ状態でした。そこで、改めて復刻版と言う形で年末の締めにする事にしました。 ... » more
テーマ 洋楽 60年代 Beatles  コメント(22)

本来ならば、今日ココでストーンズが登場する出番ではなかった。ここ3日間ずぅーっと雨・風にさらされ、私はうっとぉーしい気分。やはりストーンズで台風払いを頼むしかなかったのです。話は全然変わりますが、ダブの固形石鹸は常用してる方は別とし ... » more

1987年Prince‘sTrust(プリンス・トラスト):イギリス皇室主催のチャリティー・コンサートのラストの部分が、RingoStarrの「Withalittlehelpfrommyfriends」でした。Oh−何と豪華 ... » more
テーマ 洋楽 60年代 Beatles  コメント(10)

今回は60年代オールディーズ懐かしの曲です。とんがったRockではありません。バート・バカラック(BurtBacharach)の60年代後半における洒落たセンスと親しみのあるメロディを取り上げて見ました。まあ若い人達は、知らないでし ... » more

ここ数日3月だというのに、全く寒い日々です。今日も真冬日(最高気温が0度に満たない)と言うこの寒さ。ココは1つStonesの熱気溢れるパワーで一気に、雪を解かしてもらいたいものです。私は肩がいたい。まあこれは50肩ですが。それでは、 ... » more

ビートルズの最後のLive、ルーフトップ・コンサート。ココの場では昨年1度取り上げましたが、GetBackとDon‘tLetMeDownの2曲しか公開しませんでした。ここに当たって残りの曲を公開しようと考えました。1969年1月30 ... » more
テーマ 洋楽 60年代 Beatles  コメント(2)

このブログの左項目に目を向けると、「ブログテーマ洋楽」が既に200を超えてるのが分かりました。ただ淡々と更新し続けた結果なのですが、やはり一応区切りをつける形で、今回はストーンズにしました。今回はストーンズの原点である渋 ... » more

今日の一枚The Monkees
The Monkees 1966年リリースのモンキーズデビューアルバム01.モンキーズのテーマ02.サタデイズ・チャイルド03.自由になりたい04.明日の太陽05.パパ・ジーンズ・ブルース06.希望を胸に07.恋の終列車08 ... » more

誰もが1度は聞いたことがあるメロディ。そう、サッチモこと「LuisArmstrong」ルイ・アームストロング。1967年、イギリスのあの2つのグループが、世界を席巻するかの如く活躍していた時期の、彼のメガヒットでありました。 ... » more

私のGFRの聞き始めは、それはとてもヘビーでした。「Heartbreaker」なんかでしたね。ギターのマーク・ファーナーなんかマッチョな体でギンギンに弾いていました。選んだのは、73年のヒット曲「We‘reanAmericanban ... » more
テーマ 洋楽 60年代 70年〜74年  コメント(2)

60年代のメイクやファッションが大好きですメイクの勉強してみようと思います時々、母親のワンピースとか着てます(笑)誰か、 ... » more

Wカップ日本戦は終った。夜中テレビにかじりついて応援しましたね。一戦ごとに何故か日本人としての高揚感が生じて来ました。そして戦いを終えた後、爽快感すら覚えました。そこで1ヵ月のブランクを終え、「シリーズ5弾」を始めようと思います。タ ... » more

暑さと寒さが交互に繰り返す、今日この頃ですが、皆さん方は体調大丈夫でしょうか?私はアホやから風邪など引きません。ここ10年間引いたことがないのです。異状体質になったのか?さて今回は、タイトルから察するように、あの渋いヴォーカリストP ... » more
テーマ 洋楽 60年代 75年〜79年  コメント(8)

実際、長く暗い1週間でありました。身内で葬儀があったのです。が然し、そうこう言ってもいられない。298円の弁当でも食べながら、新たなスタートは、やっぱりストーンズしかないのです。私の場合は。一体今まで何回聴いて来たことでしょう。「J ... » more

前回はのタイトルは「癒しっす」で、正直「癒失っす」の感もあったかも?そこで、今回は凛々しく正攻法でBeatlesで迫ってみましょう。これなら文句言われないだろう。とても万人受けする、かつ嫌味のないメロディで人々を魅了する。そのような ... » more
テーマ 洋楽 60年代 Beatles  コメント(4)

もう1つの原点 Ray Charles(レイ・チャールス) What‘d I Say 他 実は30年以上前、高3の時でしたかRayのコンサートを見に行った記憶があります。当地まで来るんですから、地方巡業だったのですね。然しあのLiveは凄く良かったのでした。あの頃は、HardRockにどっぷり浸かっていた時期。なのにRa ... » more
テーマ 洋楽 50年代 60年代  コメント(8)

 

最終更新日: 2016/11/13 02:35

「60年代」のブログ関連商品

» 「60年代」のブログレビュー をもっと探す

「60年代」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る