誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ルーマニア

ルーマニア

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ルーマニア」のブログを一覧表示!「ルーマニア」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ルーマニア」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ルーマニア」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

47番目の偉人Sofroniy Vrachanskiは、1739年生まれと、前回のAntim代理に比べれば、77年も前に生まれ、死亡年が1813年とAの生年1816年より3年前の人物・・・そうとうに時代が遡ります。この故に、実はこのSVは、 ... » more

ペレシュ城へ。めまぐるしく天気変わった、高原の日。 いよいよ明日、18日。スコットランド独立住民投票(Scottish independence referendum)が行われるようです。たかが旅のお遊びBLOG、政治問題や社会問題には触れない。触れるほどの知恵も ... » more

43番目の偉人は、珍しく経済界の人間です。Karlovo町という「バラの谷」に所在する、当時としては一定の商業的繁栄を誇った町の出身で、子供の頃から両親を亡くし孤児となったので、母親の兄弟(伯父)たちの支援で成長し、成人するとルーマニアのブ ... » more

42番目の偉人フリスト・ダーノフのその二です。★『15−19世紀の著名人』より追記(1)出生、教育1828年Klisura町のaba商人の家庭に生まれた。最初は地元の寺子屋で学び、その後俗人教育をPanagyurisht ... » more

シナイア僧院。色とりどり、鮮やかに聖書の世界。 いささか、旧聞ですが。。。今年の9月8日、午後8時57分に撮った、東南の頭上、60度ほど見上げた宙空で輝く、「中秋の名月」です。今年は、ラッキーでした。名月の夜も。翌日の満月の夜も。 ... » more

シナイアへ。フレスコ画とイコンの美、楽しむ旅、開始。 東方正教会を国の主教とする地域へ旅する魅力の一つは、教会堂内部を彩るフレスコ画とイコンの美しさではなかろうか、と、思います。スロヴァキアから南下する大山脈、カルパチア山脈の南端に近いエリアで、山脈のスカイライン、峰筋 ... » more

目立つ巨大広場と大通り。旧東欧の首都、ブカレスト。 {%車webry%}若いころは、カーマニアでした。↑ブカレスト随一の巨大広場、「国民の館」前のコンスティトゥティエイ(憲法)広場に駐車中の車のカズカズ。右端、濃紺のフォルクスワーゲンの前に停まっている、ご存じ ... » more

復活祭から。ルーマニア正教の教会群巡り、開始。 夏休みは、もうすぐ、終わります。イェ〜〜イ随分長い間、クルーズ船での航海体験を失っているもので。たかが数十分、←沖合数キロ ... » more

ルーマニアへ。何故あちら?と。怪しまれつつ旅立ち。 生まれて初めて、ルーマニアへ行ってきました。友人や親類縁者のほとんどが、曰く。「どうしてぇ?」「なぜ、何を目的に、あんな国へ旅するの??」などと。60代初め、初めてモロッコへ行った時も、友人らは同じ反 ... » more

フレスコの修道院に焦がれルーマニアへ。一回だけ。 帰ってきたら、再び、“氷雪の王国”アルプス、直下のアオスタ渓谷の真ん中の街のハナシを続けるつもりであったのですが。。。旅の帰路、機内で風邪をひきました。で、一回だけ、先に延ばして、今回の旅のハナシを少しだけ、書き残すことに ... » more

『陽気な墓』が愉快。ルーマニア北部、サプンツァ村。 お墓へ、行きました♪♪と、↑書くと。あたかも、「土の下に眠ってしまった」とか、「Gone for graveyards」、などと言っているようで。ちと、不穏当ですかねぇ〜。正確には、「お墓を見てきました」です。世 ... » more

コンスタンツァの教会 所在地: ルーマニア・コンスタンツァ / Constanţa, România駅から海に向かう途中にあった教会。いくら調べても詳しい名称、場所不明。撮影日:1995年3月7日 ... » more
テーマ ルーマニア正教 ルーマニア

クレツレスク教会 所在地: ルーマニア・ブカレスト / București , România施設名・クレツレスク教会Cretulescu ChurchBiserica Cretulescu沿革:旧共産党本部前 ... » more
テーマ ルーマニア正教 ルーマニア

大主教教会 - ブカレスト 所在地: ルーマニア・ブカレスト / București , România施設名・大主教教会Romanian Patriarchal Cathedral中に入った記憶がない。写真だと薄暗くな ... » more
テーマ ルーマニア正教 ルーマニア

ルーマニアの旅20−ブカレスト・アンリ・コアンダ国際空港 (最終号) アンリ・コアンダ国際空港からミュンヘンへ飛びミュンヘンから成田国際空港に到着となります。タロム航空ルーマニアの飛行機は初めて見ましたので記念撮影ですこちらの国際空港 ... » more

ルーマニアの旅19−凱旋門と野良犬 凱旋門はバルカンの小パリ時代の面影を残していました凱旋門第一次世界大戦の勝利を記念して1919年に建てられました。当初は、木造の漆喰塗のもの ... » more

ルーマニアの旅18−マゲル通り〜革命広場周辺 中心部のホテルに宿泊しましたので朝の散歩へ出かけてきましたアテネ音楽堂宿泊したホテルの向かい側にありました。立派な建物で目立っていました ... » more

ルーマニアの旅17−アテネパレスヒルトンとディナー 今回のツアーの中で1番ゴージャスで由緒のあるホテルでしたアテネパレスヒルトン街の中心部にあって利便性も良く客室も清潔でした。内装もゴージャスで素晴らしいホテルで ... » more

ルーマニアの旅16−シナイア僧院 山あいに築かれたシナイア僧院は歴史のある素敵な寺院でしたシナイア僧院正面に見える大教会は19世紀にドイツから招かれてルーマニア国の国王になったカロル1世が建立 ... » more

ルーマニアの旅15−ペレシュ城 ペレシュ城はルーマニアを代表する美しいお城でした1875年にカルロ1世がルーマニア王室の夏の離宮として、8年の歳月をかけて建てられた宮殿です{%笑いweb ... » more

ミモザ ルーマニアの旅14−ブラン城
ルーマニアの旅14−ブラン城 吸血鬼ドラキュラの居城のモデルとなったブラン城は山上にそびえ建つ典型的な中世の城砦でしたブラン城このお城は1377年、ドイツ商人がワラキア平原から ... » more

ルーマニアの旅13−ブラショフ散策 ブラショフは中世の街並を残る美しい古都でしたスケイ門かつて居住区を分けていた門でした。町の中心地と旧市庁舎寒いので誰一人いませんが ... » more

ルーマニアの旅12−黒の教会&ランチ 石造りの立派な外観の教会と美味しかったランチを御覧くださいませ黒の教会ブラショフの町の中心にそびえ建つ高さ約65mのトランシルヴエニアの後期ゴシ ... » more

ミモザ ルーマニアの旅11−雪景色
ルーマニアの旅11−雪景色 ルーマニアに行ったのが3月中旬〜下旬にかけてですが、雪が多くて寒かったですね雪山と電車雪山をぼっ〜と眺めていたらそこへ電車が走ってきました{%電車webry% ... » more

ルーマニア旅行回顧録 (7) <ラシュノフ城> ブラン城(ドラキュラ城)の見学を終え、そのままブラショフ駅に戻る予定でしたが時間に余裕があったため、気になっていたラシュノフ城に寄ることにしました。(2006年5月の旅行記です)このお城は13世紀に建てられたそうで、城内は中 ... » more

ルーマニアの旅10−ルーマニア民族舞踊ディナーショー どの国を訪問してもその国の民族ショーがありますね。今回も楽しんできました(*^^)v入口ではルーマニアの民族衣装を着た男女がお迎えをしてくれました。フォークダンスのようなフォークロ ... » more

ルーマニアの旅9−山上教会 (ジギショアラ) 山上教会に上がると町が一望出来るとの事で上ることにしました山上教会14世紀の教会になっています。堂内には壁画が残っているほか周囲の村々から集め ... » more

ルーマニアの旅8−ジギショアラ <世界遺産> ルーマニア人が観光客に必ずおすすめする町が中世の面影が残るジギショアラです町のシンボルは高さ60mの時計台です。14世紀に建てられましたが17世紀後半に焼失し再建 ... » more

ルーマニアの旅7−ドラキュラ伯爵生家のレストラン ドラキュラ伯爵の生家が残っていて今はレストランをやっています黄色の建物に看板が良いですね!ドラキュラ伯爵が皆さまをお待ちしています。レストランの中に入りました{% ... » more

ルーマニアの旅6−プレジュメル要塞教会 (世界遺産) 1999年に世界遺産に登録された要塞教会を御覧くださいませプレジュメル要塞教会この地方のほかの要塞教会の歴史背景と同様、14世紀〜17世紀にわたるオスマン朝など異 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/13 02:00

「ルーマニア」のブログ関連商品

» 「ルーマニア」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る