誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    心構え

心構え

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「心構え」のブログを一覧表示!「心構え」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「心構え」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「心構え」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

大切なことも、周りは「あっそう」の一言! 頑固や意地は、頑固や意地が形成されるまでは、いろいろと知識や経験を取り込みます。しかし、いったん頑固や意地が形成されると、新しい知識や経験を取り込むことをしなくなります。そのため、変化する時代には大きな弱点になります ... » more
テーマ 心構え

激動期、明日も平和である保証はない! 激動期は、自分自身の能力・技量の向上をはかるのが正解なのでしょう。現実は浮き世でなので、ただ漂っていくしかない。しかし、浮き輪一つで漂うか、装備された船(資格や技術を身につけて)で漂うか、やはり違いが出るのでしょう。 ... » more
テーマ 心構え

自然のなりゆきに従えば束縛から解放される! “自由意志”について研究した人々の結論は、「人間には、状況に無関係な自由意志はない。」ということでした。“ある状況”とは、何らかの制限がある環境において、ということでしょう。ということは、「自分が置かれたいる状況(環 ... » more
テーマ 心構え

どんな幸せも不幸のタネになる! 人間、未来の状況に大きく左右されていますね。「“今現在”を生きる」のではなく、「“この先の”ために今を生きている」のですね。天気予報が雨なら、雨など降らないだろうと思っても、傘を持っていきます。今現在を“直感”で生き ... » more
テーマ 心構え

白髪が出るくらい人生を生きてきたんだな、よしよし! 人間と同じように、文化が成熟するのは、イケイケの時代が峠を越え、下り坂になりかけてからだそうです。バブル以後にいろいろな文化が生まれてくるのはそのためです。戦国時代というバブルが終わった後の、江戸時代もそうなのでしょ ... » more
テーマ 心構え

嵐が19日、宮城4日間公演を宮城・利府町のひとめぼれスタジアム宮城でスタートさせた。宮城県から招致を受け、被災地復興の一環として開催。計20万8000人を動員し、同県では経済効果93億円を見込んでいる。公演に合わせ、東北新幹線や在来線も増便 ... » more
テーマ 大野君 心構え ライブ

縁の下の力持ち的な役回りは貧乏くじか? 真面目な人は何かのきっかけで、損をしていると感じるときがありますね。でも、ずっと先に何かの夢を持っていると、下積み時代も無駄にはなりません。経験を貯金しているからです。この貯金は、少しずつではありますが、心を豊かに育 ... » more
テーマ 心構え

クールに判断するとは! クールとは、先入観(思い込み)を持たず、事実をありのままに把握すること。と同時に、先入観(思い込み)なく、その把握したことに対して、冷静に、しかも熱く取り組むことなのでしょう。現実は、自分に備わっている“曇った色メガ ... » more
テーマ 心構え

「幸せ」とは、欠けているものを認めること! 「幸せ」というものは、人間だけが持っている感覚なのでしょうか?サルが冬場、温泉につかっている姿をテレビで見ることがあります。“何か”を感じているのでしょうか?抽象的に言えば、日々、安らかに、そして、適当な刺激 ... » more
テーマ 心構え

荘子は「対立なんて最初からない」、と! 中国は、むかしから立派な思想家を生み出しています。しかし、政治スタイルが「創造(過去のものをすべて打ち壊し…否定し…、ゼロから創り直す)」のため、立派な思想も、社会の中にはなかなか定着しにくいのでしょうか?社会の中で ... » more
テーマ 心構え

日常の場にこそ、最高の学びがある! 精神的な自立は、「相手の立場で、相手のことを考えられるようになる」ことなのでしょう。なかなか出来ないことが多いのですが、若くても、それが出来る人がいます。むしろ、むかしより、若い人に、出来る人が多くなっているような気 ... » more
テーマ 心構え

「朝の来ない夜はない」のです! 「Noはノーです」と、普通に(気軽に)いえるようになることが、楽天主義の入口なのでしょうか。「No」と言ったとしても、他人から何とも思われなくなると、“楽天主義のまっただ中”と言うことになるのでしょうか?楽天主義は、 ... » more
テーマ 心構え

前頭葉の発達は人間の顕著な特徴だ! 前頭葉の発達が、“人間らしさ”を形成しているのだから、学校教育で、この発達が阻害されていると“人間らしさ”も失われてくるのでしょう。むかし、子供達が好奇心で“昆虫”を相手に行っていたことを、現在は、“人”を相手に行っている、 ... » more
テーマ 教育勉強 心構え

自分の生かし方のうまい人は、有能な人ではない! 自分の「できること」、「できなこと」をよく知ることすら大変ですね。その上、周りの目を気にしないで「冷静に行動できる」ようになるのは、ほとんど不可能に近いことなのでしょう。仏教の修行などは、こんな事を実現するための一つ ... » more
テーマ 心構え

それなりに満足すれば「住めば都」だ! 視点が「自分の内部」に向かうと、どうも“悪いこと”に目が向く傾向が強いようです。これは“飢え”の時代をあまりにも長く(いまでも多くの地域で)続いていたからでしょうか?食料集めし、「いただきます」、「ごちそうさま」の後 ... » more
テーマ 心構え

うまく先へ進めることもある! 「こつこつこつこつ」でも、何か明るい希望がないと、やっていられないですね。たとえ、その希望が漠然としていても、何かしら“明るさ”があれば、こつこつ頑張れそうですよね!★★★ 参考・引用にした書籍です。★★★ ... » more
テーマ 心構え

不自由さのなかでも「自由」を楽しめる! 神様などに「願いごとをする」、「約束をする」、ということは、ある種の不自由を自分に課すことですね。米子の中心部、旧加茂川沿いには幾つものお地蔵さまが祀られており、地元の人が「お祈り」をよくしているそうです。山陰は歴史 ... » more
テーマ 心構え

なにげない小さな決断を積み重ねる! バブル期は、物質面で生活環境が充実し、一番余力ができた時期。それ以降、生活面では自分でいちいち決断しなくても、世の中に流されていれば何とかなった時代です。その結果、個々人の決断力が低下した行ったのでしょう。そ ... » more
テーマ 心構え

幸福になると決断力が出てくる! 「反省はしても、後悔はするな」が正解なのでしょう。「過去は、その事実は覚えてはいるが、過去に置いて行こう」がよいですね。先に進めますから!★★★ 参考・引用にした書籍です。★★★ こちらでも過去の ... » more
テーマ 心構え

社風は、行動や意思決定のブレーキになる! 会社選びには「社風」が一番大事。これはある程度は認識されています。社風は「行動や意思決定のブレーキになる」、これも納得できます。しかし、その土地の“風土”について、同じように考えたことがありますか?多 ... » more
テーマ 心構え 組織

母なるものを得られないと辛い! 「ふっー」と息抜きしながら、心がやすらむ、といったものを、身につけておくと良いですね。それも、できるだけ早いうちに身につけておくと良いですね。これからは、自然の“平和”は、あまり期待できない時期に入ってきたようです。 ... » more
テーマ 心構え

人生の前半期と後半期とでは構造が違う! むかしは、「富と権力」の源泉は、米・水・燃料(薪など)なのでしょう。むかしの稲作は、中流や上流でしか稲田が作れなかったため、この三種のすべて山野を歩き廻り、情報収集しなければならなかったのでしょう。稲作用の水は、日照 ... » more
テーマ 心構え

堪忍は無事長久の基! 多くの「怒り」には、何も良いことがないのですが、人間に“怒る”という機能が備わっているのは、それなりに必要なことなのでしょう。おそらく、家族を含めた他人の安全の確保のためなのでしょう。そうだと思って、怒るときは「安全 ... » more
テーマ 心構え

差異ばかりに目を向けていると! 日本に現在も生き残っている「空気のような神々」の文化は、貴重なものです。合理的な二択(YesかNo)の文化圏にはないものだそうです。合理的な世界では認められない“曖昧の世界”が、人間にとって必要なものだと、日本人は無 ... » more
テーマ 心構え

あるがままの自分で! 心が動揺すると、姿勢や目線、口調の乱れ、無駄な動きをしたり、地面や天井に目が行ったりし始める。聞き手に「緊張している」と悟られてしまいますね。しかし、たとえ緊張していたとしても、聞き手に緊張していることが悟られなけれ ... » more
テーマ 心構え

困難のトンネルを抜けた先には! 「どんなにイヤなことがあっても、最後はハッピーになる」という文化は、大事にしておきたいもの。文化の多くは、生き続けるために、過去の人たちが練り上げたものです。保険がなかった時代、生き延びるための手段として、工夫に工夫 ... » more
テーマ 心構え 文化

人生は思ったよりも長丁場! ちょっと先、ちょっと先を考え、ちょっと先の目標を立て、その実現を繰り返し、人生の長丁場を乗り切ることができる人が、一流な人なのでしょう。名声と、一流は、違うのでしょう。一流を目指したいですね!★★★ 参考 ... » more
テーマ 心構え

本から抜き出した言葉の賞味期限は短い! 「座右の銘」は、持っておきたいものです。松を芭蕉は、「ものいえば、唇寒し」という表現に面白さを感じ、それに、「秋の風」を後ろに着けたのでしょうか?自分が辛いとき、それを跳ね返すことができる座右の銘を見つけておきたいで ... » more
テーマ 心構え

週末にすべてを忘れて! “同じパターン”で生活していると、「考えることなく行動している」ということになっていますね。そのことを実感したのは、故郷の尾道に帰ったとき、セメントが少し必要になって、小売店をさがしたのですが見つからず、金物屋さんで訪ねたと ... » more
テーマ 心構え

苦しいことでも、楽しみの種にする! 子供時代は、いろいろな体験をすると、劇的に変化することがあります。脳内のある部分のスイッチが、ONになるのでしょう。となれば、とにかく多くのことを、真剣に(面白く)体験させることが必要なのでしょう。当然、多く ... » more
テーマ 心構え 子育て

 

最終更新日: 2016/11/12 10:22

「心構え」のブログ関連商品

» 「心構え」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る