誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    Rock

Rock

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「Rock」のブログを一覧表示!「Rock」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「Rock」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「Rock」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

アンノウン・ソルジャー【モーガン】 これは全く謎のサイケ・バンド。ジャケットの「ムンクの叫び」に惹かれて入手。ドタバタとしたドラムにファズのかかったギター、そして切なげなボーカル。確かに面白いけど、これじゃあ売れないよね。俺は嫌いじゃないけど・・・。オープニングが ... » more
テーマ サイケ Rock アンノウン・ソルジャー

スティール・パルス【スマッシュ・ヒッツ】 CD棚のチェックをまた始めたら、スティール・パルス、持っていないと思っていたが、このベスト盤はあったんだな。覚えていないということは、たいして聴いていないという証拠(汗!!)まあ、俺の場合レゲエはボブ・マーリー、ジミー・クリフ、トゥ ... » more
テーマ 洋楽 Rock レゲエ

ウリ・ジョン・ロート/エレクトリック・サン【アストラル・スカイズ】 85年リリース。エレクトリック・サン名義の三作目。基本的にはそれまでの路線の延長線上にあるが、ジミ・ヘンごっこからようやく抜けだして、ヨーロッパ人らしいアイデンティティを確立したアルバムだと思う。時にそのスケール感は大仰でこけおどし ... » more
テーマ Rock ハードロック ウリ・ジョン・ロート  コメント(2)

ブライアン・エプスタインがマネージャーとして最初に遣った事はメンバーのそれまでの荒々しいイメージ(ライヴパフォーマンスやファッション等々)を和らげ、メンバーに襟なしスーツを着用させソフトなイメージを作り上げた。さて1962年10月5日にイギ ... » more

ブリティッシュ・ファン必聴・・・ジョーディー【ドント・ビー・フィールド・バイ・ザ・ネーム】 AC/DCでの喉が裂けんばかりのシャウト・ボーカルで有名なブライアン・ジョンソン。もちろんここでも時々ハイトーン・シャウトしているが、若干抑え気味というか、ちょっと歌い方が違うかな?74年リリース。もっともこういう歌い方が本来のスタ ... » more
テーマ Rock グラムロック ジョーディー

アンノウン・ソルジャー・・・もうひとつのイングランド【イングランド】 以前取り上げた名作【ガーデンシェッド】のイングランドとは、同名のバンドだが全くの別バンド。ただ、アンノウンであることに違いはない。ガーデンシェッドよりもずっとマイナーでレアだけど。購入を決めた一番の理由は、とぼけた感じのジャケットの ... » more
テーマ 洋楽 Rock アンノウン・ソルジャー  コメント(2)

Beatlesの事については余り詳しくないですが、これから少しずつ書いていきたいと思います。先ずデビュー前とデビュー後の違いですが(デビュー前はメンバー全員がリーゼントに革ジャンという出で立ち・・・多分)ライヴはほぼ毎日7〜8時 ... » more

アンノウン・ソルジャー【ユー&ミー】チック・チャーチル 73年リリース。これもついさっき届いたばかり・・・ずっと売りきれ状態で悔しい思いをしていたのだが、ようやくゲット!! これは抜群に素晴らしい。元テン・イヤーズ・アフターのキーボード奏者。実にいかしたピアノとオルガン!! そして何と嬉 ... » more
テーマ Rock アンノウン・ソルジャー ブリティッシュ・ロック

バリー・ドランスフィールド【バリー・ドランスフィールド】 こちらはバリーがグループ(ドランスフィールド)を組む前のソロ作。72年リリース。基本的にはアコギ、フィドルとバリーのジェントルな歌声が素晴らしい作品。まるでイギリスの田園風景を彷彿とさせるサウンド。おっ外の天気がよくなってきたぞ。 ... » more
テーマ Rock ドランスフィールド トラッド・フォーク

英国トラッド・フォークの逸品【ドランスフィールド/フィドラーズ・ドリーム】 76年リリース。バリー・ドランスフィールド(ヴァイオリン)ロビン・ドランスフィールド(ギター)、ブライアン・ハリスン(ベース)を中心とするグループ。ちなみにバリー・ドランスフィールドはブリティッシュ・トラッド・フォーク界きってのフィドル ... » more
テーマ Rock ドランスフィールド トラッド・フォーク

【ブラフ・シティ・ルッカス】Porch Ghoulsとジョニー・デップのバンド ジョー・ペリーが見いだした個性的なハードロック・バンド。2003年リリース。全く予備知識なし・・・ただジョー・ペリーがデビューに絡んでるということで、買ってみた。結果は…なかなかの骨のあるバンドだな。ブルース・ハープがフィーチ ... » more

シェリル・クロウ【チューズデー・ナイト・ミュージック・クラブ】 『オール・アイ・ワナ・ドゥ』の大ヒットを放った93年の記念すべきブレイク作。それこそマイケル・ジャクソンやらクラプトンやらのバック・ボーカルを長年務めたシェリルにとってはようやくつかんだスターダム。それは彼女だけでなく、プロデューサ ... » more
テーマ 洋楽 Rock ロック

まどろみの時間【紐育市(お前は女さ)】アル・クーパー 71年リリース。アル・クーパーの作品はスケール感の大きさに反して、なぜか聴いていて、心地よいまどろみに誘われるものが多い。このアルバムのタイトル・ソング『ニューヨーク・シティ/ユー・アー・ア・ウーマン』なんかはその代表的な一例。『ジ ... » more
テーマ イーストコースト Rock アル・クーパー  コメント(2)

ヘンリー・グロス(Henry Gross)- ヘンリー・グロス(Henry Gross)1951年生まれ アメリカ、ブルックリン出身シンガーソングライター/ロックシンガーSha Na Naの初代ギタリスト(1969年 – 1970年)ヒット曲、「シャ ... » more
テーマ 洋楽 Rock 音楽

【背信の門】ジューダス・プリースト なんか急にハードなヤツを聴きたくなった。で、これを久しぶりに・・・。いいね、ブリティッシュハード!! 『シナー』『ダイヤモンド・アンド・ラスト』『スター・ブレイカー』・・・。背信の門SMJ 201 ... » more

ワールドパーティー【グッバイ・ジャンボ】 90年リリース。元ウォーター・ボーイズのカール・ウォリンガーのソロ・プロジェクト。このプロジェクトのファースト【プライベート・レボリューション】は、かなり素晴らしくて、俺の大のお気に入り。で、このセカンドの方はかなり長い間ほとんどほ ... » more
テーマ Rock オルタナティブ ワールド・パーティー

トランスビジョン・バンプ【ポップアート】 先月取り上げたウェンディー・ジェームズが在籍したポップ・ロック・バンド。ウェンディーの妖艶でハスッパな魅力満載のサウンド。『アイ・ワント・ユア・ラヴ』がヒット。デジタル・ビートとラウドなギター・サウンドが融合されたところが売りかな? ... » more

極上のサイケ・ポップ・ロック【ジャッド】 プロデューサーのマイク・ワーツと実力派シンガー、クリス・イーフェがラリー・ペイジのペニー=ファーシング・レーベルに吹き込んだ企画盤。つまりジャッドとは具体的なバンドをさすものではなく、レコーディング用のプロジェクトと捉えるのが正しい。 ... » more
テーマ Rock ロック アンノウン・ソルジャー

スウープ【ワクソプリンシプル】 95年リリース。所謂ミクスチャー・ロックのうちの一つかな。オープニングの『ワクソ・プレリュード』に続く『リヴィング・ハウ・アイム・リヴィング』は抜群にかっこいいファンク・ロック。しかも、スライ&ファミリー・ストーンへのトリビュート感が半 ... » more
テーマ 洋楽 Rock Funk

オルタナ女子のしたたかさ【アイム・ウィズ・ステューピッド】エイミー・マン 95年リリース。抜群にかっこいいギターカッティングの『ロングショット』でスタート。2曲目の『チョイス・イン・ザ・マター』も非常にキャッチーなメロディのフォークロック。『シュガーコーテッド』もイメージとしては90年代というよりも60年 ... » more
テーマ エイミー・マン Rock オルタナティブ

マイ・フェイバリット・ソングス『ロコモーション』グランド・ファンク キャロル・キング、ジェリー・ゴフィンコンビの大ヒット曲。それをグランド・ファンクが取り上げポップでご機嫌なハードロックにアレンジ。俺なんかだと本家リトル・エヴァよりもグラファンのヴァージョンの方が印象深い。陽気で開けっぴろげなアメリ ... » more
テーマ 洋楽 Rock マイ・フェイバリット・ソングス

R.E.M【UP】美しくも悲しい一枚 ビル・ベリー(ドラムス)が脱退後の1作。98年リリース。タイトルの【アップ】に反してなんとなくダウナーな感じは仕方がないか。それだけビル・ベリーの存在は大きかったのだと気づかされる。『エアポートマン』なんかはイーノかいなと思わ ... » more
テーマ Rock オルタナティブ R.E.M

ブリンズリー・シュウォーツ【ニュー・フェイヴァリッツ・オブ・・・】 74年リリース。6作目。プロデュースはデイヴ・エドモンズ。これで悪いわけがない。ニック・ロウの傑作ナンバー『ピース・ラヴ・アンダースタンディング』でスタート。『エバー・シンス・ユーアー・ゴーン』『スモール・タウン・ビッグ・シティ ... » more

ブリンズリー・シュウォーツ【プリーズ・ドント・エヴァー・チェンジ】 これアナログでも持ってるし、ジャケ違いのCDでももっているので、三度目の購入。アナログ盤は今回のCDと同じ彼らのステージ写真のかっこいいヤツ。ところがCDはなんかメンバーのもっさりとしたポートレイトで今一つ好きじゃなかった。なの ... » more

マイ・フェイバリット・ソングス『ドント・レット・ミー・ビー・ロンリー・トゥナイト』 クラプトンはカバーセンスもなかなかよくて、それがヒットする場合も多い。アルバム【レプタイル】の中でピカイチの出来なのが、ジェームス・テイラーの名バラード『ドント・レット・ミー・ビー・ロンリー・トゥナイト』のカバー。これがオリジナルを ... » more
テーマ 洋楽 Rock ロック

マイ・フェイバリット・ソングス『ダンシング・イン・ザ・ムーンライト』シン・リジィ フィル・ライノットのアップナンバー以外の中で特に素晴らしいナンバー。軽やかなスゥイング感があって、ブラス入りのアレンジもばっちり。ハードロック・シーンの中でこんな粋な曲を書ける逸材はめったにいなかったな。そういえば今月フィルのソ ... » more
テーマ Rock マイ・フェイバリット・ソングス ブリティッシュ・ロック

マイ・フェイバリット・ソングス『ワン・モア・タイム』ジョー・ジャクソン ジョー・ジャクソンのファースト・アルバムはパンクとは言わないまでも、それに匹敵する疾走感とアティテュードが感じられる傑作ロックアルバム。『スロウ・イット・アウェイ』や『ガット・ザ・タイム』なんかもうほとんどパンクといっていいくらいのスピ ... » more
テーマ 洋楽 Rock マイ・フェイバリット・ソングス  コメント(1)

マイ・フェイバリット・ソングス『クロスタウン・トラフィック』ジミ・ヘンドリックス ジミ・ヘンは好きな曲多いな。『パープル・ヘイズ』『リトル・ウィング』『ファイア』『ウィンド・クライ・マリー』『エンジェル』『フォクシー・レディ』『ブードゥー・チャイル(スライト・リターン)』などなど・・・。でも軽さとキャッチーさ、そ ... » more
テーマ 洋楽 Rock マイ・フェイバリット・ソングス

マイ・フェイバリット・ソングス『トイズ・イン・ジ・アティック』エアロスミス このなし崩し的なビート。そしてスティーヴンとジョー・ペリーの調子ぱずれのコーラス。えぐいリフ。いいね!!一時期ライヴのオープニングでは定番だった。かっこよすぎる!!Toys In The AtticColum 201 ... » more
テーマ 洋楽 Rock マイ・フェイバリット・ソングス

 

最終更新日: 2017/01/15 06:59

「Rock」のブログ関連商品

» 「Rock」のブログレビュー をもっと探す

「Rock」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

Take It on Faith の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル Take It on Faith
Loud & Proud Records Rossington

CALLING CARD の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル CALLING CARD
CAPO RORY GALLAGHER

LIVE! IN EUROPE の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル LIVE! IN EUROPE
CAPO RORY GALLAGHER

TATTOO の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル TATTOO
Sony RORY GALLAGHER

レーナード・スキナード+1 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル レーナード・スキナード+1
USMジャパン レーナード・スキナード

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

「Rock」ブログのユーザランキング

JAMES TERRA 1 位.
JAMES TERRA

テーマのトップに戻る