誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    徳川家康

徳川家康

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「徳川家康」のブログを一覧表示!「徳川家康」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「徳川家康」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「徳川家康」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

日本史の「逆転」19 金と銀に見る三英傑の遺伝子? 金貨と銀貨/金メダルと銀メダル/金婚式と銀婚式、これらを比べてみると、いずれの場合も「金」の方が「銀」より立派、あるいは格上というイメージになっています。では「金庫」と「銀行」、この場合はどうだ?その実態や法律的な定義は ... » more

『厭離穢土 欣求浄土』 のハチマキ 先日、歴史かたり人としてツアーの案内をした。お客さんの気分を盛り上げようと通販で陣羽織を買って着用した。手前味噌だが結構似合っていると思ったし、お客さんからも好評だった。しかし、何かが足りない。頭の部分が寂しい!次回 ... » more

超お値打ち『家康公ゆかりの地早巡りツアー』はいかがですか! 岡崎市が昨年から始めた「家康公ゆかりの地早めぐりツアー」がことしも開催中だ。私はこのツアーに「歴史かたり人」として乗務しているが、このツアーはお値打ちだと思う。そこで、興味がある方に紹介させていただきます。現在、参加 ... » more

家康公ツアー 陣羽織で人気者になった! 6月5日(日)今年初めての「岡崎歴史かたり人」の仕事だった。最寄駅から集合場所の名鉄東岡崎駅に向かうが、駅に着いてポータブル拡声器を忘れたことに気が付いた。拡声器なしで、大声で案内しようかとも思ったが、今日のツアー参加者は30名、肉 ... » more

「雉も鳴かずば撃たれまい」という言葉がある。雉は鳴かなければ居所を知られず、撃たれることもなかったのにという意味から、無用な発言をしたために、自ら災いを招くことをいう。朝ランで相模川土手を通ると、決まって雉の鳴き声を聞く!「ケンケ〜ン! ... » more

全てが全てというわけではないが、シナの学問である朱子学に傾倒した儒者が神道的なものと習合していくのは不思議といえば不思議である。朱子は文弱で知られた宋朝の学者。宋王朝は満州地方より興った金の圧迫を受け、南方に逼塞し(南宋)、つい ... » more

私が「歴史かたり人」として乗務するツアーは6月5日(日)の催行だ。午前と午後のツアーに乗務する。今年の乗務も緊張することだろう。緊張を和らげるには、慣れることが一番だが1年に1回程度の乗務では慣れようもない。そこで、 ... » more

江戸時代初期には、家康のブレーンが著したとされる書物が、世間に流布した。豊国廟の社僧にして吉田神道との関係も深い神龍院梵舜が著したと推定される『心学五倫書』、藤原惺窩(梵舜の実兄・吉田兼見の猶子であった)が著したとされる『仮名性理』、家康の ... » more

歴史かたり人 衣装は三つ葉葵の陣羽織 昨年から始まった「歴史かたり人と行く家康公ゆかりの地早めぐりツアー」私は「め組」の作務衣で乗務した。かたり人の衣装についてのルールはない。事務局から「かたり人」に支給されたのは名札だけで衣装は自由である。大半の「かた ... » more

本能寺で討たれるのは家康だった 「織田信長四三三年目の真実−信長脳を歴史捜査せよ!−」 明智憲三郎/著 幻冬舎 2015.7.25著者は情報処理技術者だったが、歴史研究家、作家でもあり、明智光秀の子孫とされている。しかし、明治までは一族は明田の姓を名乗っていて、改 ... » more

政治学者渡辺浩氏の『日本政治思想史[十七〜十九世紀]』によれば、「儒学は、人類がこれまで築いた、おそらく最強の体系的政治イデオロギーである」という。氏は続ける。「それは、孔子によって大成されて以後、他の諸思想潮流との抗争に徐 ... » more

昨年、始まった「歴史かたり人と行く、家康公ゆかりの地早めぐりツアー」が今年も継続することが決まり、4月30日からスタートした。今年のツアーは昨年の実績や参加者の意見などを織り込み、いろんなツアーが企画されている。昨年のツ ... » more

西郷隆盛江戸時代の学問の大河
昨年末に更新した記事「ニーチェが登った階段」に次のように書いた。「しかし、われわれにとって、あちらより、こちらの階段のほうが重要である。 遠くに霞む山々へと続く尾根に築かれた、あるいはこれから築かれようとしている階段である。 ... » more

日本史の「怪人」13 通説見直し?冬峰踏破の怪 「さらさら越え」・・・初めてこの言葉に触れたときには、なにかしら「ハイキング」に似たイメージを持ったものです。「さらさら」という優しい響きと「越え」という弾んだ言葉がこんな歌のイメージに結びついていたのかもしれません。♪ ... » more
テーマ 徳川家康 さらさら越え 佐々成政

平塚の歴史を知る上で、欠かせないのが、須賀(すか)港の歴史や相模国の国府跡(発掘が十分でない)のことを知ることですが、江戸時代以前の歴史を紐解く上で大事なのですが、断片的な情報しか入手出来ないのが、残念です。平塚の名前は、東海道五十三次 ... » more
テーマ 須賀 徳川家康 相模国

日本史の「逆転」18 ”夏の陣”二人の影武者 「徳川家康」(1543-1616年)には、その人生の「三大危機」として語られている出来事があります。念のために言えば、その窮地を切り抜けたからこそ、結果としての「危機」だったわけで、切り抜けられなかったとしたら、これは単に「 ... » more
テーマ 真田幸村 徳川家康 大坂の陣

東海道「岡崎宿」散策 所属「東海道ネットワークの会21」の節目の50回例会です。徳川家康ゆかりの宿場探訪その3になります。会員18名に加えて会員外で手島会長の関連で19名もの参加があり、久しぶりの大勢での散策となりました。あいにくの雨でし ... » more
テーマ 徳川家康 岡崎宿

エー!! 一寸酔っています。今月、公民館祭りで自分がオンステージ状態になるよなセッティングになっています。緊張します。(^_-)-☆でも嬉しい!!平城の歌から始まって次は徳川家康の大好きな ... » more

今年の大河「真田丸」が始まった。10年前に池波正太郎の「真田太平記」の新潮文庫版12巻を読んだ。NHK大河はその年によって観たり観なかったりだが「八重の桜」「平清盛」「花燃ゆ」と、近年は毎年観ている。昨年の花燃ゆ」は群馬の富岡製糸場の会 ... » more
テーマ 徳川家康 エリザベス1世 大阪の陣

「きょうから2016年!!」について松が取れて1週間もたつのに、今さらと思うがこの機会を逃したら1年後になってしまうので、急いで書いてしまおう。門松の竹の先が斜めに切られているが、それには深い意味がある ... » more

私の「岡崎歴史かたり人」としてのツアーガイドは、無事に終わったが、まだ、やらなければならないことが残っていた。それは、私が体験したことを整理して、他の「歴史かたり人」に伝えることだった。家康公の没後400年のイベントとし ... » more

11月1日(日)「岡崎歴史かたり人」デビューの日、緊張の午前中のツアーが無事終わり午後のツアー前に昼食を食べることにした。時刻は12時30分だった。午後の部はバスの出発が13時30分だが、その20分前にはバスに行かないといけない ... » more

11月1日は私の人生のターニングポイントになるかもしれない日だった。ついに「岡崎歴史かたり人」としてデビューする日である。参加人数は事前に事務局から連絡があり、27名とのことだ。本当は10名前後が動きやすいが、大勢の参加に感 ... » more

歴史かたり人デビューが、いよいよ一週間後に迫った!そこで、ある目的を兼ねて現地で一人リハーサルをすることにした。主目的は、伊賀八幡宮で普段は見ることができない場所を見ることだった。伊賀八幡宮の社殿は、本殿、拝殿と幣殿から ... » more

先週の火曜日、岡崎観光協会から急なメールが届いた。11月1日に私が「歴史かたり人」として乗務する「家康公ゆかりの地早めぐりツアー」について打ち合わせがしたいので、水、木、金のいずれかで都合の良い日を教えて欲しいとの内容だったので、木 ... » more

岡崎市制100周年記念ピンバッヂと家康の缶バッヂ 私がピンバッヂに熱中したのは、2005年の愛知万博の時だった。パビリオンで購入したりピントレ(ピンバッヂの交換)をして集めた数は100個に上った。その中で貴重なのが、スペイン館の通称6角(ろっかく)と呼ばれるピンバッジだった。 ... » more
テーマ 徳川家康 岡崎市 ピンバッヂ  コメント(6)

府中宿で徳川家康を偲ぶ 26日所属する「東海道ネットワークの会21」の49回例会で、府中宿(静岡市)の散策に参加しました。今年は徳川家康没後400年ということで、駿府の町も年間を通して行事が行われているようですが、この日も途中で訪れた駿府城公園で「 ... » more
テーマ 府中宿 徳川家康  コメント(2)

2,600円のポータブル拡声器 歴史かたり人ガイド用に買った! 今年の4月から足かけ4ヶ月の講習、そして試験を受け認定された「岡崎歴史かたり人」まだ出番はなく、11月1日の「歴史かたり人」デビューを待っている。今年の「かたり人」としての出番は、この日だけで来年はどうなるか分からない。事務 ... » more

【「岡崎歴史かたり人」と行く家康公ゆかりの地早めぐりツアー】と言う長いタイトルのツアー、私の「歴史かたり人」としての乗務日がついに決まった!このツアーの催行日は、今年の9月から11月までで、主に週末のみ実施するため全催行日は ... » more

早ければ9月から「歴史かたり人」として【「歴史かたり人」と行く家康公ゆかりの地早めぐりツアー】にデビューする。ツアーのガイドなんて未体験なので不安が一杯であるが、デビューの日は刻一刻と迫っている。かたり人認定書授与式 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/12 16:36

「徳川家康」のブログ関連商品

» 「徳川家康」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る