誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    慰安婦問題

慰安婦問題

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「慰安婦問題」のブログを一覧表示!「慰安婦問題」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「慰安婦問題」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「慰安婦問題」で閲覧数の多い注目記事をピックアップしています。

腐れ像に彫り込まれた嘘…完全一致が示す慰安婦捏造 最先端技術による鑑定の結果、腐れ慰安婦像と実在する人物の顔が完全一致。像製造業者がトレースしたのは悲劇の少女だった。全米を震撼させる捏造トリックが今暴かれる。「政府として問題視しているのは慰安婦像のことで、そういう意味で『慰安婦の少 ... » more

洋公主が裁く慰安婦騒動…「反日自虐史観」崩壊の鳴動 在南米軍モンキーハウス訴訟で洋公主と慰安婦の絶望的“格差”が浮かび上がった。釜山腐れ像問題では捏造派が惨敗。覚醒した日本国民の前で、自虐史観そのものが崩れようとしている。「全く知らなかった…」病床の自称慰安婦は、無関係を強調 ... » more
テーマ 反日ファシズム 慰安婦問題  トラックバック(6)

呪いの像が導く“日韓断交”…半島に親中傀儡政権が蘇る 大使らW召還に先立つ日南次官級協議の決裂。4項目措置の緊急発表を前にスリリングな外交が展開された。覚悟を決めた米国。朝鮮半島に新たな親中傀儡政権が生まれようとしている。「日本側が釜山総領事館前の少女像設置に超強硬対応措置を取った」( ... » more

吉田小説の原作者が浮上…慰安婦パリ決戦で敗色濃厚 次の舞台は済州島…吉田清治小説第2弾の原作者が自供を始めた。そして今年もニコニコ現金払いの外務省に代わり、慰安婦ユネスコ登録阻止に向け真実派有志は一点突破でUNの古傷をえぐる。「様々な要素を総合的に判断し、支払うことを決定した」 ... » more

「ナヌムの家」は監禁小屋…“慰安婦協議”に不吉な影 歴史の真実を包み隠す為の防壁…それが「ナヌムの家」の設計図だ。“慰安婦協議”に向け始動した外務省は早くも反日団体に振り回された。捏造糾弾の絶好チャンスに不吉な影が忍び寄る。「なぜ虚偽の話が伝えられたのか、事実関係を確認している」 ... » more

吉田清治の息子は朝鮮人…在日成り済まし説を追う 捏造慰安婦を描いた小説家・吉田清治には僅か4歳下の息子がいた。実名は李貞郁。ペテン師が朧げに明かした半生もまた嘘と謎に満ちている。そして闇に生まれた男は、再び闇の中に消え去った…詐欺師と呼ぶには影響が余りにも大き過ぎる。小さな反日の ... » more
テーマ 反日ファシズム 慰安婦問題  コメント(38) トラックバック(14)

植村隆の妻も反日団体構成員…主犯は九段で土下座せよ 捏造事件の主犯格・植村隆の朝鮮妻は反日団体で働いていた…直撃取材に迷走する植村ママの口から決定的な失言も飛び出す。娘婿の隆君に求めるのは朝鮮人にも理解できるスタイルの謝罪だ。嘘と捏造とデタラメで精製した朝日新聞居直り大特集。その社運 ... » more

世界一有名な売春婦=金学順…迷走履歴が明かす嘘八百 時代はどんどん金学順。朝日植村一家&福島瑞穂のプロデュースで一斉を風靡した世界一有名な売春婦が、劇的な復活を遂げた。勤続4ヵ月の“新人”売春婦は、どうやって頂点に登り詰めたのか?「あれは玉が悪かった」仙谷由人の同志で弁護士の ... » more

吉田清治とKCIAの固い絆…消息絶った朝日捏造特派員 吉田清治を操った「半島の組織」とはKCIAだった。実の息子と元刑事が明かす真実。そして衝撃スクープの先に、反日謀略を仕掛けた工作員記者の姿が浮かび上がる。「世界中の慰安婦像をクレーン車で撤去したい。父の過ちを糾したい、少しでも罪滅ぼ ... » more

慰安婦論戦で吉見義明撃沈…16年前の灼熱バトルを再現 占領軍の慰安所も教科書に載せるべき…慰安婦捏造派の“重鎮”吉見義明が有志議員と論戦を交わしていた。橋下擁護の意外発言に、破天荒な「性奴隷」の定義。そして驚愕の提案も飛び出す。「朝日新聞も『女子挺身隊という名で強制連行』というふうにと ... » more

挺対協が炙り出す捏造の手口…傾き始める米慰安婦像 ドスの効いた声で吠えるM・ホンダの盟友と平謝りの官僚トップ。電光石火の早業で南鮮側は合意事項の1項目をクリアした。だが挺対協の過激な抵抗は、捏造神話を崩壊へと導く。「歴史的合意を喜んでいる。韓国と日本の政府が合意した以上、我々も活動 ... » more
テーマ 韓国 反日ファシズム 慰安婦問題  コメント(26) トラックバック(31)

朝日が拡散した性奴隷大虐殺…引用元はポルノ映画原作 植村隆の記事は、歴史資料としてポルノ映画の原作を使っていた。次々に浮上する朝日新聞社の組織的捏造。「性奴隷大虐殺」のウソも84年の朝日記事が起源である疑いが濃厚になった。産経新聞“河野談合”スクープの立役者・阿比留瑠比編集委員が、ま ... » more

 

最終更新日: 2017/01/26 11:12

「慰安婦問題」のブログ関連商品

» 「慰安婦問題」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る