誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    あさのあつこ

あさのあつこ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「あさのあつこ」のブログを一覧表示!「あさのあつこ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「あさのあつこ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「あさのあつこ」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

霧に包まれた貧困と嘆きの街で少年たちは、飛び立つことを夢見ていた。灰色に包まれた最下層の地から光射す大地へ。そして、その先の宇宙へ。ヴィヴァーチェ第一話紅色のエイ貨物輸送船が宇宙を飛び、他惑星との往来が盛んな時代に起 ... » more

テレパシー少女蘭のアニメがついにスタートしました☆なにより、あさの先生の作品が待望のアニメ化!!OPが始まったとたん「うわー、あ、あさの先生のキャラクターがアニメになってる!!」と感無量でした。元気いっぱいの蘭もかわいいし、なにより ... » more

ついに終わってしまいました。ドラマ版「バッテリー」最終話が済んでだいぶ時間がたってしまいましたが、最後まできちんとクライマックスで締めたいと思います。活動を再会することになった新田東野球部。そんな中、横手二中は全国大会で優勝 ... » more

すれ違いの巧と豪になんとか仲直りしてもらおうと奔走するヒガシとサワ。そしてあの池ポチャエピソードがついに!今回は今までの中で一番感動したお話でした。前回サワがかなりオトコマエだったんですが、ヒガシも巧に説得するシーンがかなりオトコマ ... » more

巧と豪がバッテリー解消!そして公共の電波で放送していいのかおミズがあんなモノを人前で舐めちゃうというドキドキなシーンも披露!な第7話ですwwwしょっぱなからおミズの挑発が憎たらしいですね〜大変よろしい!人を見下して鼻で笑うし極めつけ ... » more

今回は5話、6話まとめての感想になってしまいました。そんな中、ついに横手二中の門脇・瑞垣が登場ですよ☆部活動3ヶ月の活動停止を言い渡された新田東中野球部。それでも野球がしたい巧たちは、学校が止めるのも聞かずにグラウンドに ... » more

誤解されまくっているけれど「バッテリー」は、巧という主人公が、豪との関係を野球のバッテリーという要素に当てはめ、彼ら自身が持つ中学生独特の感情を親や友人にぶつけて、悩んで、成長していく物語なんであって、野球ストーリーじゃない。というのを改め ... » more

私がよく覗きにいっている某掲示板では、原作は知らないで、ドラマで初めてバッテリーを知ったという方が以外と多いです。でもってこの3話を観て「原作買ってくる!」という書き込みが増えた・・・さっいよいよオトムライが原田家訪問!青波がどんな ... » more

バッテリー第2話。中学に入学した巧たち。そしてついにオトムライと新田東野球部員の登場です・・・しかし今回はそれだけではなかった!!!きゃーっっ!!めめめメリーさんがキターーーーー!!しかもきちん ... » more

いよいよ始まりましたね。ドラマ版バッテリー!!映画版が既にあるという時点で何かと比べてしまったり、公式HPの相関図を見て不安要素もあったりしましたが・・・主役の中山君は以外にも(失礼)良かったですてか「 ... » more

「テレパシー少女蘭」が先日NHKのアニメ新作情報番組で紹介されました!もしかしたらやってくれるんじゃないかと思ってバッチリ録画してましたそうそう、声の出演がドラマCDとはかなり変わっていたんですね。 ... » more

<青春小説>ご存知あさのあつこ絶品!野球少年とその母に捧げる ご存知、あさのあつこさんの作品。もともとは児童むけに書かれた小説らしいですが、何の何の、その味わいある文章は、大人が読んでも十分読み応えあるストーリー。文庫サイズをご紹介しました。とりあえず、1巻目を読んで気にいってください。 ... » more

NHKが、春の「バッテリー」ドラマ化に続き、「テレパシー少女蘭」もアニメ化決定です!!これはびっくりだー、ついこの間の記事で「NO.6とテレパシー少女蘭はアニメで見たい」と書いたばかりだというのにまさか現実になるなんて。。。いやホン ... » more

2008年ネズミ年がついに始まりましたっ!!! 扉は、開かれた。重ねた手のひらの感触が、ぼくらを強く変えてゆく。まぶしい光の先に待つものは、破滅か。それとも・・・昨年の新年コメントから私が楽しみにし続けていたモノ。それは2008年がネズミ年だということでした。あれから一年 ... » more

The MANZAI映画化に続いてあさのファンとしてはびっくりなニュースが飛び込んできました。今年春に映画が公開されたばかりの「バッテリー」が今度はテレビドラマとしてNHKで放送されるとのことです!NHKは新しく若者向けのドラマ ... » more

最近雑貨屋さんや書店や文具店に行くと来年の干支・ネズミちゃんたちがたくさんディスプレイされていてなんだか嬉しくてたまりません。NO.6ファンなら語るまでも無いネタなんですが。やったー!ついにネズミの年がやってくるよー! ... » more

うわーびっくりしたぁ!!本当ですか?(誰に聞いてる)あさのあつこ作品「バッテリー」に続いてついに「The MANZAI」が映像化されるとは!!最新刊「The MANZAI 4」が今月発売されたんで非常に楽しみにしていました。発売日勘 ... » more

ぼくはいつだってきみを追い続けてきた。きみに惹かれるこの気持ちは一体何?知りたい。きみの事、もっと、全部。今回はネタバレ満載でお送りします。原作未読の方はご注意下さい!時には面白く、そして超個人的な感想も含みます ... » more

あんたに教えよう、あの聖なる都市の正体を。そして聞かせてやるよ、消したくても消せない真実の記憶を。矯正施設の地下へと進むネズミと紫苑。やがてたどり着く闇の奥で、彼らは「老」と呼ばれる人物に出会う。自らの体験を告白する ... » more

「The MANZAI」あさのあつこ(1999)岩崎書店☆☆☆「バッテリー」のあさのあつこの作品。文化祭で「ロミオとジュリエット」の漫才を演じようとする中学生の話。大阪弁で、あっちでもこっちでも軽妙なかけあいが繰り広げられ、その合間に決 ... » more

さて、あさのあつこの新刊2冊、先週から時間を見つけては読んでおりました。感想1:なんなんだこの既視感は!なんか懐かしいぞ!子ども時代に読んだジュブナイルSFの世界だ!光瀬龍の「夕ばえ作戦」とか「暁はただ銀色」(だっけ?)とか ... » more

今日はネズミを解剖しちゃうぞ・・・学生の頃、イラストでしたがネズミの解剖図を見たことがあります。今見るときっと切なくて胸が張り裂けそうになって泣いてしまうんじゃないかと思います。ネズミだって生き物なんだよね。美少年な ... » more

9月21日ですよ皆さん!ファン超待望の#6がついに今月の21日に発売決定いたしましたっ!私8月から毎日YA!サイトチェックしてましたよー。もう嬉しい、ハンパ無く嬉しい!1年ぶりに愛すべきキャラクターたちに会えるんですよね!で、つ ... » more

NO.6唯一のヒロインにしては何だかいろいろと報われず、とんでもない目にあって現在意識回復中の沙布。その全貌が明らかにされていない今でも、明らかに白衣の男によって何かされてしまったようですが、完全に覚醒したとき、一体彼女はどうなっているんで ... » more

NO.6の最新刊が9月に延期になってしまい、かなりへこんだorzでも、「待つ楽しみ」が少し長くなっただけ。と、ポジティブに考えることにして、気を取り直そう!と思っていましたそんな折もおり・・・テレビをつけていたらとて ... » more
テーマ あさのあつこ

巷では現代文学の金字塔・ハリーポッターの完結編が発売、ということでファンのみなさんも盛り上がっているみたいですね。作品は違えど、最新刊を待つ身としてはハリポタファンの気持ちよく分かります!!・・・というわけで、NO.6最新刊に向けていろいろ ... » more

もやもやとして何か内から噴き出しそうなその感情。ただ「走る」ことでその感情を打ち消せたらどんなにかいいでしょうね…青春時代・思春期の少年を書かせたら右に出るものはいない、当代随一の作家、あさのあつこの最新刊。題材 ... » more

全国の「NO.6」ファンのみなさんが待っていた最新刊#6がついに8月に発売されることになりました!!と、いかにもな事を書いておりますが自分全く知らなくて・・・いつのまにYA!サイトでUPされていたんですかー。「あ、今月は出ないのね。 ... » more

「ちび紫苑&ネズミ」 「僕の大切な宝物」 「NO.6」のイラストを描いてみました。最近「活字倶楽部」という雑誌をチェックするようになったのですが、毎号といっていいほどNO.6の素敵なイラストが掲載されています。みなさんドキドキするほどお上手で、いつも楽しみにしていますvv私も描きた ... » more

風の館の物語 1 あさのあつこ 講談社文学の扉  講談社 あさのさんの、ちょっと久々かな、と思う大人向けではない物語。ここのところ、大人の小説を書くことが多いあさのさんですが、私はやはり、このジャンルに帰ってきたときの、あさのさんが好きだなあ。こんなことを言うと、あさのファンに怒られて ... » more

 

最終更新日: 2016/11/12 17:22

「あさのあつこ」のブログ関連商品

» 「あさのあつこ」のブログレビュー をもっと探す

「あさのあつこ」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る