誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    あさのあつこ

あさのあつこ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「あさのあつこ」のブログを一覧表示!「あさのあつこ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「あさのあつこ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「あさのあつこ」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

NO.6 #4/あさのあつこ 何も知らなかったのは、おれのほうなのか。あの眼、あの動き――殺られる……。紫苑、あんた、何者なんだ?「NO.6」の治安局員に拉致された沙布を救うため、紫苑とネズミはエリート高官から内部情報を聞き出す。聖都市で極秘裏に進められ ... » more

NO.6 #3/あさのあつこ おまえさんの負けだよ。ここじゃ、守らなきゃならないものを持っちまったやつは生き残れないのさ。そういうおまえも、無事に春を越せるのか……。「西ブロック」でイヌカシに仕事を紹介された紫苑。「NO.6」の研究員に連れ去られた沙布。 ... » more

NO.6 #2/あさのあつこ まったく、オレとしたことが……。どうして危険でやっかいなお荷物を背負い込んだ? もう借りは返したはず。2017年の「西ブロック」。「NO.6」を追われ逃亡中の紫苑は未知の世界で、無防備なままネズミの隠れ家を飛び出す。 ... » more

NO.6 #1/あさのあつこ 2013年の未来都市《NO.6》。人類の理想を実現した街で、2歳の時から最高ランクのエリートとして育てられた紫苑は、12歳の誕生日の夜、「ネズミ」と名乗る少年に出会ってから運命が急転回。どうしてあの夜、ぼくは窓を開けてしまったん ... » more

なによりも大切なこと (心の友だち) (単行本) :書籍の紹介! あさのあつこさんの至極の大切な言葉集です。小6の娘は、あさのあつこさんのファンです。特にバッテリーやMANZAIや福音の少年など、好きですねーあさのあつこさんの単行本は、殆ど買い揃えた、結構、大人向きのも娘は読んでる。 ... » more
テーマ 書籍の紹介 あさのあつこ ブログ

『ねこの根子さん』あさのあつこ 講談社 綺麗で賢くて強い、素敵なねこの根子さんは、捨てられていたところを拾われて、圭介くんの家の家族になりました。ある日、圭介くんが麻湖ちゃん(圭介くんの妹で、まだ赤ちゃん)と二人で留守番をしていると・・・・・・。ねこの根子さんあさのあつこ ... » more
テーマ あさのあつこ 児童文学同人誌季節風 児童書

・・・って発売されてから2ヶ月は経ってしまって何がネタバレだかようやくパソコンに触れるー!さて、いつものようにこのネタバレ記事は真面目なブックレビューからほど遠い、妄想混雑感想文です。時には女性向けの表現が混ざっ ... » more

『NO.6 ♯8』あさのあつこ 講談社 やっとの思いで再会を果たした沙布と紫苑、そしてネズミを待っていたものは……、読者の私が、「ここまで、ここまで、自分たちの感情のひだをみつめないで!そこまで、追い詰めないで……」と懇願したくなるほど、過酷でした。NO.6〔ナンバーシックス ... » more
テーマ あさのあつこ 児童文学同人誌季節風 児童書  トラックバック(1)

会いにきれくれてありがとうあなたに出逢えてしあわせでしたわたしのことわすれないでそしてどうか生きて紫苑はついに沙布との再会を果たす。沙布は、紫苑とネズミはかの偉大なる王によってここまで導かれたのだと話す。また ... » more

・・・って超ーネガティブなタイトルですが。いやだってマジでこんな心境ですよ。NO.6#8が手にはいらねぇぇぇぇぇ!!!!今日が地方の実質発売日なのに地元の書店ハシゴ3件したけどYA!の新刊がありませんでした{%がっかり(or ... » more

図書館で借りた本 市の図書館で借りた本です。「オフィス街の猫ニュー」は猫の、「マサの留守番」は犬のお話で、どちらも感動的で涙ぐんでしまいました。「Hは人のためならず」の「H」は部活の中の一つです。さて、何の部活動でしょうか?(笑)オフィス街の ... » more
テーマ 図書館 あさのあつこ あさきゆめみし

ふしぎな図書館福音の少年(王立図書館十字軍)図書館の死体図書館の親子図書館の美女図書館の神様ツクツク図書館しばらくの間図書整理日ということで、図書館が利用できませんでした。それで娘の本を借りて読んでいたのですが、 ... » more

うぎゃー!!!11111テンションフォルテッシモ!!!NO.6最新刊情報がYA!携帯サイトに載っていたー昨夜見つけたときはめちゃくちゃテンションで、簡単なあらすじを見たらます ... » more

「明帆と陽の関係は…「福音の少年」。」について読み終わったけど、引きつけるだけ引きつけ、こう言うお終いか…明帆と陽の関係は一体何だったのか。勿体ぶるだけ勿体ぶって…他人を顧みない、自分の事だけしか関心がない、そう言う少 ... » more
テーマ あさのあつこ 福音の少年

明帆と陽の関係は…「福音の少年」。 あさのあつこの「福音の少年」を読んでいる。これを読んでいて、何で自分が海外小説の方が好きなのか、具体的に見えてきた気がする。単に英語が翻訳された文章が好きなのか、と思っていたがどうやらそうじゃないみたいだ。回りくどい ... » more
テーマ あさのあつこ 福音の少年  トラックバック(4)

瑞垣俊二が仮面ライダーに変身☆ いやーまさか、あのおミズが仮面ライダーに変身するなんて・・・バッテリースキーで特撮スキーな私としては嬉しくてたまりません!!!正確なネタバラシをすると、実写版バッテリーで瑞垣俊二を演じられた俳優さんが満を持して(?) ... » more

うわぁぁっっ嬉しい!!!ついにTheMANZAI5巻が発売されるようです!!!4巻の終わりが一区切りついただけにまさかこれで終わり?と危惧していたのですが、歩と秋山・・・じゃなくて秋本の青春はまだまだw終わっていなかった!! ... » more

シマリスな毎日。読書
読書 最近あまり本を読まなかったんです。理由は特にないのですが、12月、1月、と本を開かなかったなぁ。何冊か買ったり、ムスメから借りた本もあるのにそのまんま。11月に「流星の絆」を読んで、あ、12月に一冊読み終えたのは「つれづ ... » more

・・・ってもう1月半分すぎてますね。我が家は2年連続喪中だったので許してください昨年は好きなジャンルでいろいろ萌えまくることが出来てよかったです。あさの作品がドラマ化・アニメ化。なによりホッとしたのがNO ... » more

NO.6 ナンバーシックス 7 あさのあつこ 講談社YA!エンターテイメント やっと・・7巻で敵の中心部に入り込んだ二人。物語は展開するか?・・と思ったんですが、これが・・。あんまり展開しないんですよ_| ̄|○というか、この物語、ずっと序章が書き綴られているようなもどかしさが常にあるんですけど、何でで ... » more

YA!公式で紹介されていた台湾版のNO.6。カッコイイイラストがすっかりお気に入りになり、SIBYLさんのブログパソコンのお気に入りに登録してしまいました。ブログの言葉はもちろん台湾語なので悲しいことにさっぱり分からないですが、どう ... » more

笑〓≦心の奥≧〓笑ランナー
さあ第3弾今度紹介する本は「ランナー」ですこの本は両親が離婚し母親と住む加納碧李とその妹の加納杏樹のつながりを描いた本ですこの加納杏樹は実の両親は父方の弟夫婦でその弟夫婦が事故でなくなったためひきとって育てています最後の ... » more

少し前、発売を知って、書店に駆け込み、長男(中三)と競うようにして(笑)一気読みをした一冊。♯1から♯7まで、ここまで「あっというま」に読んでしまうと、なんだか、もったいないような気さえしてきます(^^;)。紫苑とネズミ、その仲間はもちろん ... » more
テーマ あさのあつこ 児童文学同人誌季節風 児童書  トラックバック(2)

#7に挟まれていたYA!ニュースのチャートをやったらまちトムを薦められたすぐりえりです。NO.6の紹介ページ。読者さんの魂を揺さぶる物語に共感の声!!萌えを求めて買いそろえていますち ... » more

守りたかった。愛しいと思った。この崩れゆく世界の中で見つけたものは笑う横顔。初めて見る涙。白い光・NO.6の世界に足を踏み入れた紫苑とネズミ。目指すは矯正施設の最上階!紫苑が指示を出す中、二人は最深部へと足を進める。 ... » more

あさのあつこ先生の新刊、「NO.6#7」巻が10日に発売されましたそしてYA!公式サイトも更新されて表紙やら立ち読みやらアップされたなかで驚きの文字。「NO.6、海外進出!」凄い!びっくりしました ... » more

自由の森学園図書館の本棚No.6
★★著者:あさのあつこ出版社:講談社2013年、紫苑は理想都市の1つ『NO.6』に住んでいました。9月7日、12回目の誕生日を迎えた日。彼の運命を変えるできごとが起こます。その日、ふとしたことから、矯正施設から抜け出して ... » more

映画 バッテリー 天才中学生投手が野球を通じて友情、家族愛を理解し、人間として成長していくというあさのあつこさんの小説の映画。肩のこらない、みやすい映画ですが、いまさら野球でもないでしょうにねぇ。ラグビーでこういうの作れないかなぁ。小中学生では無理か、、 ... » more

ついに今年もやってきました!読書の秋・NO.6新刊の季節が!一年間どれだけ待っていたことか。私の脳内、ネズミと紫苑が手を繋いでいるシーンで止まってますから(笑)いや〜嬉しいっ!エクレアさん、情報ありがとうございますo(^▽^)oNO ... » more

前回の記事(バッテリー)や、自森人にも書いたことがあるけれど、僕は、あさのあつこという作家を好きではありません。というか嫌いです・・・なぜだか大絶賛されて「読書嫌いな子供に読ませるべき作家だ」とか言う人がいるけれど、そんなことしたらつまらな ... » more

 

最終更新日: 2016/11/12 17:22

「あさのあつこ」のブログ関連商品

» 「あさのあつこ」のブログレビュー をもっと探す

「あさのあつこ」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る