誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    松岡圭祐

松岡圭祐

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「松岡圭祐」のブログを一覧表示!「松岡圭祐」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「松岡圭祐」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「松岡圭祐」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

良太の部屋「千里眼の死角」を読む
「千里眼の死角」を読む 「千里眼の死角」松岡圭祐著小学館文庫を読みました。小説の話です。えらいことなってます。一昔前にスターウォーズ計画というものがあった。SDI構想である。敵国から発射されたミサイルを衛星からレーザーで打ち落とすという ... » more

「青い瞳とニュアージュ」を読む 「青い瞳とニュアージュ」松岡圭祐著小学館文庫を読みました。ヒロインはギャル系の臨床心理士、一ノ瀬恵梨香。なんか私のタイプ。 ... » more

「千里眼 マジシャンの少女」を読む 「千里眼マジシャンの少女」松岡圭祐著小学館文庫を読みました。「千里眼」の岬美由紀、「マジシャン」の里見沙希、「催眠」の嵯峨敏也のそろい踏み。岬美由紀の名を語る女と美由紀をおとしいれる警察のトップたち。東京カジノ構 ... » more

良太の部屋「マジシャン」を読む
「マジシャン」を読む 「MAGICIAN(マジシャン)」松岡圭祐著小学館文庫を読みました。15歳の素朴な女の子がヒロイン。マジシャンの才能をもつ。警察に協力して様々な事件のトリックを暴く。そしてマジシャンの世界でスターへの階段をかけのぼる。 ... » more

良太の部屋「後催眠」を読む
「後催眠」を読む 「後催眠」松岡圭祐著小学館文庫を読みました。妄想や不安神経症に苦しむヒロイン。ラスト良かったです。もう一度読んでみたいと思った一冊。 ... » more

「千里眼 岬美由紀」を読む 「千里眼岬美由紀」松岡圭祐著小学館文庫を読みました。北朝鮮工作員とのやりとりがおもしろかったです。 ... » more

「千里眼 メフィストの逆襲」を読む 「千里眼メフィストの逆襲」松岡圭祐著小学館文庫を読みました。北朝鮮、拉致問題について書いてあります。 ... » more

「千里眼 洗脳試験」を読む 「千里眼洗脳試験」松岡圭祐著小学館文庫を読みました。友里佐知子は生きていた。 ... » more

「千里眼 運命の暗示」を読む 「千里眼運命の暗示」松岡圭祐著小学館文庫を読みました。ヒロイン岬美由紀の復活劇。 ... » more

「千里眼 ミドリの猿」を読む 「千里眼ミドリの猿」松岡圭祐著小学館文庫を読みました。「ワタシハ、友好的ナ、ウチュウジンデス」「催眠」の登場人物が出てきました。 ... » more

良太の部屋「千里眼」を読む
「千里眼」を読む 「千里眼」松岡圭祐著小学館文庫を読みました。 ... » more

良太の部屋「催眠」を読む
「催眠」を読む 「催眠」松岡圭祐著小学館文庫を読みました。 ... » more

おっさん天使の赤石日記崖の上のクモ
崖の上のクモ 昨日は「崖の上のポニョ」のDVD発売日。当然ながら予約していたので会社の帰りに買って帰りました。崖の上のポニョ [DVD]ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント 2009-07-03 ユーザレビュー:作品は○。売り方 ... » more

キネシクス・アイ 昨日はInしたのが遅く、滑り込みセーフで秘密PTに潜り込めました。昨日のメンバーは、Bisさん2,Wizさん2,ランサーさん1,アチャさん1,武道家さん1,ふぉぼすという構成。0時過ぎと同時にクリック合戦開始。3分程 ... » more

本ミシュラン【催眠】 松岡圭祐
精神疾患とカウンセリング、そして催眠療法という治療法を利用したミステリー。医療モノが好きな人にはたまらないかも。フィクションとノンフィクションのブレンド具合が絶妙で知的好奇心も手伝ってすぐに読み終えてしまう。ひげらっきょが感じたのは精神 ... » more

スウェブタワーの迷宮 昨日は子供達を寝かせながら爆睡していたようです。嫁に起こされたのが午前2時。一瞬状況が分からず、思わずスーツに着替えようとしたことはナイショです。4時間ほど熟睡していたようなので、すっかり目が冴えてしまい、ゴソゴソと ... » more

松岡圭祐『千里眼―ファントム・クォーター』……厚さが薄くなって良かったと思うけど…… 千里眼ファントム・クォーター (角川文庫 (ま26-102))角川書店 松岡 圭祐 Amazonアソシエイト by ウェブリブログ松岡圭祐の『千里眼ファントム・クォーター』という本。この本は千里眼シリーズの1冊。新シリーズとして ... » more
テーマ 読書 松岡圭祐

松岡圭祐『千里眼―The Start―』 千里眼The Start (角川文庫 ま 26-101)角川書店 松岡 圭祐 Amazonアソシエイト by ウェブリブログ松岡圭祐の『千里眼―TheStart―』という本。この本は“千里眼”シリーズの1冊。ただし、この本から新 ... » more
テーマ 読書 松岡圭祐

千里眼背徳のシンデレラ(上)楽天ブックス 小学館文庫 著者:松岡圭祐出版社:小学館サイズ:文庫ページ数:612p発行年月:2006年05月この 楽天アフィリエイト by ウェブリブログ千里眼背徳のシンデレラ(下)楽天ブックス ... » more
テーマ 読書 松岡圭祐

おっさん天使の赤石日記届きました
届きました 昨日赤石にInして買い物カゴを開けてみると届いていました。ダメオンさんからのお詫びの「ミニスフィア」2個。今日の夕方からお詫びの1.5倍祭りが始まるのでそれに間に合わせるためでしょうね。その気になれば素早い対応で ... » more

おっさん天使の赤石日記よもやま話
赤石はちょこちょこやってますが、この2日特に進展無しです。てか、またまた「おねむ病」が顔を出して、少し狩りするとすぐに眠くなってしまいます。毎週楽しみにしていた「SP」がすごい展開になっています。とうとう来週は最 ... » more

おっさん天使の赤石日記千里眼
千里眼 昨日もペガサスを肩に載せてソロ狩りしてました。2回ほど荷物整理にアリアンに行った後、狩り場を変更してスウェブタワーB7を覗いてみました。ミニペットのお陰で殲滅速度が上がったため、沸き待ちの無いこちらの方が圧倒的にウマ ... » more

松岡圭祐『千里眼とニュアージュ(下)』 松岡圭祐の『千里眼とニュアージュ下』という本。この本は“千里眼”シリーズの1冊。上下巻という長い話だが、前作の『千里眼―トランス・オブ・ウォー』で明らかになった一ノ瀬恵梨香と岬美由紀の関係が更に進展。2人は出会い、少しずつ邂逅するプロセ ... » more
テーマ 読書 松岡圭祐

松岡圭祐『千里眼とニュアージュ(上)』 松岡圭祐の『千里眼とニュアージュ(上)』という本。この本は“千里眼”シリーズの1冊。既にこのシリーズは新シリーズがスタートしているので、個人的にはそちらも読みたいのだが、まぁ〜〜順番ってことで……(律儀に待ってしまう……自分)。 ... » more
テーマ 読書 松岡圭祐

松岡圭祐『千里眼―トランスオブウォー』 松岡圭祐の『千里眼トランス・オブ・ウォー』という本。この本を自分は文庫本、上下2冊で読んだ。まっ、それくらい長いお話。松岡圭祐の“千里眼シリーズ”は今年に入ってから、新シリーズとしてまた新たなスタートをしている。そちらの方も個人 ... » more

千里眼 背徳のシンデレラ 上・下   松岡圭祐 内容(「BOOK」データベースより)元航空自衛官にして女性初のF15パイロット、現在は臨床心理士となり、その動体視力と観察眼、心理学の知識を併せ持ち、“千里眼”の異名をとるほどにすべてを見抜く、戦後最強のヒロインが最大級の謎に挑む。 ... » more
テーマ 松岡圭祐

松岡圭祐の『ヘーメラーの千里眼(下)』という本。この本は元自衛官である岬美由紀が活躍する“千里眼”シリーズの1冊。作者である松岡圭祐は多くのシリーズを抱える人気作家であるが、その多くのシリーズの中でも冊数が多いのがこの“千里眼”シリーズ。そ ... » more
テーマ 読書 松岡圭祐

松岡圭祐の『ヘーメラーの千里眼(上)』という本。この本は“千里眼”シリーズの1冊。上下巻の上巻である。松岡圭祐の描くシリーズはいくつかあるが、やはりこのシリーズが一本柱って感じだよね。冊数が多いってこともあるし、他とのリンクも千里眼シリーズ ... » more

松岡圭祐の『霊柩車No.4』という本。松岡圭祐と言えば……“催眠シリーズ”や“千里眼シリーズ”といった人気シリーズがあるが、今回の作品はまた新たなシリーズの登場である。今までの作品も何だかんだと他のシリーズとリンクしているところを見ると…… ... » more
テーマ 読書 松岡圭祐

松岡圭祐の『ミッキーマウスの憂鬱』という本。この本は今までの松岡圭祐の本のイメージとはだいぶ違った作品であり、作風である。舞台は東京ディズニーランド。そこでバイトすることになった青年の(どうやら)“青春物語”のようである。正美樹とし ... » more

 

最終更新日: 2016/11/12 16:16

「松岡圭祐」のブログ関連商品

» 「松岡圭祐」のブログレビュー をもっと探す

「松岡圭祐」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る