誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    新自由主義

新自由主義

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「新自由主義」のブログを一覧表示!「新自由主義」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「新自由主義」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「新自由主義」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

私は家庭教師業で生計を立てているのだが、受験の現状はますます厳しくなっており、例えば「受験うつ」なるものが話題になっている(内容に全面的に賛成するわけではありませんが、症状・対処法などはこちら→http://www.akamon-clini ... » more

調子に乗って日本人をバカにしているとしっぺ返しを喰らうぜ、厚切りジェイソン。日本人は自虐ネタが好きなようだと発見して以下のように日本人をクサして発言しているが、あんたの芸のように底が浅すぎるぜぃ。「ほぼ日刊イトイ新聞で糸井重里と対談 ... » more
テーマ 新自由主義 会社 日本的経営

新自由主義とは、個人の自由や市場原理を再評価し、政府による介入は最低限にすべきだという考え方です。日本では、80年代の中曽根康弘政権時代から始まり、小泉純一郎政権による構造改革路線で全盛期を迎えました。 新自由主義といえば、市場原理 ... » more
テーマ 「死にたい」20万件 新自由主義 精神異常と精神障害

今日、被災の高速道工事での談合容疑で道路舗装会社を強制捜査した公取と東京地検特捜部に対し、三橋貴明氏が怒り心頭に発して強く憤っています。「言葉を選ばずに書かせてもらうと、「狂気」です。」と。(今日の「新世紀のビッグブラザーへ」より) ... » more
テーマ 談合 新自由主義 検察特捜部

事故バスが松井田妙義インターで下道に降り、山道を走ったことについて、昨日色々書いたが、予定ルートでは高坂サービスエリアで休憩を取って、次の東松山インターで下道を走ることになっていたらしいが、今日のニュースでは、高坂サービスエリアは混雑してい ... » more

軽井沢バス転落事故の直接の事故原因はまだ不明ではあるが、運転手が大型バス運転にほとんど未経験に等しいのに、「運転手の質や資格を問わずに高齢者を採用し、健康管理もおざなりで、過酷な仕事をやらされて、価格競争と人手不足で、安ければ消費者が喜ぶか ... » more

下記動画を視聴し、人間の生命活動の本来あるべき姿とその方向性を見失い、あろうことかカネに人間の魂を売り渡した上、あらゆる社会問題の源である『 支配と被支配の差別的社会構造 』に依拠しつつ、詭弁と虚偽を駆使して自己中心的貪り合いに ... » more
テーマ 新自由主義 現代文明 根腐れ日本

余り大きく報道されていないようだが、140兆円を超える公的年金運用で、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は、この第二四半期で9・4兆円も損失を出したとのこと。去年は株が上がったと大はしゃぎで、運用益は15兆2922億円も出し ... » more

新自由主義下の障害者就労支援システム いま共に働くとは−半澤氏の論によせて 月刊わらじ10月号の半澤氏の文章に関する筆者からのコメント。ここに述べられたこと、特に職場の状況と病気とリハビリテーションのありかたについての指摘は、半澤氏の経験に基づいた実感であろう。半澤氏は、かって精神科単科病院がほ ... » more

リワークは新自由主義の手法―かっての職場が備えたリハビリ機能切り捨て (半澤ひろし氏) 月刊わらじ10月号の特集は「ねむり」。力作ぞろいの中から、精神科医の半澤ひろしさんの労働衛生学的視点からの文章を抜粋して紹介する。ポイントは赤字にした。特に、近年はやりの「リワーク」に対する批判―「頃合いを見てゆっくり負荷をかけ ... » more
テーマ リワーク 新自由主義 障害

高橋敏男のブログ米国民も望まないこと
グローバル化とは、自己責任のことであり、国家が責任を持たないこと。そして多国籍企業の利益を最大化するために国家を超えた存在にすること。これを誰が仕組んでいるのか?こんなTPPに各国が反対するのは当 ... » more

下記動画を繰り返し視聴し、強欲なグローバリストどもに対する無限大の義憤を持って、本来あるべき本質的正義の実現のために世界中で立ち上がりましょう!そして、日本におけるグローバリストの手先である安倍自公連立政権のバカモンどもをグローバリ ... » more
テーマ グローバリスト 新自由主義 現代アメリカ

人間社会は、( この世の全一的真実に基づいた )本質的正義によって導かれてこそ初めて真の安定と豊かさに至る。モノもカネも力も技術も言葉も本質的正義のために活用されるべきである。決して、現代世界のように私的貪りのために濫用されては ... » more
テーマ 文明のリセット 新自由主義 本質的正義

超々々お奨めYou Tube 動画 392下記動画によって現代アメリカの、延いては日本および世界の問題の本質の一端を認識しておきましょう。・Henry Giroux on the Struggle for ... » more
テーマ 新自由主義 国際金融マフィア 現代アメリカ

超々々お奨めYou Tube 動画 390全人類の永遠の敵であるイルミナティの実態を下記動画によってしっかりと理解して彼らを全人類の手で誅滅致しましょう!・Illuminati Wife Tells Al ... » more
テーマ ハザールマフィア 新自由主義 安全保障関連法案

自民党の稲田朋美政調会長。日本初の女性総理大臣なるかとも言われている。その他候補は高市早苗か野田聖子らしいが、何故か知らないが稲田朋美が急浮上。稲田朋美が名を上げたのは、何と言っても民主党菅直人首相への代表質問だろう。歴史に残る名演 ... » more

昨日のニュースでひどいね、と思ったこと。厚生省の「保健医療2035」策定懇談会が大臣に提出した保健医療2035提言書に書かれた砂糖への課税提言です。そこには以下のような記述があります。「保健医療2035提言書…税財源の確保につい ... » more

昨日今日のニュースで突然バター不足を伝えていた。「農林水産省は26日、前年度に引き続き品薄が懸念されているバターについて、10月末までに追加で1万トンを輸入する方針を固めた。スーパーなどの店頭で品切れが起きていた。…」(日経)女 ... » more

橋下が都構想敗戦記者会見でしきりに「日本の民主主義がレベルアップした」と言っていた。なんだが違和感を覚える物言いではないか。負けたのなら「まだ民主主義が熟していない」といってもいいのに、負け惜しみなのかさばさばした顔で語っていたが、私は橋下 ... » more
テーマ 新自由主義 政治 橋下維新の会

大阪都構想否決の分析で目立つのが、高齢者と貧乏人が反対に回ったというもの。つまり大阪都構想は正しかったが、自分の利益のみ考えて、将来のことを無視した「輩」が、大事な都構想を潰してしまったというものだ。未練がましいぜ。いつもは高齢者福祉を訴え ... » more
テーマ 新自由主義 政治 橋下維新の会

山本太郎とどっこいどっいの橋下徹が喚(わめ)いている。山本も橋下も芸人から政治家になったため、芸人根性から抜けることができない。芸人の命は、おのれの顔を晒(さら)して何ぼ、であるから、人とちがったことをし続けないと生きていけない悲しい動物だ ... » more

毎日 憲法自己責任でも助けてあげる
★★あいかわらずの自己責任論、かよ。あれから10年。進歩してないなー(むしろ退化してるのかも)。★★新橋あたりで、サラリーマンが、「自己責任だから」みたいなことを言ってる。でもだれだって自分だけで生きてるわけ ... » more
テーマ 自己責任論 新自由主義

仏の経済学者トマ・ピケティの「21世紀の資本」という本が世界的なベストセラーになっているという。日本でもやっと翻訳され、書店に山と置かれている。本文600ページもある分厚い本を読みこなす人がいるのだろうか。先日書店で数ページ読んでみたが、 ... » more

今日2日衆院選が公示されましたが、私の予想を書いておきます。その前に、一言。今回の解散総選挙は安倍首相の選択は失敗だったのではないでしょうか。アベノミクス解散と言ったばっかりに、経済の調子が悪いことが、普通のおっさん、おばさんにも分かっ ... » more

11月5日のことなので、ちょっと古いがNHKのクローズアップ現代で2日連続「ベルリンの壁崩壊から25年」を放映していた。1回目はベルリンの壁崩壊後のEUについて、2回目はウクライナ問題を巡るロシアの動きについてだった。ロシアに関して ... » more

「学位問題の本質」(差し当たり(2)にリンク)で取り上げた「大学改革」であるが、安倍内閣はこの「世紀の愚策」を更に推進するつもりらしい。「大学運営における学長のリーダーシップの確立等のガバナンス改革を促進するため」「学校教育法及び国立大 ... » more

(前項の続き)前項までで述べたような学位制度の問題は、当然ながら「学位の劣化」をもたらした。その根本的原因は前項でも述べたように、従来の学界の在り方を全く無視したことである。そもそも、「学位とは何か」が皆目不明なのに、学 ... » more

10・3(金) 『月刊日本』 講演会 『月刊日本』9月号が昨日、届いた。表紙の裏に講演会のご案内があったので転 ... » more
テーマ 新自由主義 国際金融資本 植草一秀

「学位問題」の本質ー学位の「劣化」はなぜ、起こるか?−(2) (前項の続き)「大学改革」以前は、少なくとも日本古代史研究者にとっては学位(博士号)の有無は研究者の評価基準として大きな位置は占めていなかった。例えば、「戦後歴史学」の雄たる石母田正は学位を取った形跡がない。少なくと ... » more

 

最終更新日: 2016/11/12 19:06

「新自由主義」のブログ関連商品

» 「新自由主義」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る