誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    創価

創価

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「創価」のブログを一覧表示!「創価」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「創価」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「創価」の記事を新着順に表示しています。(7ページ目)

うーん、確かに今私、受身になってます…自分で決めたこと、実行しない限りは一歩も進まないですよね!☆両立への挑戦組織のこと、仕事のこと、人間関係のこと…当然、悩みや、行き詰まりはあるであろう。その時こそ、「貫け」!前進 ... » more
テーマ 創価

おはようございます。今日の朝メールの女子部長さんの一言。最近できていなかった親孝行、今日は、朝から両親に笑顔を届けてスタートします。と(^^)「自分から」っていいですね。☆「希望を創り出せ」24年10月17日「女性に ... » more
テーマ 創価

池田先生はいつもいつも、こういう励ましを私たちに送ってくださっています。お父さんのように信心のあり方人の生き方を教えてくださる。そういう師匠です。私はまだ、本当の師弟の絆というものはわかっていないですが、師匠と弟子という強い結びつき ... » more
テーマ 創価

おはようございます(^^)女子部さんの朝メール、池田先生のご指導に毎朝触れられて、嬉しいです。なんか感動があります。感動って独り占めしておくことはできないですね。みんなで共有したい!あ、私の場合、感動だけして安心して右から左 ... » more
テーマ 創価

☆よき出会い一流の人には、必ずといってよいほど、よき師、よき先輩との出会いがあるものだ。心開かれた人は、よき友人に恵まれ、よき後輩に囲まれていく。戸田先生は、よく言われていた。「人生には、さまざまなことがある。ゆえに必ず ... » more
テーマ 創価

岩通信死を忘れた文明
創価学会名誉会長の池田大作先生は、かつて講演で「現代は死を忘れた文明である」と喝破された。また日蓮大聖人は「まず死ぬことを学んでから生きていきなさい」という意味のことをいわれている。両者に共通する死生観。それは「死」をどうと ... » more

女子部さんの朝メールより、朝メールはやっぱいいですね。☆人生の「朝」何のために、何を学ぶのか。この一生をどう生きるのか―。この問いに、「自分はこうする」「自分はこう思う」という確かな考え、つまり「哲学」を持っ ... » more
テーマ 創価

おはようございます!今日も朝メールから出発です。創価女子部さんは、圏女子部長さんなど、中心者が、部員さんに毎朝メールを送っています。池田先生のご指導の抜粋を書き写して、他、ちょっとした連絡や励ましや、最後に「今日も絶対無事故で☆ ... » more
テーマ 創価

岩通信宇宙時代
創価学会もすっかり大きくなり、これからも熾烈な戦いが待っているだろうけど、時代は宇宙へを目を向けなければならなくなったと思う。日蓮大聖人が首を切られそうになったときに彗星が現れたことや、梅の木に止まったという何か。宇宙時代に ... » more
テーマ 宗教 創価

岩通信立正安国論
日蓮大聖人がご存命の頃に書かれた「立正安国論」という論文がある。時の権力者北条氏にあてて、死罪を恐れることなく書かれた国家への書である。人心が乱れ、誤った宗教による支配が日本を不幸にしていると書かれている。念仏無間、 ... » more
テーマ 宗教 創価

岩通信「宣告」
今、作家加賀乙彦さんの書かれた長編小説「宣告」を読んでいる。上下巻に分かれていて、両方とも600ページを越える大作である。ドストエフスキーに興味を覚える人ならきっと読みたくなる内容である。日本では死刑が最高裁で決まっ ... » more

岩通信グラフSGI
デイケアの友達に、創価学会が毎月発行している「SGIグラフ」を喜んで読んでくださる人がいる。その人は障害というハンデを背負いながらも今は働かれている。木曜日と金曜日はデイケアに来られるので、そのときに「グラフSGI」をお渡し ... » more
テーマ 宗教 創価

岩通信子どもの頃から
僕が創価学会に入会したのは三歳のときである。兄は五歳のときである。母親に連れられて当時はお寺でご受戒を受けた。ご受戒というのは形式だけど、当時は日蓮正宗と共に活動していたので、僕らはお寺に行ったのだ。今は大聖 ... » more
テーマ 宗教 創価

岩通信そういえば・・・
僕は創価学会員だけれど、なかなか仏法の話をできる機会に恵まれてこなかった。会合で、さあ皆さん頑張りましょうとかさわやかに決意するのだけれど、相手がいないので友達にこちらから色々話しかけてみる。皆、宗教と聞くと警戒心を持つよう ... » more
テーマ 宗教 創価

岩通信人間革命
釈尊はブッダと呼ばれるようになり、その弟子が続々と増え、一つの大きな教団を形成するようになった。皆が釈尊を尊敬していた。その知恵の言葉に、あふれる優しさに引き付けられた。しかしそうした釈尊に嫉妬し、教団を乗っ取ろうとした裏切 ... » more

岩通信人間革命
釈尊がその幼い頃、王子として生まれたので大切に育てられた。両親は釈尊が出家するのではないかと心配し、春夏秋冬、贅沢な暮らしをさせて出家の決意を思いとどまらせようとした。しかし釈尊は王宮にある四つの門から見た光景。一つの門には ... » more
テーマ 宗教 創価

岩通信人間革命
これから人類はどこへ向かっていくのだろう。宇宙時代の幕開けを待っていることはわかる。しかしそうなるためには差別のない平和な社会を実現することが必要だ。そこで、人類の平等を説き、人それぞれの宿命転換を説いた仏法の存在が ... » more
テーマ 宗教 創価

岩通信人間革命
創価学会は当初創価教育学会と名乗っていた。これは初代会長の牧口先生が小学校の教師であり、教育者の集まりであったからだと思う。規模としては三千名を数え、「価値創造」という機関紙を出し、教育活動をしていた。僕はずっと何が ... » more

岩通信人間革命
創価学会は当初創価教育学会と名乗っていた。これは初代会長の牧口常三郎先生が教育者であり、数々の著作を残されているからだと思う。牧口先生は北海道で青春を送った後、東京へ出てきて小学校の校長先生になられた。しかし、その斬 ... » more
テーマ 宗教 創価

岩通信人間革命
創価学会第二代会長の戸田城聖先生は1900年に生まれた。第三代会長の池田大作先生は1928年に生まれた。創価学会が創価教育学会として初代会長牧口常三郎先生を中心に作られたのが1930年である。池田先生は若い頃から身体 ... » more
テーマ 宗教 創価

岩通信人間革命
戸田先生が出獄されてからまずおこなったことは、自身の経済的打撃がどれほどのものか調べることであった。当時の金額から現在になおすと億を越える借金ができたそうだ。戸田先生は事業手腕に優れていて、十幾社もの会社を経営し、さらに拡大 ... » more
テーマ 宗教 創価

岩通信人間革命
創価学会名誉会長の池田大作先生はその著作において膨大なものがある。僕もできるだけ読むようにしているが、どの本にも一貫して流れているのは青年への期待であり、生涯信仰をまっとうしていく心の強さを持つようにというメッセージである。 ... » more
テーマ 宗教 創価

岩通信人の心乱れれば
日蓮大聖人の仏法では、人の心が乱れ、社会が荒廃すると自然災害も起こると説かれている。鎌倉時代も今でいう奇抜なファッションや犯罪が横行していて、人々の生活が脅かされていたという。武家社会にあって、民をひきいていくにも独善的なと ... » more

岩通信災害
記憶に生々しい地震の後は、集中豪雨。多くの人命が失われ、生き残った人々もその財産の多くを失った。そうした人々を救うべき政治はただただ混乱するばかりで「国民の生活が第一」と言うだけが精一杯。国民は政治家に期待しているが ... » more
テーマ 宗教 創価

岩通信自殺の拒絶
さっき、ヤフーのページを見ていてある有名な人が自殺したことを知った。自殺・・・本人は相当悩まれて苦悩されていたに違いない。その苦しみは本人にしかわかるまい。仕事で笑顔でいなければいけないのに、その人は悩みを抱えていて ... » more
テーマ 宗教 日記 創価

岩通信原子力
今のエネルギーは原子力発電に大きく依存している僕はこのことについて詳しく知らないが、自然エネルギーなど原子力に代わる代替エネルギーも稼動している。池田先生は原発に反対していて、人間の知力で安全確実なクリーンエネルギーへの転換 ... » more
テーマ 創価 社会

岩通信聖教新聞
僕は毎日聖教新聞を一部持ってデイケアに来る。そして読んでほしい人に贈呈することにしている。テレビ欄だけ読む人、見出しだけ読む人、それから体験談を読んでくれる人、様々である。僕としては受け取ってもらって少しでも創価学会 ... » more

村上春樹さんの書かれた「雑文集」を先日読み終わった。軽く楽しみながら書いたものから、深い内容のものまで幅広く掲載されている。発表の場を失くした文章たちだから、いつか日の目をみることを待っていたと村上さんは思っていたのかもしれ ... » more
テーマ 宗教 創価 文学

岩通信青年創価学会
僕は現在45歳である。壮年である。創価学会員である。創価学会は常に青年という言葉を使う。青年が大事だ、青年が立ち上がらなければならないと叫ぶ。45歳だけど青年なのである。確かに政治家とか考えれ ... » more
テーマ 創価

岩通信母から聞いた話
僕はあまり手のかからない赤ちゃんだったと母は昔言っていた。兄も僕をあやすのが楽しいらしく、「大きくなったら赤影ごっこをしよう〜ね♪」などと、当時流行っていた漫画の流行歌を歌ってくれていたそうだ。僕は頭上にガラガラがあったと思 ... » more

 

最終更新日: 2017/09/28 11:52

「創価」のブログ関連商品

» 「創価」のブログレビュー をもっと探す

「創価」ブログのユーザランキング

岩通信 1 位.
岩通信

テーマのトップに戻る