誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    心構え

心構え

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「心構え」のブログを一覧表示!「心構え」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「心構え」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「心構え」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

「運命」という言葉を、ロマンティックにとらえすぎ! 「運命」という言葉は、よく分からないことが起きた時、心を納得させるために作り出された言葉なのでしょう。「良いことが起きた時」、あるいは、「不幸なことが起きた時」、気持ちを何らかの方法で、納得させることが必要です。「運 ... » more
テーマ 心構え

この人生だけが人生ではないのだから! 小さな子供が「前世を語る」ことがあるそうです。その内の三十数人は、実在した人を特定できたそうです。物理の世界では考えられない現象があるのでしょうか?人類の歴史には、荒唐無稽なことが、解明され、常識になったこと ... » more
テーマ 心構え

待っている人間を疲れさせてはいけない! 「待たせてしまう」ときも、やはり“相手の方々の立場”を考えるのが鉄則ですね。でも、時間の感覚はどうしても自分の感覚で考えてしまいますね。“感覚まで相手の立場になる”には、かなりの努力が必要ですね!★★★ ... » more
テーマ 心構え

構えのない人、自由な人間の条件! 「自分を大きく見せようとする効果」は、マイナス効果しかないのでしょうに、やってしまいます。人類が生き延びてきた歴史の中で、何のために「自分を大きく見せる」必要があったのでしょうか?他の動物との生存競争に勝つために、「 ... » more
テーマ 心構え

昼のレム睡眠の5分間は、夜の睡眠1時間にも匹敵! 昼寝の効果が知られても、日本の社会には定着しません。高度成長期に“カイゼン活動”で、いいことはすぐ実行する、という社会でした。当時でも、精神的には保守的な社会だったのですが、現在は、もっと保守的な社会になっているので ... » more
テーマ 心構え

能力差は集中力が鋭いかどうか! 日本が高度成長してきたのは、隣の職場にも関心を持ちながら仕事をしていたから。トヨタで「次工程はお客様」という言葉もありました。自分が担当している部分だけでなく、次の、そしてまた次の、と、どんどん考えを広げることが、日 ... » more
テーマ 心構え

カッコイイとはいえない自分を、思いきり笑いとばせる! 「みっともない自分を受け入れられる」には、修行といったものが必要ですね。修行し、みっともない自分を受け入れることができるようになると、人生、楽に生きていけるのでしょうね!★★★ 参考・引用にした書籍です。★★★ ... » more
テーマ 心構え

「肝(きも)試し」というのは、深夜に! 「幽霊」とか「化け物」は、江戸時代に飛躍的に発展したものだそうです。絵に描かれた化け物は、幕府の政策を批判する精神があふれていたようです。いわゆる政治批判です。ヨーロッパは武力による革命で、改悪を成し遂げまし ... » more
テーマ 心構え

あれこれ考えているときが一番つらい! 「逃げたい気持ち」は、「楽観的であるかどうか」とかなり関わりが深いものと思います。楽観的な人は、失敗の原因を“自分の外”にあると考えます。また、良くない出来事があっても、その状況は長引かないと思っています。同 ... » more
テーマ 心構え

ケガレは、いじけた心や負の心にも取り憑く! 「ケガレ」、あまり聞き慣れない言葉になりました。「ケガレ」は、簡単に言うと、日常生活の中で、どうしても溜まってしまう「心の汚れ」のようなものです。現在は、あまりにも多くの人が、「ケガレ」に汚染されてしまい、ありふれて ... » more
テーマ 心構え 文化

疑う力=「Aでない可能性もある」! 「迷うこと」はいいこと、まだ進歩の過程にある、と考えましょう。「迷い」がなくなった時、「悟った」と考えるか、「進歩か止まった」と考えるか。多くの場合は「進歩が止まった」ということでしょう!★★★ 参考・引用にした書籍です。★ ... » more
テーマ 取り組み 心構え

いかなる状況にあれ、現在を愉しむ姿勢をもつこと! 「過去は、過去に置いておく」がいいですね。正確に言うと「過去の出来事に対して、感情は忘れ、事実は記憶しておく」ということです。すると、現在にまで、過去の否定的、あるいは、イヤな感情を持ち込まなくて済みます。現 ... » more
テーマ 心構え

嫌なこともあります、それを文字に書き出してみる! 「嫌なこと」は表に出すことで、ストレスを軽減するすることもできます。ただ、他人に話すことでのストレス解消は、相手が迷惑します。やはり、日記などに書き出しストレスを軽減するほうがベターですね。後で見ることもでき ... » more
テーマ 心構え

どうせ私なんか期待されていないのだし… 期待を掛けられて、発憤する人、または、負担に感じる人、それぞれです。でも、期待の表現方法で、発憤する人をより多くすることは可能と思います。期待を掛けられる側の気持ちを読み、うまく表現できる人は、よい指導者と言えるので ... » more
テーマ 教育勉強 心構え

人格形成に大切な時期20歳から40歳まで! バブルがはじけるまでは、新入社員教育に始まって、実習教育と、何ヶ月かの訓練期間があり、また、配属されたからも、先輩から日常的な指導がありました。その中で、基本を身につけることが可能でした。しかも、年功序列でしたから、ある意味 ... » more
テーマ 心構え

自分自身の不足、欠陥をくわしく点検! 最悪の事態を逃れ、踏みとどまることができるかどうか?日常の蓄積が、危機の際に力を発揮する。たとえば、韓国での船の沈没事故のとき、高校生が船に乗るとき、安全確保のための知識をどの程度もっていたのでしょうか?瀬戸内の古く ... » more
テーマ 心構え

あるがまま、なりゆきにまかせよ、じたばたするな! つい「なぜ」と考えすぎていませんか?日本が高度成長期に、カイゼン活動でのアイデア出しでは「乾いた雑巾を絞る」ようなも、といわれ、「なぜなぜ」活動が行われていました。充実しているときは「なぜ」活動をし、落ち込んでいると ... » more
テーマ 心構え

「生意気な人」と「頼りがいのある人」は紙一重! 人との関係で“自分”という意識がいつも一番後ろにあれば、人付き合いは楽なものになるのでしょう。しかし、そんな人にはなかなか巡り会えないものです。反抗期は“自分”というものを確立する時期なのでしょうが、この時期に自分と ... » more
テーマ 心構え

水のごとき冷たい理性も不可欠! 「情熱」と「理性」、それに「好奇心」を併せ持つ、という人は少ないのですね。このような素質も、遺伝子が関係しているのでしょうね。ある特定の遺伝子が何かしらの訓練で活性化し、特定の物質を作り出すことで、いろいろな能力を発 ... » more
テーマ 心構え

もっと光を!(J・ゲーテ) 「宗教というもを、どう理解するか」という問題は、難しい問題ですね。為政者は権力の維持拡大のため宗教を利用してきました。その手法が宗教の中心を占めてきた経緯があります。死後の世界を“良いもの”と印象づけることで、戦の時 ... » more
テーマ 心構え

防げる危険はあらかじめ防ぐ! 不安や恐怖という機能が人間に備わっているから、人類が生き延びることができた。そして経験を蓄積し、言葉で人に伝え、その後、文字で伝え、今ではインターネットで伝えて、“生きること”に役立てようにしている。でも、あまりにも ... » more
テーマ 心構え

“指示待ち人間”という人種! アイデンティティはある意味「心のふるさと」なのでしょうね。今の社会のアイデンティティは、「ふるさとは遠きにありて思ふもの そして悲しくうたふもの……」になってしまったのでしょう。いつも自分の原型のままで生きていきたい ... » more
テーマ 心構え

「オレがやった」とあえて言わないことで存在感は生まれる! 「八方美人」という言葉はあまり聞くことがなくなったのですが、学校でのいじめ問題を聞いていると、子ども達は、八方美人でやっていかないと“いじめ”られてしまうのでしょうか?★★★ 参考・引用にした書籍です。★★★ こ ... » more
テーマ 心構え

見方によって同じものも違って見える! 会話の多くは反射的なものなので、日頃の意識が言葉を自動的に選ぶはめになります。とくに無駄話はそうですね。とすれば無駄話のなかで、その人とのつきあい方を決めているのでしょうか?★★★ 参考・引用にした書籍で ... » more
テーマ 心構え

自分のこころをのぞきこみ、他の人との“ちがい”を認識する! 「怒り」や「恨み」などの処理方法を身につけることが、下手になってきています。その技術を身に付けないまま、大人になっている人が多くなっているようです。日本のこの数十年間は、この国土に人間が住み始めて最も豊かな時代になっ ... » more
テーマ 心構え

現代人の日常生活は急ぎすぎの連続! メタボ改善の長続きがしないのは、なにか対策を実行すれば、効果がすぐ出てくると、無意識に思っているので、なかなか効果が出てこないため続かなくなってしまいます。“急ぎすぎ”が身に染みついてしまったのですね!★★★ 参 ... » more
テーマ 心構え

自分の現状をひとまず肯定すること! 「足を知る」は難しいことです。何かにつけて「良い」とか「悪い」とかの判断をしていると、一生「足を知る」にはたどり着けないのでしょう。「足を知る」は“良い・悪い”という判断をしないことなのでしょうか!★★★ 参考・ ... » more
テーマ 心構え

反省は理性でするもの! 「反省は“理性”でする」のがいいですね。“事実”は記憶しておくが、そのときの感情は過去に置いてくる、それが良いと思います。 悪い感情を引きずっていては、いいことはないですから!★★★ 参考・引用にした書籍です。★ ... » more
テーマ 心構え

ヘコんだら、とにかく歩け! “歩く”ことの良さを知っている人が増えています。「神社仏閣のルート案内のホームページ」を作り始めてから、歩くことが多くなったのですが、ウォーキングをしている人たちが多いのには驚いています!★★★ 参考・引用にした ... » more
テーマ 心構え

人間は、老いるということが苦手! 食事も、体力と同じように若いときはハードなことに耐えられるが、歳を取るにつれて軽いものに切り替えていく必要があるのですね。体力については、“もう無理だ”という信号に気づくことができますが、食事では“もう無理だ”という信号を気 ... » more
テーマ 心構え

 

最終更新日: 2016/11/12 10:22

「心構え」のブログ関連商品

» 「心構え」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る