誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    理系

理系

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「理系」のブログを一覧表示!「理系」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「理系」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「理系」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

理系スタイル「理論上は可能」の意味
「理論上は可能」科学者や技術者がよくこんな言葉を使います。可能、というとできるということに思えますが、実際はそうでない場合が多いのですね。例えば、タイムマシンは理論上は可能ということを聞いたことがあるでし ... » more
テーマ 理系

よく、エンジニアは賞味期間の短い職業だ、つまり若いうちにしかできない職業、という見方がされています。というのも、特にソフト業界のように技術の進歩が異常に早い世界では、年を重ねるごとに、最先端の技術についていけなくなるから ... » more

エンジニアは専門用語を使いまくり話がわからない。よくこんなことが言われています。エンジニアは専門家集団だから、その中だけで通用する言葉を使いがちだというわけです。ですが、私としてはこれって本当なのかな、と不思議に ... » more

僕は人の顔で人を見分けるのが苦手です。ですから、セミナーなどに行ったとき、名刺交換をするときに困ることが多いです。以前あった人と名刺交換しようとして、微妙な空気になったことが多いですからね。よく、ドラ ... » more
テーマ 理系

今、日本の電気業界の苦境が顕著になっています。今年度は、優良企業だったパナソニックやシャープなどが大幅な赤字、ソニーもここのところの低迷から抜け出す気配がありません。その中でも、液晶パネルや半導体などは、韓国勢の ... » more
テーマ 仕事 理系 会社

デジタル家電やパソコン、スマートフォンIT機器が身の回りにあふれています。そして、IT機器について意見を求められた時消費者の意見として、必ず挙げられることがあります。それは、今のIT機器は複雑で難しすぎるもっ ... » more

理系スタイル理系の買い物上手
最近はスマートフォンが人気です。いま、新規で登録されている携帯電話の7割くらいはスマートフォンともいわれており、まさに流行の渦中にあるという感じですね。ただ、このスマートフォンというもの、一体何に使うのだ?とか、 ... » more

僕には二人の娘がいるのですが、そのうち上の子が今年小学生になります。というわけ、でもないのですが、半年ほど前から公文に通わせています。教科は算数です。国語や英語をやらせても良いのですが、公文という勉強方法 ... » more
テーマ 教育 理系 子育て

よく文系より理系の方が給料が安い、と言われます。ちゃんと調べてみると必ずしもそうではないのですが、なぜそんなことが言われるのでしょうか?やっぱり、理系の人間の方が金儲けが下手そんなイメージがあるのでしょう。 ... » more

今日はセンター試験が行われているようですね。大学の前を通りかかると、いつもと雰囲気が違います。学生には後悔ないよう、頑張ってもらいたいものです。さて、僕が受験生だったのは、もう15年くらい前になります。僕の場合、 ... » more
テーマ 受験 理系

理系スタイル少し強引な友人を大事に
僕もそうなのですが、理系の人には人と距離をとりたがる人が多いです。つまり、人と人には、精神的に快適な距離感があります。その距離が普通の人より広いということですね。一方、世の中にはその正反対の人もいます。少し話 ... » more
テーマ 理系

昔、バブルのころに理系学生の文系就職が流行ったことがありました。例えば、大学で工学を勉強していたのに、金融やマスコミなどに就職することです。しかし、それは内部の人間にはすこぶる評判が悪く、文系就職した学生に、「も ... » more
テーマ 仕事 理系

理系スタイル不意打ちの告白は負け
通学の電車でいつも見る子を好きになってしまった。ある日、思いが抑えきれなくなり、告白を決意。そして、初めて声をかける。「好きです。つきあってください」たとえ失敗したとしても、青春の良い思い出です。それにしても ... » more
テーマ 理系 恋愛

理系スタイル学生はお客さま
最近は大学生の就職が非常に厳しいようです。一番の理由は世の不景気なのですが、大学生のレベルが低くなりすぎた、という話も聞きます。世間が若者を非難するのはいつの時代も同じですから、話半分に聞いたほうが良いのかもしれませ ... » more
テーマ 仕事 理系 就職

今、スティーブ・ジョブズの伝記を読んでいるのですが…この人、想像以上にメチャクチャですね。特に若いときは。理想の上司として、スティーブ・ジョブズを挙げる人もいますが、私を含め、ほとんどの人は彼と仕事ができたとしても、散々 ... » more

理系スタイル安心を与えること
3年間使っていたコンタクトがそろそろ寿命。ということで、近視矯正手術(レーシック)を受けてきました。私が選んだ眼科は、美容外科系の医療法人が運営しているらしく、細かいところまで行き届いていてさすが、と思わされました。 ... » more
テーマ 理系

理系スタイル死なないことは殺すこと
生きている人間、じつはこの日常の中に多数の生死が含まれています。人の一生の中で、細胞は生死を繰り返しています。一説によると、半年ほどで体の半分以上の細胞が入れ替わってしまうそうです。例えば、10年前の自分 ... » more
テーマ 理系 がん

理系スタイル原発推進論のかんちがい
トラブルで停止していた玄海原発の4号機が運転を再開しました。福島の事故以後で、点検やトラブルで運転が止まっていた原発が再稼動するのは初めてとのことでした。もちろん、猛烈に反対している方もいるようですが…。私は ... » more

現代はテクノロジーの進歩が速くついていけないと思う人も多いかもしれません。でも、僕は個人的には、そんな時代はそろそろ終わるのではないかと思っています。僕の親は戦後すぐに生まれましたが、生活がめまぐるしく変わっ ... » more
テーマ 技術 理系

人命は地球より重たい、ハイジャック事件を受けて当時の首相が発した言葉です。しかし、本当にそうなのでしょうか?子供は良く「大人はウソつきだ」といいます。そして、自分自身が子供のころもそんな思いをかかえていたよう ... » more

理系スタイルジョブズがすごいところ
スティーブジョブズが亡くなったという衝撃的なニュースを聞いて約一週間経ちました。彼の最後の作品であるiPhone4Sも爆発的な予約を集めていて世間が彼の死を受け入れつつあります。彼がいなくなったことは、一人の消費 ... » more
テーマ 仕事 理系

現在、小惑星イトカワから帰還した「はやぶさ」の映画が上映されているようです。面白そうなので、私もぜひ見に行きたいと思っています。そして、これは主演が竹内結子さん、つまり女性なんですね。「はやぶさ」を映画化 ... » more
テーマ 理系 女性

理系スタイル機械に愛情を持つ方法
理系の人間の中には、車やパソコンや模型などのモノ特に機械に並々ならぬ愛情を持っている人がいます。ですが、この感情は女性にはあまり理解されないようで、夫婦の不和の元になることも多いようですね。とはいえ、女性だっ ... » more
テーマ 理系

このブログを読んでいただければわかるかもしれませんが、僕は全く社交的な人間ではありません。でも、なぜか妙な付き合いが多く、年に何度かは、パーティなどの集まりに行くこともあります。そんなときは、ほとんど知らない人ばかり ... » more

数学という学問は理想的な条件を仮定した学問体系の上に成り立っています。こんなことを言うととても難しそうなのですが、哲学と対比させて、理想的な条件がどのようなものなのか良い例えを思いつきましたので、その話をしたいと思い ... » more

理系スタイルスペシャリストのワナ
先端の分野では、多くの技術が高度に専門家されているので、一人がすべてを完璧に理解する、ということは不可能になってきています。ですので、エンジニアや研究職の場合、一つの分野をどこまで極めることができるか?ということ ... » more

理系スタイル大切なのはネグる力
ネグレクト、直訳すると「無視」となりますが、あまり印象の良くない言葉です。最近、この言葉が使われるのは、親の育児放棄を指すことが多いからかもしれません。でも、この無視するということ、理系の仕事では非常に重要な ... » more
テーマ 理系 科学

世の中には人を集めたり、イベントを開催したりすることがとても得意な人たちがいます。人と人とのコネクターともいえる人たちです。そんな彼らは非常に輝いています。しかし、同時に、これだけは自分にはマネできないことだ ... » more

「他人に興味がない」この言葉でGoogle検索してみると自分や周りの人について、こんな悩みを持っている人が結構いるようなことがわかります。そして、その中の理系率が結構高いような…。やっぱり、理系はそうみられがち、 ... » more

怒りという感情は、今の世の中では歓迎されるものではありません。職場で怒ってばかりの上司なんて敬遠されてしまいますし、親や教師の指導的な怒りでさえ、批判的に見られる世の中です。怒りっぽい、という人は確かに存在しています ... » more
テーマ 理系

 

最終更新日: 2016/11/12 18:57

「理系」のブログ関連商品

» 「理系」のブログレビュー をもっと探す

「理系」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る