誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    新自由主義

新自由主義

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「新自由主義」のブログを一覧表示!「新自由主義」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「新自由主義」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「新自由主義」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

「日本を取り戻せ」の中身がTPPで見えて来た。0,001%ご満悦。 自民党は日本を取り戻せ。この中身が日々明らかになりつつあります。かろうじてのこった日本の地域連帯感が完全に消滅させられ昔の諺「人を見たら泥棒と思え」が今は、人を見たら蹴落とせ。それが生きる道と・・・ ... » more
テーマ TPP 安倍ノミクス 新自由主義  トラックバック(3)

「日本はモノを「買ってくれる国」財務省が18日発表した2012年度の貿易収支は8兆1699億円の赤字だった。2年続けて輸入が輸出を大きく上回った」以上は日経の記事一部です。================= ... » more
テーマ TPP 安倍ノミクス 新自由主義  トラックバック(3)

原発事故が現実に起こったにもかかわらず、大飯原発は安全であるとする司法の判決。バカにしている。今なお、毎日大量の放射線汚染物が大海に流され続けている現実も無視し東電発の情報を垂れ流し福島以外はすでに原発事 ... » more
テーマ 安倍ノミクス 新自由主義 憲法  トラックバック(2)

前節。2013年4月14日大阪で相互タクシー組合の大会があり、TPPの話と議会に全てをまかすのではなく意見の違いを超え働く人の団結をと挨拶をさせていただきました。主催者からは「小泉時代の規制緩 ... » more
テーマ 橋下とうる 新自由主義 維新  トラックバック(3)

4月13日午前5時33分頃兵庫県淡路島を震源地としてM6の地震がありました。1995年1月17日の阪神淡路大地震、2011年3月11日東日本大地震。今更ながら、日本は地震の巣だなと再認識させられました。 ... » more
テーマ TPP 安倍ノミクス 新自由主義  トラックバック(3)

自民も維新もみんなも憲法を改正したい自衛隊を名実ともに軍隊にしたい国民にもっと義務を負わせたいそのためには憲法発議を1/2にしたい憲法96条の事である.橋下にはおまけがついて59条2項参議 ... » more

都合の悪いことからは、目をそらし。。。 午前中、「母」を買い物に連れて行かなければならないのだが。。。とても、イライラしていた。くだらない、「国会中継」を眺めていたからだろう。「新自由主義」という幻想により、現在の「格差社会」を生んだ事は否定できない。「いざな ... » more
テーマ ブロークン・ウィングス 新自由主義 格差社会

マイケルサンデル氏(お金の話をしよう)の質問の一節。英国のサッチャー氏が亡くなった。(亡くなった事には合掌)早速,報道機関はサッチャー氏が果たした大きな成果?について「素晴らしい人、英国経済を救っ ... » more
テーマ ニュース 安倍ノミクス 新自由主義  トラックバック(1)

TPP報道で必ず話題に乗せられるのが農業の事である。===============安倍・自民党は農業の関税保護を守ると言っているがTPPの究極目標は、非関税全般の利益をどのようにして得るかと言う事であ ... » more
テーマ 違憲判決 TPP 新自由主義  トラックバック(3)

安倍・日銀・生活破壊の新自由主義の再来・・反省の出来ない社会 最初に「新自由主義」(著ディヴィット・ハ‐ヴェイ)の一節(P50)「1996年における世界の金持ち上位358人の純資産が世界人口の貧困層下位45%(23億人)の総収入と同じ」「世界の金持ち上位200人の純資 ... » more
テーマ マスコミの偏向 安倍ノミクス 新自由主義  トラックバック(1)

これが日本だ、私の国だ。 タイトルの言葉は五つの赤い風船「遠い世界に」の歌詞の一部です。YOUTUBEで久しぶりに聞きました本当に、これが日本だ、私の国だと誇りを持って言えるかと国会議員に聞きたい。4月1日から、国 ... » more
テーマ 山しろひろじ 沖縄普天間 新自由主義  トラックバック(1)

橋下大阪市長が市営地下鉄民営化保育所民営化大阪府・市大統合住吉病院廃止と矢継ぎ早に大阪市民の財産のバーゲンセール。議会では市営地下鉄のサービス・終電延長をしたと自慢の演説。議員が ... » more

違憲判決・一票の格差問題を矮小化させるな。選挙制度の根本問題である。昨年末実施された第46回衆議院選挙に各選挙区の1票に不平等が存在するとされた判決ですがすでに多くの国民は承知の事と思います。この判決の受け止 ... » more
テーマ マスコミの偏向 違憲判決 新自由主義  トラックバック(3)

橋下の十八番恫喝と開き直り。府労委なんかくそくらえ!ウソも100回言えば本当になる。 橋下「謝(誤)っているのに態度が悪い、腹が立つ、謝るのは止めや」と。2013年3月25日大阪職員の思想信条調査に大阪府労働委員会が不当労働行為と認め今後このような事をしないという誓約書を出しなさい。午 ... » more

TPP・100年の計(安倍)は国家制度破綻のはじまりB Aの項で書いたように資本が収奪集積を求めるためには官僚制・護送船団方式・利益配分方式の自民党政治そのものが、世界資本にとって無駄なものとなってきた。資本の収奪蓄積を強める事は政治制度そのも ... » more

アベノミクスに期待する「国民」と。。。 朝、TVを眺めていて「自民党」支持が60%を超えている事に驚く。そして、つい先ほどのNEWSでも他の民放だが、「安倍内閣」の支持率は62%を超えていた。何処かの「評論家」が、『「日本」という国は、気付くと右にハンドルをきる癖があ ... » more
テーマ パブリック・イメージ・リミテッド 新自由主義 政治

自己破産するしかないね!知人に相談ごとがあり、某弁護士事務所に同行した。そこで電話応対している会話から漏れ聞こえてきた言葉である。最近、富に自己破産する人が多くなったことは聞いていたが、このように弁護士事 ... » more

戸田駅前で脱原発を訴える! 小高まゆみさん「日本未来の党」 埼玉15区で立候補予定の小高まゆみさんは、今朝も力強く、脱原発を訴えている。このような映像が見られ、現場に行かずとも状況が知れる。大変 ... » more

高橋敏男のブログ人間の価値とは
安岡正篤「一日一言」http://www.chichi-yasuoka.com/のホームページにある、偉人たちの「一日一言」 メルマガ が届いた。その「今日の言葉」を紹介します。民主党政権に騙され、失望しても ... » more
テーマ 新自由主義 安岡正篤 野生の王国

フグは食べたが・・・。 昨晩、都内で開催された懇親会に参加した。写真は、そのひとこまである。今回の懇親会はフグ料理店を選んで行われたので、勿論、フグを摘みながらの会話は弾んだ。 ... » more

過去の事実の一般的意義ー小川原正道『西南戦争』−(3) (前項の続き)この本を読み終わって、実感するのは次の点である。過去の事実は面白い!著者の筆は全般的に抑制的で、見解の分かれる部分については、基本的に断定を避けている。そういう意味では、丹念に調査をしているとは言え、史実を覆す ... » more
テーマ 歴史 新自由主義 東日本大震災・原発

(前項の続き)「看板に偽り」なのに、この本が面白いのはなぜか?第一に、叙述が精彩に富んでいることである。その基盤となるのが、綿密な事実の把握である。西南戦争についての文献資料は、周知のものもかなり多いのではないか ... » more
テーマ 歴史 新自由主義 東日本大震災・原発

過去の事実の一般的意義ー小川原正道『西南戦争』−(1) 「『無用学問』という認識」(1)〜(5)において、過去の事実の一般的意義について述べた。もう一度、確認しておけば、過去の事実はいずれも歴史的意義を有している。したがって、例えば、現在は注目されない事実でも、将来、大きな意義を有してい ... » more
テーマ 歴史 新自由主義 東日本大震災・原発

今日、昼食を摂りに入った店で、若しや振り込め詐欺やオレオレ詐欺でもやるのか?・・・と思う男に出会った。その男が何か喋っていたのが少し聞き取れた。どうも使っている電話機はプリペイド式の電話のようである。 ... » more

(前項の続き)では、「意識の内部の支配」に絡めとられないためにはどうすれば良いだろうか?第一に重要なのは、「個人」を尊重することだろう。被支配者の「内面」を支配し、「心の在り方」を規定する「意識の内部の支配」は、ある意味 ... » more

24日に行なわれた謝恩会の写真が届いた。懐かしい写真だ!・・・と眺めても私は写っていない。その日は都合が付かずに欠席したためだ。しかし卒業式を終えた青年の集う謝恩会は賑やかだったに違いない。私たちの時代は ... » more

「学問より学会」という体質ー学会に未来はあるか(3)− (前項の続き)2.学問が衰退する桃崎の「後記」からうかがえる学界の問題点の第二点は、学問(歴史学)が衰退することである。研究の質(および量)の低下については「後記」でも触れられているが、そもそも社会と向き合わなければ ... » more

「学問より学会」という体質ー学会に未来はあるか?ー(2) (前項の続き)この「後記」から見える学会の問題点としては、次のようなものが挙げられる。1.社会と向き合わない第一は、社会と向き合わないことである。そもそも、日本史研究会に限らず、「主要」と言われる学会の基本的 ... » more

今月の『日本史研究』(594号)に面白い「記事」(?)がある。「面白い」といっても、残念ながら論文ではなく「編集後記」(以下、「後記」)である。運営に当たっている委員が「本音」をぶちまけているのだ。「後記」の性格上、 ... » more

(前項の続き)第二の原因たる、過去の事実の一般的意義に対する高評価については、「外部の目」に対する意識の弱さを指摘できる。過去の事実・諸資料が、前述のような一般的意義を有していることは疑いない。また、研究者がそれを尊 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/12 19:06

「新自由主義」のブログ関連商品

» 「新自由主義」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る