誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    創価

創価

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「創価」のブログを一覧表示!「創価」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「創価」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「創価」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

岩通信新渡戸稲造博士
お札の顔にもなった著名な学識者新渡戸稲造氏は牧口先生の著された「人生地理学」「創価教育学体系」を通して次のように言われた。「フランスは「昆虫記」を著したファーブルを国をあげて絶賛した。それに劣らない牧口常三郎氏の仕事を日本はどう評価 ... » more
テーマ 創価 恭子さん、ゴー!

岩通信白雪のアンデス越えたり
1993年1月から始まった池田先生の北南米指導は57日間に及んでいる。アメリカを起点に、コロンビア、ブラジル、アルゼンチン、パラグアイ、そしてチリへ。池田先生はチリへのフライトの最中、その半分はアンデス山脈の上空を飛んでいた ... » more
テーマ 創価 恭子さん、ゴー!

岩通信治安維持法
世紀の悪法と後に言われた第二次大戦中の日本の「治安維持法」。この悪法によって創価教育学会の牧口先生、戸田先生は逮捕拘留され、思想犯として獄中生活を余儀なくされた。本来なら日蓮正宗が日蓮大聖人の精神を受け継ぎ、国家諌暁するべきであるの ... » more
テーマ 創価 恭子さん、ゴー!

岩通信牧口常三郎先生
創価学会はその前身を「創価教育学会」といった。これは創立者の牧口常三郎先生が教育者であり、「価値論」という哲学書をあらわしたからだ。牧口先生は常にメモを取られており、それを一つにまとめられたのが戸田城聖先生である。しかし牧口 ... » more
テーマ 創価 恭子さん、ゴー!

岩通信小樽問答
昭和30年代だと思うが、身延派日蓮宗と創価学会教学部で北海道の小樽で法論対決を行ったことがある。これは身延派の坊主が創価学会の小樽班のメンバーと口論になり、それでは公の場で法論対決しようとなったことが原因である。戸田先生はす ... » more
テーマ 創価 恭子さん、ゴー!

岩通信池田先生の結婚
池田先生は24歳の時に結婚された。奥様は21歳。若いカップルである。池田先生の方から奥様にお手紙を渡されて交際が始まった。戸田先生がこのことに気がつかないはずがない。池田先生の気持ちを知ると「結婚は早い方がいい。私に ... » more
テーマ 創価 恭子さん、ゴー!

岩通信池田先生の誕生日
池田先生は1928年の1月2日に東京・大森にお生まれになった。家業は海苔づくり。今の時期がちょうど一番寒くて辛い時で、海に入ることは大変な仕事だった。池田先生も小学校高学年になると新聞配達をして家計を助けた。 ... » more
テーマ 創価 恭子さん、ゴー!

岩通信あおい輝彦さん
昭和40年代と思うけど、映画「人間革命」、続けて「続・人間革命」が作られて上映された。かなりの興行収入をあげて大ヒットした。なかでも「続・人間革命」の山本伸一役を演じたあおい輝彦さんの演技は若々しく、さわやかで観客に大きな好 ... » more
テーマ 創価 恭子さん、ゴー!

岩通信青春の苦闘
池田先生の青春時代の苦闘を物語るエピソードを二つ知っている。一つは、夏、汗まみれになって一人暮らしのアパートに帰ってきて、流れる汗の玉を灯りに照らして「ああ綺麗だな」とつぶやいたこと。池田先生は身体が弱く、高熱に悩まされていた。 ... » more
テーマ 創価 恭子さん、ゴー!

岩通信戸田先生と池田先生の出会い
池田先生が友人の誘いを受けて創価学会の座談会に出席したのは昭和22年の8月14日じゃなかったかと思う。友人には出席を約束していたものの、その日は体調が優れず、熱っぽかったので断ろうかと思ったそうだ。それでも友人たちと座談会場 ... » more
テーマ 創価 恭子さん、ゴー!

岩通信戸田先生の本の読み方
創価学会第二代会長の戸田城聖先生は、古典を読む様に青年たちに教えていた。そしてそのとき、あらすじだけを追って読むのではなく、作者の人生観まで見抜いていくような読み方を心がけるようにと指導された。戸田先生は男子部有志による「水 ... » more
テーマ 創価 恭子さん、ゴー!

岩通信創価の小説
結局、求められているのは価値創造の文学なのだ。読むことで価値の得られる小説、これなのだ。確かに読むことが楽しくて面白い小説はたくさんある。しかしそれは過ぎ去ってしまう小説である。もちろん歴史を通じて語られ続け ... » more
テーマ 創価 恭子さん、ゴー!

婦人部小グループを私の所では桜グループといい、桜グループ長さんの会合を幸福大学校といいます。今日の夜は本当は幸福大学校だったんですが、別の大切な会合が入ったらしく、中止になりました。いつも幸福大学校の時、新人間革命○○の章を読んでき ... » more
テーマ 創価  コメント(2)

岩通信SGI記念提言
毎年1月26日はSGI(創価学会インタナショナル)会長の池田大作先生の記念提言が発表される。聖教新聞に二日に渡って掲載されるのだが、今年も新たに池田先生の世界に向けての仏法者としての視点から考えられる世界の様々な問題への提言が発表さ ... » more
テーマ 創価 恭子さん、ゴー!

岩通信人間革命
はっきりとした数字はわからないのだけど、池田大作先生が小説「人間革命」を書き始められてから50年はたつんじゃないかと思う。聖教新聞への連載回数も山岡荘八さんの「徳川家康」を抜いて日本一である。池田先生は「一人の人間革命が為さ ... » more
テーマ 創価

岩通信聖教新聞
聖教新聞の凄さは世界192か国に広まった同志たちの姿が連日掲載されることだ。そしてこれによって、法華経、日蓮仏法がどの地域においても同じように功徳があり、世界に通用する法則であることが証明された。これは驚きを越えて、もっとも ... » more
テーマ 創価

岩通信ウラとマイ
マイちゃん、今回の新幹線のPVいいね〜ほんとですか!嬉しいです!曲のタイトルが直観的で、神秘的でそれでいてメロディーがわかりやすくて口ずさみやすい点がすごくいい。ウラさん、何度も観てくれたのですね。マイちゃん ... » more
テーマ 創価 柴田淳さんへ 倉木麻衣さんへ

岩通信逆なんじゃないか
創価学会をテーマにした小説を書き始めた。二十枚くらいになったかな。ここからどのように書き進めていくかを考えている。それで思ったのだが、この小説を第三文明社に送るというのはどうだろうということだ。あまりに安易ではないか ... » more
テーマ 創価 倉木麻衣さんへ 恭子さん、ゴー!

岩通信倉木麻衣新曲
マイちゃん、新曲のPV観たよ。見ましたか、ウラさん。一回しか見てないでしょ?え、わかる?ウラさんのことは何でもわかります。新幹線が舞台だね。ウラさんは飛行機に乗れない(笑)それは何とかなるけど ... » more
テーマ 創価 倉木麻衣さんへ 音楽

岩通信忽那汐里さん
聖教新聞1月7日木曜日付第12面に忽那汐里(くつなしおり)さんが登場していた。彼女は2006年全日本国民的美少女コンテストで審査員特別賞を受賞した。2007年に「3年B組金八先生」で女優デビュー。その彼女が一月十日の ... » more
テーマ 創価 忽那汐里さんへ テレビドラマ

岩通信小説
かるた大会が始まった。僕は選手でないのでこのブログを書いたら応援に行く。創価学会員でなければ書けない小説…それは一体なんだろうか。学会の指導には「文学はどんなに絶望的な内容でも最後は救われるものであるべきだ」とあったと思う。 ... » more
テーマ 創価 文学 恭子さん、ゴー!

岩通信駅伝競歩
歩いてきました。わずかな距離だけど、皆でリレー形式で病院の敷地内を競歩してきました。負けちゃったけど、楽しかったです(笑)汗をかくほどのことはなかったです。普通に歩いているだけ、という感じ。今日着てきたコートをほめら ... » more
テーマ 日記 創価 恭子さん、ゴー!

岩通信まとめてみよう
何だか今日のブログは落ち着かない内容になって書いてる本人が混乱している。それでまとめてみよう。まず、デイケアに来る日はブログとプログラム参加と読書。図書館へ行く日は小説と読書。この小説は創価学会の信心をテーマにしてま ... » more
テーマ 創価 文学

岩通信創価学会の小説
ワイちゃんさあ、創価学会の物語を書いてみたら?さっき観たショートムービーみたいに?キョーコさん。そうそう。難しいと思うけどワイちゃんが実際に体験したことや学んだことやそんな何やかやを書いてみるのよ。きっとそういう意味 ... » more
テーマ 創価 文学 恭子さん、ゴー!

岩通信
こっこさんの映像を見ていた。これは僕が昔買ってよく見ていたPVのショートバージョンだった。見ながら懐かしいなあと思っていた。僕はポロメリアが好きで、メロディーが何といっても良かった。続いて鬼束ちひろさんの月光のPVを観た。ど ... » more
テーマ こっこさんへ 創価 音楽

岩通信挑戦と希望
創価学会の公式サイトには池田大作名誉会長の代表的な詩が抜粋されて掲載されている。僕は最近この詩を読むのだが、何度も何度も「希望」「挑戦」といった言葉が繰り返され、それを聴くたびにそうだ、そうなんだ、と勇気を与えていただける。 ... » more
テーマ 創価 恭子さん、ゴー!

岩通信非戦
2002年1月に幻冬舎から出版された坂本龍一さん監修の「非戦」がデイケアに置いてある。これから読んでいこうと思うが、坂本龍一さんは9.11のテロリズムに対して暴力に対する暴力を否定されている。闘いの終わりなき続きは何としても ... » more
テーマ 日記 創価

岩通信白痴
今日は僕の誕生日である。49歳になった。聖教新聞で紹介されているイギリスSGIメンバーは48歳にして自分の夢をかなえたとあった。僕は遅々として進まない自分の小説を前にして「さあこれからだ」と自分で自分を励ましつつ書い ... » more
テーマ 創価 文学 恭子さん、ゴー!

岩通信人生は強気で行け!
「人生は強気で行け!」創価学会第二代会長戸田城聖先生が残された言葉である。不二の弟子である池田大作先生に言われた言葉であることはもちろんだが、当時の創価学会員全員に贈られた言葉であると思う。ところでさっき、南海ホーク ... » more
テーマ 創価 スポーツ

岩通信100万分の1回のねこ
12月21日付の聖教新聞二面の下段の広告欄に「100万分の1回のねこ」が掲載されている。これは講談社から発刊されたものであり、大きな話題を呼んでいるようだ。内容は、以下に書く合計13名の作家・詩人によるものであり、佐野洋子さ ... » more
テーマ 創価 文学 恭子さん、ゴー!

 

最終更新日: 2017/01/18 12:52

「創価」のブログ関連商品

» 「創価」のブログレビュー をもっと探す

「創価」ブログのユーザランキング

岩通信 1 位.
岩通信

テーマのトップに戻る