誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ピッチング

ピッチング

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ピッチング」のブログを一覧表示!「ピッチング」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ピッチング」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ピッチング」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

新・技・体投球ホーム
ピッチャーの投球動作。いろんな投げ方があります、オーバースロー・スリクォーター・サイドスロー・アンダースローワインドアップ・セットポジション桑田選手も言われていた「ピッチャーの肩は消耗品」いかに省エネ投球がで ... » more

少年野球応援ブログ野球肘・肩のこと@
野球肘・肩のこと@ ピッチング(投球)に関する事を書こうと思い、前回からはじめました。こーくんももう6年生になるし、おやじの言う難解ノーガキも少しくらいは分かるであろう。↓とりあえず画像↓↑こうして野球を研究している↑・・・時もある。(ほと ... » more

子どもは宝だぁ〜Byおやじ(肘、肩、腰を大切にする。) これまで、バッティングのことをよく書いてきましたが、投球について記事を始めたいと思います。まぁこれは、いろんなWebサイトを参考にすればよいわけなのですが、私なりに勉強して、まとめられたらいいなぁと、簡単にお気軽に思っています。これ ... » more

記日ラテ。お引越しです。
野球素人による野球投打動作研究。↓http://www.plus-blog.sportsnavi.com/makoto_qs/ ... » more

110107の金、タイプチェンジ、とついでに仮案。 しばらく「遠投しやすそう」ってだけで背内・半身→背面してきたけど、逆に「近距離投げ込みしやすそう」ってことで胸外・回転→正面をやってみようかと、切り替えタイプの力の方向性が、2つの方向性を順回転でつないだ上での中間か、後重心タイプのスタート ... » more

110103の月、開・伸タイプと閉・縮タイプ(大事なことなので3回目)。 「開くタイプ」「閉じるタイプ」改め、「開・伸タイプ」「閉・縮タイプ」のイラスト微妙に書き直し。左:開・伸タイプ→後脚を踏ん張って前肩を開き、間合いを引き伸ばす。右:閉・縮タイプ→前肩を閉じて後脚を引き、間合いを縮める。--- ... » more

110101の土、一年の前フリを経て開・閉タイプ(大事なことなのでもう一度)。 去年一年を振り返って、一年かけて積み重ねた俺理論の様々なタイプ分類は、年末最後の最後にできた開くタイプ・閉じるタイプの壮大な前フリだったなと思う。ずっと感覚は所詮言葉では伝えられないと思っていた。胸・背、内・外、前・後重心、分割 ... » more

記日ラテ。101226の日、体の開きと閉じ。
101226の日、体の開きと閉じ。 ここ数日のツイッターのまとめ。過去の力感系の胸内についての記事を読んでいて、懐かしくなってその頃のアイソメトリクス的なメニューを軽はずみにやった結果、体に張りが戻ってしまって気が立って、鷹・松田アカウントにMLBの動画リンク送ってこ ... » more
テーマ バッティング ピッチング 持論概略

担ぎ始動、二段ステップ始動ときて、少しずつ動きが大きくなって、次はよりノーマルなゆすりながらの始動かなと思ってやってみた、背内・半身→背面。これで投動作の始動タイミングとそろったかも。始期=担ぎ=体の利かせ、中期=ゆすり=勢 ... » more

まとめ記事を書き直していて、載せられる動画は他にないか見ていたら、昔の動画を手直ししたくなったので再編集。背内・後重心分割(背面)の打用三段素振り、説明のしかたを今にあわせた。胸内・前重心分割(正面)の打用三段素振り、背 ... » more

久々に撮ってみたら随分変わってた。--------------------続いて素振りによる切り替えタイプの打動作づくり。 ... » more

101125の木、素振りによる切り替えタイプの投動作づくり動画。 背内の半身→背面を例に、三段素振りの最初の片手振りを、切り替え前と後に分けてやる四段素振りによる投動作づくりの動画。切り替えタイプの計算式再び。 ... » more

浅尾と涌井と福井のフォームを見て思ったこと。昨日なんとなく浅尾っぽく後背内半身→背面で投げていて、ゆったり投げていて、前足を上げると同時に始動するでなく、後足に体重を乗せて下ろしてから始動させるとグラブの内側が自分の方を向く完全な交 ... » more

背内の交差同士の切り替え背内の後上共有(重心足のラインがともに後上半身を通る背面と回転)の切り替え背内の後下(後重心の半身と背面)・前下(前重心の正面と回転)共有の切り替え ... » more

以前由規が前に倒れ気味に投げて、松坂がそうでもないのは、由規が前重心で松坂が後重心だからだろうかとか考えたが、いまさら動画で確認。この動画の印象だと松坂は前胸外交差(回転)、由規は前胸外分割(正面)・・・あれ、どっちも俺の中にあ ... » more

以前、和田について、前で打つタイプを後ろに持っていった打ち方ではないかと考えたが、逆にメジャーは前からのカウンターで後ろで打つのではないかと思い、動画を見直した。そしてやってみた。自分でやってみて、新しく気付いたことやら間違って ... » more

昨日の指を立てて押し出すリリースに発展性を感じなかったので、胸外を意識して丁寧に投げてたら、チョキ指の親指側で掛けるリリースに戻った、ていうか戻した。胸外の感覚を思い出してきた、外側から腕を巻き込むような、逆チョップリリース。背内は ... » more

記日ラテ。101021の木、ボールの握り7。
8種類動画作った後、前胸外分割で投げているが、また指の掛かり方が変わってきた。背内で投げていた時は指をボールにピターッと付けてチョキ指の挟む側の先で掛ける感じ、以前胸外で投げている時もピターッと付けてチョキ指の親指側の先で掛けていたが、 ... » more

胸外の交差をやり直し、背内ともセットだけで再編集した。--------------------ホークス終戦、中17日等もありーの、エース・リリーフ・打線とボロボローの。ロッテがCSチャンプと言うことで、和の力とか和の勝利 ... » more

グラブ腕の位置をフィニッシュで体の内側から外側に修正した。前方向に粘っこい投げ方に。--------------------後背内交差をわかりやすく体現してるのってスレッジじゃなかろうか。スレッジに担ぎスタートを ... » more

昨日、4パターンを抑えれば最低限OKと言った直後に、真ん中の重心位置を思いついてそうでもなくなったわけだが、そうやって話をわかりやすくしようとして間違った剪定してしまうのもよくあることなので、こういうときは前提に戻るのもいつものことなので。 ... » more
テーマ ピッチング 持論概略 野球

しなやか系8つの内7つがスリークォーター以上ということで、ただひとつのサイドハンドがほんとにサイドでいいのか、アンダーハンドと決め打ちした結果ではないかという疑いがぬぐいきれない、ただ実際に上手で投げて見ると後脚の押しが全然利かない投げ方に ... » more
テーマ ピッチング 持論概略 野球

背内終わった。また胸外に戻って交差系をやり直してくる。背内の横手はアンダーとサイドになると予想してたけど、結局サイドとスリークォーター止まり、ジャイロ気味になったのもサイド1つだけたった。------------------ ... » more

投編の作り方動画もやっておきたかったので(前背内交差編)。三段素振り→往復シャドー→セット→ノーワインドアップ、たぶん胸側タイプだとワインドアップ。往復シャドーはずーっと前にチラッと動画に入れたっきりだったのでちゃんとメニューの ... » more

101010の日、半身について考える2、とアンダーハンド始めました。 とりあえず2つの正対タイプ(前・裏)と2つの半身(はんみ)タイプ(前半・裏半)という考えが頭にあれば、指導者が全選手を同じ型にはめたり、一人の選手にいろんなタイプのコツや意識の仕方を詰め込むことは避けられると思うのだがどうだろうか。 ... » more

確かに球速をアップさせるには、筋力トレーニングも必要です。 しかし、必要な筋肉を必要なだけつけることが重要になってきます。 不要な筋肉をつけることで、筋肉ダルマのようになってしまい、ピッチャーとして必要な柔軟性が失われて ... » more

半身感、投動作編。グラブ腕を畳んで使っていた頃を撮ってなかったので、その辺の雰囲気を比べるために後背内分割も入れておいた。前回の交差と現在の交差を比べてわかりやすく上体の動きがコンパクトになった、そしてその理由は始動時、しっかり ... » more

昨日は異様に気持ちが落ち込んでいたのだが、今日は焦げるほど胸が熱かった、そんなことが春頃体をほぐしだして背内に作り出した頃にもあった気がする、タイプ変更の過渡期の精神的不安定症状なのか?--------------------昨日、 ... » more

いつかと思ってた交差タイプの三段素振り動画。作ろうと思ったのは、三段素振りに交差「らしさ」が出てきたかなと思ったから。どの当たりかと言うと、後重心の分割なら背を向けてしまう感じだったのが、後重心の交差だと半身でいる感じ、そして首 ... » more

記日ラテ。101006の水、迷走ちう。
昨日に引き続き、今日はセットのスタンスを狭くしてもバラける、これはもう、これまでの感覚、後背内分割、そしてグラブ腕を体の内側に畳んだ状態の後背内交差の感覚を捨てて、今の投げ方で体を使い切る感覚を新たに探るしかないのではなかろうか。現 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/13 00:07

「ピッチング」のブログ関連商品

» 「ピッチング」のブログレビュー をもっと探す

「ピッチング」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る