誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    詩吟

詩吟

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 
テーマ「詩吟」のブログを一覧表示!「詩吟」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「詩吟」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「詩吟」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

ミステーク !! 今日は、1ヶ月以上前から練習してきた、吟の成果発表会でした。それがこちら会場は、6号線にあるカルチェド・シャンブリアンでした。一杯写真をとりましたが、マトモに写っているのが ... » more
テーマ 詩吟 ミスティーク いわき

ビクター吟剣詩舞道コンクール…2014 5月24日、大宮にて「埼玉大会」が開催されました。二分の一に入れませんでした!今の実力ですね…来月は「コロムビア」の予選です♪通過証は頂かないと… ... » more
テーマ 詩吟

本日は、「山中問答李白」を学習しました。山中問答李白 余に問う何の意あってか碧山に棲むと 笑って答えず心自ずから閑なり 桃花流水杳然として去る 別に天地の人閧ノ非ざる有り 【読.み】さ ... » more
テーマ 詩吟

吟は楽しい!! 今日は亀カレーとサバの味噌煮それと枝豆で一杯。一寸酔いすぎてしまった。ウミガメのカレーは特別な味がした。一寸アルコールも入り過ぎて吟を沢山アップしてしまった。@山間の秋間・・・ ... » more
テーマ 詩吟 いわき 楓橋夜泊  コメント(2)

エコピープル&フィッシャーマン偶成
偶成 もうじき今月中旬に偶成を発表する事になります。練習を重ねていますが・・・・・。(-_-;)納得できません。されど・・・。こんな感じでどうでしょうか?一寸も惜しまず練習あるのみ将に、少年 ... » more
テーマ 詩吟 いわき 偶成

春季昇段試験がありました。 連休の後半初日は待ちに待った昇段試験の日です。課題吟は「芳野のに遊ぶ」それなりに練習はしていましたが試験と言うと、反射的に緊張が走るのは自分だけでしょうか?この様な貴重な時間を味わえる ... » more
テーマ 詩吟 いわき 連休

5月6日(火)休日に詩吟教室が開かれます。以前は、休日は、教室もお休みでした。「6日、教室はお休みですよね」と尋ねたときのお師匠さんの答えです。「みんな、年中お休みの境遇になっちゃったからねぇ ... » more
テーマ 詩吟

蓮堂のブログ漢詩「還暦に想う」
漢詩「還暦に想う」 還暦を迎えて、今の心境を漢詩に表わしてみました。意味は「自分の人生も早六十年となり、物思いに沈んでいる。物寂しく雨が降り過ぎる中で思いを巡らせば、後輩を育てる事が自分の使命ではないかと思えてきた。これからの人生をこの使命に託す事を誓 ... » more
テーマ 詩吟

新しいスタート 最近少々良い事がありませんでしたが水曜日は非常に気分が爽快でした。足利フラワーパークの藤の花が咲き乱れるさなか?今日の吟の稽古で新メンバーが入会しました。2009年9月 ... » more

コンダクター研修 今日は詩吟教室のコンダクター研修がありました。お願いしていたコンダクターを初めて手にし、いきなり漢詩の伴奏をすることに…見よう見まねでやってみましたが、吟いながら右手を動かすのは、難しいですね(笑) ... » more
テーマ 詩吟

春爛漫たり・・。 昨日は、ほぼ毎週水曜日に実施されている教場の(内郷公民館)定例詩吟教室に参加した。写真の桜は公民館の桜では無いが公民館の前の桜も満開であった。夜間ライトアップしたら綺麗だろうな ... » more

教場が移動しました。 今月から詩吟の教場が某企業の会議室から内郷公民館へ移動となりました。初めての場所でしたが思ったより開放感があり良い場所です。フルメンバーでのスタートとはなりませんでしたが、 ... » more
テーマ 詩吟 いわき 内郷公民館

今年度、第1回の詩吟教室です。春の吟4題の復讐から始まりました。↓新しく学習した吟題です。清平調詞其の一李白 雲には衣装を想い花には容を想う 春風檻を拂うて露華濃やかなり 若し羣玉山頭に見るに非ずんば ... » more
テーマ 詩吟

記念大会におよばれ♪ 昨日、北本市へ行って参りました。「若竹流四十五周年記念大会」おめでとうございます♪会場入口には、假屋崎省吾さんの手掛けられた「桜」が…春ですね〜 ... » more
テーマ 詩吟

楽しい詩吟またさんへ
「コンクール」について参考まで、聞いてみてください。上手くいきませんが、参考まで。 ... » more

エコピープル&フィッシャーマン寒山
寒山 今日、会社へ出勤して見ると遠方の山々が雪景色でした。とても綺麗だったので一枚パチリとしたいところ早朝から朝礼で時間を逃してしまいました。その後時間を取ってパチリと写しましたが、既に遅し ... » more
テーマ 山行 詩吟 いわき

今年は吟の試験が5月3日にあります。せっせと只今訓練中。題材は頼杏坪作「芳野に遊ぶ」です。よかったら聞いてください。 ... » more
テーマ 詩吟 いわき 芳野に遊ぶ

詩吟教室の練習日でした。先生も第一線を引かれ、会派から離れ、お楽しみ会の詩吟教室になってから1年近くになります。教室の仲間に会って、おしゃべりをして、思いっきり声を出して吟じる、それはそれでいいのですが、やはり張 ... » more
テーマ 詩吟

詩吟の編曲CD・・・福島へ遠征 最近久しぶりに、変わった仕事が来ていた。詩吟を教えている先生に頼まれて、詩吟の編曲をしていた。私は編曲は上手なほうではないし、詩吟は全くの素人である。「安請け合いだったかな?」とも思った。でも、詩吟の編曲は今 ... » more

右が1.2左が0.8の眼鏡使用の気持ちは若いが体が老人のマスターです。左右の目ではありません。(^_^;)2014年もすでに1月が終わろうとしている。貴方は、自分の目標通り計画 ... » more
テーマ 詩吟 いわき 偶成

発表会が近づいて、発表吟題が決まりました。一遍は現在練習中の「松竹梅」もう一遍は、「月夜荒城の曲を聞く」に決まりました。この吟は数年前に発表したことがあり、好評をいただきましたが、もう一度やって、という希望があったそ ... » more
テーマ 詩吟

ここは屋久島新しい詩吟の教本
新しい詩吟の教本 詩吟を習い始めてからもう4年になるだろうか。元々音痴な私なので腕前は少しも上達していないが、週に一度大きな声を出して漢詩や和歌などを吟ずるのは気持ちが良いし健康にも良さそうなのでいまだに続けさせてもらっている。同じ平内集落に住む私の詩吟 ... » more

壇浦夜泊木下犀潭篷窗月 落ちて眠りを成さず壇の浦の春風五夜の船漁笛一聲恨を吹いて去る養和陵下水 煙の如し【読み】だんのうらやはくきのしたさいたんほうそうつき おちてねむりをなさずだんのうら ... » more
テーマ 詩吟

NHK大河ドラマ・・・軍師 官兵衛 NHKでは大河ドラマの軍師官兵衛がはじまりました。八重の桜も楽しかったのですが、今回のドラマも面白そうです。歴史の中に埋もれている逸話があります。黒田節です。あの酒は飲め飲めで ... » more
テーマ 詩吟 軍師 官兵衛 いわき

新しい年になって、今日が第1回目の詩吟教室でした。前回の教室から今日までが特に長かったわけも無く、いつもと同じ間隔なのに、新しい年になったというだけで、久しぶりに教室のみんなに会ったという感じです。何となくウキウキし ... » more
テーマ 詩吟

今日からは、冬季連休の開始だ。日中は、大掃除と雨戸の塗装を・・・。それと洗車してワックスをかけた。色々自分でするのは、楽しい。明日も継続して塗装をするつもりだ。そんな午後、いつもはいずこの宿にて ... » more
テーマ 詩吟 いわき 水戸八景

悠々寛大江ノ島の弁財天様へ御礼参り
江ノ島の弁財天様へ御礼参り 昨日(12月28日)は今年最後の「八」がつく佳き日だったので、江ノ島の弁財天様に御礼参りをさせていただいた。江ノ島(神奈川県藤沢市)の江島神社には、音楽芸能の神様である弁財天様がいらっしゃる。今年一年間、私をしっかり見守っていた ... » more
テーマ 詩吟 二胡

八重の桜 今年のNHK大河ドラマは「八重の桜」だった。山本八重(新島八重)が主人公であったが、正直、この大河ドラマのピークは、戊辰戦争勃発迄の経緯と会津戊辰戦争のシーン迄が見どころであったのでは ... » more

今年最後の詩吟教室は、お目出度い吟で、幕を閉じました。松竹梅松口月城 壽福愈開く松竹梅 君が家今日是蓬莱 龜は遊び鶴は舞い人還醉う 無限の歡懷玉杯に在り 【読み】しょうちくばいまつぐちげ ... » more
テーマ 詩吟

福島県吟剣詩舞道第47回 前日からの準備で主要メンバーがほとんど集まったようだ。舞台から冷静に会場を眺める機会が無い自分にとっては感激その物だった。思ったより圧迫感は無い。ここで、独吟を演じる人は ... » more
テーマ 福島県吟剣詩第47回大会 詩吟 いわき

 

最終更新日: 2016/12/29 11:05

「詩吟」のブログ関連商品

» 「詩吟」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る