誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    坂木司

坂木司

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「坂木司」のブログを一覧表示!「坂木司」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「坂木司」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「坂木司」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

和菓子のアン これは軽いなぁ。なんか少女マンガみたいだなと思ったら、やっぱり。本当にマンガになっていた。『和菓子のアン』坂木司(光文社文庫)でもこれね、すごくいいところと全然よくないところが両方入っている、何と言っていいのかわから ... » more
テーマ 坂木司

つれづれなるつれづれ坂木司
2〜3年前に出会った作家。娘の高校の図書室の司書の先生のおすすめでした。で、ハマッた。日常のホンの小さな出来事。だけど、当事者にとっては、何よりも重大な出来事。優しくて暖かい、時に厳しいストーリーは、疲れたおばさんの心にしみる。夜の ... » more
テーマ 読書 坂木司

坂木司の著作リストです。シリーズ等で分類して本棚にまとめてあります。(文庫があるものは文庫、無いものは単行本)本棚の画像(画像が表示されないものもあり)をクリックするとAmazon、本棚下の書名をクリックすると、ブロ ... » more
テーマ 著作リスト 坂木司

藤たまきのコミカライズ『青空の卵』余談。 なんだか偉そうに書いてしまったが、職場の中に時折「被害妄想が激しく自分は全然悪くないのに周囲が自分を攻撃してきて仲間外れにしようとしている」と本気で言う女子をたまに見かける。私の様に好き嫌いがはっきりしている人間は、 ... » more
テーマ 青空の卵 藤たまき 坂木司

悶えるほど興奮する共依存関係…『青空の卵』C 『青空の卵』のレビューで、引きこもりを無理やり世間に連れ出そうとしている様にしか見えないと書かれていた人がいた。私は引きこもり気味だが、仕事をしている限り完全に引きこもるのは無理なので、仕事を辞めない限り引きこもりにはな ... » more
テーマ 青空の卵 藤たまき 坂木司

悶えるほど興奮する共依存関係…『青空の卵』B 鳥井が人間観察が鋭いのは、小さい頃から何故このような嫌な気持ちを自分は抱くのだろうか、と言う事を考え続けていたからだろうと思う。憎しみの相手を作り、恨んでいた時期もあった筈だ。その中で、自分とは違って何故あの人間は ... » more
テーマ 青空の卵 藤たまき 坂木司

悶えるほど興奮する共依存関係…『青空の卵』A 依存すると言うのは言葉通りで、良い意味合いばかりではないだろう。赤ん坊が母親に無心で依存するのは自分の生存の全てを母親に委ねている存在でしかないからで、依存関係はいつかは終結する、と言うのが解っている、と言う終着があ ... » more
テーマ 青空の卵 藤たまき 坂木司

悶えるほど興奮する共依存関係…『青空の卵』@ これをBLと言わずして…坂木司原作の引きこもり探偵ものを藤たまきがコミカライズ、『青空の卵』。手元には1巻目だけで、原作未読だったのだが、ついついコミカライズの方を読んでしまった…先の読んでしまったので、コミカライズ作品 ... » more
テーマ 青空の卵 藤たまき 坂木司

今日のオススメ本 : 『和菓子のアン』 坂木司 仰げば尊し、和菓子の餡。デパ地下の和菓子店を舞台にした日常ミステリ。いやぁ、和菓子の世界って奥深い。落とし文、氷の節句、星合などなど、知らなかったけど美しい言葉がいっぱい。それに、時候に合わせて毎 ... » more

『ワーキング・ホリデー』に続く、元ホストの宅配便ドライバー・ヤマト&息子のお話。前作は夏でしたが、今回は冬バージョンで暮れ〜お正月、バレンタインといった季節感が宅配便業界の事情と絡めつつ描かれています。微妙に食い違い ... » more

Bathing Bear『動物園の鳥』(坂木司)
シリーズ3作目の最終話で初の長編。シリーズものって長くなりすぎるといくら好きでも途中でダレるからこのくらい、3冊程度で終わるのが個人的には好みです。「この人たちの話をもうちょっと読みたい」と思わせつつ終わる雰囲気が良 ... » more

Bathing Bear『仔羊の巣』(坂木司)
シリーズ2作目。中編×3で、前作『青空の卵』よりもいくらかボリューム感がありました。事件のたびに知り合いが増えて、作中でそこそこの動きを展開していくので順番に読んでいかないと分かりづらいかも。実際の生活だったら勘 ... » more

Bathing Bear『青空の卵』(坂木司)
知ってはいたけど、なぜか手が伸びなかったこの「ひきこもり探偵」のシリーズ。図書館のリサイクルフェアで見つけたのでいただいてきました。で、読み始めてみたら、ものすっごく好みの日常の謎系の連作短編集ではありませんか。うわ ... » more

以前読んだ『ホテルジューシー』『シンデレラ・ティース』が、なかなか面白かったので、再び坂木作品に手を出してみる。ワーキング・ホリデー (文春文庫)文藝春秋 坂木 司 Amazonアソシエイト by 内容(「BOOK」 ... » more
テーマ 読書 坂木司

この作品の姉妹版(?)『ホテルジューシー』を読んで、とっても面白かったので、この作品にも手を伸ばしました。シンデレラ・ティース (光文社文庫)光文社 坂木 司 Amazonアソシエイト by 内容(「BOOK」デ ... » more
テーマ 読書 坂木司

ふせんしホテルジューシー
初めて坂木さんの作品を読んだのは「青空の卵」これは作者のデビュー作ですが、ずいぶん前に読んだので、その当時どんな感想を持ったかは忘れてしまいました。その後シリーズとして二冊登場しているのに読んでいないって事は、あまり魅力 ... » more
テーマ 坂木司

ごくごく軽めの日常の謎系連作短編集。歯医者嫌いのサキが、夏休みにアルバイトをすることになった職場は歯医者さん。この、アルバイトを探しているくだりが『ホテルジューシー』と絡んでくるのだね。どこかで以前、読んだ記憶がある ... » more

Bathing Bear『先生と僕』(坂木司)
主人公は心配性の大学生。人が死ぬ小説が読めないのに「推理小説研究会」に入会するはめになって戸惑っていたところ、良い「先生」とアルバイトが見つかって…。そんな伊藤二葉、18歳の身の回りで起こるごくごく軽めの日常の謎系連作短 ... » more

Bathing Bear『夜の光』(坂木司)
それぞれに事情があってそれぞれの思惑を抱えて入部した天文部で知り合った4人の高校生たち。その一人ひとりが主人公となった連作短編とエピローグ的な卒業後の物語で構成されています。こういうの、わりと好きな感じ。ふだんの ... » more

卒業旅行の資金を貯めるためにリゾートホテルのアルバイトを始めたヒロちゃん。根がまじめなだけに、思わぬ展開に振り回されっぱなし。ヒロちゃんのお母さん体質って、どこかで見たような…と思ったら、『ワーキング・ホリデー』の進くん ... » more

表紙には「ハニービー・エクスプレス」とあるしレビューか何かで宅配便の話だと読んだ記憶がある。なのに、なぜホストクラブ…?と思って読み始めたところ、なるほどそういう展開でしたか。元ヤンキーのホスト、ヤマト(この名前からして ... » more

Bathing Bear『切れない糸』(坂木司)
『和菓子のアン』が良かったので同じ作者の本を手に取ってみました。これもやはり、私好みの日常の謎系で、父が急死したために家業のクリーニング店で働き始めた主人公の周辺が描かれています。お得意さんや商店街の人たちとの関係を ... » more

Bathing Bear『和菓子のアン』(坂木司)
ああ、こういうのは良いねぇ。私の好きな「日常の謎」系で、出てくる人たちが皆それぞれに一所懸命で、個性的で、可愛い。特に、乙女な立花さん、良いなぁ。和菓子というのがわりと目新しいのに加えて和菓子に込められた半分駄洒落め ... » more

「和菓子のアン」 坂木司 和菓子のアン坂木 司 光文社 2010-04-20売り上げランキング : 19879Amazonで詳しく見る by G-Tools内容(「BOOK」データベースより)やりたいことがわからず、進路を決めないまま高校を卒業した梅本杏子は ... » more

短劇  坂木司 坂木さん初の短編集。というか、ショートショートですね、これは・・・「短劇」というタイトルと、装丁にも惹かれるものがありました。しかし、いつものちょっと温かい雰囲気の日常ミステリーを期待していると、恐ろしいしっぺ返しを食らいます。 ... » more

夜の光  坂木司 (出版社 / 著者からの内容紹介)慰めはいらない。癒されなくていい。本当の仲間が、ほんの少しだけいればいい。本当の自分はここにはいない。高校での私たちは、常に仮面を被って過ごしている。家族、恋愛、将来……。問題はそれぞれ違うが、みな強敵 ... » more

「短劇」 坂木司 短劇坂木 司光文社 2008-12-17売り上げランキング : 12309Amazonで詳しく見る by G-Tools内容説明憂鬱な満員電車の中で。空き地に掘られた穴ぼこの底で。何かがあなたに、話しかけていますよ…。毒があって蜜も ... » more

夜の光 坂木司 新潮社 坂木さんの学園ものを、初めて読みました。それぞれ、飛びたい理由を抱えての高校生活。それを「ミッション」と呼びながら、自分の正体を知られないために潜伏する。この距離感、さらけ出さない加減が、「今」っぽくてお洒落な感じです。 ... » more

風のない場所切れない糸/坂木司
切れない糸/坂木司 卒業をひかえた大学生、新井和也。東京育ちだが、最新のファッションに興味があるわけでもなく……。そんなある日、クリーニング店を営む父親が倒れ、急遽家業を継ぐことになった。クリーニングの集荷作業でお客さんから預かった衣類から思わ ... » more
テーマ 読書 坂木司

「夜の光」 坂木司 夜の光坂木 司新潮社 2008-10売り上げランキング : 45566Amazonで詳しく見る by G-Tools内容説明慰めなんかいらない。癒されなくていい。欲しいのは、星の距離感。天文部に集うスパイたちが、最前線で繰り広げた戦 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/12 17:53

「坂木司」のブログ関連商品

» 「坂木司」のブログレビュー をもっと探す

「坂木司」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る