誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    人生

人生

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「人生」のブログを一覧表示!「人生」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「人生」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「人生」の記事を新着順に表示しています。(8ページ目)

娘と共に街で――教育・福祉問い続け生きてきた小野さんのルーツ 娘も一緒にこの街で 1月31日すいごごカフェ小野達夫さん(所沢・教育と福祉を問い直す会,自立支援ホームとことこ)――今も毎日発作のある知的障害の娘さんを、小・中とも近所の学校で共に学ばせ、専門学校へも。制度がさ ... » more
テーマ 人生 父親 障害

秋田がらくた箱制服 校則 黒い髪
どこかの小学校の標準服がアルマーニになりそうだという。従来の倍近い価格。何故そこまでしなくてはならないのだろう。校長や教師も入学式や卒業式にはアルマーニを着るのだろうか。一学期の終業式はアルマーニの夏服。こりゃ大変な ... » more
テーマ 規範 人生 社会  コメント(4)

10歳になる孫がいる。泳ぎもする三線もひく。テーブルふき、食事の配膳、料理の手伝い。体を動かすのが好きであいことばは“自分にさせて”。子どもらしいこどもである。昨日、帰宅すると、テーブルの上に、小さな丸いパックがある。透明なビニール ... » more
テーマ 人生 生活

自助グループの仲間は病んでる状態の者同士だから、プライベートな付き合いは控えめな方がいいんだよね。本当は。だけど実社会と同じで、知り合って気の合いそうな人とは付き合いたくなる。ましてや男女で気に入ったらそうしたくなる。上手く ... » more

JO談   ふんどしの日
今日は何の日?」と尋ねたならば、(肯定派であろうが否定派であろうが)ほぼ100%の人がバレンタインデーと答えるのではないだろうか。ところがもう一つ忘れてはならないのがふんどしの日なのである。軽いおふざけ、ジョークだろうと思ってい ... » more
テーマ 人生 生活 社会

50男の失業生活3連休
3連休。とは言っても先月以来なので大したことはないのだが・・・ただ、H社を辞めて以来、時給生活をしてきた私としては、今の月給生活というのは大変ありがたい。この11月までバイトをしていた、E社では3連休というものはなかった ... » more
テーマ 人生 家族 会社

1625 旅行は教育と経験の一部 スペインで2重のスリに遭遇した友人 このブログでは度々ベーコンの『随想録』を引用している。今回もその中から借用する。「旅行は若い人達にあっては教育の一部であり、年輩者にあっては経験の一部である」(18「旅行について」より)。この言葉のどちらにも当てはまる経験を友人が最近、スペ ... » more
テーマ 人生 都市

預言者のコラム7 キンドル発売 これは2017年に書いたブログ記事を編集して1冊にまとめたものです。「預言者のコラム7」その他の「預言者のコラム」関連もくじを羅列すると以下のようになります。趣味の話と前世男は正義でなけれ ... » more
テーマ 人生 精神世界

鬼の居ぬ間にiPhoneの待受け画面: 鬼
iPhoneの待受け画面: 鬼 いつの間にか節分は終わり、もうすぐバレンタインデー。今年になって、iPhoneの待受け画面を鬼に変えました。人間、1つくらい怖いものが必要。誰かに見守ってもらっているという気持ちも大切。そういう気持ちです。1月中旬から、 ... » more
テーマ 人生 IT  コメント(2)

トマさん祈りの部屋神の足跡と神の手
自然を探せば、神の英知、美、善を発見できますが、神の愛そのものは見出せません。神の愛は何処に記されたのでしょうか?自然は神が書いた、もう一つの「聖書」と言われます。「天は神の栄光を語り、大空は、その御手の業を告げる」(詩篇19)ので ... » more
テーマ 聖書 人生 信仰

A Day in the LifeI Have a Dream
最近ネットをしていて,キング牧師(Martin Luther King, Jr.) の歴史的な演説,いわゆる「I have a dream」 と題されるもののことを思い出した.私はそれについて論じる資格はないので,詳しくは I Have a ... » more
テーマ 人生 若さ

高校3年の孫がいる。昨日、夕ご飯を一緒に食べながら英語を覚えたよ、と誇らしげにいう。「I am happy because I meet you」どうだと、微笑む。“Very good”とほめた。そうだ。いつか、彼女がで ... » more
テーマ 英語 人生

このブログ、去年6/11を最後にずっと更新していないことに気がついた。6月から神戸、洲本、伊丹、西宮、郡山、仙台、大崎、石巻とまわり、忙殺されていたこともある。年末も年の振返りを書いていないし、年初、いつも書いていた ... » more

ゆっくり生きたいどん底名人
2017年の54冊目(12/24)。依田紀基『どん底名人』角川書店(2017年)★★☆囲碁界といえば、何と言っても井山裕太。従来の棋士に比べ、簡単にタイトルを独占してしまった印象がある。若くして頂点を極めた、将棋の羽生永世七 ... » more
テーマ 人生

善に対する報酬も必ずあります 物的な側面だけを見てはいけません。物的尺度で無限は測れません。それを常に念頭に置いて判断して下さい。物的な目だけで見れば、地上は不公平だらけです。しかし悪に対する懲罰があるように、善に対する報酬も必ずあります。霊的な天秤 ... » more

夢と冒険とロマン生きた証し
生きた証し 動画「Ninja250Rで大垂水峠をのんびり走ってきた」ブログトップにも掲載しているこの動画は、これまで僕が撮ってきたバイク走行動画の中から、自身気に入った部分だけを集めて作った、“僕のバイク ... » more

ホームページ更新 スター 現代は闇の時代、しかしそれを変える方法がある 「スター現代は闇の時代、しかしそれを変える方法がある(我々は太陽を見い出さねばならない)」人を崇める人の多くは、別のある人を蔑むという残念なことになっていることに気付いた人はいるでしょうか?実際、よくよく考えてみるとそう ... » more

JO談   節分によせて
節分によせて キーボードで「せつぶん」と入力すると予測変換機能が働き『拙文』と出てきた。はいはい、十分に拙い文章であることは承知しております。屋上屋を重ねたり、馬から落ちて落馬したり、誤字脱字は枚挙にいとまがなく、よく10年以上もブログなるものを ... » more
テーマ 人生 生活 社会

心のまま大らかに春よこい
立春とはいえ春はまだまだ。正に♪春は名のみの風の寒さや〜♪である。私は外へ出ないからあまり影響は受けないが、ヘルパーさんがインフルエンザにかかって来られなくなったりで人手不足の中スタッフたちは大変そうだ昨日は久しぶりに美容師さん ... » more

昔、5000円札を拾ったことがある、果たして得だったのか 昔、高校生くらいの時でしょうか、5000円札を落としたことがあります。シャツの胸ポケットに入れていたのですが、何かの拍子に落したらしいのです。その時は、落胆しました。さて、大学生になって入学してすぐの頃のこと。校 ... » more

1623 絶望の淵に立たされても 2つのエピソード 若い友人が書いた中編小説を読んだ。必要に迫られて書いたという作品を読んで、以前に見た小さな展覧会の絵を思い出した。それは、小児がんの子どもたちの絵画展だった。あれからもう10年になる。それは私にとって「命とは何か」を考えるきっかけとなる重要 ... » more
テーマ 人生 音楽 社会

地上でたどるコースをあらかじめ知っています 「大半の人間は地上でたどるコースを、生まれる前からあらかじめ知っています。」一地上でたどるコースが分かっているなら、その結果得られる成果についても分かっているのですか?「その通りです。」一そうなると、前もって分かっているものを、 ... » more

50男の失業生活契約更新
今の現場に入って、1月が経過した。予想していたことではあるが、やはりかなり厳しい現場であることがわかってきた。今の時点で、大きなトラブルに巻き込まれたことはないが、紙一重の仕事であることは確か。以前、研修の際に、T氏から ... » more
テーマ 仕事 人生 会社

映画館のもぎりバイトの思い出 これはただの思い出話で、不思議なことではないのですがかつて映画館でもぎりのアルバイトをしたことがあります。1990年頃のこと。当時、アンパンマンを上映していました。またその映画ではアンパンマンのゴムの小さなフ ... » more

トランヴェール2月号の特集「佐原の誇り、伊能忠敬」読みました! 平成30年1月31日(水)北陸新幹線の車中でトランヴェール2月号の特集「佐原の誇り、伊能忠敬」を読みました。3月31日(土)までの房総観光キャンペーン「ちょっとひと息、房総休日。」開催中で房総の情報をアピールする特集でした。 ... » more
テーマ JR 人生

神戸の街を散策 〜その3〜 旧居留地・大丸前駅近く、近代的なビルが立ち並ぶ一画に三宮神社がある。同神社の境内には「史跡神戸事件発生地」と刻まれた碑と当時の大鵬が置かれている。神戸事件とは、慶応4年1月11日(1868年2月4日)に備前藩兵による500人の隊列を ... » more
テーマ 人生 生活 旅行

ノーベル経済学賞のセイラー博士のナッジ理論nudge 「人の注意を引くためひじで軽くつつくこと」とある。社会で大衆の行動を起こさせるきっかけとなるナッジ。なかなか面白い。いろんな例が載っている。「テキサスを汚すと怒るぜ! ... » more
テーマ 人生 経済

今日の日記その2 たまに思うこと 街を歩くと肩を寄せ合って歩く二人連れと遭遇する若いカップルばかりでなく熟年、老年、いろいろいる特に熟年、老年のカップルは仲睦まじい様子でゆっくりと歩いているその後ろ姿を見ながらちょっぴり羨ましく感じる自分がいるのかな ... » more
テーマ 日記 人生 ひとり

最も暗かった時期が大きな悟りへの踏み台 地上の人間はまだ、痛みと苦しみ、困難と苦難の意義を理解していません。が、そうしたもの全てが、霊的進化にとって、大切な役目を果たしています。過去を振り返ってみなさい。たいてい、最大の危機に直面した時、最大の難問に遭遇した時、人生で ... » more

人間は誰でも一生の内には、何回か腹の立つ事が有っても怒らず堪忍です。何故なら、総ては自身の迷惑や被害となり降り掛かる為に、善処が先行です。真っ赤になって怒れば障害となり破滅に成る。冷静に善処できれば有能者。有能者成功するも夢で無し。 ... » more
テーマ 善処 堪忍 人生