誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    海洋

海洋

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「海洋」のブログを一覧表示!「海洋」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「海洋」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「海洋」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

海を往く者海洋関連の会合96
ジジイは余計な口出しをするな。都内の往復というのもかなり疲れる。確かに直線距離的には大したことはないのだが、会議や打ち合わせが続くとどの話だったかが混ざってしまい、かなり混乱してしまう。この日はまずは大手町へ。石油技術協会の創立 ... » more

海を往く者海洋関連の会合95
来賓って気を使うから嫌なんだけど。始発の新幹線で広島経由で呉に行く。海保大が創立60周年を迎えたので招待状をもらったため参加する。今回はとにかく日程に余裕がない。普通なら呉在住の知人に挨拶しに行くところなのだが、駅に着いて即座に ... » more
テーマ 教育 海洋 研究

海を往く者海洋関連の会合94
M先生辞めないでね。本業がこのところとても立て込んでいる。その合間を縫って海賊関連の会合。少し遅れて参加したのですでに始まっている。東海大のY先生が主催している。よく考えたら「アロンドラ・レインボー号事件」以来だから、かれこれ1 ... » more
テーマ 教育 海洋 研究

学会は出来たけど・・・今年の1月に出来たこの学会、海洋の総合的管理、持続可能な開発等に向けた総合的な海洋政策形成のための学際的かつ総合的な学術研究の推進を目指す学会である。ところで、学会の条件として査読付きの学会誌を最低年1回出 ... » more
テーマ 教育 海洋 研究

海を往く者天城型巡洋戦艦
ある意味すごい。昔はよく作っていたのだが、最近はほとんど手を出さなくなった1/700シリーズ。久々に模型店に行くと見慣れない艦型の製品が置いてある。「長門」っぽいのだが、金剛型のように細長い。よく見ると巡洋戦艦「天城」。何でこの ... » more
テーマ 海洋 日常 防衛

海を往く者海洋関連の会合93
研修漬けの生活。国連の下部組織UNITARの研修。今年からなぜか東大とジョイントしている。広島の時はいろいろあって参加できなかったのだが、今回初めて参加。どうも見知った顔がいると思ったらK先生のお弟子さんのS君。他にも数名アライ ... » more
テーマ 教育 海洋 研究

海を往く者徳川様と海運と環境問題
もう退任したから良いよね。前にも書いたと思うのだけど、横浜市のある博物館の改装プロジェクトに参加していたことがある。そこでは横浜市の港湾関係にかかわる人間の会合が定期的にあるのだが、珍しく振興協会の会長さんが来るという。名前を聞 ... » more
テーマ 教育 海洋 研究

海を往く者海洋関連の会合92
海洋大の連中は本当に・・・広尾のJICAひろばでESD関連の会合。現職場が所掌している案件なのだけど別室の担当なので様子見していたら、何と別ルートで参加要請が。なぜならこのESDプログラムには海洋大品川が参加しているのだけど、所 ... » more
テーマ 教育 海洋 研究

海を往く者海洋関連の会合91
あー、びっくりした。午後から本郷の海洋教育促進研究センターの会合。品川で海洋学会の会合にも呼ばれていたがそちらは別の人間を行かせることで納得してもらった。会場に行こうとすると呼び止められたので誰かと思えば大気海洋研のM先生。夕べ ... » more
テーマ 教育 海洋 研究

海を往く者海洋関連の会合90
最近健忘症気味・・・先日の航海学会の続き。所用で午後からの参加。そのため海洋大のM先生とは入れ違いに。入り口で海技大のI先生と遭遇したが、関西支部の一件で未だにご立腹の様子。あれはお互い様だと思うんだけどなぁ。発表をいくつか聞い ... » more
テーマ 教育 海洋 研究

海を往く者三重大のK先生の限界
CITESの件はどうした?日本民法においては、漁業権は当事者の合意によって設定される約定担保物権である以上、地域ごとに状況が異なるはずだが、日本の漁業が衰退した原因を遠洋、沖合、沿岸、養殖を分けずに議論していること、漁業は農業と ... » more

海を往く者海洋関連の会合89
今回は環境関連?朝早くから柏に向かう。めちゃくちゃ眠たいが前の日が仕事で0300時まで事務所にいたため、家についてすぐ出かける羽目に。幸いこの時間帯には折り返しで箱根に行く地下鉄ロマンスカーが走っているのでそれに乗車。車中で仮眠 ... » more

海を往く者海洋関連の会合88
JAM案件は切るべきだろうか?朝から立川へ。今回はスケジュールが超タイトなので、駅からタクシーを飛ばして試験センターへ。とりあえず一般公開対応。できればここの人間を委員会に派出して欲しいのだが、まあ無理な相談だろう。さっさと辞去 ... » more
テーマ 教育 海洋 研究

海を往く者ポセイドン
潜水艦と客船は違う。06年に公開された、72年の傑作パニック映画『ポセイドン・アドベンチャー』のリメイク作品。『ポセイドン・アドベンチャー』は、テレビ地上波で何度も放映されているから、若い人でも見た方は多いのではないだろうか。 ... » more
テーマ 海洋 映画

その前にアンタが大丈夫か。横国大のM先生から三重大のK先生の「日本の魚は大丈夫か」を薦められた。どうやら書評を書けということらしい。読み進めていくといつものように日本の漁業の歴史、問題点、海外の成功例などを俯瞰的にかつわかりやす ... » more

海を往く者青い珊瑚礁
人類は海からやってきた。80年に製作されたブルック・シールズの裸体で有名な南海の遭難物語。わざわざフィジーにロケをした島のや海の風景の描写は非常に綺麗で、海中を泳ぐ二人を捉えたショットが印象的。31年、サンフランシスコに向かって ... » more
テーマ 海洋 映画

海を往く者さらば羊蹄丸
昭和が、また一つ無くなった。言いたくはないが、やっぱり金か。小学生の時の社会科見学で、この博物館を訪れた事があった。まだ当時は国鉄の青函連絡船は現役でここには無かったが南極観測船宗谷は展示されていたがその時はなぜかこの宗谷を見物 ... » more

海を往く者海洋関連の会合87
また無駄なフォーラム。毎度おなじみの海洋教育フォーラム。もう3年になるがまるで成果らしいものが見えてこない。前日の松山出張と翌日の鳥取出張の中日で死ぬほど忙しいのだが、実行委員なので参加。少し遅れて1000時過ぎに到着するとすで ... » more
テーマ 教育 海洋 研究

海を往く者海洋関連の会合86
環境ヤクザは嫌いだ。松山で海ごみ関連の会合。前出のバラスト水処理装置の会合とかぶったため、新幹線で移動。1800時に出たのに松山着が0100時。地方都市の常で店は開いておらず、かろうじてマクドで遅めの晩飯を食べる。翌日は0900 ... » more
テーマ 海洋 研究 社会

海を往く者海洋関連の会合85
日本人には無理な注文なのかね?虎ノ門でバラスト水処理装置の会合。前室の案件なのだが、船関連で詳しいのが事務所に小生しかいないので、早めの食事を取って合流。バラスト水は寄港国の当局にPSCの権限が与えられている。有効な証書の保持確 ... » more
テーマ 海洋 行政 研究

海を往く者海洋教育フォーラム
不本意だけど。24日に海洋大越中島講堂で開催。13:00-13:05 荒井誠 日本船舶海洋工学会担当理事 開会挨拶 13:05-17:25 白石ユリ子 NPO海のくに・日本理事長、ウーマンズフォーラム魚代表 海洋資源が地 ... » more
テーマ 教育 海洋 研究

海を往く者スピード2
デフォーと石油の無駄遣い。97年米映画。前作の4倍以上の制作費をかけたってホントなのか?と疑いたくなるような劣悪な映画。 確かに派手なシーンは多々出てくるが、内容はものの見事につまらない。B級アクション映画にだってこれより面白い ... » more
テーマ 海洋 映画

海を往く者男たちの大和/YAMATO
男たちの大和/YAMATO 邦画なのになぜアルファベット?最初からスカ要素満載の駄作映画。1984年に第3回新田次郎文学賞を受賞した辺見じゅんのノンフィクション「男たちの大和」を基にした作品。原作としては、そのノンフィクション「決定版 男たちの大和」(ハル ... » more
テーマ 海洋 防衛 映画

海を往く者ローレライ
あーあ、もったいないねぇ。05年の作品。第二次世界大戦末期、米軍による空襲は日本本土に及び、ついに原子爆弾が広島、長崎に投下される。主人公の艦長(役所広司)と若き乗組員(妻夫木聡)らは、首都東京へ向けた3発目の原爆投下を阻止す ... » more
テーマ 海洋 防衛 映画

海を往く者海洋関連の会合84
来年またインチキ会合をやるんかねぇ。この時期になると開催される海の森づくりシンポジウム。品川で2日間にわたって開催。今回は東京湾をよくする会とシンクロしているのか、東京湾の内湾環境の修復が中心なのだが、話が絶望的にかみ合わない総 ... » more
テーマ 海洋 研究 本国

海を往く者寺崎先生を偲ぶ
あー、亡くなられてしまったか。東京大学(旧)海洋研究所の元所長・寺崎誠先生が脳梗塞で急逝された。実は小生は先生が所長時代に勤務経験がある。直前にある研究機関にいたのだが、そこのセンター長とつかみ合いの大喧嘩をやらかして放逐されそ ... » more
テーマ 教育 海洋 研究

海を往く者海洋関連の会合83
漁港イベントだからかなぁ・・・眠い目をこすりながら小田原へ。朝10時から、小田原漁港で開催されている地域漁業の活性をはかるという目的で開催された、みなとまつりの展示の手伝いに行く。この時期お約束の展示活動だが、小ブースを出展する ... » more
テーマ 教育 海洋

海を往く者海洋関連の会合82
国連機関の効用とその重要性が十分認識されていない。青山の国連大での「震災復興支援シンポジウム」に呼ばれたので参加する。震災の復旧を復興につなげるために、被災前からの根の深い少子高齢化、後継者不足等の課題への対応とともに、生物多様 ... » more
テーマ 海洋 行政 社会

Hindsight(後知恵)川下り船など小型船舶では、12歳未満の乗船者には救命胴衣の着用が船舶職員法で義務付けられているが、12歳以上については努力義務にとどまり、義務にはなっていない。12歳未満への着用は、03年に初めて義務 ... » more

海を往く者船の科学館は廃館にすべき
既にかなり危うい状態だが。先日「船の科学館」に行った。隔月で来てはいるのだが、業務打ち合わせが多かったので、完全プライベートでは5年ぶりになる。船の科学館が今年の9月いっぱいで休止するとのこと。閉館ではなく休止扱いなのは海上保安 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/12 14:44

「海洋」のブログ関連商品

» 「海洋」のブログレビュー をもっと探す

「海洋」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る