誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    長期投資

長期投資

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「長期投資」のブログを一覧表示!「長期投資」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「長期投資」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「長期投資」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

こんにちは、個人投資家(自分年金実践者)の佐藤光一(ネクストライフ・コンサルティング福島県南相馬市)です。07月25日の『ピカイチ先生の生活経営便り』をお届けします。今回は『竹田和平氏死去日本一の個人投資家』について考えてみました。 ... » more

完全なる投資家の頭の中 こんにちは、個人投資家(自分年金実践者)の佐藤光一(ネクストライフ・コンサルティング福島県南相馬市)です。06月06日の『ピカイチ先生の生活経営便り』をお届けします。今回は生活経営に役立つおすすめ本として 『完全なる投資家の頭の中』 を紹介 ... » more
テーマ おすすめ本 長期投資 常識の誤り

こんにちは、個人投資家(自分年金実践者)の佐藤光一(ネクストライフ・コンサルティング福島県南相馬市)です。05月20日の『ピカイチ先生の生活経営便り』をお届けします。今回は『金価格急落と幸運の女神』について考えてみました。 金価 ... » more
テーマ 長期投資 リバランス 資産運用

こんにちは、個人投資家(自分年金実践者)の佐藤光一(ネクストライフ・コンサルティング福島県南相馬市)です。05月13日の『ピカイチ先生の生活経営便り』をお届けします。今回は『資産運用成績、女性が男性を上回る』について考えてみました。 ... » more

資産運用の基本長期投資について
一昔前(二昔前?)は、「長期投資=王道=正」、「短期投資=邪道=誤」みたいな風潮がありました。個人的な意見として、一般的な個人投資家が長期投資を行う事には否定的です。理由はいくつかあります。まず、バブル崩壊後の日本の ... » more
テーマ 短期投資 長期投資 時間的リスク

お金の貯め方ではなく、使い方を考える。 私も利用しているセゾン投信の中野社長が興味深いことを言っています。http://money.biglobe.ne.jp/sp/saison/vol12_01.htmlお金は「貯め方」を考えるのではなく、「使い方」をちゃんと考 ... » more
テーマ 中野社長 長期投資 セゾン投信

株式投資 長期投資で成功するための完全ガイド こんにちは、個人投資家(自分年金実践者)の佐藤光一(ネクストライフ・コンサルティング福島県南相馬市)です。10月04日の『ピカイチ先生の生活経営便り』をお届けします。今回は生活経営に役立つおすすめ本として 『株式投資長期投資で成功するための ... » more
テーマ おすすめ本 長期投資 常識の誤り

ETFのおすすめ 日本人が知らなかったETF投資翔泳社 カン・チュンド ユーザレビュー:海外ETFまで理解を ...ポートフォリオの考え ...やっとポートフォリオ ...Amazonアソシエイト by 長期投資をETFでやってみよう、という ... » more
テーマ 海外ETF 長期投資 資産形成

今の阪神は相手ピッチャーがいい時は勝てません。だから中日やヤクルトに弱いんでしょうね。守って勝つのが阪神なのに、なんか最近の阪神はちょっと違いますね。勝ち試合も大味な試合が多く、もっと1点にこだわってほしいです。政府・日銀もどれだけ ... » more
テーマ インデックスファンド 長期投資 アクティブファンド

アクティブファンド? インデックスファンド? 前回は目標のポートフォリオと、それらから想定される運用利回りとリスクの話をしました。色んな本を読んで、最初はコモディティ(商品の価格に連動する証券)やリート(不動産投資信託)のポートフォリオへの挿入も考えました。ですが、色んなも ... » more
テーマ インデックスファンド 長期投資 アクティブファンド

ウォール街のランダム・ウォーカー 株式投資の不滅の真理日本経済新聞出版社 バートン マルキール ユーザレビュー:一部要約パーデュー大 ...インデックス投信によ ...やっぱりこれは読んで ...Amazonアソシエイト by ... » more
テーマ インデックスファンド 長期投資

よくばり天使投資セミナーに参加
今日徳島県で”さわかみファンド”と”セゾン投信”のセミナーがあった。どちらも少しづつ積立で買ってるので興味があり出席した。どんな人達が運用しているのかこの目で確かめたかったからだ。直接会って話を聞けばあるていどは信用できるかもわ ... » more

こんにちは、個人投資家(自分年金実践者)の佐藤光一(ネクストライフ・コンサルティング福島県南相馬市)です。9月15日の『ピカイチ先生の生活経営便り』をお届けします。今回は『長期投資の醍醐味』について考えてみました。長期投資の醍醐 ... » more

10/22付の日経金融新聞の裏表紙にある「スクランブル」に『サブプライム、3つの教訓』として以下が挙げられていた。@ボラティリティーは味方。ボラティリティーにレバレッジが加わったら敵Aある人の悪投資は別の人の好投資B横並び運 ... » more

先般の米国経済雑誌バロンズに、会社再建と破産という目立たない投資分野で高いパフォーマンスを上げた事例を取り上げている。その人は、大手法律事務所で働いていた時に、連邦破産法11条の保護下にある(日本では民事再生法にあたる)会社の再建に関わり、 ... » more

情報ベンダーによると、米著名投資家であるジム・ロジャーズ(ジョージ・ソロスとファンドを立ち上げたことで有名、現在は米投資会社の会長)は10月24日、以下のようなコメントをしたと伝えた。・米経済は恐らく既にリセッション入りしていると思 ... » more

先般の日経金融新聞に、ファンドによって考え方も異なると断りを入れて、あるファンドの方針の一部が紹介されていた。これによると、投資方針は@売上の減るリスクの大きい案件は手がけない、A買収時にプレミアムを払わない、である。また、出口での ... » more

短期でも長期でも当てはまることだが、「投資の世界では”他人の損はこちらの儲け”」という発想が必要である。特に短期投資の場合はまさにそれで、証券会社の誤発注でデイ・トレーダーが大儲けしたのは”証券会社の損は俺の儲け”であった。以前にも ... » more

「日本パッシング(無視)」、「東京市場二の次」など、外国人の日本に対する関心が低下したとする記事が目立つ。そのセンチメントはかなり低い水準まで低下している感がある。まさしく陰の極である。例として安倍首相の辞任についても、日本の政治情 ... » more

そもそも、このテーマにふさわしくないタイトルであるが、敢えて取り上げる。金融市場では自分の能力を過信して「積極的に売買を繰り返すことにより儲けられる」と考える自信過剰な投資家が多くいる。そうした投資家は、相場が右肩上がりの時に儲 ... » more

9月11日付の日経金融新聞で紹介された記事では、東京高裁が企業価値を破壊する「濫用(らんよう)的買収者」と認定した米スティール・パートナーズにも言及している。「私はソースが嫌いだ」と語ってブルドックソースの経営陣を驚かせた米スティール代 ... » more

私は個人年金に加入していない。理由は、いわゆる機関投資家の運用現場を見て失望したからである。つまり、”それなり”のパフォーマンスはあるであろうが、所詮サラリーマン運用、自分でやったほうがマシだと思ったからだ。9月11日付の日経金融新 ... » more
テーマ 長期投資

米投資情報誌バロンス9月10日号で「最も尊敬される企業」のトップとなったバークシャー・ハザウェー。同社を率いるのがウォーレン・バフェット氏である。バフェットは、「怠惰にしていられないことが、常に投資スタイルの基本であるべきだ」とし、 ... » more
テーマ 長期投資

 

最終更新日: 2016/11/13 00:20

「長期投資」のブログ関連商品

» 「長期投資」のブログレビュー をもっと探す

「長期投資」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る