誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    人生

人生

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「人生」のブログを一覧表示!「人生」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「人生」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「人生」の記事を新着順に表示しています。(8ページ目)

夏が近づいている怨憎会苦
仏教の言葉で「怨憎会苦」という言葉がある。この言葉は高校生の時、社会科の教育実習に来ていた、仏教哲学専攻の大学生の先生に、「会いたくない人に会う苦しみ」という意味だと教わった記憶がある。せっかく入った学校で、職場で、このような思いをして ... » more
テーマ 宗教 人生 社会

【3】夫婦熟年旅行−北欧の旅2017年8月− 3旅のまとめ2017.08.22(振り返り)ばたばたと日程を繰り下げて、実現した北欧8日間の旅。用事のやりくり上では、結果的にこの日程で正解だった。旅行会社が違ってもプランは似たり寄ったり。今回、お土産屋への案内が一切なかったの ... » more
テーマ 鉄道 人生 旅行

【2−2】夫婦熟年旅行−北欧の旅2017年8月− 5目 ユーロ(EUR)朝、ヘルシンキに到着。到着した港から現地ガイドの案内、徒歩で向かったのはマーケット広場と市庁舎、市庁舎はトイレが使える。この間に添乗員は船からツアーバスへの受託荷物積み込みのチェック。以後はバスで移動。 ... » more
テーマ 鉄道 人生 旅行

【2−1】夫婦熟年旅行−北欧の旅2017年8月− 1日目(出発) ノルウェークローネ(NOK)1NOK≒15円換算2017.08.15待ちに待った出発、N'EXで成田空港へ。旅行会社団体受付で添乗員から搭乗券の受け取り。私たちは受託荷物がないのでそのまま、UAのGold Track ... » more
テーマ 鉄道 人生 旅行

【1】夫婦熟年旅行−北欧の旅2017年8月− 1−1旅の企画2017.02.15娘二人が結婚してシニア夫婦生活の私たちは、毎年夏に親族一同を招待して夏のイベントをずっと企画。しかし孫世代も少しずつ大きくなり、それぞれの生活。そこで2月に夏のプランをどうするか話し合って、今年は久 ... » more
テーマ 鉄道 人生 旅行

「麻呂の教授な日々」回転に弱い
なにか過去生と関係があると思うのだが、回転に弱い。観覧車とか、遊園地にあるものは、見ていることもできない。あれに乗る人がいるのが信じられない。ホテルとかの回転ドアもほんとうに廃止してほしい。一瞬見ただけで、いつまでも頭を回っ ... » more

「麻呂の教授な日々」羅競老師語録
羅競老師語録 48式片足でも、両足でも、どんな体制でも、足裏に乗る。太極扇(どこかわからないが)脚を降ろしてから、扇を開く。―�―ʏ ... » more

「麻呂の教授な日々」日比谷高校
今でこそ日比谷高校は、東大に何十人も入る名門校に復活したが、私がいた頃は最底辺期で、4、5人しか入らなかった。なにしろ、行事が多く、合唱祭、星稜祭、体育祭、その他で、だいたいみんな浪人していた。教師も熱心ではなく(私は教育放棄してま ... » more

チャランポラン薩摩便り 2ーー無念、メール届かず もう二十年も経つだろうか。ひょんなことから鹿児島県庁に勤める方々と東京八重洲の居酒屋で大宴会があって、そのなかのある女性と年賀状ほかのやり取りが長く続いたが、つい先年、それも絶えた。この度の鹿児島行きの事情を、以前年賀状に記されてい ... » more
テーマ 日記 鹿児島 人生

古本屋の余白古本屋ですが・・・
三十余年、古本屋をやってきて、1年半近く前に店を撤退して、今はネット上での古本売買になりました。事務所への本の持ち込みもあります。そんな時、長年の習慣でしばし、話し込むこともあります。長年の付き合いで、本の用がなくても、お越しいただくことも ... » more
テーマ 人生 古本 社会

球技。手を使うものかほとんどである:ゴルフ、バスケットボール、バレーボール、卓球、テニス、ホッケー、ボーリング、ドッジボール、ラクロス。カーリングは球技なのだろうか。フットボールは手足、両方を使うが、サッカーは足しか ... » more

心のまま大らかに早くも冬の訪れ
2週続きの台風のあとは木枯らし1号。秋らしい秋は一体どこへ?10月は私の誕生月で、毎年過ごしやすさを感じるが、今年は夏日かと思えば11月とか12月の気温になり、体がついていかない。色々あって「顔色の悪さ」を指摘される。それでも友 ... » more
テーマ 日記 人生 社会

1596 病室は高齢化社会の縮図 わが入院記 足のひざ付近のけがで26日間にわたって、入院する羽目になった。当初、手術から1週間程度で退院できるのではないかという医師の話だった。だが、実際に患部を開いてみると傷は大きく、結果的に1カ月近い入院生活を送らざるを得なかった。入院した4人部屋 ... » more
テーマ 健康 人生 社会

時を待つ構え 心 余裕 8月中、毎日眺めていたカレンダー。カレンダーが部屋ごとにかかっている我が家。 中でもトイレのドアに掛けてあるものだから否応なく毎日数回目につく。どんな時を自分は待っているのだろう? 日常生活の中でついつい ... » more

「麻呂の教授な日々」数学について
虚数 i は、高校の時、imaginary number の頭文字だと習って納得していた。これを考えすぎて気が狂った数学者がいる、と東大出の数学の教師が言ったので、怖くなって深追いするのはやめた。それはともかく、「想像上」と ... » more

霧街ロマンティカ 唯川恵これ一回読んでました。でも2回目読んても面白い。人生を考えさせられる作品です。特に家庭をもって安定した時を過ごし、50歳前後の誰でもあるというか?来る時期、人生を考える時なんかな ... » more

将棋とか野球とかは、人が決めた規則の中で、選手や棋士が脂汗や冷汗をかいている。逆に、数学とか物理は、人知の及ばないところで研究しているが、スポーツのように、人が人工的に作ったルールで競うのは気の毒になってしまう、つまり、必然性がない ... » more

天に届け 気ままにエッセイ人の良さ
生きていれば悲しいこと苦しいこと嬉しいこと楽しいことあると思いますそれは色んな人との出会いいい人や悪い人に出会う世の中いい人だけでも人は成長しないと思います悪い人だから価値がないとかないと思います悪い ... » more

人生を間違った視点から観ている 地上に生まれる時、地上ですべきことを魂は知っています。何も知らずに生まれてくるのではありません。自分が向上するために効果的な環境や身体を、魂が選ぶのです。ただ肉体に宿ると、その肉体の鈍重さのために誕生前の意識が、魂の奥に潜んだま ... » more

台湾の朝景@台湾滞在記(2) 台湾の朝はとにかく賑やか。日本の朝は無言で静か。忙しない靴の響く音が印象的。それに比べると、台湾の朝食は、だいたい仕事前に外で食べる。そのため朝から街のあちこちで、 ... » more
テーマ 台湾 雑記 人生

「麻呂の教授な日々」広すぎる
前の中国語学校の講師の1人が、故郷から広州まで、列車で30数時間かかる、と言ったので驚いたことがある。飛行機で行けば?というと、空港まですごく時間がかかる、と答えたが、ほんとうにそうなのか。経済的な問題なのか。しかし、テクス ... » more

台湾という物語へ@台湾滞在記(1) 台湾という「物語」を暮らす人々の街で、少しばかりお邪魔して暮らすことにしました。部屋を借りる。日本とは違うゴミの出し方を教えてもらう。洗濯機やシャワー、電気代のこと ... » more
テーマ 台湾 雑記 人生

ハーパン半袖について 「ハーパン半袖」はとても語調がよい。しかし、前半(ハーパン)は英語の略、後半(半袖)は日本語である(「半」は元々中国語(bàn)だが)。半袖を、ハーフスリーヴというのは長すぎる。といって、ハーパンを日本語にするのは ... » more

「麻呂の教授な日々」羅競老師語録
二回より三回目が上手くなっているから、99回目より、100回目が上手くなっているはずである。当たり前のようだが、含蓄が深い。―�―�―�―A ... » more

アルバートアインスタイン(Albert Einstein)。少年のころの憧れの物理学者、平和主義者。ノーベル物理学賞受賞者。アインスタインの伝記を読んだ。彼は物理学の天才と讃えられていたが、少年のころはのろまだったという話を読んで勇 ... » more
テーマ 人生

親類縁者に誰もハゲがいないのに、34歳のとき、ケンブリッジ大学に、8月、4週間いただけで、ハゲた話は毎年している。これは紫外線が強いせいと、スーパーで買ったケミカルな安物シャンプーのせいだと思ってきた。あと、大学寮のシャワーがすぐ止 ... » more

50男の失業生活意思表示
遂に言ってしまった。私の人生、こればっかりだ。自分らしいと言えばそれまでだが、本当にこれで良かったのか・・・辞めると言ったものの、相変わらずその後の見通しは全く立っていない。散々考えたんだろ?自分!ただ今回は ... » more

「麻呂の教授な日々」視力検査について
視力検診は自己申告である。X線写真、内視鏡は、ごまかしようがなく、医師にすぐ結果が分かってしまう。ところが、視力は、上下左右と、選択肢は4つしかなく、大雑把なうえ、勘も働くので、類推もできる。逆に、わざと、わかりませ ... » more

「麻呂の教授な日々」中を抜く
フラワーショップに、全国へお花が送れます、と書いてある。利用したことも一度ある。よく考えると、送られるのは、花でなく、電子信号、目に見えない情報だろう(たぶん)。届け先のショップが受信し、届ける。つまり、移動するのは ... » more

JO談   Today, my second grandchild was born.
Today, my second grandchild was born. 鈴ノ木ユウ氏が講談社・「モーニング」誌上に連載していた『コウノドリ』が、去る2015年にテレビドラマとして放映された。「出産」に関する医療従事者と患者のあたたかい人間ドラマをベースに、「妊娠」「出産」で生まれる人と人との結びつき、夫婦、 ... » more
テーマ 人生 生活 記録

 

最終更新日: 2018/02/20 15:18

「人生」のブログ関連商品

» 「人生」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る