誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    硫黄島

硫黄島

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「硫黄島」のブログを一覧表示!「硫黄島」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「硫黄島」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「硫黄島」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

「父親たちの星条旗」DVDが届きました 今日から発売のDVD「父親たちの星条旗」が届きました。「硫黄島からの手紙」は1日早く手にすることが出来ましたが、こちらは規定通りの日にちでのGETになりました。特典のボールペンもちゃんと添付されていました ... » more

「硫黄島からの手紙」DVDが届きました! 「硫黄島からの手紙」DVD,先ほど配達されました〜正式発売日よりも一日早く自宅で鑑賞出来ます〜ブイ V(=^^=)v ブイ5.1chスピーカーを接続して、音量を上げて楽しみたいと思いますヾ(@^▽^@)ノ♪ ... » more

Hollywoodも最近はイラクの影かViolence!US Filmの良さはピンからキリまで、ちょうど人類のMelting Spotと言われるだけ他民族が文化・生活習慣の違いを持ちながら暮らす偉大な国だから、その大きな格差やブレの ... » more

美しい国はどこへ!「仲良しクラブ」に、分裂クラブか民主党! 昨今、ブログに政治・経済を希求する気持ちが完全になくなった気がします。安部晋三お坊ちゃまは、支持率低下への「逆作用」と、大の仲良しのあの大分の「衛藤」ちゃん一人のために逆走し、それを自己顕示だと主張する。日本のこれからは ... » more

しろやま日記硫黄島  -146-
硫黄島  -146- 昨年、硫黄島を舞台にした、ドラマというかドキュメンタリーというか、民放の番組がありました。VTRにとり、そのままにしていたのですが、今日みました。現地の司令官(少将)と、木更津航空隊の飛行士、それに軍事郵便の担当者のエピソードをまじ ... » more

カメラと写真と猫と今日は良き日
今日(土曜日)は、大安吉日。もう長い事、神社でお祓いを受けておりませんでしたので、今日は大安ですし、仕事が休みの土曜日でしたし、ということで、電車に乗って、ある神社へ行ってお祓いを受けて参りました(^^ゞ行って見 ... » more

全国どこも今年の追い込み土壇場モードである。昨日も、色々な業者からじゃんじゃん、煩いほどの電話が掛かってきた。必至になって年内中に売り上げを増やしたいと言う思いがひしひしと伝わってくる内容である。飛び込みの証券マン、猫なで声の投 ... » more
テーマ 硫黄島

硫黄島からの手紙を観にいった。 硫黄島からの手紙を観にいった。かなり偏見があって気分が悪くなった。アメリカ人(クリント・イーストウッド)の日本に対する見方が判ったような気がした。確かに今でも日本は士農工商の封建社会だとは思うが・・・。アメリカと友好関係にあった者、オリンピ ... » more
テーマ 硫黄島 映画 戦争

硫黄島「戦場の郵便配達」 撮影場所富士宮市朝霧高原撮影日11月7日〜10日の4日間フジテレビ12月9日放映今、話題の硫黄島(映画じゃない)の撮影が朝霧高原で行われました。内容は硫黄島飛行場のシーン。やぐらがあって、兵隊が爆撃であいた穴を埋めたりし ... » more
テーマ 硫黄島

『父親たちの星条旗』に続いて公開された、硫黄島2部作。前評判がよく、特に二宮和也の演技を絶賛する声が多かったので、注目。 なるほどと思ったのは、すり鉢山に掘ったトンネルの中から、二宮扮する東郷が、上官に言われて便器として使っているバ ... » more

硫黄島からの手紙見ました 硫黄島からの手紙見ました。75点というところでしょうか。日本人の悪いところも米国人の悪いところも書かれてあり、それなりに面白かったです。あまり悲惨なシーンはなかったので安心しました。ただトンネルを掘る作業の大変さが、まるでな ... » more

「硫黄島からの手紙」  -112- この映画、本当に本当に楽しみにして観にいました・・、いい映画でした。ズシーンとくる・・、同じイーストウッドの「ミリオンダラーベイビー」を観たあとのような印象がしました。なんとなく「心に重いけども、しみじみとした余韻の残る」映画といったら ... » more

戦争の狂気、Reality「硫黄島」! 私たちは、もうあの戦争の狂気を、かすかに記憶している最後の世代かもしれない!だから、人間の幾度となく繰り返す狂気と過ちを「心」に刻み、次の世代にこの過ちを犯さぬように伝えなければならない!戦争という「狂気」を、人間性否定を、そし ... » more

クリント・イーストウッドが硫黄島での戦闘を題材とした映画を撮っているのは知っていた。またどうせイラク問題で低下した国民の支持に危惧の念を持ったブッシュあたりの後押しで作られた映画だろうそう思っていた。最近のクリントン・イーストウ ... » more

クリント・イーストウッドが監督した日米戦争に硫黄島での戦いの第1部。米国側から硫黄島の戦いを描いた話。ってことで、ここまでは有名な話。第2部は日本側の話だけど、知り合いに祖父が硫黄島で戦って玉砕した人がいるんだけど、「見る?」と聞い ... » more
テーマ 硫黄島 映画 戦争

「父親たちの星条旗」 -85- クリント・イーストウッドの映画で・・・、「硫黄島」をテーマに、日米双方の視点で二本の映画をつくった、ということなので・・・、随分と楽しみにしつつ観にいきました。今日の映画は、その米国編。擂鉢山の頂上に星条旗を立てた6人の兵士にまつわ ... » more

詩と写真恥5題+1題
恥五題kaoki大阪駅から乗ってきた男は、窓際座席の空間を体で隈なく埋め尽くし、それを恥らうことも無くサンドイッチを三百五十ミリリットルの缶ビー二缶で流し込む。時折、ズズーと鼻をすする。頻繁に胸ポケットから携帯を取り出しては右 ... » more
テーマ 詩作 硫黄島

「「名をこそ惜しめ」津本陽(文藝春秋)」読みました! 「名をこそ惜しめ硫黄島魂の記録」津本陽著(文藝春秋)を読みました。梯久美子著のノンフィクション「散るぞ悲しき」を読んで、硫黄島総指揮官であった栗林忠通さんの人間性とリーダーシップ、戦術は解ったように思いましたが、玉砕のために集められ ... » more
テーマ 津本陽 硫黄島 戦争

「「「玉砕総指揮官」の絵手紙」栗林忠通著・吉田津由子編(小学館文庫)」読みました! 「「玉砕総指揮官」の絵手紙」栗林忠通著・吉田津由子編(小学館文庫)を読みました。梯裕美子さんの「散るぞ悲しき硫黄島総指揮官・栗林忠通」で紹介されている絵手紙を見て全体のイメージを知りたいと思って購入したものです。編者の吉田津 ... » more
テーマ 品格 硫黄島 栗林忠通

「「散るぞ悲しき」梯久美子(新潮社)」読みました! 「散るぞ悲しき硫黄島総指揮官・栗林忠通」梯久美子著(新潮社)を読みました。週刊文春で、映画に出演される渡辺謙さんが、硫黄島と栗林中将について疑問点を梯さんに問い合せられ、梯さんが関係者に確認して回答を差し上げられたという話を ... » more
テーマ 硫黄島 栗林忠通 戦争  コメント(1)

 

最終更新日: 2016/11/13 01:04

「硫黄島」のブログ関連商品

» 「硫黄島」のブログレビュー をもっと探す

「硫黄島」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る