誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    心構え

心構え

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「心構え」のブログを一覧表示!「心構え」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「心構え」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「心構え」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

ワン爺の独り言(2017.6.19.)「師があろうとも、師がなかろうとも、心構え正しからざる人は空しく老いる。」とSRKWブッダは述べておられます。http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou1 ... » more
テーマ 心構え 師事 善友

ワン爺の独り言(2017.6.8.)直ぐなる心は、よく気をつけている人にこそ宿る。よく気をつけている人には、直ぐなる心が見いだされ得る。この様にSRKWブッダは言われる。http://www.geocities.jp/srkw_ ... » more
テーマ 直なる心 心構え 省みる

ワン爺の独り言(2017.6.1.)今回の理法は、短い文章で、大切なことが凝縮して書かれています。http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou127.htm(以下引用)【ここ ... » more
テーマ 心構え 気が弱る ここから

ワン爺の独り言(2017.4.29.)今回はSRKWブッダの理法「執著を離れかし」をご紹介します。このテーマは先日2017年4月26日に紹介した「こだわりを捨て去ること」と似ていますが、「覚りの境地に至ることを目指すのだという執着」につ ... » more

ワン爺の独り言(2017.3.13.)今回は「心構えの違い」によってどのような違いが現れるのだろうか学ぼう。http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou059.htm(以下引用) ... » more
テーマ 心を落ち着ける 結果の違い 心構え  コメント(1)

ワン爺の独り言(2017.3.12.)正しい心構えとは、先ず「心を落ち着けて精進する」ということのようです。覚りの境地をめざす特定の修行法はないのですから、心構えが大切なのです。SRKWブッダの理法を引用します。http://www ... » more
テーマ 心を落ち着ける 心構え 遍歴

「妥協」とは、互いの意を理解し、自分の主張する条件などを相手のそれに近づけ、双方が納得する一致点を見つけておだやかにことをまとめること。ということは、相手の「意」を理解することが不可欠です。「聞き上手」の人が、多くの ... » more
テーマ 心構え

「目的」があるから、ガマン(忍耐)できる。“目的”というと、なんとなく“ハッキリとしたもの”、と思いがちです。しかし、“なんとなく”の目的でもOKです。ガマン(忍耐)ができるのです。たとえ、年を取って ... » more
テーマ 心構え

人生は当人の思考によってつくられる! 「肯定できる部分」を見つけることがうまい人は、人生が豊かになるのでしょう。ほんのちょっとした“良い部分”を見つけられると、ストレスが少なくなります。自分のために、相手の良い部分に、目が行くようになりたいものです。 ... » more
テーマ 心構え

好きなものがあれば生きていける! 「本当の自分を知る」ということができると、生きていくことが楽になるのでしょう。しかし、あの人は(他人は)「私をどう思っているのだろう」と考えてしまうのが現実ですね。この現実を克服するのは、「好きなもの」があることなの ... » more
テーマ 心構え

冷静に「自分とは何なのか」という意識は、習慣としてはなかなか持てないものですね。「考えたこともない」という人も多いことでしょう。「自分は、自分は……」と考えることは、いくらでもあるのですが、「自分とは何か」と、哲学的 ... » more
テーマ 心構え 習慣

親から子供に対して、「してはいけないこと」が教えられていない家庭があるようです。というより、隣近所の人が、まわりの子供達に教える機会がなくなりました。子供の教育は、親と学校に先生だけになってしまい、そこに問題があると ... » more
テーマ 心構え 子育て

いじわるな人に対しては! 人間関係の達人は「どこか間が抜けたようにふるまう」のですね。確かに、テレビ番組で、“自分の弱点をさらす”番組を、よく見受けるようになりました。すると、その人を身近に感じられるようになります。日本の“恥の文化”も、変わ ... » more
テーマ 心構え

人生は片道切符の一人旅! 「人生片道切符」という意識を、中年のうちから持っておきたいもの。若い時代は、夢や希望を持ち、中には「若いうちに燃え尽きてしまいたい」という意識で、過ごしている人もいるのでしょう。しかし、中年になると、仕事や家庭のこと ... » more
テーマ 心構え

楽しく生きるコツは、人生80%主義! 最近の日本は、「つつましい」という価値観に対して、ふたたび「価値があるのではないか」と、気づき始めているのではないでしょうか。高度成長からバブルを経験し、そして、バブルがはじけて四分の一世紀が過ぎ、冷静に社会というものを考え ... » more
テーマ 心構え

思い悩んだときは、とにかく行動を! 「思い悩む」ときの多くは、過去のことも多いのではないのでしょうか?しかし、過去の出来事(事実)は変えることはできません。変えることができないのなら、過去に置いてきたらいかがですか。事実は消すことはできないので ... » more
テーマ 心構え

苦情をうまくオブラートする! 「自分の考え」が、なぜ“正しい”と考えてしまうのだろう。「自分の考え」が正しい、という裏づけ情報ばかり集めるのだろう。やはり、自分と違った“他人の考え”の、裏づけ情報を集める訓練をする必要があるのだろう。その ... » more
テーマ 心構え

「何もない豊かさ」を追求する! 火事が多かった江戸では、庶民は火事になると、家財を持って直ぐ逃げ出した。ということは、持って逃げ出せる家財しか持たなかった。家は借り物、たとえ焼けたとしても木材があれば2週間ほどで建てることができた。住宅の災 ... » more
テーマ 心構え

人生は、何回負けたら終わりというルールはない! 学校の教育で「勝ち負け」を避ける傾向があるようです。もちろん先生方の考え方ではなく、親たちの考え方を反映したものなのでしょう。子供の将来を考えたとき、「勝つこと」「負けること」を数多く経験し、自分の適性を自覚するとと ... » more
テーマ 心構え

器の大きな人はミスも計算している! 子供は、大人(親・先生・部活動の指導者など)の価値観で生きているのではないことを、大人はいつも再確認しながら子供に接するしくみが必要です。家庭や部活動が“閉じた世界”になっているため、この閉じた世界というものを、開くしくみが ... » more
テーマ 心構え

MOOKの備忘録作品に必要なのは
作品に必要なのは 作品に必要なのは「我見」「離見」「離見の見」という、3つの視点である・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ... » more
テーマ 心構え

「できない世界」を「できる世界」に! 智慧が出てこない人に共通していることは、体験ではなく、教科書や本などからの知識で、物事を考えることなのでしょう。体験があって、本などから知識を得るのであれば、智慧を生み出す力がどんどん身についていきます。やはり経験が ... » more
テーマ 心構え

トラブルを避けている袋小路に入る! 一流企業でありながら、信用をなくすことが起きています。企業という文化、あるいは、ビジネスという文化には、ものを見えなくする性質があるようです。企業の価値観、ビジネスの価値観、これらは、優秀であればあるほど伝染し、症状 ... » more

怒りたくなったら、静かなところに逃れてそこで休む! 「今日だけは怒るまい」と心に決め、怒りそうになったら、「場所を変え、こころを沈める」をやりましょう。そして、明日になったら、また繰り返してみましょう。その次の日も。そして、本当に怒らなければならないときを“冷静に判断 ... » more
テーマ 心構え

歎異抄で「悪人こそが救われる」と説かれているのは 歎異抄で「悪人こそが救われる」と説かれているのは善人はプライドが高く悪人はプライドが低いため後者は他力を得られる、という意味である・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ... » more
テーマ 心構え

みんな自分のせいだ、と思うのは! 人間関係のトラブルの主要因は、相手に通じる言葉や態度でコミュニケーションをとっていないことにあるようです。ほとんどの人は、あなたと違う本質や価値観で生きている。そのことを忘れ、自分の価値観だけが正しいと思い、それを押 ... » more
テーマ 心構え

人を注意する動機は、利己的なものだ! 人を注意する、とは注意している人の自己満足のため。注意の中に、具体的な内容が含まれていれば、それは「指導」ということになるのでしょう。単なる注意は、注意している人が、自分の子供っぽ自分の優越感を味わうための手段、なの ... » more
テーマ 心構え

この次、生まれてきたとき楽じゃろうと思うてな……! 歳を取ると、新たな学びへの取り組み意欲が弱くなっていきます。その時、「この次、生まれてきたとき、楽じゃろうと思うてな……」という言葉は、いいですね。新たな意欲がわいてきます。いつのまにか、自分の一生を、自分が ... » more
テーマ 心構え

不平・不満を拾い集めていませんか? 不平・不満は、まわりに、事実として存在しているものではない。事実から、不平・不満を見いだし、拾って集めている。それが得意な人が「ブツクサびと」。それを「カッコいい」と思っている人なのでしょうか。まわり ... » more
テーマ 心構え

「いきいき老後」にするために! 「いきいき」を保つためには、好奇心を失わないこと。では、好奇心とは、ネガティブ(詮索好き)なものと、ポジティブ(“いいなぁー”の追求)なものがあるのですが、どうせ発揮するなら、楽しくて自分磨きになる「ポジティブな好奇心」がい ... » more
テーマ 心構え

 

最終更新日: 2017/06/19 04:38

「心構え」のブログ関連商品

» 「心構え」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る